インテリア研究室 さん プロフィール

  •  
インテリア研究室さん: 注文住宅デザイン
ハンドル名インテリア研究室 さん
ブログタイトル注文住宅デザイン
ブログURLhttp://xn--eck9awc8jm80m5kpm6p02n.com/
サイト紹介文注文住宅デザインの実例、施工例集
自由文注文住宅デザインの実例、施工例集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/08/30 14:33

インテリア研究室 さんのブログ記事

  • 新築したらコンセントが少なすぎた。
  • 人よりもこだわりが強めの私達が注文住宅を建てて5年。内装や動線など何度も打ち合わせを重ね、後悔がないように完成した家はとても気に入ったものになりました。しかし、建てて5年。当時3歳だった子供は大きくなり、更に下に2人増えました。リビング1つとっても、この数年でダイニングの椅子が増え、上の子の勉強机をリビングに置く事になったり、ウォーターサーバーを置く事になったり、とスッキリとしたリビングが様変わりしま [続きを読む]
  • 家作り シュミレーション
  • 実際に注文住宅を建ててみての感想です。家を建てると決めた当初、私は妊娠をしていました。住んでいたマンションが赤ちゃん連れで住むにはすこし厳しい状況だったので、子供が産まれる前にとにかく家が完成してくれればなんでもいい、くらいの気持ちで家の事を決めていました。そんなこんなでいざ家が完成して住んでみると、ああすればよかったこうすればよかったが山の様にでてきました。照明やコンセントの位置、窓の位置、これ [続きを読む]
  • 梁を露出するリビングのインテリア
  • 住んでから後悔はしたくないと思ったので、理想の家を作ることができる注文住宅にしました。子供がいると家の中が片付かずスッキリできないので、とにかく収納スペースを多く作ることにこだわりました。あちこちに収納スペースがあるため、いつも家がスッキリと片付いており快適です。玄関に土間収納シューズクロークキッチンにはパントリー収納。リビング収納と小屋裏収納。共用の納戸や洗面脱衣室脇にファミリークロゼットなどで [続きを読む]
  • 間接照明 寝室
  • もともとマンションを購入することを考えていたのですが、やはり個人のスペースを所持したいと思ったことから、注文住宅に興味を持つようになりました。デザインに対してこだわりを持っているので、注文住宅を担当するデザイナーの方と一緒に話し合って、希望通りのデザインの住宅を建設してもらうことが夢です。今では既に希望する住宅のデザインを考えています。デザインとしては欧米風の住宅のデザインが気になっているので、欧 [続きを読む]
  • デッキテラスのある寝室
  • 昨年、一戸建ての新築住宅を購入しました。工務店に注文でオーダーメイド住宅のメリットとしては、世界で一つだけのオリジナルのマイホームが作れる点にあります。トータル的なコストは、建売と比べると高くなってしまいますが、その分こだわりを持った家作りが可能となります。私の場合も土地から建物の外壁、内装、設備まで全て自分で決める事が出来ました。ハウスメーカーの企画の間取りにはないプランだったので周囲の景色に合 [続きを読む]
  • 収納の多い家作り
  • 私は、昨年に夢のマイホームを建てました。マイホームを作るのに注文住宅にしようか建売住宅にしようか迷いました。それぞれメリット、デメリットがありますが、多少コストが高くなっても自分の思い描くマイホームが作れる注文住宅を選びました。私のこだわりポイントは収納量ですね。対面キッチンや玄関クローク、ウォークインクローゼットなどマイホームを作る際に希望していた点を全て叶える事が出来ました。玄関にシューズクロ [続きを読む]
  • 注文住宅は時間がかかりすぎる
  • 私のマイホームは、注文住宅にしました。自分の好きなように設計できるのが注文住宅のよいところです。親から土地を譲ってもらい土地代も浮いたのでその分上物の家の方にこだわりを持つということにしたのです。玄関の位置はどうするのか、部屋数はどうするのか、キッチンはしきりがあるのかそれともないほうが開放的なのか?お客さんが来た場合のことも想定したりして想像がどんどん膨らんでいきました。わたしのこだわりとしては [続きを読む]
  • 広いリビングにするとこうなります
