岩手 さん プロフィール

  •  
岩手さん: いわてのこと
ハンドル名岩手 さん
ブログタイトルいわてのこと
ブログURLhttp://www.barreaux.net/
サイト紹介文岩手県盛岡市北上市等のグルメ・イベント情報を詳しくお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/08/25 14:06

岩手 さんのブログ記事

  • 青山町のお洒落で美味しいダイニング! はなまるDining
  • 大通りの日本酒党も思わず注目青山町のお洒落で美味しいダイニング!ファミリー居酒屋からスナックまで、あらゆる呑み処がコンパクトに集まった青山町の「サンサン青山さん通り」。その中でも、日本酒党を唸らせるウマいフードと女子会にも引っ張りだこの空間美で、オンリーワンの存在感を放っているのが「はなまるダイニング」だ。「県内産は置かない」というチャレンジングなコンセプトの元、全国から取り寄せたこだわりの日本酒 [続きを読む]
  • 夏バテ知らずのウマ〜い沖縄料理 てぃあんだー
  • 夏バテ知らずのウマ〜い沖縄料理をオリオンビールとレアな泡盛で!ギラつく真夏の暑さと共に恋しくなってくる、今が「旬」の沖縄料理の店「てぃあんだー」。「沖縄の居酒屋気分で楽しんでほしい」と言う通り、店内は料理も酒も沖縄一色。テッパンのウマさで夏バテ知らずの「ゴーヤチャンプルー」から、熱帯でしか獲れない沖縄の県魚「ぐるくん」の唐揚げまで、一杯やりながら食べるのがたまらなく美味しい南国の味覚で常連たちの胃 [続きを読む]
  • 肴町 盛岡七夕まつり2018
  • 8月4日(土)〜7日(火)まで肴町アーケードで盛岡七夕祭りが行われています色とりどりの七夕飾りがアーケード街いっぱいに飾られて綺麗♪今年岩手県で行われた東北絆まつり東北六県のお祭りが勢ぞろいです岩手のプロスポーツのコラボ七夕釜石シーウェイブス・グルージャ盛岡・岩手ビッグブルズ、今後の活躍を期待!2020年東京オリンピックの七夕描かれているのは岩手期待のボルダリング伊藤ふたば選手でしょうか?肴町近辺で盛り [続きを読む]
  • 自慢の料理と共に主役をつとめる大人の美空間 Hodo
  • ため息モノの美空間「Hodo」が夏を味わう「フェス」を開催中!建築家のオーナー自らが設計した建物そのものが、自慢の料理と共に主役をつとめる大人の美空間「Hodo」。街の灯りと凝った店内照明が雰囲気を盛り上げる2階テーブル席は、ココ一番のデートや同伴にバツグンの威力を発揮。一方3階には、誰もが驚くであろうモダンな料亭ばりにかっこいいフロアが広がり、大事な接待から最大70名の宴会までオールラウンドに対応してくれる [続きを読む]
  • 暑い季節のパワフルメニュー ジンギスカン 8-はち-
  • 暑い季節のパワフルメニュージンギスカンをオトナの空間で蒸し暑い季節のスタミナチャージに最強のご馳走「ジンギスカン」が、オトナ仕様のシックな空間で味わえる注目店「8」が大通にオープン!定番「ラムロール」から希少部位「ショートロイン」まで目移りしそうな7種類の生ラムを、たっぷり野菜と一緒にジンギスカン鍋でジュージューすれば、箸も止まらぬウマさに思わず昇天間違いなし!味の決め手は秘伝の自家製ダレで、ベタつ [続きを読む]
  • 旬の食材の「おまかせ料理」は健在 KIKUTIYA
