もと さん プロフィール

  •  
もとさん: 播磨と摂津の境目から
ハンドル名もと さん
ブログタイトル播磨と摂津の境目から
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/udonzuki2003
サイト紹介文垂水・須磨・明石中心の小物釣り(アジ、キス、カレイ、最近突然タコと鮎も)ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/08/25 12:21

もと さんのブログ記事

  • 夏の終りのタコやらアジやらアユやら
  • ニュージーランド旅行の最中にも頭を巡りましたのは帰国後残り3日間の夏休みの過ごし方。ただもう土日はタコ釣り乗合船も一杯ですわなあ、と思いつつ探して旅先から帰国翌日の8/12を電話予約(←アホや)したのが舞子漁港を出船する大ちゃん丸さんこの釣り船、以前シマノTVで今井浩二さんと阪本智子さんがタコ釣りしてた船ですね。垂水漁港、舞子漁港を出る船は明石の二見沖近辺のタコ密集地帯には入れないようでポイントは淡路島 [続きを読む]
  • ニュージーランドの釣具屋さんやら
  • 飛行機はオークランド国際空港に無事到着。空の青さが日本とは違いますね。紫外線がガンガン降り注いでいそうな真っ青な空です(汗)そういや最近オゾンホール拡大のニュースを聞きませんがどうなってるんだろう。到着日のランチはハンバーガーショップ「バーガーボーイ」へ。うーむ、この後もあれこれ食事や買い物をしましたが物価が高いですね。日本円に換算すると、・ハンバーガーとフライドポテトとドリンクのセット:約1,300円 [続きを読む]
  • 夏休みは羊の国へ
  • 7月の異常な暑さも8月に入れば少しは落ち着くのかと思っていましたがなんのなんの、まだまだ猛暑が続きますね。暑さに意識が朦朧としながら検討した今年の夏休みの旅行先、行き先の条件としては ・涼しい国 ・あまり皆が行ってない国 ・時差がそう大きくない国が候補として挙がり、話し合った結果行き先はニュージーランドに決定!調べてみるとそのニュージーランドという国、現在国民一人当たりのGDPは既に日本を上回っている [続きを読む]
  • そしてタコ釣り結果
  • 8月4日(土)のタコ釣り@小松乗合船はスッテで3杯釣ったあと、デビルクラッカーでやっとこさ3杯追加。最終結果はこの季節にはあるまじきまさかの6杯で終了当初目標の20杯で総重量5kgには遠く及びませんでした。。うーん、今年の夏タコはこの日で気持ちよく終了しようと思ってましたがこれではまだ終われそうにないですね。午後1時に小松乗合船は林崎漁港に戻り、何か軽く食べて帰りましょう、とバットさんと立ち寄ったのが漁港近く [続きを読む]
  • 【釣行記】明石タコ釣り@小松乗合船
  • 8月最初の週末、皆様いかが過ごされてますか?暑いので外に出るのもイヤ、という方も多いかと思いますがやっぱ夏はあえてアウトドア、それも海ですよね!という訳で、8月4日(土)は以前より船でのタコ釣りをご一緒しましょうと相談しておりましたブログ友達のBATさんと小松乗合船に乗ってきましたよー。お月様は半月、と言う事は今日は小潮の穏やかな日で船は満席ですがオマツリもそうひどくなさそうで落ち着いた釣りができそうです [続きを読む]
  • 【釣行記】須磨千守の豆アジサビキとアミエビECOバケツ
  • ここのところタコだ鮎だ地震だ大雨だとアワアワしているうちにもう梅雨が明けてしまいました。その中でも前回豆アジを釣りに行ったのがもう1ヶ月以上前という体たらく。現在までの豆アジの釣果はというと!2018年 豆アジカウンター (豆アジ目標 2018匹) 5/26   6匹 6/01  21匹 6/02  13匹 6/09   3匹---------------------- 計    43匹 残   1,975匹全然あきませんがな!アジのサイズが10cmを超えたらサビ [続きを読む]
