夢鉄道のブログ さん プロフィール

  •  
夢鉄道のブログさん: いつか見た夢 不思議な想い出
ハンドル名夢鉄道のブログ さん
ブログタイトルいつか見た夢 不思議な想い出
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rakuhokuitiban
サイト紹介文懐かしい鉄道の世界をHO模型を主体に工作を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/23 19:40

夢鉄道のブログ さんのブログ記事

  • 一日ががりで座席を作って
  •      田舎電車もサービスよろしく座席を取付けることにしました。      材料は菓子箱のボール紙を切り出し角をペーパーで削って     丸みを出しました。      あ〜手がだる〜い・・・・      袖板は塗装しておいたボール紙から切り出します。         無我の境地でせっせと同じものを切り出して             座席は紺色としました。        切り出した袖板を座席に取付 [続きを読む]
  • サハをクハにフリーの楽しいところ
  •        暑さも少し和らいできて工作も楽になってきました。        乗務員扉の手摺を付けるかどうか迷いましたが       ここは付けることにしました。         数が多いのでひたすら手摺の曲げ工作         運転室仕切板も取付けることにしました。      最初サハ化する予定だった中間車をクモハ+クハの2両編成も     楽しめる目論みでクハ化することに変更することにしまし [続きを読む]
  • 奇跡に繋げる人がいる
  •      山口県で不明の2歳の男の子が無事保護されて喜びに沸きました。     三日間警察をはじめ多くの捜索隊が動員されましたがボランティア    で参加された男性によって発見に至りました。     この男性は過去にも捜索のボランティアに参加された経験者で    するどい「カン」でわずか20分で発見に至ったことは「この人に    助けてもらうべくして助かった」ような気がしてなりません。     そ [続きを読む]
  • 穴あけは案外むつかしい
  •       お盆はお墓参りや来客などでわりと忙しく過ごします。      工作は少し進めました。      動力車の床下工作ですが床板は1.0mm厚の真鍮板とし     取付けはアングル材を用いました。       3mmの補強角材にタップを切ったアングル材を接着            床板をネジ止めとしました。       ボルスターの取付穴をあけましたがセンターに正確に      あけるのは案 [続きを読む]
  • パーツが届いてヤル気を出して
  •       工作中の旧国私鉄バージョンのパーツが届いたので     暑い中でヤル気を出して・・・・・・         反対側の妻面に縦トイを取付けました。        テールライトはピッタリと収まりました。      妻面に手摺を取付け一両は中央にも取付け表情を変えて     みました。      前照灯のステーはしっかり差し込んで固定します。      ちょっとお顔の表情ができました。 [続きを読む]
  • パーツに散財
  •      工作中の旧国私鉄バージョンに必要なパーツをIMONに    発注していたものが届きました。       いつもどおりカッチリと梱包してあります。      動力は不安定なパワトラはもうこりごりしているので     MPギアとしました。      ついでに製作リストとした流電用のMPギアも購入。       あとキサゲ刷毛などその他諸々、塗料も発注しましたが      色は内緒にしておきま [続きを読む]
  • 真鍮線の曲げ細工
  •        工作中の旧国私鉄バージョンは屋根の配管工作を      進めました。      屋根上に配管の位置を罫書して1.0фの真鍮線を沿わせて     いきます。           配管止めの割ピン作り三昧     取付けは妻面に先に割ピンを差し込んでおいてから曲げた真鍮線を     妻面から差し込んだあと屋根上の割ピンを差し込んでいきます。     割ピンは裏から瞬間接着剤を流しておきます [続きを読む]
  • とりあえず使えそうなパーツを出してきて
  •       旧国電車の私鉄バージョン工作を始めるにあたりパーツの     ストックケースから使えそうなものを引っ張り出してきました。       在庫パーツの整理も兼ねての経済工作もスタンスとして      いますがまだまだ不足しています。        屋根のベンチレータの取付けから始めました。        本体は塗装後に取付けます。      雨樋の付いてなかったこの一両に雨樋を取付けてサフ [続きを読む]
  • TMS2018コンペが中止に
  •       先日TMS2018コンペの参加申込書を送付したところ     中止の旨の内容の知らせが届きました。      8月号にコンペ参加要領が掲載されていたので4回目と     なりますが今回も応募することにしました。      (過去はいずれも努力賞でした。)     長年機芸出版社の看板事業でもあったTMSコンペが初めて    中止に至るには相当の事情があったのでしょう。     8月20 [続きを読む]
  • この旧国は私鉄カラーにしてみようと
  •       猛暑が続いてハンダ付工作はちょっとお休みにして     ペーパー工作に変えることにしました。          そこでひっぱり出してきたのがコレ          17m旧国クモハ12系の3両です。     すでにサフェ仕上げがされており車体は生地仕上がり状態です。      以前6両がやってきた残り3両ですがしっかりと正確に     組まれています。      同じ状態の3両は先に旧 [続きを読む]
  • あと少しを仕上げました
  •       前代未聞の逆コースを辿る台風12号の近畿直撃を心配     しましたが当地域は被害の発生もなく通過しました。      その後の進路にあっても被害が発生しないことを祈る     ばかりです。      猛暑で工作は休止状態ですが、あと少し残ったC51の     テンダー工作を進めました。      後部ステップはキットに付属してなかったので手持ちの     パーツを取付けました。    [続きを読む]
  • 出てこないカリスマ流電の工作記事
  •      飯田線の流電のキットがやってきたのでTMSのバックナンバー    の記事索引を調べ上げて過去の工作記事を探しましたが・・・・・     これが出てきません。       冊子の表紙に登場する人気電車ですが、飯田線のその他の      旧国の工作記事は多くあるのですが、こと流電電車になると      NゲージではあってもHOでは登場時のもの以外工作記事を      見かけた記憶がありません [続きを読む]
