randonneuseのブログ さん プロフィール

  •  
randonneuseのブログさん: フランスで山歩き
ハンドル名randonneuseのブログ さん
ブログタイトルフランスで山歩き
ブログURLhttps://randonneuse.muragon.com/
サイト紹介文フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/08/27 06:31

randonneuseのブログ さんのブログ記事

  • 半年ぶりのバスク地方へ
  • 1週間前に行ったハイキング記がまだ書き終わってないのですが…今日は出先からの投稿です。 日曜の今日、来週の休みに有給1日使って3泊4日(帰ってきた日の午後は仕事です??)でスペインとの国境に近いバスク地方の友達のところに遊びに行きます?? 今朝7時過ぎの飛行機に。エールフランスのローコスト便です。 席に座るなり寝てしまい(例によって全てがギリギリ、荷物の準備が前夜2時に完了??)、ハッと目が覚める [続きを読む]
  • 再びモン・トレロ(2181m)へ
  • 先週の日曜に久しぶりに一人で出掛けたハイキング記です。最近ちょっと忙しく疲れ気味だったこともあり、長距離の運転はしたくなかったので近場のボージュ山塊に行き先を決めました。最高峰でも2200mちょっとで牛の放牧地帯になっている緩やかな傾斜の部分も多いため、のどかな里山というイメージを持っている人も多いように感じます。 今日の目的地はそのボージュ山塊では4番目に高いモン・トレロ(2181m)。二つある [続きを読む]
  • 「準・里山」ボージュ山塊で迷う
  • ボージュ山塊は一応2000m以上あるので里山扱いはないかと思うんですが、3000m級どころか4000m級まであるアルプスの中では軽んじられているというか、牛の放牧が盛んで景色が牧歌的であったりするのでのどかな場所だ、くらいにしか思われていない気がします。大げさな景色が見たくないときや長時間運転する気がしないときなんかに足が向かう山塊のひとつがボージュ山塊です。準・里山と言っても全体的なイメージの話 [続きを読む]
  • 今シーズン初の雪景色ハイキング
  • 今月初めの日曜日に(またまた)高校生の次男と出かけたハイキング記です。最近皆勤賞もの(^^;の次男ですが、目的はむしろ行き帰りの道中での仮免運転練習のほうかもしれません。 先月末から今月初めにかけてお天気が悪い日が多く、この日は唯一ましそうだったオート=サヴォア県方面へ。高速も途中から普段は乗らない「シャモニ・モンブラン、トリノ・ミラノ」行きになります。10時までが「晴れ」10時から13時が「晴れ [続きを読む]
  • 次男とジュラ地方に食いしん坊ドライブ(後編)
  • 先月末に高校生の次男とフランス東部、ジュラ地方にドライブしたときのお話です。 わたしのお気に入りのお店を回りますが、次男は来るのが初めてです。 お昼前にシャトー・シャロン村に到着しました。黄ワイン(ヴァン・ジョーヌ)で有名で、「フランスで最も美しい村」のひとつにも選ばれています。 素朴な古い町並みの村です。まず向かうのは、数年前からリピートしているワイン生産者です。到着すると同時に、どこからか帰っ [続きを読む]
  • 次男とジュラ地方に食いしん坊ドライブ(前編)
  • 先月末の平日休みのこと・・・ 次男が秋休み中で学校がなかったので、比較的良い天気予報が出ていたスイスに近いアルプス、オート=サヴォア県でのハイキング先を一晩中考えました。普段ほとんど行かない方面なので、地図が全部揃っていない(;´・ω・) それでもハイキングサイトなどを参考に、ようやく良さげなコースを見つけてザックの準備もして夜中過ぎに寝ました。 翌朝起きると、天気予報が変わっとる(゚Д゚;) 昨 [続きを読む]
  • 南仏遠征・帰りは15歳の次男の運転(@_@)
  • もう2週間以上経ってしまいました。10月21、22日に南仏ケラ山塊のイタリア国境周辺にに子供たちとテント泊で遠征した時のお話です。 標高2900mに近い湖の点在する美しいエリアで1泊し、2日目の午前中は一度駐車場に戻ったのち、この一帯を代表する山のひとつパン・ド・シュークル(3208m)に登りました。 そして、ゆっくりとドライブがてらうちに向かいます。行きはわたしが5時間弱の行程を運転しましたが、 [続きを読む]
  • テント泊の後、パン・ド・シュークル(3208m)に登る
  • 2週間ちょっとが過ぎてしまいましたが、子供たちと3人で出掛けた10月21、22日のテント泊で南仏ケラ山塊への遠征の様子です。 夜と朝は寒かったけれど、3人で夕暮れや日の出の美しい景色の中にいられたことが何より幸せです。重たい目をして運んだ木のおかげで焚火も十分に楽しむことができました。 テントを撤収、荷物をまとめたらレシャシエ峠を越えて反対側にある駐車場まで下りていきます。 アグネル峠と、その反対 [続きを読む]
  • Les sommets