  • 【釣行記】初めての鮎釣り@揖保川ヒガシマル前
  • 7月14日(土)さあいよいよ私の鮎の友釣り初挑戦の日がやってきましたよー。起床は朝5時。カメラマン兼、荷物運び助手の息子を起こしプリウスは一路龍野へ向かいます。弟やすべーとは龍野で合流し、実家で鮎釣り装束に着替えてオトリ屋さんにテクテクと。オトリ屋さんはヒガシマル醤油本社の少し北にあるエビ理容さん。この看板、いいですねー。弟の話では現在は理容室の営業はおやめになったそうですがオトリ鮎のセルフ販売は続けて [続きを読む]
  • 明日土曜は鮎釣りデビューですよ@揖保川
  • 先週からの豪雨で開催が遅れに遅れていた第100回記念大会の夏の甲子園:兵庫県の予選もやっと11日から始まりました。梅雨も明けてもう盛夏と言っていいでしょう。こちら兵庫県では高校数が結構多い割に夏の甲子園代表校は1校だけ、というのは悲しいなと子供の頃からずっと不満に思っていましたが、20年前の第80回大会からは10年毎の記念大会にて「東兵庫代表」と「西兵庫代表」の2校が出場できるようになっています。(他にも埼玉、 [続きを読む]
  • 播磨と摂津の境目が
  • 毎週木曜は私が楽しみにしている釣り番組のひとつビッグ・フィッシングの放送日です。この季節は船でのタコ釣りや鮎の友釣りなど、私が見たい釣りを放送してくれることが増えて嬉しいです。その7月5日(木)は明石浦を出船する丸松乗合船での船タコ釣り放送の回。ゲストは昨年に続き和田ゲルゲさんと永田まりさんです。そうそう、昨年はこの丸松乗合船に乗った際にこの和田ゲルゲさんが隣に座られいろいろご指導をいただき、ついでに [続きを読む]
  • 【釣行記】第12回明石釣原人杯タコカップ@高砂屋
  • 4月1日の人事異動からあわあわと3ヶ月を過ごしているうちに、なんともう7月になってしまったではないですか。家内:そりゃ4月から3ヶ月経てば7月になるでしょ。ま、それはさておき、7月に入ると明石沖の海がタコ釣りの遊漁船で大変にぎやかになってきます。どこの釣り船も土日祝日は数ヶ月前から予約で満員御礼となってくるこの季節、釣り番組もタコ釣りが多くなりますね。先週6月26日(火)のサンテレビ「トラトラフィッシング」で [続きを読む]
  • 【釣行記】豆アジの 数を稼ぎに 舞子須磨
  • 今年も梅雨入りしましたねー。ほぼ平年並みの入梅だそうです。そうそう、何人の方からコメントをいただいたのですが、今年から始めようと思っていた鮎釣りは指導してくれる弟の仕事の都合が合わずまだ川にも行けていない状態でございます。それなら一人で行けばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、釣りの中でも鮎の友釣りというはまったくの初心者が単独でちょっと行ってみようかと思いにくい釣りの代表的なものなのですよ [続きを読む]
  • 【釣行記やら】豆アジとおっさんがじわじわと
  • 先週5月26日(土):今期須磨海岸での豆アジ一番乗り報告ができた6匹。その夜早速唐揚げに徳島産のスダチを添えて。飲み物はもちろんキンキンに冷えたアサヒスーパードライ。これがメチャメチャ旨いのですよ。私の初夏の味ナンバーワンです。家内:うまーただあまりにも数が少ないので今週末は数を狙いにいきますよ。最低3桁は釣り上げたいですねー。という訳で今週末第一弾の狙い目は6月1日(金)の午後 プレミアムフライデーで夕方 [続きを読む]
  • 【釣行記】今年も須磨に豆アジがキター
