ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さん プロフィール

  •  
ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理さん: 「ケア」する人を応援する。対人援助職応援ブログ
ハンドル名ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さん
ブログタイトル「ケア」する人を応援する。対人援助職応援ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/comaomari/
サイト紹介文ソーシャルワークやそれにまつわる所感・雑感を綴ったブログです。
自由文ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる!をモットーに対人援助職向けのセミナー開催や個別相談を行います。聴く、話す、振り返ることを通じてケア職としてのココロのリフレッシュやメンテナンスをお手伝いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/25 09:39

ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さんのブログ記事

  • スピリチュアル?
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。先週はちょっと体調が整わず週の後半〜今日までお腹を壊すことがしばしば(>_小さい頃からよくお腹を壊すのが私の弱点。ツラいなぁと思いながらふとそういえば人の念とか悪いエネルギー受けると体調崩しやすいんだよなぁなんてことを思い出していました。そして思いつきですがスピリチュアル 下痢で、ググってみました( ´艸`) 暇かっ!そしたら笑えるほど沢山出てくる出てくる( ´艸`)下痢と [続きを読む]
  • ”他人と過去は??”
  • ちょっと前に書いた記事です。私の『変えられた』過去。子どもの頃に休日に父親が袋ラーメンを作ってくれたのをよく思い出します。団塊世代の男性ですのでそんなにまめなことなどできず具もなく袋ラーメンをお湯で煮て粉スープを入れるだけのものでした。しかもちょっとお湯入れすぎでスープ薄目( ̄。 ̄;)10代、20代の頃は父親のことが大嫌いだったのでこの袋ラーメンは『自分の子どもにこんなろくでもない物しか食べさせられなか [続きを読む]
  • 他力本願?
  • ソーシャルワーカー小松 麻理です。 なんか最近ツイてるなあということがちょいちょいあって嬉しいです。 自分でああしよう、こうしようと決めることも大事なんですが 人からの誘いや提案に乗っかって 結果良かったり、ラッキーだったりそれで色々動き出すってことが最近続いております。 他者からラッキーを届けて頂いている感じです。有り難いことです。『ありがとうございます』という言葉連発です。でも…あんまり嬉しいこと [続きを読む]
  • 信用・信頼
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。信用・信頼。最近のキーワードです。 自分やまわりの人を信頼できている人(時)の言動は落ち着いています。 逆に。自分やまわりの人を信頼できてない人(時)の言動は落ち着きがありません。 信頼できる人や事柄がないのであれもどれもこれもそれも!って求めたがります。 取り組まなければならない課題があってちょっと解決の糸口が見えなかったり整理ができない時はそうなります。 ちょっと見通せ [続きを読む]
  • おばちゃんは一言言わせてもらうで!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。はい。まじめにソーシャルワークネタです。しかも援助職実習のハナシ。とある支援事業所にケア会議で出向きました。ちょっと時間が早かったので会議室で待たせて貰っていると…。若い女性が会議室に黙って入ってきました。失礼します、などの挨拶なしです。そこの事業所の利用者さんが荷物取りにきたんかなぁ?と思ったのですが部屋の隅に椅子持っていって黙って座るのです。なんとなくこちらも [続きを読む]
  • ちょっとした疑問。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。とある研修のお仕事に参加しているのですが…。会議中に対人援助職の『メンタルヘルス』とか『アンガーマネジメント』ってキーワードが頻繁に飛び交います。で、思うのです。そんな研修企画の一員なんだけど私、メンタル、そんなにヘルシーじゃないときもあるで(;´Д`)アンガーマネジメントって、どないすんの??そんなことは学校で習ってないし国家試験にも出てなかったで( ̄。 ̄;)そう。素朴 [続きを読む]
  • 考・感・動の三連休。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。この三連休。とっても充実したものになりました!1日目。考。タロットリーディング習い始めました!直観や感覚も勿論大切だなぁと思うのですが、リーディングは相手があるので、どう伝えるか??考えることもたくさんあります。日常ではあまり使われなかった思考回路もぱかーん!と開かれました!ブログ記事はこちら。2日目。感。高知県ちょい西エリアまでドライブ。自分のルーツ仁淀川の自然に [続きを読む]
