インテリア研究室 さん プロフィール

  •  
インテリア研究室さん: 注文住宅デザイン
ハンドル名インテリア研究室 さん
ブログタイトル注文住宅デザイン
ブログURLhttp://xn--eck9awc8jm80m5kpm6p02n.com/
サイト紹介文注文住宅デザインの実例、施工例集
自由文注文住宅デザインの実例、施工例集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/30 14:33

インテリア研究室 さんのブログ記事

  • 工務店に住宅を依頼したらまさかの展開になりました。
  • 家づくりで最初に苦労したのが土地探しでした。予算にあう土地で希望のエリアに土地を見つけて土地の大きさも間口も完ぺきだったのですが、ただ一つ気がかりだったのが道路を挟んで東側のエリアにアパートが多かったことでした。アパートの住人との生活の違いから何かしらトラブルが出ないかと気にしたのですが、エリア的に空き地があるのはここしかないと思い、多少のリスクを覚悟で土地を決定。次は工務店選びで苦労しました。地 [続きを読む]
  • 学習コーナーはあったほうがよいか?
  • 子供の宿題をみるということはあるのですがどこで見ているかというとどうしてもダイニングテーブルとかそうゆう共用スペースになってしまう。ということは、誰かが食事中やくつろいでいるときは勉強するスペースもできてないからしていなかった?と言うことになってしまいます。さっさと食事を済ませて各自の勉強をしようと決めてあれば別ですが、現実はそうもいかないものです。であれば学習コーナーなど、勉強専用のスペースがリ [続きを読む]
  • ガラス張りの庭の見えるバスルームを手に入れる
  • 窓の外に高い塀で目隠しすることでガラス張りの浴室にすることができます。理想の住宅を作るためには予算が必要特に注文住宅でデザインに凝っていくとなると設計事務所に設計を依頼する出費も出そうです。将来的に住宅の購入を考えているのですが、この間とあるハウスメーカーの営業マンさんに意外なお話を聞きました。ローンは一括払いに比べると支払総額が上がるのが一般的だと思うのですが、なんとローンを組んだ方がお得な場合 [続きを読む]
  • シューズクロークを作る
  • 間取りの要望で多くなっているのがシューズクローク土間収納スペースです。下足入れ、シューズボックスとは別に靴では入れる物入れを作り、内部に稼働棚やパイプハンガーなどを設けて靴以外にもコートかけや、スポーツ用品置き場にしたり、ベビーカーを収納するスペースにしたりします。子供の成長とともにものが増えて玄関に物があふれるようだと殺伐とし て雰囲気も台無しです。玄関は家の顔になる部分なのでいつもキレイにする [続きを読む]
  • 玄関に吹き抜け
  • 玄関に吹き抜けを作るメリットは天井を高くして広々としたスペースに見せることと玄関ホールを高窓や天窓で明るくするという効果があります。玄関ホールの天井が高くなると照明にも工夫ができて上からつりさげるタイプの照明にすることもできます。玄関ホールを広く見せる方法は他には鏡を貼るという方法があります。多きめの鏡を壁に貼ることで玄関をより広く見せることが可能になるのです。玄関に鏡を貼るときはできるだけドアを [続きを読む]
  • 住宅の現場が綺麗でない場合
  • 現場がきちんとできているかは大抵清掃状態で分かります。現場がなんだか綺麗でない場合、気をつけたほうが良いです。作業中の木屑はいたし方がないとしてもその日のゴミが次の日まであるとかは要注意ですね。住宅の検査には中間検査と完了検査があります。主に中間検査では、骨組みと防水を見ていきますが、実際、私も検査に良く立ち会います。、よく見ていく検査官と普通に見ていく検査官がいらっしゃる。この意味わかります?検 [続きを読む]
  • パントリー収納が便利
  • 間取りの要望で人気のスペースといえばパントリー収納です。ア イランドキッチン、ペニンシュラキッチンにもバックカウンター収納をつけますがそれ以外の収納スペースを要望するのです。パントリー収納は1畳や2畳、3畳などのスペースに可動棚を設けてキッチン脇に部屋にするものが多く見られます。勝手口をつけたり、他の部屋に出入りするようにつなげたりもします。さらに大きなスぺースになると、家事室としてテーブルなども [続きを読む]
  • すぐ役に立つインテリアコーディネート術
  • 壁紙を決める打ち合わせになって、好きなクロスを選んでいくと上手にコーディネートできているか知りたくなりますね。そんなときにコーディネートできているか知る方法があります。すべての部屋のクロスを並べてみるということです。何かしら共通点があってバランスが取れているときは色がばらばらでも見てわかるものこの壁紙だけ浮いているなとわかる部屋も出てきます。全体がばらばらにならないように気になるクロスは選びなおし [続きを読む]
  • ウォークインクローゼット収納術
  • ウォークインクロゼットを要望されることはもはや一般的なことで驚かなくなってきました。寝室を大きめに作ってウォークインクロゼットというのは注文住宅でも建売住宅でも定番の間取りになってきています。ウォークインクロゼットの最大の強みは大きさにありますが、それ以 外にもメリットがあります。それは収納自体にゆとりがあるので空気の流れが良く、風通しが良いため押入れなどと比較すると湿気から逃れられるというのがあ [続きを読む]
  • ユニットバスが良いか?造作バスが良いか?
