リタ さん プロフィール

  •  
リタさん: 恋愛難民のアラサーが婚活してみました
ハンドル名リタ さん
ブログタイトル恋愛難民のアラサーが婚活してみました
ブログURLhttp://atoganaikonkatsu.seesaa.net/
サイト紹介文スタイルも顔も良くないモテない女リタの婚活日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/08/25 10:04

リタ さんのブログ記事

  • 沢くん55 私が出した結論。
  • 沢くんから来たLINE。まだ何か言われるのかとドキドキして見ると、沢「そういえば、次会う日決めてなかった。」拍子抜けとはこのことです。。あんな言い合いした後なのに、やっぱり沢くんが全然わからない。。その日は返す気になれず、明日また返せばいいやと思い、未読スルーしてしまいました。そして一晩寝て朝ベッドで昨日のことについて考えました。冷静な頭で考えて、わかったことがありました。私が関係性を聞いたときに [続きを読む]
  • 沢くん54 不毛な言い争い。
  • 沢「じゃぁ手繋いだし、もう俺は合格なんだ。」何だそれ…。話が脱線してるし、ものすごく沢くんの言い方は不愉快です。。結局沢くんは、表面上では謝っても根の部分では私が拒否をしたことを納得していないのです。もうこの先には終わりしかないなと思いました。沢「いいなと思うから、手繋ぐし、それ以上のこともやりたいって思うし。どれがどのタイミングかとかなんでそんなこだわんの。」私「私はそういう考えじゃないよ。そん [続きを読む]
  • 沢くん53 終わりの始まり
  • 沢くんが言った言葉に私は動揺しました。。沢「いや、そんなの俺が聞きたいけど。」え、そー来る?想像してたのとぜんっぜん違う状況に、私は、えーと、、と言うばかりで頭が付いていきません。ただの友達だよ。とか付き合ってるよ。とかどっちかの答えでスパッと関係が決まってもう考える必要もないから頑張って聞いてみたのに。。逆に聞き返されるなんて思っても見ませんでした。なんだかとってもめんどくさくなってきました。。 [続きを読む]
  • 沢くん52 ついに聞いたのですが…。
  • 沢「そーゆーのを無駄遣いという。」心の奥が少しズキっとしました。さっきからしょぼいとか、無駄遣いとか。。なんでそんな事言うんだろ。私のこと嫌いなのか…。そんなわけ無いのですが、どうしてもそういう気がしてきます。なんか沢くんといるといつも少し傷つけられる気がする。。別に前みたいに無理して褒めて欲しいわけじゃないけど、前の方が一緒にいて楽しかった気がする。もう何も言い返す気にならず、「そうだね、気をつけ [続きを読む]
  • 沢くん51 なぜか追求されました。
  • 本日は結局直前になっても行き先が決まらず、待ち合わせは夕方にすることに。晩御飯まで時間があるのでお互いの用事に付き合うことに。ただ私が今本当に買いたいものは、タイツとか、ムダ毛用のシェーバーとかフェイスパックなど女性の裏側なものばかりで、女友達となら当たり前に買えるのですが、そこまで関係の出来上がってない人の前で買う勇気はさすがにありません。。なので、別に欲しくもない調理器具や雑貨を見て回りました [続きを読む]
  • 沢くん50 強い決意で会いました。
  • とりあえず、沢くんと出会ったきっかけになった合コンの幹事に報告しました。「沢くんと。多分付き合うことになった。多分だけど。」するとすぐに返事が。「マジ!?てか、多分って何!?告られてないの?」「うん。でも手繋いだし、キスされたし付き合ってるのかなって」「付き合ってるか聞かないの!?リタは沢くんのこと好きなの!?」質問攻めが面倒で電話することに。事情を説明すると、友達は絶対に付き合ってるのか確認はし [続きを読む]
  • 沢くん49 これはもう確信です。
  • 沢くんが私の手を引いて連れてきた場所は。なんと、駅でした。思わず、「か、帰る?」と聞いてしまいました。沢くんは「うん。疲れたし。」と言いました。心の底からホッとしました。家に着き一人になってほっと一息つきました。そして先程の出来事を思い返し、思いました。本人に聞くまでもない。私達は付き合ってる。これはもう確信です。私には彼氏が出来たのです。長い婚活の末、ついに彼氏がっっ。。でも、思ったより冷静で、 [続きを読む]
  • 沢くん48 ついに…
  • 何も言わず歩き出した沢くんの後を小走りで付いていきました。なんだか少し不安です。沢くんは何かを探すように歩いています。そしてどんどん人気のない場所に行っている気がします。。すると沢くんが完全に人がいないところまで行って立ち止まりました。私は一人で不安と戦いながら歩いていたので、沢くんが立ち止まったのに気づくのが遅く、沢くんの背中にぶつかりました。「あ、ご、ごめん」とどもりながら小さい声で言うと、沢 [続きを読む]