  • 最初は注文住宅でなく建売住宅にしようと思っていました。なぜなら、その方が費用が安く済むと思ったからです。しかし、それだと思ったよりも自分が気に入らない家になると思ったので、新築住宅を建てる際には注文住宅を選びました。そのため確かに当初よりもかなり建設費用が高くなりました。ですが、実際に注文住宅で建てた結果、思った以上に良い家になったので建設費用は高くなりましたが満足しています。気にいっているところ [続きを読む]
  • 言った言わないのトラブルをメールで防ぐ
  • 注文住宅では、細かな仕様を変更することができます。その際には、お互いが納得するまでしっかり伝えることが大切です。イメージだけで話を進めてしまうと、実際には自分が思っていたものと違うものになってしまっていることがよくあります。設計士のほうも心まで読む能力はありませんから完ぺきに伝わるということはないでしょう。まして注文住宅となると同じものは2つとないのですから文章で伝えることをしても一緒になるとは限 [続きを読む]
  • 家具が置けない家になってしまった
  • 注文住宅で一戸建てを建てましたが、明るい部屋がいいという兄のリクエストで窓が広い部屋になりました。すると部屋の中の壁の面積の多くが窓になってしまって、家具が置けないという問題にぶつかってしまったのです。やっぱり窓は適度な大きさでいいと思いました。明るすぎる部屋もなかなか落ち着かないもので、やたらと明るい部屋も問題だなと思いました。南側の窓はシャッターを閉めている時が多くなりました。窓は小さい方がい [続きを読む]
  • 中庭のある家
  • 私が家を建てる時に注文住宅にして良かったと思ったのは注文住宅にしたおかげで、家族の希望に沿った家を建てる事ができたというのがあります。中でもあこがれていた中庭をつくるという憧れの実現。企画の住宅プランではなかなかできない間取りだと思いました。外から見えない中庭に窓を開放できるので光と風が取り入れられて気持ちの良いスペースです。また注文住宅にしたおかげで、家族みんなでどういう家に住みたいか?という話 [続きを読む]
  • 手摺をガラスにして部屋を広く見せる。
  • 階段室を上がって、2階に行くホールを広く見せるためにガラスの手摺で視線を抜けるように工夫しました。注文住宅を建てるにあたって、妻が壁の断熱材の仕様を気に入って選んだ住宅会社。当初、僕ら夫婦についてくれた営業マンも丁寧で良い感じ見えた。だが打ち合わせを重ねるたび、付き合いが長くなるたび、『家』について素人の僕らでも疑問と不満が出始めてくる。「その都度現場で打ち合わせをしましょう」と言われながらも現場 [続きを読む]
  • 外壁の汚れが雨水で洗い流される外壁塗装
  • 注文住宅では、間取りや住宅のデザインの自由度があり、こうしたポイントに目が行きがちです。こうした点を考えるのも重要で、また楽しいものです。しかし折角の注文住宅なら、屋根・外壁塗装に関しても熟慮して、少しでも工夫を凝らす事も考えるべきでしょう。我が家では、屋根塗装には遮光・遮熱塗料を使用し、外壁塗装には光触媒塗料を採用しました。屋根に遮光・遮熱塗料を使えば、夏場の室温の上昇を3℃以上も抑えられ、エア [続きを読む]
  • 注文住宅を依頼したら金銭感覚がおかしくなった。
  • 家を建てるときは予算の管理はしっかりしましょう。というのも途中で予算が膨れ上がることがあるからです。注文住宅でよいのは自分の好きなようにできること。内部のインテリアも要望通りです。決めないといけない事がたくさんあるので大変でしたが、自分の好きなように家を作っていけたので楽しかったです。標準装備の物ももちろん良い物ですが、ランクアップした物は更に良く見えます。キッチンやお風呂やトイレなどをショールー [続きを読む]
  • スキップフロアの家のメリットデメリット
  • 一昔前のトレンディードラマに出てくるような、家の中に階段がいくつもあるような家を建てました。ダイニングからリビングへの区切りのところにも一段段差を設けています。個性的で資格の変化が出て大満足。インテリア雑誌に出てくるような家が完成しました。ところが、電気をつけていないとこの段差で躓いてしまい怪我をするので困っています。玄関横にある和室へ入るところにも少し段差を設けてあるので油断しているとここでも躓 [続きを読む]
  • パントリー収納をつくる
