randonneuseのブログ さん プロフィール

  •  
randonneuseのブログさん: randonneuseのブログ
ハンドル名randonneuseのブログ さん
ブログタイトルrandonneuseのブログ
ブログURLhttps://randonneuse.muragon.com/
サイト紹介文フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/08/27 06:31

randonneuseのブログ さんのブログ記事

  • 次男、初のスノーシューハイキング
  • 何かの読み間違いか、それとも随分と昔の話を記事にしているのかと思われるでしょうが、先週末(金・土)で次男と出かけたハイキングはほとんどの行程でスノーシューを着用という雪深いコースでした。 ついこないだまでは子供たちは「雪の多いところを歩くのはイヤ」と公言していたのにも関わらず、急に気が変わったみたいでわたしの「今シーズン初めての避難小屋一泊ハイキング」に15歳の次男がついて来てくれることになりまし [続きを読む]
  • 今晩バスク地方に出発
  • 早いもので、昨年度(昨年6月〜今年5月)の有給の残りを利用した2週間の休暇も半分過ぎようとしています。初めの1週間は3、4日くらいで遠くの山に遠征したいと思っていたのにどこもお天気がいまひとつっぽくて次男と1泊で避難小屋に泊まりに行った以外は半日ハイキングを2回したくらいにとどまりました。 でも少し前から気になっていたベランダの壊れた部分を修理することもできて(いや、別に休みじゃなくても十分できる [続きを読む]
  • 不思議現象?
  • 先日の雲海三昧のダン・ド・クロールで撮ったちょっと不思議な写真があり、その時の記事に入れようと思っていたのにすっかり忘れていたので今回それだけ載せます。 頂上で朝ご飯を食べたり写真を撮ったりした後、帰る方向に向かいつつ撮った写真です。 上の2枚はまだ不思議写真ではありません。以下の写真はこのふたつの場所の間にあたる場所になります。 雲海の白いところに何か妙に明るいというか光っている部分があるので目 [続きを読む]
  • 雲海朝ご飯&下山+お買い物編
  • 雲海と朝日を求めてやって来た近場シャルトルーズ山塊のダン・ド・クロール。2062mとそんなに高くない割に、聞いていた通りすごい迫力の雲海が迫っています。 1400mの駐車場から5時半少し前に歩き始めて7時前の登頂です。残念ながら頂上での日の出は叶わず、半分ちょっと登った辺りから周辺の山が朝日に照らされ空がピンクや薄紫になるのを見ました。あと最低でも30分から45分早くにうちを出るべきでした(;´・ [続きを読む]
  • 迫力の雲海、ダン・ド・クロール(2062m)頂上
  • 先日ハイキング先の頂上で出会った一眼レフ男子に教えてもらった朝日&雲海のビューポイントであるシャルトルーズ山塊のダン・ド・クロールにやってきました。高低差700m弱なので半日ハイキングです。 短い森の部分と広々とした草原の放牧地帯の緩やかな斜面を登って来て、少し新たに木が生えたエリアを通り抜けると最後は岩々地帯です。岩場・ガレ場は大好きなのですが、なにしろ11月からずっと雪山でこういうとことはかな [続きを読む]
  • 朝日&雲海を見にシャルトルーズ山塊へ
  • バカンス1日目となる先週木曜日のハイキング記です。翌日から1泊で次男と山歩きの予定だったので、この日はさっくりと半日ハイキングにしておきました。 行き先は1時間半ちょっとで行けるシャルトルーズ山塊です。近場の割に3時半過ぎにうちを出ました。というのも、目的は朝日を眺める、だったからです。先日ハイキング先の頂上で出会った一眼レフ男子が「シャルトルーズの朝日だったらお勧め」と教えてくれたダン・ド・クロ [続きを読む]
  • 新人カメラマン・次男と里山ハイキング&お買い物
  • この記事は予約投稿にセットして、今頃は15歳の次男と今シーズン初めての避難小屋泊でハイキングに出掛けている予定です(*^^*) 18歳の長男が最近欠席気味なのは5月6月はフランスでは大学入試の時期にあたり、勉強がちょっと忙しいというわけです(T_T) また夏には参加してくれるそうです? 今から数えると10日ほど前の話になります。 大の車好きの次男。車の写真を撮るために買ったカメラを持っての初ハイキ [続きを読む]
  • 次男、山写真デビュー!@里山
  • 今朝早くに「今日から2週間のバカンス!」と投稿したばかりですが、行った順番に書こうと思うので、まずは今から1週間ちょっと前の祝日のハイキング記になります。 天気予報が曇り時々晴れ、程度だったので最近ハイキングがかさんでたので明日はいらんか・・・と思ってたのに、前日夜遅くに予報が好転しているのを見逃せなかった山中毒のわたし(;^_^A 夜11時半のことです。翌朝朝寝する気満々で夜更かししていた次男 [続きを読む]
  • 5月のバカンス!!