  • 能力覚醒?!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。今年、チャレンジしてみたいことの一つにチャレンジしました!タロットリーディング講座受講!介護支援専門員や相談支援専門員がタロットとか語ったらなんか怪しいよね…って思って好きやけど遠ざけていたような気がします。でも、驚くほど(理屈を理解したら当然で必然なんですが)ソーシャルワークと共通点あるんですよ。要は相談援助の面接の場面にツール(タロットカードとそのリーディング)が [続きを読む]
  • 裏表。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。最近、色んな方のブログとかSNS見てて気がついたこと。なんだかこの人の世界観とか考え方好きだなぁと自然に共感できて好意を持てるものもあればなんだかこの人キライ。ウザい。って思ってしまうものもある。結構な人気者でも。理由はきちんと言えないけど。で、怖いもの見たさじゃないけど嫌いなものもついつい見てしまったりする( ̄。 ̄;)やっぱりウザいなぁとかやだなぁとか思うけど…。嫌い [続きを読む]
  • 役に立ちたい。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。私だけでなく多くの人が思っていること。人の役に立ちたい。どんなお仕事しててもそう思う人は多いと思います。なので。立派そうやけどなんか難しそうやけど好きでもなくて得意でもなくて面白くもなくて役に立たないものは手放していこうと思います。好きなこと得意なこと楽しいこと役に立つことこれから仕事をしていくうえでの4つのシンプルな柱です。逆に。もともと好きだけどこんなんしてた [続きを読む]
  • イヤな予感…。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。1年前にこんな記事を書いています。せっかく会議をするんやったらやってよかったっていう会議にしないと時間もエネルギーももったいないなぁと思うのですが、『開かれること』が目的になっている残念な会議はいまだにたくさんあります。で、残念な会議って調整の時点でなんとなくイヤな予感がするんですよね…。ニアミスが多い。すっごい間接的に連絡が巡り巡って『追って担当からご連絡します』 [続きを読む]
  • 評判の〇〇な事業所あるある
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。 さて。今日お題にした○○な事業所あるある…。 そうです。評判のイマイチな事業所あるある ケアマネジャーをしているとたくさんの福祉・介護の事業所さんとやりとりをします。残念ながら評判の良いところと悪いところと別れてしまいますね…。事業所にも多様な取り組みや価値観があるので利用する人の好き嫌いとか好みもあるのですがイマイチな事業所さんって 必ずと言っていいほど営業時間外 [続きを読む]
  • 9月ブログde反省会2017
  • 小松麻理です。街中にはキンモクセイの香りが漂ってきました。だんだんと気温が下がってもう半袖にもそろそろさよならです。5年ほど前から毎年9月は私にとっては試練の月でした。3年前にはメンタルぼろぼろで10月にはダウン(;´Д`)少し休むことにもなりました。今年は忙しいことには変わりないのですが、もう少し気持ちに余裕を持って仕事も暮らしも楽しむことができました。なにか凄いことを目指すとかもっともっも、まだまだ [続きを読む]
  • 起業のきっかけ
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。好きな仕事を価値観の合わない大嫌いな人たちと一緒にしなければならないとすれば…。仕事が好きだから大嫌いなあの人と一緒でもガマン(;´Д`)これは凄くエネルギー消耗しますよね。でも会社に雇われてたらよくあること。好きな仕事は価値観のあう人と一緒にやりたい。突き詰めていくと起業しちゃえ!になるのかもしれません。きっかけって、大事です。好きな仕事を好きな人と好きな方法でや [続きを読む]
  • 偶然ではなく、必然。
  • 小松麻理です。自分の得意なことや才能を活かして自分の好きな方法で社会貢献する!当たり前だけど意外と見落としていることかもしれない。昨日は私の大好きな場所でゆっくりランチを食べてきました。とても暖かい空間でこのお店とオーナーご夫婦のことが好きなお客さんでいっぱいでした。私もいつになく自分のことをたくさんお話させていただいてたくさんお話聴いていただいてとても幸せな時間を過ごすことができました。そんな [続きを読む]
  • 続けること、辞めること
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。これまであまり意識していませんでしたが独立してからはそれまでよりもさらに1回、1回の対象者との対面に神経を使うようになっていることに気が付きました。これは多分、独りでやってかなくちゃという想いとだからこそ事業所内でフォローしてもらうわけにはいかないのでこれまでよりも集中して五感を使って面接しているんだと思います。我ながらこれはいい変化だなぁと思います。でも。対人援助 [続きを読む]
  • 他人と過去は??