  • 昨年に続いてJR須磨駅近くの吉川釣具店への釣果報告1番乗りを目指して行ったものの先週5月19日(土)は姿を見ることができなかった須磨の豆アジ。翌日曜はタコ釣り船を予約してしまってましたし、こりゃ次のチャンスは1週間後の5月26日だなと思っておりました。ただbtさんからいただいたコメントによるとその19日(土)に小さいながら豆アジの群れを確認なさったとのこと。となると、もう翌週26日(土)までの7日間、須磨での豆アジ釣果 [続きを読む]
  • 夏が来てます!明石のタコ釣り
  • 前日5月19日(土)の須磨の豆アジは不発に終わりましたが、初夏はあれこれ釣りたい対象が目白押しなのですよ。その一つが明石沖のマダコ!カニやエビをたっぷり食べ、明石海峡の潮流で揉まれたマダコ釣りの難しさと面白さ、またその身の美味しさに驚いたのが昨年の夏のこと。他の方が釣られた良型のタコが生簀のネットから脱走して私の横まで立ち上がった状態で歩いてきており、妙な気配に振り返ると怒った目と目が合ってびっくりし [続きを読む]
  • 豆アジサビキ釣り2018始動!
  • 今年も近づいてきましたよ豆アジサビキ釣りと明石タコシーズンの開幕。あ、タコはもう始まってましたっけ。ま、まだ私は行けてない、という事で。ではまずは豆アジからーーー。5月1日に釣ったアブ新(アブラメの新子)の唐揚げももちろん美味しかったのですが、私が一番好きな初夏の魚の唐揚げというと豆アジなのですね。高温の油でほんのりキツネ色になるあたりまで揚げた豆アジを、まだジジジジと音がしているような状態で口に放 [続きを読む]
  • 【釣ったら食べます、定番ですが】アブ新とカレイ
  • 5月1日(火)、たつの市御津町の室津海岸で釣りましたアブラメとカレイー!私のモットー:釣ったら食う!に基づきまして、今年も好きな食味の魚が釣れ始め嬉しい限り。しかしこのちっこいアブ新、すなわちアブラメの新子をどう食べるか。昔むかし、煮付けにして食べてみましたが小骨が多く難儀しました。悩みましたが、やっぱアブ新は唐揚げ!ですわな!アブ新の下処理でエラとハラワタを抜くのはアジよりも少々やっかいです。エラブ [続きを読む]
  • 年イチシリーズ:室津のアブ新
  • 毎年1回だけと決めている魚を釣りに、兵庫県の西の方に車を走らせましたよ。年イチシリーズ:室津のアブ新〜アブラメ(アイナメ)は根魚の中では比較的成長が速いほうで、1年で20cm、4年で40cmくらいになるそうですが、それでも新子のうちに釣り上げてしまうのはよくないかなと思い、年に一回5月1日だけと決めての釣行です。昨年5月1日の釣行記はこちら途中網干と御津の境目あたりの三木釣具でマムシと石ゴカイを購入し、毎年同様 [続きを読む]
  • 吉野川は美しかった
  • 家内:休みになると毎回朝から釣りに出かけているわね。言いにくいんだけど、、ホントに釣りに行ってるの?私:ん?もちろんだよ。どうして?家内:私には言えない人に会いに行ってるとかじゃないよね。私:なんじゃそりゃ?なんでそう思うの?家内:だって疑いたくもなるわよ。最近、全然釣れてないじゃない。ほ、ほっといてくれ!これでも場所や潮や餌やあれこれ仮説を立てて行ってるんだけど、魚がおらんのじゃーーー。しかし実 [続きを読む]
  • 須磨海岸で潮干狩り
  • 例年以上にバタバタしていた4月も何とか乗り切り、待ってましたよ大型連休!今年は職場が5月1日と2日も休みとなり、ありがたやーの9連休です。まずは初日、4月28日(土)は須磨海岸に行ってみましょっと。この日から須磨で何が始まるのかというと千守突堤でのモデルさん撮影会、ではなくて(しかしなんでそこで撮るかな。もっとええ場所ありそうですが)この日の朝10時から始まる「すまうら漁港主催 須磨海岸 潮干狩り」なんですよ [続きを読む]
  • 迫る初夏!湧きあがれお魚!
