夢鉄道のブログ さん プロフィール

  •  
夢鉄道のブログさん: いつか見た夢 不思議な想い出
ハンドル名夢鉄道のブログ さん
ブログタイトルいつか見た夢 不思議な想い出
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rakuhokuitiban
サイト紹介文懐かしい鉄道の世界をHO模型を主体に工作を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/23 19:40

夢鉄道のブログ さんのブログ記事

  • 荷物車を弄って
  •       超大型の台風21号を心配しましたが地域では被害もなく     ほっとしましたが今後の進路方面に被害が出ないことを願って     ます。      やって来たかなり年季入ったジャンクマニを弄りました。      年季に比例してあちこちに問題が・・・・・      台車のセンターピンの穴は大きくてガボガボで位置がずれて     その他のずれにも埋め木をしていきました。      台車は転が [続きを読む]
  • プチ田舎モジュールと新交電車のコラボ
  •        先日完成しました新潟交通かぼちゃ電車電車を      プチ田舎モジュールとコラボさせてみました。           茶畑の横を走り抜けます。         このあたりはお茶の産地としておきましょう           ドローンから撮ってみました        食堂もあり、このあたりは一番賑やかなところ                     踏切を電車が通過していきました     [続きを読む]
  • 新潟交通かぼちゃ電車完成
  •        工作を進めた新潟交通電車が完成しました。    今回工作のコンセプトとしたのは回送電車とせず生きた情景に    することに拘りました。     もともと田舎電車好きですのでこの代表選手のようなスタイルに    「はい、これ決定」となった元伊那電のモハ16ですが1両では     淋しいのでお連れのオルジナルのモハ12も作りました。       モハ12はお連れのためパンタは付けています [続きを読む]
  • プチ田舎モジュールに人が登場
  •       しばらく工作を離れていたプチ田舎モジュールですが     かぼちゃ電車も完成が近いことから作業を進めました。      カトーのフィギアを使い人々を配置しますが立像を安定     させるため足元に真鍮線を差し込みこれをベースに差し込む     ことにしました。      茶畑の情景シーンのほうです。田舎駅シーンは別の日に     掲載します。      農協倉庫にオート三輪で荷卸しして [続きを読む]
  • 最終組立ては危険がいっぱい
  •       工作中の新潟交通電車も最終組立てに入りました。     パンタを取付け、インレタを貼付けました。新交の社紋なんて    持っている訳もなく雰囲気重視です。        お連れの電車も同作業でモハ12としました。       最終仕上げは細かいディテルなどを取付けることから      車体をいじることが多く、その際、落下させる、物にあてる、      工具を滑べらすなどによりキズが付く [続きを読む]
  • TMS昭和26年のころ
  •     老舗鉄道模型趣味誌として現在に続くTMSは私も定期購読者である   ことから家にはバックナンバーで溢れています。    しかし流石にこの頃のTMSは所持しておらずオークションに出品されて   いたものを購入してみました。      こちらはその昭和26年(1951年)11号版です。          最新のTMSと並べてみました。      総ページ数は30ページで定価は75円となっていました。   [続きを読む]
  • 運転手は君だぁ〜
  •       工作中の新潟交通電車は乗員の工作を進めました。     屋根回りにガラベン、避雷器、前照灯を取付け、車内には仕切板    運転台、ハンドブレーキを取付けて運転手をのせました。          運転手はもちろん夏の半袖制服です。        運転席が狭いので立って運転してもらいました。          窓を全開にして涼しい風を車内へ            お客さんも夏バージョンに  [続きを読む]
  • Wルーフ電車もブラインドを付けました
  •      工作中の新潟交通電車にブラインドを付けていますがWルーフ    電車にも取付けました。       こちらも窓の何か所かにブラインドを付けました。       こちらは反対側ですがパターンを変えています。        開いている窓から車内がよく見えてしまいます。       お連れの電車のほうは下回りを取付けました。          パンタを仮にのせてみました。     あともう少し [続きを読む]