  • あの「きくち家」が「KIKUTIYA」として同ビル3Fに移転OPEN!ピアッツァニオービルの良心とも言えるあの旨〜い居酒屋「きくち家」が、なんと同ビル3Fに移転完了、7/14(土)より装いも新たに「KIKUTIYA」(きくちや)として生まれ変わりましたーッ!ご覧の通り店内は落ち着いたバーのような作りに大変身。店主とのお喋り目当てでいつもギュウギュウだったカウンターは、キャパが3倍のコの字型になったのでゆったり過ごして頂けます [続きを読む]
  • 麗しい女将が腕によりをかけたウマ〜い家庭料理が自慢 福ろう
  • 目指すはドラマ「相棒」の小料理屋松本哲也氏プロデュース美人女将の店OPEN!庶民の街・八幡町に、さる5月小料理屋「福ろう」がオープン!和服姿も麗しい女将が腕によりをかけたウマ〜い家庭料理が自慢で、小鉢3品にビールが付いた「女将の手料理晩酌セット」で一杯が大定番。必殺の「肉じゃが」で男ゴコロをくすぐり、楽しいお喋りで日頃のストレスも癒してくれるニクイ店だ。そして実はココ、シンガーソングライター・松本哲也 [続きを読む]
  • 穴場好きをウズウズさせる隠れ家感がたまらない 連
  • 「内緒で通いたい」オイシイ穴場日曜日も元気にやってます!映画館通りに面したビルの地下、いかにも穴場好きをウズウズさせる隠れ家感がたまらない「連」(むらじ)は、4月にオープンしたばかりの注目店。泣く子も黙る和食の名店で腕を振るった店主が一品一品に全力を注ぎ、「コレは旨い!」と胸を張れる料理だけをビシッとご提供。洒落た作りの店内に一瞬身構えるものの、気さくなキャラと気軽な居酒屋プライスでついつい酒も進 [続きを読む]
  • 圧倒的な楽しさ&おいしさ!! dacotta
  • 本場のイタリア人もビックリの圧倒的な楽しさ&おいしさ!!イタリアの陽気な大衆食堂「トラットリア」そのままの雰囲気に浸りながら、本場の味をお腹いっぱい味わえる人気店「ダコッタ」。「内臓料理とチーズのお店」と聞くとちょっと手ごわいツウの店を想像するかもしれませんが、日本人がモツ煮をこよなく愛するようにイタリア料理でも内臓系は欠かすことのできない食材。しかも県産食材にこだわる同店の手に掛かれば、おなじみの [続きを読む]
  • 辛〜い担々麺でアツい夜をHOTにシメよう! 餃子酒場88
  • 野菜もモリッと乗っかった食べるほどに辛〜い担々麺でアツい夜をHOTにシメよう!旨すぎ、安すぎ、楽しすぎの三拍子で瞬く間に人気の仲間入り、博多ひと口餃子が名物の「88」(パチパチ)からは、辛さほとばしる「担々麺」がエントリー!ラー油の刺激を引き立てるこってり濃厚なゴマペーストには味噌の風味がほんのり。右肩上がりに辛さが急上昇するスープと挽肉炒めの甘〜いコク、麺を覆い隠すたっぷり水菜&ネギのシャッキリ食感など [続きを読む]
  • 「辛党」の聖地で食べて、呑んで、いい汗かこう! 赤から 盛岡大通店
  • 盛岡大通の「辛党」の聖地で食べて、呑んで、いい汗かこう!酒飲みを称して「辛党」などと言いますが、見ただけで汗が吹き出そうな真紅の鍋が名物の「赤から」は、まさにホンモノの辛党の聖地!オーダー率ほぼ100%を誇る「赤から鍋」は、赤味噌に赤唐辛子でパンチを効かせた特製ダシに、肉も野菜もギッシリ。更に30種類以上ある豪華なトッピングで自分だけの鍋にアレンジするのがコチラ流なのだ。秘伝のウマ辛スープにジワ〜ッと [続きを読む]
  • 「岩手がも」のしゃぶしゃぶに舌鼓! 808 盛岡桜山
