ミケノザ さん プロフィール

  •  
ミケノザさん: ネチカ 〜野良学的秩序によって証明された〜
ハンドル名ミケノザ さん
ブログタイトルネチカ 〜野良学的秩序によって証明された〜
ブログURLhttp://nethica.hatenablog.com/
サイト紹介文世間をゴロニャンと斬りまくる、ネコの哲学。
自由文日刊で毎朝1枚UPしています。
道端で出会った猫達に言われそうな言葉と、それについての色々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/25 10:37

ミケノザ さんのブログ記事

  • AとKの話なんか大っ嫌い
  • 遅ればせながら2018年2月も終わろうとしていますが、ふとした時に、生きているぞ、活動しているぞ、などとご報告をさせて頂ければと。さて2017年は前回5月のご報告以降、雑誌『散歩の達人』では順調にお仕事をいただいておりました。以下にそのあらましを。『散歩の達人10月号』柏・松戸・流山大特集(2017年9月21日発売)「手賀沼一周20kmポタリング」(63〜65ページ)。千葉県の手賀沼を取材しました。担当編集者さんによると [続きを読む]
  • まとめて活動報告
  • 皆様お久しぶりです。前にお知らせした『散歩の達人』3月号のお仕事以降、ここ4ヶ月ほど雑誌『散歩の達人』でイラストマップを担当させていただいたので、それらのご報告です。『散歩の達人4月号』大特集 東京ディープ案内(3月21日発行)「夫婦で歩く吉原」(24、25ページ)。吉原遊郭の江戸時代の痕跡をたどりつつ、ソープ街としての吉原(千束3〜4丁目)もひやかし的に観察するという企画。元々は夫婦で浅草七福神巡りをした時 [続きを読む]
  • おしらせーヌ川(野川だけど)
  • 2月21日(昨日)発売の雑誌『散歩の達人』3月号(大特集 武蔵野ユートピア「三鷹、武蔵境、小金井」)にイラストMAPを3ページにわたって描かせて頂きました。「はけの道17km一気歩き」という記事です。『散達』登場するのはほぼ一年ぶりです。今回は水彩でイラストMAPを描くという荒技に挑戦しました。なかなか面白い仕上がりになったかと思います。あ、ちなみに残念ながら猫は登場致しません。 [続きを読む]
  • ネチカ232
  • お久しぶりです。さて国家も労働者もどちらも大事だよなと素朴に思ったりするのですが、両翼の話はともかく個人的にはそうしなくてもいい問題も政治問題化しているように感じる昨今です。どこまでが「政治的か」という問題も色々と考察の余地がありそうですが、例えば「ポリティカル・コレクトネス」という言葉はミクロとマクロが直結したような感じがしてしまいます。 [続きを読む]
  • お知らせ・ラ・ウ?ィ
  • 今まで毎日ネチカを更新してまいりましたが、残念ながら本日以降は週一もしくは断続的な投稿となってしまいます。以前にもチラリと書きましたが、中の人は本業が思わしくなく、昨年の9月頃から机を離れて外に出稼ぎに行っております。これがモロの肉体労働でございまして、朝6時に出かけてみっちり働いて夕方7時過ぎにヘトヘトになって帰って来るという生活が続いております。以前は一日に2点ぐらい描けていて、100点以上もストッ [続きを読む]
  • ネチカ230
  • 「軽やかじゃないと楽しくない」とも言えたりするので難しいんですが、でもどんな場面でも楽しくしようとしたり、楽しもうとする事は重要だなと。 [続きを読む]
  • ネチカ229
  • 「現実は小説よりも奇なり」という言葉もありますが、むしろ文章で事実をありのままに記すことは不可能なんじゃないかなと思ったりします。 [続きを読む]
  • ネチカ227
  • 以前ネチカ125でも述べましたが、「人間と他の動物を区別する明確な根拠は何か」については様々な論争があります。様々な意見がありますが結果として「文明をどのように評価するか」ということに帰結するかなと思います。極論を言いますと「人間が人間の作り上げたものを素晴らしいと自画自賛している」となりますか。まあ文明の評価は色々ですが私の個人的な意見としては「とにかく上下水道は素晴らしい」です。 [続きを読む]
  • ネチカ226
  • 休むことがなんだか気が引けちゃうものだから、「休みをもらった」とか「休みが取れた」とか言って、なるべく主体性を消して、他人に決めてもらったように誤摩化しがちなんですが。 [続きを読む]
  • ネチカ225
  • パソコンで作業することって常々そのような傾向があるよな、と思ってしまったりします。新しい技術やツールが出来ると、それのためにしなければならない事が増えるので、作業の傾向が変わるだけで仕事が減るわけではない、とはたまに耳にしたりします。もっとトホホな例えをすると「楽に寝るために布団の敷き方を苦心する」とかですかね。ちょっと違うか。 [続きを読む]
  • ネチカ224
  • 予約の日時指定を間違えてネチカ223の後すぐに224が更新されてしまったので、一旦224は削除してUPしなおしました。 [続きを読む]
  • ネチカ223
  • 果たされていない約束がある関係というのもなかなか奥深い関係だなぁと思います。今回の絵は鈴木春信の浮世絵『浮世美人寄花 南の方 松坂屋内 野風 藤』の遊女の着物を猫に着せてみました。足下の紙に描かれた模様は起請文の八咫烏。落語『三枚起請』をモチーフにしています。 [続きを読む]
  • ネチカ219
  • あくまで透明なモノとして機能するので、前面には出てこないですよね。それから親しくなったりする時には、序列を気にしてはいないと思います。 [続きを読む]
  • ネチカ218
  • リラックスしている時に不意打ちを喰らうとトンでもない表情や姿勢をしていたりするもので恥ずかしい限りですが、日溜まりなんかがあると猫もイイ感じで崩壊していたりします。 [続きを読む]
  • ネチカ217
  • 人は過去の記憶によって現在を判断しているとすれば「過去の中に希望のヒントがある」ともいえるのかなとも思います。 [続きを読む]
  • ネチカ216
  • 陰か陽かといわれれば猫はどちらかというと陰のイメージがあるかと思いますが、いざ一緒に暮らしてみるとドタバタ気質というか愉快な部分しか感じられなかったりするのですが、いかがでしょう。 [続きを読む]
  • ネチカ215
  • 私は占いはあまり信じないのですが、楽しむようにしています。それから、自己流の占いを一つ二つ持っています。どんな占いかは内緒です。結構当たります。 [続きを読む]
  • ネチカ214
  • いきなり元旦にふさわしくない絵で幕開けですが、ネチカの書き初めみたいなものなので、今年の抱負と致しましては、出来るだけ八つ当たりをしないようにしようと思った次第で、このような戒めの言葉となりました。猫の八つ当たり堂々巡りはハタで見ていると可愛らしくて笑ってしまうんですが、人間同士の場合は笑えませんもの。改めましてあけましておめでとうございます。本年もネチカを宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • ネチカ213
  • こんなことを来年の目標にしたりしなかったりしつつ、今年も色々お世話になりました。良いお年を! [続きを読む]