  • https://www.ledauphine.com/montagne/2018/11/06/le-mont-blanc-la-meije-le-ventoux-pouvez-vous-reconnaitre-ces-sommets-des-alpes-en-
    haute-savoie-savoie-isere-hautes-alpes-a-partir-d-une-seule-photo [続きを読む]
  • 家族でテント泊・氷点下の朝を迎える
  • 丁度2週間が経ってしまいましたが10月21、22日に子供たちと南仏のイタリアと隣り合ったケラ山塊にテント泊ハイキングに行った時のお話です。 2時ごろテントが風に吹かれてバタバタいう音で目が覚めました。昨日はあまり風はなかったのですが、かなりきつい風です。「テント、飛んでいったりして・・?」不安になり外に出ました。が、思ったほどきつい風ではなく、まあ大丈夫そうだったのでまた寝ました。朝聞くと、長男も [続きを読む]
  • シーズン終わりの南仏遠征・テント泊の夜
  • 10月21、22日に子供たちと3人で出掛けた南仏ケラ山塊への1泊旅行のお話です。イタリア国境からすぐのエリア。お昼には国内の峠道路で2番目に標高の高いアグネル峠(2744m)からイタリア側に下りてピクニックをしました。 アグネル峠から道路を少し下りた駐車場から出発してテント泊するためにハイキングしてきた谷。テントを張って焚火の準備を済ましてから少し散歩に出掛けました。日が沈んできてとても美しい時間 [続きを読む]
  • アグネル峠(2744m)近くでチーズフォンデュ
  • 10月21、22日に子供たちと一緒に南仏の山まで遠征した時のお話です。 行き先はその2週間前に土日休みがあった時に行こうと思って、でもお天気が悪くて行けなかったアグネル峠方面。標高2744mで峠道路としては国内2番目の高さになります。うちから5時間近くかかりますが、高速はリヨン~グルノーブルの1時間弱で、あとは景色の良い山道、特に峠道路をハシゴするドライブ的要素も大きな今回の旅です。 ツール・ド・ [続きを読む]
  • 家族3人で南仏の山に遠征!
  • 今月上旬に「今シーズン最後?」というタイトルで子供たちとテント泊した時の様子を記事にしましたが、「?」が物語っていた通り、10月21、22日にもう一度行ってきました(^▽^;) 日月だったのですが、子供たちも学校が秋休みに入っていたため(大学生の長男1週間、高校生の次男2週間)3人で行くことが出来ました。今月初めにテント泊した時は「もうさすがに寒くなってくるし天気も悪くなってくるだろう…」と思って [続きを読む]
  • ル・ロシャイユ(3022m)で頂上ランチ&紅葉の中を下山
  • 10日前の金曜日に一人で出掛けたエクラン国立公園の北西部でのハイキング記です。8月のリベンジでル・ロシャイユ(3022m)の頂上に着きました。 約半分登った地点(地図によると2268m)にある避難小屋以降は道らしい道もなく、ケルンを追って登ることになりましたが、途中見失ってちょっと違うところを歩いたり、峠以降の稜線の部分はどこを歩いたら危なくないか考えながら進まないといけなかったので結構時間がかか [続きを読む]
  • 怖い稜線からロシャイユ(3022m)頂上へ
  • 先週の金曜日にひとりで出掛けたハイキング記です。 8月上旬に近くまで来ているのに登ることが出来なかったエクラン国立公園のル・ロシャイユ(3022m)に再挑戦。ハイキング道のほとんどないマイナーな山です。ハイキング客には一人も出会ってないし、ケルンが少ないところでは必ずしもベストとはいえない場所を歩いたりしながらもようやく峠(2756m)まで登ってきました。 15?、累計高低差1700mのロングコー [続きを読む]
  • リベンジに挑戦!ル・ロシャイユ(3022m)
  • 調度1週間前の金曜日のお話です。仕事が休みで晴天の予報だったので迷わずお山へ(^^♪ その前の週末に次男とドライブ三昧、2日後の日月で子供たちと南仏の遠い山にテント泊遠征の予定だったのであまり遠くまでは運転したくありません。そこで8月に撤退していてリベンジしたかったエクラン国立公園の端っこに位置する3000m級のひとつに再チャレンジすることにしました。 まず、自宅から2時間ほどで「怖い道(県道)」 [続きを読む]
  • 撤退後のお手軽ハイキング&ガリビエ峠で仮免練習(^^;
  • 前編からかなり日が空いてしまいました。10日前の日曜日に15歳の次男とお出かけした時のお話です。 目的地の3000mちょいの山(高低差約1100m)はかなりの強風と完全に行き先がガスの中だったために登り始めて30分弱で引き返して駐車場に戻って来ました。もともと仮免を取ったばかりの次男のリクエストで来たガリビエ峠道路です。先ほどまでは谷の反対側にいましたが、峠道路に入って半分ほど上がったところにある [続きを読む]
  • テント泊南仏遠征から帰ってきました!