  • 年間5週間あるうちの昨年度(昨年6月から今年5月まででカウント)の有給が10日ほど残っていて、それを5月末までに使い切らないと消滅してしまうため、先月位から同僚がみんなして交代に休みを取ってる状況なんですが・・・ わたしの番です(≧∇≦) 有給の残りに元々の休みを足して今日からなんと2週間休みなんです? 昨日仕事の帰りに激しいにわか雨のため雨宿りした超レトロなカフェ 100%近所の常連さん(お年寄 [続きを読む]
  • 雪融けの湖の畔でランチ&今年初めてのイワカガミ
  • 先週の日曜日に出掛けたベルドンヌ山塊。全体的に夏山コースは急で狭いところが多く雪崩の危険が高いこともあり(もちろんそうでないところも探せばあるのですが)、あと林道スタートのコース中心で冬は除雪があまり行われていないため、かなり標高の低い地点からの出発になってしまうのでどうしても足が遠のいていましたが、久しぶりにやってきました。考えたら去年の夏以来かもしれません。 友達が晩ご飯を食べに来ることになっ [続きを読む]
  • まだ雪深いベルドンヌ山塊で再びスノーシュー
  • スノーシューなしで標高2000mかもう少し位まで半日だけ歩くつもりで来たベルドンヌ山塊南部。1200m台の駐車場で話した山スキーヤーのおじさまたちから「スノーシュー持って行った方がいいよ」と勧められたのですが(車には積んでた)、まさに1400m台から雪が出てきてその少し先からはスノーシューなしでは厳しい量の雪が残っていました。少し前に行ったヴェルコール山塊では同じ標高でそこまで雪は残っていなかった [続きを読む]
  • 今シーズン初めて雪どけの湖を見に行く
  • 今から調度1週間前の日曜日のハイキング記になります。晩ご飯に友達をうちに招待していたのでその準備もあるし早く帰って来たいので半日で帰って来られるお手軽コースを選びました。行き先は比較的近いベルドンヌ山塊南部。北部になると高速道路からして方向が違い、時間的にも2時間以上かかってしまうのですが南部は1時間半から2時間弱で行くことが出来ます。 標高1283mの駐車場に着いたのは5時半過ぎです。 なんと既 [続きを読む]
  • タイヤ交換&雪の予報Σ( ̄□ ̄|||)
  • 4月の下旬にわざわざ雪の特に多いところに行って1日中スノーシューで歩いた後、2回ハイキングに行きました(;'∀') でも今回はちょっと息抜きでハイキング以外の話題です。 リヨン中心地にあるオテル・デュ―。元々市立病院だった建物で、数年間かけて工事を行い先月商業施設としてオープンしたところです。工事はまだ完全には終わっていません。竣工が予定よりも大幅に遅れているため、仕方なしに一応オープンさせたよう [続きを読む]
  • エギーユ・ド・レぺスール(3230m)頂上へ(4月下旬)
  • 今から2週間前のハイキング記になります。 1650mの駐車場を6時40分に出発、2260mの地点の山小屋のテラスで休憩して再び歩き始めました。目的地は一昨年の晩秋の雪の少ない時期に登ったことがあるエギーユ・ド・レぺスール(3230m)です。 エギーユ・ド・レぺスールは遠くからでもよく見える特徴的な3つの尖がり・エギーユ・ダルヴのすぐ隣に位置しています。 自分のトレース。 あまり急でなくて、かつ無駄 [続きを読む]
  • 春なのにわざわざ雪深いところでスノーシュー
  • 最近お天気に恵まれてよく山に行っているので、ハイキング記が追い付いてない感じです・・・これは今からちょうど2週間前の火曜日のハイキング記です。前回・前々回にアップした春到来??みたいなスノーシューなしハイキングの、実に2日後のお話になります(^^; 雪の多い冬でしたが、場所によるものの2000m以下では少しずつ融けてきたことを実感しています。かといってそれより上がると場所によっては2メートル以上の [続きを読む]
  • 里山っぽい馴染みの山頂でおやつタイム&下山
