山脇孝徳 さん プロフィール

  •  
山脇孝徳さん: 加藤クリニック麻布 山脇孝徳のブログ
ハンドル名山脇孝徳 さん
ブログタイトル加藤クリニック麻布 山脇孝徳のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/plastsurg-yamawaki/
サイト紹介文駆け出し美容外科医のブログです。
自由文美容医療のこと、再生医療のこと、たまに私生活のことなど、診療や研究のなかで感じたことを綴っていこうとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/08/25 17:12

山脇孝徳 さんのブログ記事

  • おもいっっっっきり、笑ってください【鼻翼幅縮小術 術後2ヶ月】
  • こんばんは昨日の学会での発表は、小鼻縮小にリガメントを外すとどうなるか?というとてもマニアックなものでした。 その術式の一部を利用した患者さんの術後2ヶ月です。小鼻だけ、内側の皮膚だけ切除した患者さんです。 表情がいいっていうのは、僕たち美容外科医が共通して目指すゴールじゃないですかね。まだ、2ヶ月ですが今後もフォローしていきます。長期経過は追ってご報告。 ではでは〜 にほんブログ村 美容外科ランキ [続きを読む]
  • ライノプラスティフォーラム 2017
  • こんばんは。 今日はライノプラスティフォーラムで発表の機会をいただきました。 場所は聖路加国際病院。懐かしすぎます!! テーマは自分の中で話題の、小鼻縮小術についてです。 今回のフォーラムの内容にふさわしいのか? と心配となりましたが、 優しい先生方、心強い先輩方がフォローしてくださり、発表を終えることができました。 思えば学会発表は年に1回程度。 今後はもう少し増やしていきたいなー そのために重要なこと [続きを読む]
  • 35→25→15 で、今11。
  • おはようございます。 先週は台北で学会に参加。台北はついた瞬間、あ、暑い!と思いました。気温は35度。蒸しっとしています。 台北から一瞬東京に帰りました。気温は25度。うーん、気持ちいい。 そして一昨日から、札幌で学会参加です。気温、15度。さ、寒い。。。 季節の変わり目に体調を崩す私。 体調崩しっぱなし、ずっと鼻声です。時差1時間なのに、何だか時差ボケ感がすごい。 というわけで今、札幌で日本美容外科学会に参 [続きを読む]
  • 多分初号機(ライノメジャー)
  • おはようございます!台湾の学会では、international speakerとして、リラクラニオフェイシャルクリニックの菅原康志先生がレクチャーしてくださいました。菅原先生は手術のシミュレーションと術中の鼻の形の変化を詳細に見極めるため、JIGを使っていらっしゃいます。菅原先生オリジナルのデバイスで、その名もライノメジャー(リノメジャー) 菅原先生のクリニックにお勉強に行かせていただいた時に、使っておられて、感激したん [続きを読む]
  • 7th International aesthetic conference
  • こんばんはおやすみをいただき、7th International aesthetic conference in Chang Gung Memorial Hospital Refining Rhinoplastyっていう学会に参加してきました。 アジア人の鼻の治療について、様々な角度から議論がなされていました。 とても勉強になりました。 旅先で出会った日本人の方と仲良くなるあるあるでもありますが、 普段あまりお話しできないような先生ともたくさんお話しさせていただき、 多くの疑問が解決したとて [続きを読む]
  • エリートって何?
  • おはようございます。昨日テレビを見ていて、舛添前知事が、エリートについて語っていました。 エリートの定義とは 一般民衆がまだ見えていない、一歩先が見える事 だそうです。 エリートはエリートとしてしっかりしないと僕たちはエリートなので、庶民の感覚と必ずしも一致していなくても良い だそうです。 一方で、僕の東大のボス(今は某病院の院長ですが)がいつもおっしゃっている言葉があります。その中のいくつかを抜粋する [続きを読む]
  • 女心と秋の空
  • こんばんは。今日は論文執筆に耽る秋です。女心と秋の空とはよく言ったものです。今日の東京は夕方、突然号泣し始めたように雨が落ち直後、信じられないくらい綺麗な青空を見せてくれました。 さて、女心。男性美容外科医はどこまで理解しているのでしょうか。 先日、家族でDVDを見ていました。 「魔女の宅急便」 相当久しぶりに見ました! オープニングで出てくる飛行機の作り込みの細かさやデザインのかっこよさに唸り出てくるバ [続きを読む]
  • 鼻尖形成と小鼻の縮小 術後6ヶ月