  • 今晩9時過ぎに子供たちとのテント泊山歩きから帰ってきました。南方面、イタリアとの国境付近が今回の目的地でした。 帰ってきた勢いで、思い出が新鮮なうちにダイジェストで少しだけご報告です。 日曜朝5時に出発しました。自宅アパートの地下ガレージに下りるエレベーターで。なんか荷物多いです。 フランスは最近では7時過ぎはまだこんなに暗いのです。 計算通り、日の出をロータレ峠(2058m)で迎えることが出来ま [続きを読む]
  • またテント泊行ってきます!
  • (こないだの日曜の次男とのお出かけ記の後半をまだ書けていないのですが・・・) 今月初め、さすがにもう今シーズン最後だろうと子供たちと3人でテント泊をして記事にもアップしましたが、もう一度機会がやってきました\(^_^)/ わたしは2日連続の休みがあまりないのですが、この日月が休み。月曜休みでもなぁ…子供たち学校あるし、、って思ったら、学校が今週末から2週間の秋休みに入ることをスッカリ忘れてました。 [続きを読む]
  • 撤退続き!次男と強風のセルス山塊へ
  • 来月16歳になる次男がつい先日日本の仮免のようなもの(15歳から取れる付き添いと一緒に運転できる免許)を取得したことを記事に書きました。 先週の日曜日に次男と山歩きと運転の練習を兼ねたお出かけをしました。行き先は次男のリクエストでガリビエ峠道路方面。ガリビエ峠はフランスで4番目に標高が高い道路で次男と今年2度通りましたが、その美しい景色がとても気に入って自分でも運転してみたいと思っていたそうです。 [続きを読む]
  • ある日の仕事帰りの風景
  • 山ばっかり行ってるみたいなわたしの生活ですが、週休は2日で、残りの5日は一応仕事に行っています(^▽^;)そんな、普通の日の一コマです。 今日は夕方早い目(4時)に仕事が終わりました、市内中心地の広場を歩いていると・・ 「転職フォーラム」(@_@) これは・・・何か別の仕事を探してみろよって天からのメッセージですか??ちょっと様子を見に行ってみるか。 市の協賛です。テントがいくつか張ってあります。 [続きを読む]
  • 本日の頂上(約2700m)から四苦八苦で下山(◎_◎)
  • ひとりで出掛けた先週火曜日のハイキング記です。駐車場付近で出会った地元の男性からロッシェ・ブラン(2928m)は2日前に降ったばかりの新雪が頂上付近にかなり積もっている、と聞いてビビってしまいました。岩々で急な山の新雪は足がズボズボはまるので、苦手なのです。代わりにもう少し手軽そうな手前にある谷の奥の峠のようなところにまず登り、そこから頂上っぽいところ(2700m)まで登ってランチにしました。 と [続きを読む]
  • 憧れのロシェ・ブラン、登る前から撤退(゚Д゚;)
  • わたしの住むリヨンからは1時間半〜2、3時間で色んな山塊に行けるのですが、なぜか憑かれたように同じところばかりをリピートしてしまう時があります。最近のベルドンヌ山塊がそうです。ここ1か月ほどでテント泊で3回、日帰りでも一度歩きましたが、数日前に平日休みだった時もなぜかこちらに足が向いてしまいました。 目的地には先日行った「美しい星」という名の湖や同名の頂上から正面に見えたロッシェ・ブラン(2928 [続きを読む]
  • 親子3人でのテント泊 番外編
  • 先週末に出掛けた子供たちふたりとのテント泊のお話です。到着が夜だったので標高約2000mのラ・クロワ・ド・フェール峠からすぐ近くの小さな湖の畔に一泊しました。 翌日土曜日、お天気は下り坂という予報でしたがまだもっています。 ラ・クロワ・ド・フェール峠の道路案内板。ツール・ド・フランスの定番コースでカテゴリー超級。去年、今年の2大会連続で行程に組み入れられました。 この日の前日の夕方に仮免のようなも [続きを読む]