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。よく『他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる』という言葉を聞きますが。実は過去も変えられるんじゃ、ないか。もちろん、起こった出来事や事実はそのまんまなので変えようがないのですが今の自分の在りよう、考え方次第で過去の出来事の意味が違ってくるそれはよくあることだろうな。長年なんてバカなことをしたんだろうって思っていた出来事もあぁ、あの時の判断と選択ってナイス [続きを読む]
  • ワイドショーを見て思うこと。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。日曜の夜から豊田議員のインタビューだとか謝罪会見だとか放送されていますが…。政治的な思惑とか、法的にどう対応していくかとかは私は分かりませんけども。放送見てて全然いい気分じゃない。人の感情をあおって面白おかしくしないと人は見ないのかもしれないけれども人として解決しなければいけない事柄がたくさんありそうなのにね。豊田さんも人やから。世の中全体が報道やSNSで悪者退治した [続きを読む]
  • こやらい(子育て)の思い出
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。子どもが小さい頃は保育園にもお世話になりました。子どもは今や中学生ですが、保育園から一緒、保育園一緒で中学校で再会のクラスメイトもたくさんいます。どちらの同級生とも面白くやってるそうです。2歳〜3歳にかけて通っていた保育園でのエピソード。童謡の定番『おかあさんのうた』があるのですが。『真緒ちゃんがあんまりにも泣くのでもうおかあさんのうた、かけるのやめました』と言われ [続きを読む]
  • 台風18号
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。台風の影響が心配されましたが午後〜夜7時ぐらいまで雨風が強い状態が続いたあとはすっかり静かになりました。停電のあった地域もあったようです。高知では次々と避難解除、警報解除となっていますがこれから関西〜東海、北陸も雨風の影響がでるようですので皆様お気をつけ下さい。休みの日でよかったのかどうなのか??私はハーブ&読書三昧の一日になりました。 [続きを読む]
  • 語られることの理解。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。以前にも発達障害についではブログに書いていました。だとすれば?合理的配慮って何だろう?『発達障害』という言葉は随分と有名になりましたがまだまだ言葉が知られた、というだけです。相談の中でも色んな話を聞きますがまわりの人に生きづらさや躓き、その原因が分かりにくい、伝わりにくいのだなぁと感じます。私は当事者やご家族からの表現って発達障害を理解していくのにとても重要だなぁと [続きを読む]
  • 住んでる街で仕事をするということ。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。自分の住んでる市町村で仕事をするということ。大都会に住んでいるとどっからどこまでが地元かとか曖昧だし、職場は列車で何駅向こうとか微妙に生活圏と離れていてイマイチピンとこない話かもしれません。私は独立後は住んでいる街で相談業務をしています。メリット、デメリットどちらもあると思いますが。その人や世帯の情報を扱うような銀行郵便局教育機関病院役場介護、福祉施設などなど。個 [続きを読む]
  • 優しいは、強い。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。人に優しくすると損ですか?優しさって使うと減りますか?優しくできればそれだけ自分もまわりもハッピーになると思うのに。優しくすると損するみたいに恐い顔している人がいる。そっちの方が随分と損していると思う。優しいは強い!はず。 [続きを読む]
  • 人が育つ土壌。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。以前こんなことを書いたことがあります。意識高い系あるある同業者に厳しいという話。きっと自分自身が厳しく育てられたんだと思います。人としても専門職としても。特に今ケアマネ業務をになっている世代(30代後半〜)は厳しさも優しさの一つみたいな価値観の中で育った人も多い気がする。でも。私は思うのです。人を人として一人前の大人として扱わないような態度や言動は愛ある厳しさでも厳し [続きを読む]
  • 思ってはいけない?!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。人の思いや感情は自由です。思うこと、感じることに本当は蓋はできません。でも小さい頃からこんなこと思っちゃいけない悪く言ってはいけないと言われ続けたらそういうもんだと思い込んでしまいますよね。ずいぶん前になりますが困難事例のケース検討をしたときに言われたことを思い出しました。家族に対して不適切なかかわりを繰り返すクライアントに対して私は苛立ちや怒りを感じてしまい冷静 [続きを読む]