  • こんばんは 今日はクリニックのミーティングが診療時間内にありました。 診療時間内にミーティング、大事です。業務時間後にやると、やらされている感が出ると思うからです。 さて、大阪院の患者さんで鼻先と小鼻の縮小をして術後6ヶ月の患者さんです。以前にもご登場いただいた患者さんです。 これはシミュレーションの画像で左:術前中央:僕のシミュレーション右:患者さんのご希望です。このシミュレーションを通してコミュニ [続きを読む]
  • 【鼻のモニターさん】 鼻翼縮小1か月
  • こんにちは。 小鼻の縮小は、鼻の手術の中でも困難で、複雑な手術のひとつだと言われています。傷が目立ちやすかったり、思わぬ左右差が出たり。 小鼻を小さくする、と実は他の部位も結構カタチが変わり、う〜ん。。という結果になることもあります。 たとえば、鼻柱のカタチも微妙に変わったり。鼻孔のラインが変わったり。小鼻にはそもそも左右差があることの方が多いので、それを調整していると、他の場所にえぇ〜ってくらいの [続きを読む]
  • スマホ診察、始めました。
  • おはようございます。すっかり秋らしくなって来ました。 今日の東京はとても涼しく、秋物の服を羽織ってる方の方が多そうです。重力よりも風力に影響を受ける細かな雨粒が、60センチの傘を軽やかにかわしてぼくの顔にくっついてきます。 加藤クリニック麻布の東京院は今日は休診ですが、スタッフはこの後元気に出勤し、静かなクリニックで事務作業や、火曜日からの患者さんのチェックをしてくれます。 天気予報によると、福岡も雨 [続きを読む]
  • 下睫毛内反症手術(7か月)、二重手術&目頭切開術(3か月) 
  • 20代女性、もともとは睫毛内反でこまっておられたので、下瞼は7か月前に手術しました。その後、二重瞼にしたいという希望がおありであったので、3か月前に手術しました。 手術の内容は、全切開法で二重瞼をつくる手術(脂肪除去含む)眼のひらきを少し良くする手術控えめな目頭切開です。 術後3か月でこんな感じです。目を見開いていない状態でこのくらいな感じです。表情が豊かな方で、お話しているときにはもっと目の開きが [続きを読む]
  • おとめ座男子の共通項
  • おはようございます。 カトクリで心のこもったバースデーカードをいただきました!うれしいですねー、おひとりおひとりのメッセージをじっくり読ませていただきました。この1年もまた、がんばるぞ。 鼻の手術が2件あり、ミラドライの患者さんにも来ていただきました。多くの方にカウンセリングにもきていただきました〜。 勤務の日には手術ばかりで、嬉しい悲鳴なのですが、 カウンセリングや、注入系治療にもしっかりお時間がと [続きを読む]
  • Allure magazineの脱アンチエイジング宣言について
  • こんにちは!ニュースにもなっているのでご存じの方も多いと思います。アメリカの人気コスメ雑誌、Allureの脱アンチエイジング宣言!この雑誌では今後、’アンチエイジング’という言葉を使うことをやめるそうです。 日本では発売されていない雑誌で宣言されたことがニュースになるんです。それだけこの宣言は女性たちのハートを掴んでいるんだとおもいます。 この雑誌、お恥ずかしながら?ぼくは知りませんでした。そのため、ちょ [続きを読む]
  • BESPOKE CLINIC→すごいきれいになる会
  • こんばんは今日まで福岡にいました。。(ムッチャ暑かった) いつも何かとご縁のある、BESPOKE CLINICの室先生のところに見学に行きました。 クリニックは、設えから人の流れまでかなりこだわって作っておられるなぁ!と感激しました。なんともフォトジェニック。写真をばしゃばしゃとりました。 記念にパシャり。勉強になりました。 夜は、福岡の友人とBESPOKE CLINIC の室先生中央クリニックの 東郷先生と一緒に すごいきれいに [続きを読む]
  • ここに行きたいと思わないとたどり着かないお店
  • こんにちは!本日は夏休み特別企画。好きなお店をご紹介しようと思います! 世の中にはいろんな立地のお店がありますね。アクセス抜群なお店はフラッと立ち寄りやすいです。一方で、フラッと立ち寄るような場所じゃないところで、とても繁盛しているお店もあります。 今日ご紹介するのは 眼鏡屋さん♪ 代々木上原の比較的奥まったところにある igcというお店。 ずっとメガネが欲しく、以前一度伺ったことがあるのですが、それか [続きを読む]
  • オレンジ
  • おはようございます。 写真を撮るのが好きで、学生の頃などはデジカメを持ちあるいていました。 今は。。iPhone??がありますよね笑 iPhoneのカメラはなかなか優秀で、結構目で見たものに近い写真が撮れるので好きです。 先日、たまたま夕方歩いていると、あたりが奇妙なオレンジに包まれました。 すごい夕日だなぁ この空気感、きっと虹が出てるんじゃない?と思って振り向いてみたらやっぱり! さて、ここから、みなさんならど [続きを読む]
  • 美容外科の先生たち