  • 桜山のちょっと洒落た居酒屋で「岩手がも」のしゃぶしゃぶに舌鼓!夜ともなれば飲んべえ達を放っておかない「官庁街の台所」桜山で、小粒ながらに粋で洒落た佇まいが目を引く居酒屋「808」(ハチマルハチ)。冬場にスマッシュヒットを記録した「岩手がものせり鍋」に続く、春夏仕様の「岩手がもの鴨しゃぶ」が今イチバンの注目株。ランチでウマ〜い蕎麦を食べさせる同店の、黄金に輝く極上ダシが絡んだ鴨肉はぷるっぷるに柔らかい [続きを読む]
  • 「岩手がも」のしゃぶしゃぶに舌鼓! 808 盛岡桜山
  • 桜山のちょっと洒落た居酒屋で「岩手がも」のしゃぶしゃぶに舌鼓!夜ともなれば飲んべえ達を放っておかない「官庁街の台所」桜山で、小粒ながらに粋で洒落た佇まいが目を引く居酒屋「808」(ハチマルハチ)。冬場にスマッシュヒットを記録した「岩手がものせり鍋」に続く、春夏仕様の「岩手がもの鴨しゃぶ」が今イチバンの注目株。ランチでウマ〜い蕎麦を食べさせる同店の、黄金に輝く極上ダシが絡んだ鴨肉はぷるっぷるに柔らかい [続きを読む]
  • ホテルクオリティの本格中華が横丁プライス 華族
  • ホテルクオリティの本格中華が横丁プライスで食べられる!?ホテルの厨房で腕を磨いた店主が作る本格派の極上中華が「横丁プライス」で楽しめる、イイコトだらけの穴場スポット「華族」。オーダー率ほぼ100%という王道の推しメニュー「麻婆豆腐」には、豆腐の代わりにチーズを投入した進化形「麻婆モッツァレラ」が登場するなど、「創作チャイナ工房」らしさ全開に楽しい夜をとことん美味しく盛り上げてくれるのだ。ウマさ保証付き [続きを読む]
  • 貝専門の別館と大宴会場をオープン! 海王別館
  • 桜山の名店「海王」が貝専門の別館と大宴会場をオープン!花見シーズンで盛り上がる桜山で、刺身にはうるさい飲んべえ達がこぞって太鼓判を押す名店「海王」が、すぐ隣に大注目の別館「貝ばか」をオープン!他店ではマネのできない三陸漁師とのぶっといパイプをフルに生かした、港町クオリティの牡蠣やホタテが腹イッパイ食べられるのはもちろん、築地の魚河岸が誇るプロの目利きが厳選した全国各地の新鮮な貝も贅沢に展開。まさに [続きを読む]
  • ベテラン料理人の腕が冴える 地産酒場 いごっそう
  • ベテラン料理人の腕が冴える「地産酒場」が京藤ビルに誕生!暖簾をくぐった瞬間から漂う「いい店オーラ」で、飲んべえゴコロを疼かせてくれる「いごっそう」。2月オープンの新店ながら、この道30年という親方の「黙って座れば旨いもんを出してくれそうな」雰囲気はすでに名店の風格たっぷり。小手試しには、先附、造り、煮物、揚げ物、焼き物の5品で1千800円の「料理長おまかせセット」がテッパン。「1人客は大体コレ」というだけ [続きを読む]
  • クセになる居心地の寛ぎ酒場 盛岡WINE食堂 乙亭
  • 食堂みたいな気軽さでクセになる居心地の寛ぎ酒場!「盛岡WINE食堂」という気の利いたネーミングがよく似合う「乙亭」は、路地裏にひっそり佇む気軽な雰囲気の洋風居酒屋。ワインというと面倒なウンチクが飛び交うツウの世界を連想しがちですが、コチラは赤・白合わせて11種類のボトルがオール2千800円(グラスは500円)などこだわり過ぎない品揃えで初心者でも心配ご無用。ビールで乾杯して焼酎になだれ込む居酒屋モードの1次会か [続きを読む]
  • 名物シメラーの専門店 麺屋のれん
  • 極上牛たん店「仁」が名物シメラーの専門店を名店会館にOPEN!大通の名店会館に誕生した「麺屋のれん」は、牛たん専門店「仁」が編み出したシメの絶対的エース「テールスープラーメン」が看板の注目店。肉汁したたる熱々牛たんにも負けない存在感を放つ、旨味ダシまみれのテールスープをラーメン用にアレンジ。飲み干すなと言われても、レンゲを持つ手が止められない魔性の一杯なのだ。噛めば噛むほど肉の美味しさがほとばしる「牛 [続きを読む]