  • お風呂を作るときにはユニットバスか造作バスか選んでいくことになります。造作バスはバスルームの壁材や浴槽、床の素材までをフルオーダーで選んでいくバスルームです。ドアも強化ガラスにするなどインテリア重視で施工可能です。形状もいくらでも大きくできることからどちらかというと、豪邸と呼ばれるような大きな家コストをふんだんに使える家に作られるお風呂です。実際にユニットバスと比較するとコストが高 いのでなかなか [続きを読む]
  • 石やタイルの床のインテリア
  • ダイニングにタイルを使用するとリビングとの仕上げの違いでメリハリのあるインテリアに仕上がります。まるで建築デザイン、インテリア雑誌に掲載されるようなインテリア石やテラコッタ調など様々な風合いのタイルがあります。石やタイルの床のインテリアは圧倒的なデザイン性の半面、日本で使用した場合冬場には冷えるというデメリットがあります。靴を履かない文化ではダイレクトにその温度の影響を受けます。そこでたいていの場 [続きを読む]
  • 無垢フローリングと合板フローリング
  • 床の仕上げを選ぶときにはメリットデメリットとコストを踏まえて自分にあった素材を選んでいかなくてはいけません。例えばフローリングの選び方ですが、無垢材が好きな人と掃除のしやすいコーティングされたフローリング合板のフローリングが好みの人も多くいます。メンテナンスがフリーというのが合板フローリングの良いところで木目のムラもプリントの場合があるので少なく均一で品質も安定しているので日本人好みの素材ではあり [続きを読む]
  • 家作りで失敗しないために設計士に要望を伝える
  • 間取りを作るにあたっては設計士に要望を伝えることになります。必要な部屋数、建物の規模、予算を正確に伝えます。予算に対して無理な要望であればこ の時点で、予算オーバーであることのアナウンスがあります。建物の階数、平屋なのか、二階建てなのか、三階建てなのか1階に必要な部屋、2階に必要な部屋、家族構成、欲しい部屋、必要な部屋なども伝達します。間取りの要望では収納の大きさなども記入したほうがベスト例えば土 [続きを読む]
  • 土地を探しに行く
  • 住宅づくりの打ち合わせで、最初に確認していくのが間取り。間取りを作るにあたっては、敷地の情報を伝えていかなくてはいけません。道路が北にあるのか東にあるのか南にあるのか?間口はどれくらいの幅か?奥行きはどれくらいの長さがあるのか?敷地の大きさを設計士に伝えていくことになります。敷地の場所を伝えて直接見に行ってもらえば、周辺の状況を伝達しなくても把握してもらえるでしょう。遠方でも現在ではグーグルのスト [続きを読む]
  • 収納の多い家を依頼する方法
  • 間取りの特徴を設計士に伝えたい場合は要点 を書きだします。収納が多い家にしたい場合、パントリー収納が欲しい。土間収納が欲しい。ファミリークロゼットが欲しい。ウォークインクロゼットが欲しい。リビングに壁面収納、洗面脱衣室に収納。階段下収納、物干し室。自転車置き場。外部収納、書庫、など欲しい収納の名称や必要な広さを伝えるのです。面白みのある間取りにしたい場合は吹き抜けが欲しい。中庭が欲しい。スキップフ [続きを読む]
  • 家作りの最初にするのは構造体選び
  • 家作りのときに最初に選ぶのが構造体です。木造にするのか?鉄骨造にするのか鉄筋コンクリート造にするのかでは依頼する会社も変わってきてしまいます。木造住宅はコストも比較的安価で、軽量のため主に2階建てや平屋の住宅で多く見られます。3階建ての住宅も構造計算によって可能になっています。鉄筋コンクリートの建物は強固でビルやマンションと同じ構造なので耐久性があります。雨風にも強く、重量物を載せても大丈夫な襲撃や [続きを読む]
  • 注文住宅を建てるときの窓口を比較