  • 窓にブラインドを付けたら
  •      工作中の新潟交通電車は窓ガラスとブラインドの取付けを    進めました。     夏バージョンですがもう10月になってしまいました。     窓を開けているので窓ガラス貼付けも複雑になりました。       窓ガラスはいつも両面テープで貼付けています。     綿棒で抑えながらこすって貼付けると表面もきれいになります。      このあと作っておいたヨロイ戸のブラインド貼付けました。   [続きを読む]
  • 叡電21年ぶりの新型車の愛称は
  •     地元新聞に来年3月にデビューする叡電の記事が掲載されました。       正面の大きな楕円窓は何とも奇抜なデザインです。       ビデオカメラが走ってくるようなお顔です。       愛称は叡電に因んで「ひえい」       比叡山観光誘致強化を担っての登場のようです。    ついでにかぼちゃ電車の工作は運転室仕切板の工作をしました。    実車がどのようなものか不明なので作者まかせで [続きを読む]
  • パーツの色差しなど
  •       工作中のかぼちゃ電車のパーツ類の色差しを進めました。     屋根のパイピング部はグレーをアクセントとして入れるため    マスキングしました。           面相筆で色差ししました。    ライトはいつものように内を金色とし、ハンドブレーキは地肌色    にしました。           エアホースにも着色します。       運転台と椅子。塗れてないところがありますね。    [続きを読む]
  • 新潟交通電車の塗装顛末
  •       塗装を始めた新潟交通電車のかぼちゃ塗装の続きです。      グリーンを吹いたあとに上部吹付けのためのマスキング。      金太郎部は型紙を作ってカットしたテープを貼付けました。     上部は当初黄かん色を予定してましたが金太郎塗装時代の塗色は    黄色が強い感じして黄5号に変更しました。         最終の屋根は濃いグレーとしました。     いよいよマスキングを外して登場 [続きを読む]
  • 関西大手私鉄の情報紙あれこれ
  •       毎月各鉄道会社から沿線のイベントやグルメなどの情報を     掲載した情報紙が大きな駅に置いてあります。      私が時々利用する叡電出町柳駅には各社のものが置いてあり     この駅を利用したときはもらって帰ります。      各社工夫を凝らした楽しいカラーで読者を誘っています。     まずは阪急電車発行版で、上旬、下旬で月2回発行されてます。     月2回発行と熱が入って、1 [続きを読む]
  • 関西合運にお伺いさせていただきました。
  •       今年も大阪交野市で開催された「2017鉄道模型大集合     IN OSAKA」にブロ友のhawkeyeさんからお誘い     いただき所属されるクラブのゲストで参加させていただきました。      会場はこのほか施設の数か所にわかれてNゲージ以外の各ゲージ      がクラブごとに設置されています。      ラッピング車両など様々な車両で賑わっていました。        中にはすご [続きを読む]
  • 塗装の失敗はご法度
  •      工作中のかぼちゃ電車は暑さも一段落し塗装をはじめました。    ペーパー車体の塗装はブラス車体と違い失敗によるシンナープールへ   ドボンができないので気を使います。      新潟交通電車のカラーは上部が黄かん色、下部がグリーンの      塗り分けとなります。      先に室内に茶色を吹いてマスキングして車体はマスキングを     考えて下部のグリーン色から吹き付けました。     [続きを読む]
  • 窓にブラインドを
  •        夏バージョンで工作してきたかぼちゃ電車ですので      日よけブラインドを付けることにしました。      昔の木造電車といえばヨロイ戸でできたブラインドでした。      木目色のケント紙にスジ目を入れたものと木枠を切り出した      ものを作ります。            これを貼り合せます。          切り出してブラインドにします。             仮付けし [続きを読む]
  • 新潟交通電車は2連で試運転
