ホビット主婦 さん プロフィール

  •  
ホビット主婦さん: へいぼん主婦日記〜in大阪〜
ハンドル名ホビット主婦 さん
ブログタイトルへいぼん主婦日記〜in大阪〜
ブログURLhttp://ashimotonihimawari.blog.fc2.com/
サイト紹介文平凡主婦が書く平凡な日常日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/08/24 18:47

ホビット主婦 さんのブログ記事

  • 受け取り間違い
  • 老眼のくせにメガネをはめたまま受領印を押したのがまずかった。部屋へ持って入った時点で送付者とあて先を見てミスしたと思った。あて先の住所は数字が一字違うだけ。小さく書かれているマンション名は向かいの建物。先日も違う宅配業者が間違って運んできた。その時は宅配が届くはずのない日だったので受け取り時点で気が付いた。ところが今回はお歳暮シーズン。近々届くと言われていた品だと早合点した。さてどうしよう。宅配業 [続きを読む]
  • 電気代
  • 施設へ入所している叔父の家の管理をしている主人。入所後誰も家にいないのに電気代が4000円強ほどかかっていた。そこで先月叔父の家に行った時に自動温水器と冷蔵庫の電気を切った。すると今月は3000円強に電気代が減っていた。良かった。必要なお金はけちらず要らないものは省く。叔父の年金管理も我が家の家計同様メリハリをつけて頑張りたい。ではまた。 [続きを読む]
  • 残業
  • 嘱託になってから遠慮して残業をつけなかった主人。先月まで自己申請だったのでそれで良かった。だが今月からパソコンでの管理になったらしい。会社に来てパソコンを立ち上げると出社。帰りにパソコンを閉じると退社となる。結果、会社側が慌てた。どうして前回残業ゼロだったのに今月はこんなに残業してるのだと。え?サービス残業をしている社員の実態に気づいていなかったのか?会社の管理側ののんきさにあきれた。ではまた。 [続きを読む]
  • まだ届く喪中はがき
  • 今年は年賀状をまだ刷っていない。どうもまだ取り掛かる気になれない。喪中はがきはいまだ連日届いている。友人の親が亡くなったことも昨日知った。お葬式の連絡などは来なかった。7か月も前に亡くなっていた。ご仏前も相手にとって重そうだ。かと言って電話では軽そうだ。やはり寒中見舞いとして葉書を出そうと思った。でも主人は今すぐ出した方がいいと言っている。自分ならどうしてほしいかと問う。そのまま放っておいてほしい [続きを読む]
  • ご褒美
  • 今日は婦人科診察日。子宮体がんと子宮頸がんの検査がある。不正出血は体癌の症状だと言われた。私には4センチや3センチの筋腫がいくつかある。だから検査もやりにくいらしい。時間もかかるし大変痛い。内蔵内をフォークで削られているような痛さだ。済んだ後は下腹部に違和感がある。頭ががんがんする。胃がむかむかする。毎度もう検査は受けたくないと思う。でも自宅へ帰ると長女が玄関で「お疲れ様!お昼は任せて!」と迎えてく [続きを読む]
  • 空家サービス
  • 施設に入って約3か月の叔父。しばらく空家状態の叔父の家。月1,2回程度の空家の風通しや掃除をする主人と私。いまだ自宅に帰りたい気持ちの叔父。その為ライフラインはそのまま。電話も警備保障も。先日アンケートで空家サービスが気になると書いた。早速警備会社から電話。でもサービス内容はすべて主人と私でやっているような作業だった。どの会社も人が必要とするものは何かと考えている。日本にはお一人様が増えている。こ [続きを読む]
  • 暖かすぎる12月
  • 朝、時々次女を駅まで車で送ってくれる主人。私も同乗。大阪の朝の光景を見ながら駅まで約5分。12月がうそみたいに気温高。なんと公園で半そで姿の男性を発見。異常な暖かさなんだと再度驚いた。日本。世界。地球。・・・なんだかとても心配だ。ではまた。 [続きを読む]
  • ケーキ屋さんも人手不足
  • 近所で一番のお気に入りのケーキ屋さん。主人が会社関係でお土産がいる時良く利用している。ケーキもクッキーも好評。ところがこのケーキ屋さん。週一日休みだったのが二日になった。店外にパート募集の張り紙もされた。日本が人手不足だとは聞いていたがこんなところでも・・・。現実問題が身に迫って初めて事の深刻さを感じた。ではまた。 [続きを読む]
  • 黒煙
  • 既に平成最後の12月。そして2018年最後の月。今月はいろいろと忙しい。たぶん全国民皆忙しい。ところで昨日は自宅から見える場所でまたもや火事。今回は煙がマンション付近を通る飛行機からも心配されるほどの規模。もこもこした黒い黒煙が相当高い位置まで太いグレーの管のように上がっていた。上がった煙は頭を打つように途中で直角に近い形で折れ曲がり雨雲のような雲を形成。年末に大変気の毒に思った。どうか人は無事でありま [続きを読む]
  • 工事の準備?
