夢鉄道のブログ さん プロフィール

  •  
夢鉄道のブログさん: いつか見た夢 不思議な想い出
ハンドル名夢鉄道のブログ さん
ブログタイトルいつか見た夢 不思議な想い出
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rakuhokuitiban
サイト紹介文懐かしい鉄道の世界をHO模型を主体に工作を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/23 19:40

夢鉄道のブログ さんのブログ記事

  • C51はお顔の工作へ
  •        工作中のC51はお顔とキャブの工作を進めました。       お顔となる煙室扉は手摺などの細かいパーツが多く      紛失しないように小箱の中で組立てました。       ライトはキットでは旧式タイプのものですが晩年のサンゴ製の      ライトに取換えました。     ボイラーにはめ込んでみましたが特に問題はありませんでした。           ボイラーの延長部分をハンダ付   [続きを読む]
  • ハンダ付はコテ先が入る順にしないと
  •        工作中のC51はキャブの組立てを進めました。       キャブの前板がボイラーときっちりと添うように事前に           調整しておきます。       ここがピッタリと合っていないと見苦しくなります。       いつも使っているハンダコテの通電が悪くなったので      コテ先もいっしょに取換えました。       吊環は真鍮線をドリル刃に巻き付けて作りました。      [続きを読む]
  • C51のキャブのパーツが・・・・・
  •        一方のC51の工作はキャブの工作を進めました。              キャブのパーツ類         パーツ類は組立て前によく磨いておきます。       組立て途中に天窓のガイドレールの片方をピンセットで      弾き飛ばしてしまい行方不明に        仕方なくここは帯材で組立てることにしました。        市販されていないパーツを紛失するのは痛手で       取 [続きを読む]
  • みちのくカラー電車に仕上げ
  •         工作中の旧国私鉄バージョンは塗装を進めました。        車体の最終塗装は屋根をグレーに吹付けました。        マスキングテープを剥がすときのスリルは・・・・・・     今回の車体カラーはみちのく弘南鉄道のカラーとしました。     今度は剥がれのトラブルなくヤレヤレです。       はるか彼方の弘南鉄道は見たこともない鉄道ですが      同型の払下げ旧国車両が活躍 [続きを読む]
  • 今度は失敗ないように
  •       工作中の旧国私鉄バージョンは塗装の剥がれが発生して     しまいましたが気を取り直して再塗装しました。           再度ベージュ色を吹付けました。      塗装がマスキングテープに引っ付いて剥がれた原因はどうも     塗膜が薄かったように思います。       下部分の塗装のため上部をマスキングしました。       凸凹している箇所が多いので手間がかかりました。     [続きを読む]
  • C51の工作を再開します
  •        猛暑の夏に降参してハンダ付工作を中止していましたが      ハンダこてを使える季節になりC51の工作を再開しました。       C51はテンダーを完成させ、下回りを組立て途中で      ストップしていました。       再開はボイラー工作からハンドレールナップの取付け      から開始しました。       ボイラー内側へのハンダ付は自作の長柄のコテ先            [続きを読む]
  • 痛ァ〜塗装が剥がれました
  •        先日塗装した旧国私鉄バージョンはマスキングに取掛り      ましたが・・・・・・       マスキングの位置をずらそうとテープを剥がすと        仲良くウインドシルの塗装までいっしょに剥がれて       しまいました。        アタァー ((+_+))       金属ではままあるのですがペーパー車体ははじめてでした。             試に他もマスキングテープを付 [続きを読む]
  • 塗装はとある私鉄カラーで
  •          台風も過ぎ秋晴れの塗装日和になりました。        屋外塗装工場ですからガレージに機材をセット        実はこれが塗装より大変        ペーパー車体は一発勝負ですから本番前に不要な車体に       吹付けして塗料の濃度やスプレー状態を試しました。       今回のカラーはとある私鉄カラーとし、ベージュ色を      先に吹付けました。      天候に恵まれて [続きを読む]
  • 経済性優先の床下工作
  •        工作中の旧国私鉄バージョンは最終の床下工作を      進めました。      MP動力車は角材をベースに機器を取付け床板にネジ止め       取付け機器類はストック品の整理を優先して3両分      取付けました。           車体と合わせてみました。              こちらは反対側       クハはあっさりしているのでパイピングを入れました。         [続きを読む]
  • 悩むお顔のインレタ貼り
  •        こちらの未完成のキハ3両はインレタ貼りが残って      います。       夏の扇風機の風で飛んでしまうので工作はストップ      していました。      いつも貼るのに困っているのが保持が厄介なお顔部分への     インレタ貼りです。      インレタの数も限られているので失敗も限りがあります。      そこで思いついたのが屋根の塗装用に作った車体保持枠      これ [続きを読む]
  • 田舎電車を試運転
  •       工作中の旧国私鉄バージョン電車を試運転してみました。         MPギアで滑らかに走行してくれました。         ブッシュ入り台車も効果があるようです。       今回からパワーパックをKATOのものにしました。        このあと床下機器取付け工作を進めます。 [続きを読む]
  • 2018関西合運にお伺いしました
  •       今年も2018鉄道模型大集合IN OSAKAが交野市で     開催され、ブロ友のhawkeyeさんからお誘いをいただき     お伺いしました。      こちらはhawkeyeさんが所属されるクラブのレイアウト       今回のコーナーでは会長さんがコレクションされている      私の好きな数多くの叡電車両が展示されていました。       こちらはhawkeyeさんが仕上げら [続きを読む]