  • 毎年この季節は釣りブログの更新頻度が低下する方が多いですね。私も3月4月は2ヶ月で合計4回しか更新できていないという体たらく。中には釣行記更新の頻度は多少低下しても持ちネタの魚料理のレシピ公開などでガンガン書き続けられる方もいらっしゃいますが、通常は1年で最も海水温が低下するこの時期は釣行回数も減りますし、釣りに行くことは行っていても「今日の釣りはなかったことに」としてしまいがちなんですね。要するに書 [続きを読む]
  • 4月ですねー
  • 4月ですねー。今週初めの4月2日(月)、4年振りの人事異動により人間関係と仕事内容がガラリと変わりました。会う人会う人皆さん初めましての挨拶ばかりというのはなかなか疲れますね。でも前の職場にはなぜかいなかった「釣り好きの人」が今回は近くの席にいらっしゃってランチタイムなどに釣りの話ができるのはありがたいです。Yさん:先週土曜は三重県の英虞湾のイカダでチヌを狙ってきましたよ。私:最後の8文字で釣果が分かり [続きを読む]
  • 韓国釜山は神戸に似ていた
  • 家内:昨年夏に韓国プサンにタコを食べに行きませんかと言ったのを覚えてる?私:覚えてるよー。確かあの時は急にフライトを予約しようとしたけど日帰りしか取れそうになくて、現地滞在時間が2時間くらいしかないので断念して博多にラーメンを食べに行ったんだよね。家内:この週末、1泊2日で仕切りなおしましょう。という訳で3月17日(土)の朝出発⇒3月18日(日)の夕方帰国で行ってきました韓国は釜山飛行機に乗ってる時間は片道一 [続きを読む]
  • 春なのに
  • じわじわ暖かくなってきましたねー。おっと前回のブログ更新時に「これは何でしょうか?」と言ったままホッタラカシてて失礼しました 遅くなりました〜。これをたくさん作って、クリップ部分を魚の焼き網に固定し、その焼き網を炭火を熾した七輪の上に置くのですよ〜。で、で、で、このアルミパイプに釣りたての鮎に塩をしたものを立て、角度を調整して焼くのですよ〜。そうすると焼き網に直接鮎を並べるよりも、強火の遠火で焼け [続きを読む]
  • 【釣行記】花見ガレイはまだかいな
  • 先週末は全国的に暖かくなりましたね。画像は3月3日(土)のコープこうべ垂水店のいかなご売り場。くぎ煮を作るにはちょうど良いサイズというものがあり、解禁当初は小さすぎると感じる方が多いようで、ほどよいサイズになるとガーッと値上がりします。さすがにこの値段では数十分で売り切れとはならない模様。明石釣原人さんにいただいた鯛の歯もじわじわと「鯛牙(たいき)」の完成品へと近づいています。なかなかええ感じになって [続きを読む]
  • 鯛の牙の価値をご存知か
  • 2月26日の月曜日、イカナゴ漁が解禁になりましたよー。ここ数年不漁が続いていましたが今年は多少ましっぽいですね。しかしまあ、この値段で入荷から5分で品切れになるなら漁師は獲り続けますわな。今年うち用には釜揚げを1パックだけ買いましょう。あ、そうそう、話は表題に戻ります。家内が新たな趣味を始めようとしているのですよ。それは金継ぎとやら。割れたり欠けたりした陶器や磁器を漆と金属粉で継ぐ技法なのですね。形あ [続きを読む]