  • 12月は明日から。でも例の斜め向かいのマンション工事。本日大きなクレーンが敷地内に持ち込まれた。明日からの工事の準備かな?このマンションからは今のところ工事現場は俯瞰できる。けれど出来上がったらこの倍の高さ。微妙に迫力。微妙に圧迫。だ・け・ど!どうせなら楽しむ!毎日眺めて観察しちゃお!マンション建設なんてじっくり見たことないからね。ではまた。 [続きを読む]
  • ポカポカ
  • 今日はなんだか暖かい日だ。消費税増税前の駆け込みの工事が周りには多いけど。一番近い建物の工事が昨日終わったようだ。塔のように伸びていた巨大なクレーンが片付けられていた。そして斜め向かいのマンションの工事は休みらしい。今月の予定は終わったのかな。来月からは杭工事と外構工事、設備工事が入る予定。今日は久しぶりの静けさだ。ポカポカするし眠くなりそうだ。明るくて平和な大阪の秋空。まぶしそうにキラキラ輝いて [続きを読む]
  • 予報外れ
  • 最近の天気予報はよく当たる。ところで天気予報では確か本日は雨だった。しかし朝からなぜか晴天だ。嬉しい予報外れだ。だから今の内だ。今のうちに洗濯物を干しておこう。ああ、こんな些細なことも嬉しい。世の中には何十億円あっても幸せを感じない人もいるらしいのに。ではまた。 [続きを読む]
  • 出張でいきいき
  • 主人が嘱託になってから暇そうだったのは最初だけ。給料は三分の一。なのに仕事はまた依然と変わらなくなってきている。確かにゴルフの数は少々減った。だが飲み会の数は変わらず。皆が嫌がる幹事も楽しんでやっている。そして出張。デスクワーク嫌いの主人。日帰りでもなんでも出張が入ると嬉しそう。妻としては割に合わない会社待遇。でも主人は暇よりましそうに見える。ではまた。 [続きを読む]
  • 新梅田シティ・ワンダースクエア
  • 昨日は家族4人で新梅田シティ・ワンダースクエアへ行ってきました。夜の8時くらい。高さ27メートルの大きなクリスマスツリーにびっくり!そのツリーのイルミネーション。何通りかの美しいデザインに変化して本当に奇麗でした。周りにはドイツから持ってこられたと聞くお店がたくさんありました。(私はドイツには行ったことがありません。)3連休最後の夜でしたがたくさんの人たちが集まっていました。大阪はやはり楽しい。そして [続きを読む]
  • 好奇心
  • 次女は時々会社からお得なお土産をもらってくる。高価なサプリやお菓子など。と言ってもそれらは会社関連の賞味期限切れ間近の商品。先日もらってきたのは女性用の美容ドリンク。定価5000円もするらしい。普通なら絶対買わない。(安くても買わない。)が、せっかくなので試飲することに。ところがその好奇心が良からぬ結果に。私は子宮筋腫。月のものがなくなって9か月。やっと腹痛から解放されたと思っていた半年。今回のサプリ [続きを読む]
  • 2018冬の我が家の模様替え
  • 2018年の冬の我が家の模様替え。一日目はその日一日かけてやった模様替えが家族に不評。だから二日目。家族の意見をすべて聞いて再挑戦。やっとOKが出た。たかが家事の一つである模様替え。だけど自己満足にはしたくない。やる限りは家族に喜んでもらいたい。今回の私の報酬はできあがった部屋での家族のくつろぎの姿。ではまた。 [続きを読む]
  • 危機管理情報共有ポータルサービス
  • なんと主人だけが会社の防災システムについてこれなかった。社員の安否確認の為スマートホンにアプリをダウンロードすることになった今回。ところがスマホ難民主人。皆さんが簡単にやってのけているこの作業が全くわからず。旧式のスマホだから尚らしい。自宅に帰って娘二人に助けを求めた。すると難なく落ちこぼれ解消。だが、劣等感から今度は気持ちが落ち込んだ。というのもシステム情報から皆さんの手続き完了日がわかったから [続きを読む]