  • 手作りエアーホースを付けて
  •        旧国私鉄バージョン工作は先日作ったエアホースを      取付けました。         高価なロストのエアホースには及びませんが        これで良しとしました。        これも外れないように割ピンで固定しました。        これでフロントまわりの工作は仕上がりました。 [続きを読む]
  • 小さいパーツづくり
  •       保存車キハ2両の工作が終了し、旧国私鉄バージョンの     工作に戻りました。      乗務員ステップはアダチのはしごパーツを利用しました。       はしごは適当な寸法に切って真鍮板にあけた穴に差し込み      ハンダ付しました。       外れやすいパーツなのでネジ止めします。             出来上がりました。         カプラーまわりのパーツを取付けました [続きを読む]
  • 当時の模型を知る保存車として
  •        先月急遽やって来たキハ2両の改修工作が終了しました。       キハユニ26は最後に窓ガラスを入れて終了             キハ25も同様に完了        未完成の車庫モジュールに置いてみました。       車齢50年以上を経た鉄道模型社のキハ2両       当時の市販模型の仕様などを知ることができます。       当然模型レベル的には現在のものとは比較になりません [続きを読む]
  • 私見としてあえて書くことに
  •       先日某ブログにTMSレイアウトコンペに入賞された旨の     内容を拝見しました。      ご入賞に拍手をお送りしたいと思います。          発表はTMS8月号に掲載されました。       上位入賞された方々の作品は本当に素晴らしいです。       私が今回取り上げたのは結果発表に伴うコメント       私見として前置きさせていただいたうえで、私の感覚ではこの      [続きを読む]
  • キハは再組立てしてます
  •       キハユニ26、キハ25のリニューアル工作はできる範囲で     各部に手を入れて再組立てを進めました。            こちらはキハユニ26を組立て         動力車なので走行、ライト点灯を確認               半世紀前の車体            こちらはキハ25を組立て       窓、ドアなどはすべてプレス打ちですがこれはこれで      当時の技法として [続きを読む]
  • キハのお顔はプチグレードアップ
  •        キハ2両の工作はカプラー回りの工作を進めました。       もともとはベーカーカプラーひとつだけでしたが     連結器胴受け、ジャンパー栓、前回グチってた高いエアホース     乗務員ステップなどを追加しました。       後部もベーカーでしたがドローバーに取換えました。       ベーカー連結器だけのお顔でしたが賑やかなお顔に      なりました。       次回は動力 [続きを読む]
  • 何でこのような値段になるのか
  •       私見としてのことをお断りしてのことですが・・・・・      HOゲージ類のパーツは年々値上げされ、ちょっとした     工作でもそれなりの出費が必要です。      趣味の世界でもありとやかく言う必要はないのですが・・・      特に感じるのはよく使うエアホース。ロスト製なので高価に     なるのは理解できますがそれにしても税込1080円(それでも     他社と比べると安価なほ [続きを読む]
  • 被災地はツーリングで走った町々
  •       台風が通過した後かんぱつを入れずに北海道での大地震      相次いで大災害が日本を襲ってきます。      震源の胆振地方は以前自身がバイクツーリングで走行した      地域でもあり安平町、むかわ町など風景が蘇ってきます。      地域の方々の安否が心配されますが被災者の方々の安寧を      願うばかりです。       昨日は地震関連のニュースで工作はできなかったので     [続きを読む]
  • 気動車は床下機器がチャームポイント
  •       25年ぶりとなる強力台風21号が近畿地方を通過し     その風の威力は恐怖感さえ感じさせました。      今後も地球環境によるこうした台風の大型化が懸念されます。      工作のほうはキハ2両の床下機器パーツが届いたので     取付けを進めました。        日光製のエンジンが2基入ったものを購入      エンジンは大きいパーツであり接着剤だけでは不安なので     タッ [続きを読む]
  • 安価でしたが安物でした
  •        長年使っていたタップハンドルが摩耗により使えなく      なったのでアマゾンに発注していたものが届きました。      中国製だったようで約10日ほどかかって中国から届きました。      安価でしたが製品は安物でチャック部分はガタつきがありサイドの      ステーも少し曲がっていました。      モーターなど中国の製品も優秀なものがありますがこれは期待外れ      でした。 [続きを読む]
  • おサイフを緩めてMPギアで快走
  •       キハの急遽入場でお休みしていました旧国私鉄バージョンの     工作を再開しました。             動力はMPギアを装着       不安定なパワトラと違いやはりこちらは確実に作動して      くれます。       高価ですが結果的に経済的にも有利と思います。     (以前にも書きましたがパワトラは個体に性能のバラつきがあり      不良品にあたって再購入することのほ [続きを読む]
  • 当時の姿そのままに残す意義
  •       ピカールによる車体磨き上げを残るキハ25に行いました。            先に仕上げたキハユニ26           残るキハ25も仕上げました。        これで2両ともツルピカに仕上がりました。        約50年のアカが落ちました。            こちらは仕上げ前の台車        こちらも磨き上げでピカピカになりました。        ドロップの優れたと [続きを読む]
  • 全て分解してしまいます
  •       急遽やってきたキハユニ26とキハ25に工作ランプが     点灯してしまいました。      取りあえず走行は可能状態としたので、全部分解レベルに     達していた彼らのオーバーホールを開始          取外したパーツ類も手入れが必要           一部ハンダの剥がれ箇所から修復        経年による真鍮の変色はサンポールでは太刀打ち       できないので、ここは [続きを読む]