  • 注文住宅を建てるときに迷うのが窓口です。窓口が施工側から遠ざかるほど途中に会社がたくさん絡むのは素人でも理解できることです。インターネットの紹介サイトなどを介して依頼先を決める方法たくさんの業者やハウスメーカーを比較できることがあります。登録業者が一定の質を満たしていると言うのも安心感があります。デメリットは多くの人間が関わるので建築本来のコストは目に見えないところでコストダウンされていることです [続きを読む]
  • 妥協寸前、工務店の選び方
  • 五年前に体験した家づくりについてお話しさせていただきます。家づくり未経験者にとって一番大切なことは信頼できるパートナー探しだと思っています。家づくりは自分達家族が思い描く家をどのように引き出し具現化するのかがポイントです。そのためにはクライアントである我々の話をとことん聞いてくださる工務店の設計担当者が必要なのです。そのために実践したことは複数の工務店を訪れ商談をしました。我々の要望を漏らさず聞い [続きを読む]
  • アイランドキッチンのインテリア
  • アイランドキッチンを手に入れるとすると普通のキッチンより割高ですなかなかの出費が見込まれます。住宅を作るときは少なからず住宅ローン利用するのですがその限界点と言うのもあります。住宅ローンは長い間払わなければなりませんから、最初に契約するときに無理のないように設定することが一番大切なことだと思います。それが、タイトルにも書いた最高でも給料の三分の一がいいと自分の経験からそう思ったのです。ですから、頭 [続きを読む]
  • ホテル並みの味わい。アジアンテイストの洗面台
  • 僕が生まれ育った田舎の実家は何年かに1回のためだけに仏壇のある部屋を南向きにして、家族みんなが毎日使う茶の間は北向きでした。そんな実家の間取りが嫌だったぼくは、家の間取りを考えて今の家を建てました。まず家族みんなが使う茶の間や寝室は南向きにして洗濯物がよく乾くようにベランダも南向きにしました。しかしトイレや洗面台お風呂は北向きにしたため洗面所の壁は何年か使ううちに黒カビが生えてしまいました。洗面所 [続きを読む]
  • 家をたてたら思いがけないことが!
  • 家を建てようと思っている方は、土地探し、住宅ローンの準備などを考えるだけでもとてつもないお金がかかるのですぐに家を建てようとは思わないかもしれません。私の場合は33歳の時に自営業で弟と二人で青果卸業を行っていて、貯金残高300万円ほどで家を建てることを決意しました。それまでは結婚したばかりで両親と同居していたのですが、どうしても折り合いが悪かったのもきっかけでした。土地は自分のものだったのでよかったの [続きを読む]
  • 住宅ローンシュミレーション
  • 私は住宅を購入にあたって住宅ローンを組みました。銀行からの助言もあるかと思いますが、素人の私的には今の賃貸住宅の家賃マイナス1万円を月々のローン返済基準に設定しました。そのため、ボーナス支払いはなしにしています。繰り上げ返済は考えていません。だって、家賃と思って支払っているのですから。そして、毎月の支払いマイナス1万円を毎年の税金分にまわしています。審査が通るということは、銀行から返済のお墨付きをも [続きを読む]
  • キッチンリフォーム 費用
  • 住宅を新築する場合に気を付けたいのが、アフターメンテナンスですね。10年ぐらいたつと外壁の塗り替えや設備類も部分的に劣化してきます。外壁や水回りの設備などのお手入れを自力でしないといけません。将来、どれくらいの費用がかかるかも考慮したうえで、設備を選択したほうがよいでしょう。キッチン費用ともなると80万は見込んでおかないといけません。安いからと購入した機器が、そのメーカーでしか修理してもらえず、修理代 [続きを読む]
  • 注文住宅の外観
  • 私は今、一軒家の新築を建てようと検討しているところです。注文住宅にして外観にはこだわりたいです。外構計画も併せて設計事務所かデザイン性の高いハウスメーカーも検討しています。ちょうど結婚を考えていて、結婚をするなら賃貸でマンションを借りるのではなく、新築で家を建てたいと思い、物件を探しています。そして、建築条件の付いていない土地を見つけ、その土地の立地の良さに惚れ込んで、今現在その土地を購入する手続 [続きを読む]