  • 10年経てば・・・
  • 転勤族だった私たち。懐かしい思い出の地を再度訪れることがある。でも10年たってその変化にがっかりしたりする。郷愁も何もこれだけ変わればもう・・・。昨日主人と久しぶりに家の近くを散歩した。大阪のとある地。今にもくずれそうな長屋がまだたくさんある。でもどんどんくずされて空き地が増えている。しばらくして新しいハイツや一戸建てが。道路の右と左が対照的。住んでいる人たちも。そしてたぶん付き合い方も。歩いている [続きを読む]
  • マンション建設説明会
  • 近隣に立つ予定のマンション。その説明会をするので出てほしいとの連絡が来た。賃貸を借りている身で出席が必要だろうかと思った。でもこういう説明会に出たことはない。経験するのも悪くないかと出席した。テレビドラマなどでマンション建設に反対する人たちの様子は見たことがある。本当にそのように説明者に怒鳴り込むように反対する人がいるのかなと思った。だが本当にいた。もうこの土地に永く住んでいるという男性が一人。説 [続きを読む]
  • 夢の話
  • 夢って不思議過ぎて時々先祖のDNAの記憶かと思うこともあります。両親が結婚するまでに経験した記憶。その両親の記憶が受精卵に受け継がれる。そうやって子孫の潜在的な記憶は先祖代々から伝わっているのじゃないかと。そしてその記憶をもとに時々不思議な夢を見る。・・・そんな風に考えたりしてしまいます。ところで今日見た夢は上記と全く関係ありません。ただの変わった夢でした。でも今日は書くことないので夢の話を。読みた [続きを読む]
  • 大口商店街の事件
  • 横浜在住の時大口商店街にあるやおやさんに良く行っていました。伝統を大事にして明るく一生懸命頑張っている商店街だと思いました。今回その商店街で女性が男性にさされるという事件がありました。知っている土地が話題になったりするとリアルです。細々と真面目に商売している人たちの大切な場所で何をやらかしてくれてるんだと犯人に憤りを感じました。ではまた。 [続きを読む]
  • 箕面のもみじの天ぷら
  • 昨日は長女が休みだったので家族4人で箕面の滝を見に行きました。夫婦では行きましたが娘二人は初めて。滝を見た後名物のもみじの天ぷらを買って食べてみました。揚げたてを所望したのですが揚げたてはふにゃふにゃしていて熱すぎるし油をきらないと食べられないということだったので結局出来上がって袋詰めされたものを買うことになりました。以前宿泊した箕面温泉の近くのベンチで座って食べました。見た目はモミジの葉っぱに衣 [続きを読む]
  • ほくろも怖い
  • メラノーマってご存知ですか?ほくろの病気なんですが。悪性黒色腫とかいうそうです。長女がその恐れがあるということで来月手術を受けることになりました。幼い時からあった小さなほくろ。だんだん大きくなっていたそうです。最近痛かったようで近くの皮膚科に行きました。そこで手術した方がいいということになり大きな病院へ紹介状を書いてもらいました。ほくろ一つも侮れませんね。ではまた。 [続きを読む]
  • 医療に進む者の覚悟
  • 医療系の学校に通っている長女。一度大学を卒業して再び自分の貯金で通いだした。国家テストに一度で合格しても働きだすのは30歳ごろ。それなりの覚悟をして勉強しているのならいいと思っていた。でも入学してからエイズやB型肝炎の患者さんも扱う業界なのだということを改めて実感している。予防注射の数が多い。いずれも普通のОLなら受ける必要のないものだ。それだけ病気の感染者に接する機会が多いということだ。当たり前だ [続きを読む]