  • また買ってしまって作れるかな
  •        連日記録的な猛暑に工作は中止状態になっています。       こんな状態のときにまた新入りがやってきました。      旧国の車両たちはスマートさはありませんが電車らしい電車     を感じさせ好きな車両です。          特に飯田線の旧国は人気がありますね。        私も過去写真の車両を含め4両を製作しました。              その中でも流電52系は旧国のカリ [続きを読む]
  • こわ〜い嫁おどし肉附きの面
  •        先日、帰国している娘と家内とで車で北陸方面へ旅行      しました。       宿泊したホテルの近くに蓮如上人ゆかりの吉崎御坊が      あったので訪れました。      ここのお寺には昔から伝わる「嫁威肉附面」の言伝えが     あります。            拝観しご住職からいろいろとお話しを聴かせていただき      ました。      夫と子供を亡くした若妻が蓮如上人 [続きを読む]
  • テンダーにパイピング
  •        連日の猛暑に工作部屋は扇風機で応戦してますが      戦力不足で持久力がかなり低下しています。       工作はテンダーのパイピングを進めました。      パイピングに使う割ピンは使用する真鍮線に帯材を巻き     首元をヤットコでつまんで・・・      あと足をカットしてやればOKでいくらでも作れます。          床下のパイピングが完了しました。       [続きを読む]
  • 酷暑にハンダ付はキツイです
  •      連日猛暑が続き昨日は38.8度まで気温が上昇しました。     豪雨災害の復旧作業にあたっておられる皆様、くれぐれも     体調管理を十分になさってください。      前回、模型誌のグチっていたところ様々なご意見をいただき     ありがとうございました。      こうした内容を編集部の方に知っていただきたいものと思料した     次第です。       さてC51のテンダー工作で [続きを読む]
  • 私を蒸気機関車工作へ誘ってくれたもの
  •       私が現在工作しているC51は蒸気機関車工作を始めて     25両目にあたります。      我ながら随分作ったものと今更感じますが、それには     キッカケがありました。       それまではペーパーの電車工作が主体でしたが、いつか      蒸気機関車も組んでみたいと思っていましたが工作の方法が      わからず断念していました。       そこにTMS1992年12月号か [続きを読む]
  • NYのおみやげ
  •      ニューヨークに住んでいる長女が2年ぶりに帰ってきました。     今月末まで滞在します。       お父さんへのおみやげとTシャツ2枚をくれました。     うち1枚は鉄道博物館へ行ったときに買っておいたとのことで     インタ−バーンのポール電車がデザインされたものでした。      喜んで着させてもらいます。      NYに住んでいてもいつでもチャットでつながる良い時代です。  [続きを読む]
  • 珍しいキットなので買ってしまいました
  •       先月行き付けの松本模型さんへ行ったとき店主さんから     珍しい委託品がありますよ・・・・・      結局、取り置きしてもらって大雨の対応も終了したので     引き取りに行きました。      取り置きしてもらっている間に遠方の方が購入したいと     再度来られたとのことでした。      それは銀河モデルから発売された秩父鉄道デキ200      そういえば今まで見たことない [続きを読む]
  • 記録的豪雨で避難所開設
  •       過去に例を見ないほどの大雨が全国に甚大な被害をもたらして     います。      被害を被られた地域の方々のお見舞いと早期の復興を願う     ばかりです。      私の居住する地域も6日に避難指示が発令され地区の小学校に     自主防災会役員で避難所を開設し避難者の対応にあたりました。      幸い大きな被害もなく本日未明に避難指示は解除されホット     いたしました。  [続きを読む]
  • モーションプレートの組立て
  •      工作中のC51はモーションプレートの組立てを進めました。      モーションプレートパーツ一式ですがアダチの他の蒸気キット     ではドロップですがC51キットではロストで別扱いしています。          組説の寸法に従い組立てていきました。        平行に注意して中央梁にハンダ付しました。       ところがフレームに収めてみると高さが合わず浮いて      しまいます [続きを読む]
  • シリンダーの組立て
  •       工作中のC51はシリンダーの組立てを進めました。            シリンダーのパーツ一式            シリンダー妻板にパーツをハンダ付していきます。        スライドバー差込み穴が合致するようにドリル刃を        通してハンダ付しました。        スライドバーはシリンダー取付け前にクロスヘッド       がスムーズに可動するように調整しておきます。  [続きを読む]
  • 先台車の組立て
  •        工作中のC51は先台車の組立てを進めました。            キットの先台車パーツ一式       先台車は水平、垂直を正確に組立てる必要がありますが      側板と中梁がイモ付けでハンダ付の保持固定が困難なため      角材を治具にハンダ付しました。       片方を仮付けしてから車輪をはめて反対側の側板の      位置決めをします。      片方の側板も仮付けした [続きを読む]
  • 動輪を転がしてみる
  •        C51の工作はフレームに動輪を取付けてみました。       エンドビームに分配弁を付けてフレームにハンダ付          軸バネを入れて動輪をはめ込みます。       押え板は担いバネが表現されたものと2枚構成       ミニトースカンで左右が正確に出ているか確認     動輪が3軸とも平均にスムーズに回転するか転がしてみます。     特に蒸気機関車の足回りはひとつ一つの [続きを読む]
  • C51の工作をスタートとある思い
  •         アダチC51の工作をスタートさせました。      いつもながらキットのパーツをはじめて開封するときは     これから待ち受ける格闘が脳裏を過り格別な気分にさせてくれます。      いつも蒸気機関車の工作はテンダーからはじめるのですが     パーツ調達の関係からフレームから入ります。      まずプレス部分はカエリがあるのでペーパーで丁寧に取除きます。       スペーサ [続きを読む]