  •       台風18号が九州に上陸して列島を縦断するコースなので     被害が心配されます。      地域の自主防災会を担ってますので避難対応も準備しておきたいと     思います。    工作中のかぼちゃ電車のモハ16(2代目)も生地完成しました。         床下機器は不明でテキトーに付けています。     これで2両とも生地完成しました。後部写真の左側の電車が    当時のWルーフの [続きを読む]
  • 生地完成となってきました
  •      工作中のかぼちゃ電車はお連れの電車から生地完成しました。       お連れのモハ11系電車からパーツの取付けを完了       屋根まわりパーツは塗装の関係から仮付けしてます。      旧伊那電で国鉄富山港線から入線したモハ16は床下機器を     取付けました。      窓をあけてますので中が丸見えになり座席くらい付けないと。      そしたらお客さんも・・・・ [続きを読む]
  • 床下工作と試運転
  •      工作中のかぼちゃ電車はパーツを確保しましたので試運転と    床下工作を進めました。       ボールドウイン台車を拝借していた近鉄電車にお足を      お返しいたしました。         新しい台車には集電ブラシを作りました。        台車にネジ止めして集電効果をアップさせます。          動力を組立て試運転してみました。       FMギアにしてはちょっと音がうる [続きを読む]
  • EF64キットがやってきました
  •       今年に入りEF56、旧EF58、EF15、のリニューアル工作     EF53、EF65のキット組立てなどELが主体の工作が続きました。      次にやってきたのは約40年あまり前に発売された     シナノマイクロのEF64初期型のキットです。       このメーカーはもう存在しませんがここのキットは       工作者泣かせのキットとして噂を聞いてました。       ところで私自身はここのキットは組 [続きを読む]
  • 曲げて差し込んでパイピング
  •        工作中のかぼちゃ電車は屋根のパイピングを進めました。      0.5真鍮線を車体に沿って曲げていきます。        帯材で作った割ピンを差し込んでいきます。      差し込んだ割ピンは裏で開いて瞬間接着剤で固定します。      妻側は細めの割ピンを上から順番に差し込んで裏から     瞬間接着剤で固定しました。         取付け後はまっすぐになるよう補正しました。   [続きを読む]
  • 割と面倒なウインドシル、ヘッダーの取付け
  •     工作中のかぼちゃ電車はシル、ヘッダーの取付工作を進めました。      シル、ヘッダーはエコーのパーツを利用しました。     いつもどおり定規をガイドにしてゼリー状の瞬間接着剤で接着    しました。液状の瞬間接着剤では調整ができません。      ドア上部はこれもエコーのパーツを利用しました。      扉の幅が狭いので中央部でカットして切りつないでいます。     シル、ヘッダーを取 [続きを読む]
  • ここがチャームポイント
  •      工作中のかぼちゃ電車はサフェ仕上げをして排障器の取付けなどを    進めました。         動力車に床板取付けステーを接着します。       車体は仕上げのホワイトサフェを吹きました。      排障器はフクシマに実車そのもののパーツがあるので     これを組立てます。     排障器を取付けるとがぜん新潟交通電車のお顔になります。        お連れの電車も新潟交通のお顔に [続きを読む]
  • 北陸 永平寺で得たものは
  •       先日ドライブを兼ねて家内と北陸あわら温泉へ一泊二日で     出かけ、翌日は曹洞宗大本山の永平寺を訪れました。      行きはゆったりと美しい越前海岸をドライブしましたが     天候にも恵まれ絶景を堪能しました。      永平寺は1244年に道元禅師によって開かれた厳しい     座禅修行の道場としてよく知られています。      境内に建立する七堂伽藍は本当に立派で建物内は修行 [続きを読む]
  • 田舎電車の下回り工作
  •       工作中のかぼちゃ電車は下回りの工作を進めました。       床板にFMギア、台車等を装着してみました。       ユニバーサルジョイントがないので走行テストは次回に。       車体をのせてみて高さのバランスを見ました。       ちょうどよい感じです。         台車は実車によく似たボールドウイン台車      お連れの電車の床下は中央部が上がっているのでその部分を    [続きを読む]