  • おはようございます。 ブログを始めて、間も無く1年が経ちます。とても多くの方に読んでいただきました。 最初の頃のブログには、自分らしさ、や、美容外科らしさ、を、意識するあまり、 自分らしくない内容のブログもありました。 最近は等身大の自分が表現でき始めたかなぁ、と思うようになりました。 これからも、不定期にはなるけれど、続けていこうと思います。 おつきあいくださいませ♪ さてさて、土曜日はKY美容塾でした [続きを読む]
  • 未来が少しずつ(インプラント型再生軟骨)
  • おはようございます。 僕の主軸の一つは、再生医療研究です。僕が所属している大学院の研究室から、鼻の手術と再生医療に関する論文がでました。著者は准教授の星和人先生。 Implant-type Tissue-engineered Cartilage for Secondary Correction of Cleft Lip-nose Patients: An Exploratory First-in-human Trial鼻を高くする手術、隆鼻術にはじつに多くのポイントがあります。 この論文は、自分の耳の軟骨(小片)から軟骨細胞 [続きを読む]
  • お化粧した写真が術後写真だと
  • こんにちは 目(埋没法)と鼻(鼻先と小鼻)と顎(脂肪吸引)の手術をして5ヶ月の患者さん。 術後経過をすっぴんで撮ってほしいとお伝えしていたのですが、お化粧をしているところしかないです。 お化粧で術後経過がどこまで正確に判定できるかというと、、、判定できる範囲は非常に少なくなります。 この方だと、??二重の形は末広型で優しい感じになった!??正面から見た時の小鼻と鼻柱の位置関係がよくなった!??元々の鼻 [続きを読む]
  • 夏休み
  • こんにちは。今日は研究室で書き物の仕事をしています。 7月ももう最終日なのですね。子供達は絶賛夏休みです。 自分たちが夏休みだった時の気持ちを忘れずに、子供達に接していかなければいけませんね。 僕は今、週に1日休みがあればいいかな、みたいな生活をしているので 休日はなるべく仕事をせずに(仕事をしないと固く誓って)、家族との時間を最大限持つことにしています。 先日、近所の盆踊りのイベントがあったので、 [続きを読む]
  • もっと身近に’カトクリ’を
  • こんにちは!加藤クリニック麻布の山脇です。 加藤クリニック麻布の場所をご存じの方、どれくらいいらっしゃいますか? 加藤クリニック麻布の住所は広尾です。おまけに最寄駅は恵比寿です。なんだか楽しくなっちゃいますね。ちなみに地図では、、 こんな感じです。周りには、おいしいレストランや、ミュージックバーなどもあり、楽しい場所です。 しかし、ぶっちゃけ、ちょっと遠いんだよね、とりあえず話を聞きたいんだけど、東 [続きを読む]
  • 超研究熱心な方
  • おはようございます。先日、クリニックにご自身の鼻の修正に関して超研究熱心な方がいらっしゃいました。 膨大な資料をおもちで、しかも非常に効率よくファイリングしてあるのが印象的でした。 患者さんのお気持ちや、鼻の理想を伺ってベクトラを用いてシミュレーションしていたのですが。。 話を伺っていて、その分析力の高さにとてもとても驚きました。 ほぼ、完璧。 鼻根部、鼻尖部はもちろんのこと、鼻背部や鼻柱部に関しても [続きを読む]
  • 日野原重明先生
  • 『孝徳くんはいまどこで働きよーとね?』 『ばあちゃん、今は聖路加国際病院ていうところで働いとーよ。』 『それはどこにあるとね?東京ね?』 『東京の築地っていうところにあるとよ。ほら、日野原先生っていうおじいちゃん先生がおるところよ』 『あー日野原先生ね。ばーちゃん、日野原先生の大ファンとよ。日野原先生の講演会を聞きに行ったことがあるったい。話を聞くだけでぱーっと明るい気持ちになろーが。』 『あぁそうね [続きを読む]
  • うえむきのはな、したむきのはな
  • おはようございます! 鼻の整形を考えている方は 『鼻先の位置』 とても気にされていると思います。 鼻先の位置については色々な基準があって、それぞれに標準値を主張しています。 例えば、 ・鼻の長さと幅の比率でみたもの・横顔での鼻のあなの方向でみたもの・鼻唇角でみたもの・小鼻の一番広がったところと鼻先の位置でみたもの・顔面平面を参考にしたもの などですかね。教科書に色々と書いてあります。もちろん答えは1つで [続きを読む]
  • ◯◯の奴隷?!
  • こんばんは 先日、僕が大好きなJ-POPのモンスターバンドのことを某アイドルの音楽番組で特集していました。 そのバンドのすごいところを、様々なアーティストさんが分析し賛美していた内容でした。 その中で歌の構造について。 通常、メロディーありきで作詞をすることが多いので、文字数などが制限されるが、モンスターバンドさんは伝えたいことありきで、メロディーに言葉をねじ込むところが天才的だ と分析している人がいました [続きを読む]