  • 沢くん47 トラウマ再来です…
  • 手を繋いで歩いていると、沢くんが再び結婚の話を持ち出しました。私的にあまり居心地のいい話ではないのですが、今日の沢くんはやたら結婚の話を持ち出します。沢「さっきの話だけど、結婚式とか盛大にしたいタイプ?ゴンドラから降りてくるみたいな。」私「ゴンドラって(笑)。  私はできれば結婚式はしないで、新婚旅行とか家具とかにお金かけたいかな。」沢「わかるわ。俺も新婚旅行で使いたい。一日だけで500万とかバカ [続きを読む]
  • 沢くん46 手を繋ぎました。
  • カフェでお会計をして、レシートをもらっている間に沢くんは先に店の外に。私もお店を出ると、前に立っている沢くんの様子が変です。???状態で、隣に並んで沢くんを見ると、すると、沢くんは私の顔を見ないまま、「またはぐれたらめんどいし。」と言って、手を差し出しました。昔同じようなシチュエーションで好きな人と手をつなぎ損なった苦い思い出があるので、すぐに手をつなぐってことだ!とピンときました。文章にするとか [続きを読む]
  • 沢くん45 沢くんの様子が変です。
  • 沢「いつからいなかったの?」私「わかんないけど、結構経ったよ。」沢「呼んでくれればよかったのに。一度も呼ばれたことないけど。」私「名前呼んだよ。○○くーん!て。」沢「全然気づかなかったわ。」でしょうね…。なんだかもう、2人の関係性なんでどうでも良くなってきました。沢くんと付き合うのは、相当沢くんのことが好きで、相当大人な人じゃないと無理だろうな。怒ってても仕方がないと判断し、その後はなるべく普通に [続きを読む]
  • 沢くん44 もう価値観が違いすぎて…。 
  • 沢「何してんの?」いやいや…。私「はぐれちゃったんだよ。人が多いから。」沢「そんな人いるんだ。笑」沢くんは電話の向こうで笑っています。自分が馬鹿みたいでなんだかとても悲しくなってきます。私「どこにいるの?」沢「今カフェでお茶してる。えーっと、○○ってとこ。」え…私がいなくなったのに、沢くんはのんびりお茶してるの?一緒にいた人がいなくなったら、普通必死で探さないかな…私も流石に呆れてしまい、私「なん [続きを読む]
  • 沢くん43 ひとりぼっちになってしまいました…
  • 次の日、沢くんは通常運転で10分の遅刻。もちろんいつもどおり謝罪もなしです。遅刻は仕方ないにしても、せめて悪いとは思ってほしいなぁ…。そして早速食べ歩きするために歩き出しました。さすが観光地だけあって、たくさんの人で賑わっています。お互い食べたいものを食べ歩きました。男性と2人だと食べたいもの色々食べられて満足です。私は2人の関係性についてどのタイミングで聞けばいいのか考えあぐねていました。13時 [続きを読む]
  • 沢くん42 決まらない行き先
  • 結局、最初に会う日の前日になってもやりたいことは決まりませんでした。最後に沢くんと会ってから2周間が経っていました。付き合ってる前提なら、彼氏とやりたいことなんて色々あります。でもよくわからないこの微妙な関係性でやりたいことなんて特にありません。。でもグダグダになるのだけは嫌だな…。ただでさえ特に会話もないのに。でもこの沢くんが言ってたテーマパークも億劫だしな。。ネットでデートスポットなどを検索し [続きを読む]
  • 沢くん41 業務連絡が来ました。
  • 沢くんと会った次の日、家で家事をしていると沢くんからLINEが届いていました。どんな事が書かれているのか内心ドキドキしながらLINEを開きました。開いて全体像を見た瞬間「ん??」となりました。。「昨日はどうも。昨日言ってたやつ。 一応空いてる日。そちらもよろしく…」そしてその下には直近1月半分の日にちの羅列が。。なんか仕事の業務連絡みたいな。。昔、付き合っていた人とお互い忙しくてなかなか会えなくて、お互い [続きを読む]
  • 沢くん40 帰ってしまいました。。
  • 私の目をみて、沢くんが言いました。沢「とりあえず、今日は帰るわ。また連絡する。」え…?嘘でしょーーー!?咄嗟に手を降ると、沢くんはその場を去っていきました。颯爽と歩いていく沢くんを見ながら私は一人ぽつんと佇んでいました。あんな終わり方あり??普通に話の途中じゃなかった…?結局沢くんが何をしたいのかは私にはわかりませんでした。もし告白なら途中でやめたりしないよね。じゃぁ何なんだろう…。私の頭の中は軽 [続きを読む]
  • 沢くん39 それって愛の告白?