  • 「おつまみパスタ」で楽しく飲もう! デュラム100%
  • 話題の「盛岡横丁」の注目店「おつまみパスタ」で楽しく飲もう!ハシゴ酒はもちろん、その場で他店のフードもチャンポンできちゃう、飲んべえ達のゴキゲンなフードコート「盛岡横丁」。そんな話題のスポットで、こってりとウマそうな匂いを漂わせる罪な店が「デュラム100%」だ。居酒屋で煮込みを頼むノリで食べられる「おつまみパスタ」がコンセプトで、ふらりと寄りたくなる気軽さと、食いしん坊の店主自ら本気で「ウマイ!」と [続きを読む]
  • 博多っ子爆推し「ひと口餃子」 88(パチパチ)
  • 食べても食べても止まらないウマさの博多っ子爆推し「ひと口餃子」!!強烈インパクトの「メガ豚」提灯に誘われて、コの字カウンターにリング・インすれば、博多流ひと口餃子のウマ〜いジャブが乱れ飛ぶ!2月のオープン以来、旨すぎ、安すぎ、楽しすぎの三拍子で瞬く間にリピーターをかき集めている「パチパチ」は、博多B級グルメと本格中華でグビグビ飲めちゃう絶好調店。毎日せっせと手包みしている餃子は食感重視で2種類の粗さ [続きを読む]
  • お洒落でカジュアルな洋風居酒屋 Rassembler
  • 気軽に普段使いできちゃうお洒落でカジュアルな洋風居酒屋夜の街に映えるきらびやかなエントランスと、半地下の凝った空間作りで、意中のオキニをキュンキュンさせてくれる菜園のビストロ「ラソンブレ」。洒落た外観からちょっと気取ったイタリアンの店と勘違いする人も多いのですが、ご存知の通りフランスで「ビストロ」と言えば気軽な居酒屋のこと。かく言うコチラも、華麗なコース料理でパリッとキメられるかと思えば、ホッと和 [続きを読む]
  • 宮古の魚屋直営の極上刺身 島香
  • 宮古の魚屋直営の極上刺身と看板娘の女子力メニュー!昨年12月にオープンした居酒屋「島香」は、ウマ〜い海の幸の玄関口・宮古の魚屋が直営する魚介料理の超穴場。「美味しい魚が食べられると聞いて」と暖簾をくぐるご新規様が次々と来店、本場の三陸クオリティ&港町プライスの極上刺身にハマッてまた誰かに自慢するといった具合に、妙にクチコミしたくなる魚好きの為の隠れ家なのだ。店を切り盛りするのは東京で寿司職人としての [続きを読む]
  • 西部劇の酒場みたいな洋風居酒屋 BUFFALO
  • 西部劇の酒場みたいなあの店で飲んで食べて盛り上がれ!貫禄バツグンのあの看板と入口のスイングドア、中にはカウボーイハットをかぶった西部のガンマン…ではなく(笑)、いつもユカイな面々が陽気に集っている洋風居酒屋「バッファロー」。コンパの学生たちが名物「手づくりピザ」を囲んでジョッキを打ち鳴らす隣で、何十年も通い続けている大先輩が渋くウイスキーを傾けるという光景は、創業46年を超えてなお愛され続けている老 [続きを読む]
  • 八幡飲みの1軒目におすすめ 牛たん炭火焼 仁
  • 八幡飲みの1軒目におすすめつまみにも「いい肉」使ってます噛むほどに肉汁が溢れ出て、飲み込むのが惜しくなっちゃう絶品牛タンを武器に、次々とファンをゲットしている「仁」(じん)。普通なら「上タン」レベルの部位さえサイドメニューに回すこだわりで、1本から2人前しか取れない贅沢な熟成霜降りタンを、「肉自身の脂で揚げるように」焼き上げた「牛たん焼き」はまさに唯一無二の美味しさ。サクッと柔らかな歯ごたえと未体験 [続きを読む]