  • ヴェルコール山塊北部のピック・サン・ミッシェル。一応2000m近くあるけれど駐車場から700mくらいの高低差でポピュラーなハイキングコースであることや、わたし自身が何回か来たことがあってお馴染みになってきたという意味で里山と呼ばせてもらっています(^^;  自宅から1時間半ほどと遠くないしお手軽コースの割に見晴らしがいいので時間があまりないときやたくさん運転したくないときに最適です。 1700m台 [続きを読む]
  • わたしの里山・ヴェルコール山塊北部へ
  • 2週間前の日曜日のお話です。 友達夫婦にお昼ご飯を招待されていたので、お天気良さそうだけど山には行けないな・・と思ってたら、午後少し遅い目に開始の様子。迷わず近場ヴェルコール山塊北部の既に何度か行ったことのある里山感覚で登れるお気軽コースに午前中だけ行くことにしました。 近いとはいえ、5時くらいには出ようと思ってたら寝坊した_| ̄|○ 山に行くのに寝坊したことなんて今までなかったので、誰と待ち合わ [続きを読む]
  • ジュラでお買い物 その2
  • お目当てのハム・サラミ屋さんに到着するとお昼休みがないはずなのに閉まっており、あと1時間しないと開かないと張り紙がしてあったため、待ちつつお昼ご飯にすることにしました。ここのハムやサラミでピクニックするのを楽しみにしていたのに・・・ 道路の反対側が草原地帯になっているのでそちらに渡ります。 農家が何軒かある集落になっています。 山でお馴染みの黄色いハイキング用行先案内板が。フランスじゅうで大体共通 [続きを読む]
  • ハイキングの後にジュラでお買い物
  • イースター休みを東フランスの祖父母のところで過ごしていた子供たちを迎えに行くのにかこつけて、実際にはほとんど同じ方向とは言えないジュラ山塊でミニハイキングをした後は、子供たちを連れた元義母との待ち合わせの時間までに色々とお買い物をする予定があります。あまり来ないところなので自宅用にも色々買いたいものがいっぱいですが、食いしん坊友達でもある同僚S君にも色々注文されています。 ハイキングをした場所。駐 [続きを読む]
  • シャモアだらけのジュラ山塊でのハイキング・下山編
  • イースター休みで東フランスの祖父母のところに泊まりに行っていた子供たちを迎えに行くついでに(実際のところはほとんどついでとは言えない、待ち合わせ場所から2時間離れた)ジュラ山塊で朝のうちだけハイキングを試みます。 ジュラ山塊は全体的になだらかで低い山地。フランスとスイスに渡って広がっています。6時20分に860mの駐車場を出発、1718mで山塊で2番目に高いル・レキュレに8時15分に到着。前半飛ば [続きを読む]
  • ジュラ山塊で半日ハイキング
  • 2週間弱前のお話になります。 イースター休暇で東フランスはフランシュ=コンテ地方の祖父母のところに泊まりに行っていた子供たちを迎えに行くついでに、ジュラ山塊を午前中に歩いてきました。 正確には子供たちを迎えにいく場所と、山歩きをする場所は結構離れていて2時間近くかかることや、その間にサラミなど作ってるお店やコンテチーズの農協にも寄りたかったので、すべてのことをクリアするために朝4時にうちを出ました [続きを読む]
  • 辛うじて森林限界を越えてフォーでランチ
  • 想定外にたくさん林道を歩かされるという林道事件から始まった2週間前のハイキング。最終駐車場まで延々とアップダウンが続くイヤーな林道を2時間半歩き1日のエネルギーの半分以上は使い果たした気がしますが、標高的には150mくらいしか上がっていません?? ちゃんと下調べしてこなかった自分が腹正しく、あまりの進んでいなさに軽い眩暈さえ起こしそうでした。 林道が終わった後もだいぶ森の部分が続きました。普段から [続きを読む]
  • 油断していて林道にやられる(;´Д`)
  • 昨年度雪山シーズン(2016年冬〜2017年春。だって今年はまだ雪いっぱいあってまだシーズン終わった感ないので??)は2度3度と林道事件が起こりました。林道事件とはわたしが勝手に決めた言葉で、雪のある季節に「きっと○○辺りまで車で行けるやろ」と何の根拠もなく楽観視していて、いざ来てみるとそれよりも大幅に標高の低い位置から除雪されておらず、とんでもない距離の林道を余分に歩かされることです。想定してい [続きを読む]