  • 沢くんが話しだしたところで、騒がしいグループが横を通りました。沢くんは明らかにひと目を気にしています。そしてその人達が通り過ぎてから、仕切り直して話し出しました。沢「会う約束をしても実行がままならない状態が続いてるから、  コンスタントに会うって決めちゃったほうが楽っちゃ楽かなって。」私「…??定期的に会うってこと…?」今でも結構定期的に会っていると思うんだけど。。沢くんが何を言っているのかよくわ [続きを読む]
  • 沢くん38 沢くんの考え
  • 歩き出した沢くんが言った言葉。「○○線でしょ?駅まで送る。」これには拍子抜けです。時間はまだ21時前です。もしかして、さっきのトイレ事件で幻滅したのかな…あるいは、会話が盛り上がらなかったから帰りたいとか…色々気に揉みながらも、どこかホッとしている自分もいました。駅に向かう道で、お土産の話になりました。私が沢くんに渡したのは旅先の名産品のコーヒーでした。私「ごめんね…。お土産本当にしょぼくて。   [続きを読む]
  • 沢くん37 真相は闇の中…
  • 私の後にトイレに入った沢くんを見送りながらとんでもないことに気づきました。。(私…トイレ流したっけ…)便座から立ち上がって眼の前に鏡を見つけて…メイクを直して…手を洗って…ドアを開ける…流した記憶が全くありません。ここのトイレどうやって流すんだっけ?思い出せないってことは流してないじゃん…。沢くんが出てきました。思いの外微妙な顔をしている気が…。でも流してなかった人に流してなかったよとは普通言いま [続きを読む]
  • 沢くん36 盛り上がらない会話。
  • お土産の差に後悔する私。。でもお土産あるって言っちゃったしな。渋々自分のを取り出し沢くんに渡しました。「こんないいものくれると思わなくて。しょうもない感じでごめん…。」さすがに沢くんも微妙な反応です。一応お礼はいってくれましたが。。そうこうするうちに店員さんが料理を運んできました。かなり本格的なインド料理です。そして食べづらそうなものばかり。どうやって食べようかなと四苦八苦していると、最初に接客し [続きを読む]
  • 沢くん35 とても後悔しました。。
  • 本日は、沢くんのリクエストでインド料理を食べに行きます。   待ち合わせ場所で待っていると、お決まりの遅れる連絡が。。ある程度は予想していましたが。当初の予定より20分遅れで沢くんがやってきました。先程少しそっけなくしてしまったので、少し気まずい空気に。。挨拶もそこそこに沢くん主導でお店に向います。お店はインドの方がやっている本格的なお店で、内装もかなり派手です。こういうお店は初体験なので少し戸惑 [続きを読む]
  • 沢くん34 女子会に参加したがる沢くん
  • 嫌な予感とともにLINEを開きます。沢「暇。やっぱ早めに会おう。」ドタキャンじゃなかった…。すこしホッとしました。しかし暇って言われてもな…。これは流石にごまかせないと思い、正直に、「ごめん今大学の友だちで集まってるから約束どおりで。」そう返し、友人との会話を楽しんでいると、再びLINEがなりました。沢「楽しそう!俺もそっち行こうかな。」それには普通に冗談だと思い、「大学の友だちだから知らない人ば [続きを読む]
  • 沢くん33 下がり続ける気持ち
  • 私の予感は的中し、「夕方まで予定が入ったから夜からにしたい。」という申し出でした。簡単に約束を変更する人を私はあまり信用していません。先約は優先させるべきだし、どうしてもの場合は理由を言うべきだと思うのです。それは自分だけの問題ではなく、相手の貴重な時間をも振り回していることなので、私はよほどのことがない限り人に対してしないようにしています。その度に私の沢くんへの気持ちは下がっていくのです。それで [続きを読む]
  • 沢くん32 繰り返す沢くん
  • 沢くんの思いがけない返事に困惑する私。え!?なんで?私が沢くんをブロックするの?すぐに返信します。私「ブロックなんてするわけないよ。なんでそう思ったの?」沢「LINEのアイコンがデフォになったから。」そういえばLINEのアイコンを数年変えていない事に気づき、旅先で撮影した写真に変えよう!と友達と盛り上がったんです。しかし、写真を選んでいるうちに別の話題になり忘れてしまい、デフォルトの状態のまま放置して [続きを読む]
  • 沢くん31 沢くんをブロックする?
  • 家に帰って、沢くんにLINEを打ちました。あまり深刻な感じにはしたくなかったので、「今日はありがとう。 帰りちょっとお腹いっぱいで気分悪くなっちゃって、急かす感じになっちゃってごめんね。」すると沢くんからすぐに返事が来ました。「それなら別に」そっけないように感じますが、これが沢くんのスタンダードです。どうも怒っていないようなので少しホッとしました。沢くんは、相手が言ったことをそのまま受け取るタイプで、 [続きを読む]