  • 住み方に夢を持っている方になら注文住宅がお勧めです。それなりの希望にそった自分なりの夢を描き、具体的に必要か必要でないかも建てる前の相談時にはしっかりしたプランを建てておくのがいいと思います。小さくてもいいので食品庫夏には夏野菜など、多めに調達しておきたい物などのストック用に、冬はじゃがいもやかぼちゃ、ニンジン、玉ねぎなど、案外がサバるもので冷蔵庫に入れなくてもいい野菜や年末に備えて買っておかなけ [続きを読む]
  • ウォークインクロゼットの収納術
  • 注文住宅の良い所は、何といっても希望通りの間取りで建てられる所だと思います。主婦の私の希望は、取りあえず対面式キッチンとパントリー収納1階と2階の2か所にトイレを作ることでした。この願いは無事叶い、納得の家を建てられたと満足しています。夫も広いリビングという希望や、和室を作るという希望が叶い満足しているようです。できれば書斎が欲しいという願いもあったようですが広いリビングのほうを優先したようです。 [続きを読む]
  • 二世帯住宅を建てるときに起こること
  • 2世帯住宅で家を建てるときに起こる出来事です。二世帯住宅を最近建てた方の意見ですが、自由度がある会社にするということ。建て売りの方がリーズナブルですが、やはり希望を取り入れるなら注文住宅。と言う事で、注文住宅で建てる事に決定しました。しかし、逆にそれぞれの希望が出せるだけに意見もまとまらず…。誰かの意見を通すと、誰か希望が通らなくなると言った具合です。意見がまとまらないなんて事が起こるとは。ふと、 [続きを読む]
  • リビングの素材は自走式掃除機の走行を考えて選ぶ
  • 掃除のしやすい家というのがよいと思います。特に最近は自走式の掃除機AIの掃除機が出てくるので掃除機が勝手に動き回りやすい間取りが大事。あまり凹凸がないほうがベターでしょう。注文住宅を建てましたがリビングの床一面に絨毯を敷き詰めたことによって掃除がとても大変で困っています。リビングの広さはおよそ30畳程度で広いので掃除機がけが大変なのです。これがフローリングの床だったら床暖房にリフォームすることも検討で [続きを読む]
  • 設計事務所をインターネットのコンペで選ぶ
  • 設計事務所に依頼したいと考えたときにどこに依頼したらよいか分からないと言うのがあります。基準や腕も分からないのにホームページをみて連絡するのもあとで断りにくいと言うのもありました。そこで試してみたのが設計士を比較するサイトで設計士を選ぶこと自分の家のプランをコンペ形式で設計してもらう手法です。最初に予算を含めたエリアをアップすることで多くの設計士の方が過去の住宅例などを送ってくれました。それで、12 [続きを読む]
  • 工務店に住宅を依頼したらまさかの展開になりました。
  • 家づくりで最初に苦労したのが土地探しでした。予算にあう土地で希望のエリアに土地を見つけて土地の大きさも間口も完ぺきだったのですが、ただ一つ気がかりだったのが道路を挟んで東側のエリアにアパートが多かったことでした。アパートの住人との生活の違いから何かしらトラブルが出ないかと気にしたのですが、エリア的に空き地があるのはここしかないと思い、多少のリスクを覚悟で土地を決定。次は工務店選びで苦労しました。地 [続きを読む]
  • 学習コーナーはあったほうがよいか?
  • 子供の宿題をみるということはあるのですがどこで見ているかというとどうしてもダイニングテーブルとかそうゆう共用スペースになってしまう。ということは、誰かが食事中やくつろいでいるときは勉強するスペースもできてないからしていなかった?と言うことになってしまいます。さっさと食事を済ませて各自の勉強をしようと決めてあれば別ですが、現実はそうもいかないものです。であれば学習コーナーなど、勉強専用のスペースがリ [続きを読む]
  • ガラス張りの庭の見えるバスルームを手に入れる
  • 窓の外に高い塀で目隠しすることでガラス張りの浴室にすることができます。理想の住宅を作るためには予算が必要特に注文住宅でデザインに凝っていくとなると設計事務所に設計を依頼する出費も出そうです。将来的に住宅の購入を考えているのですが、この間とあるハウスメーカーの営業マンさんに意外なお話を聞きました。ローンは一括払いに比べると支払総額が上がるのが一般的だと思うのですが、なんとローンを組んだ方がお得な場合 [続きを読む]
  • シューズクロークを作る
  • 間取りの要望で多くなっているのがシューズクローク土間収納スペースです。下足入れ、シューズボックスとは別に靴では入れる物入れを作り、内部に稼働棚やパイプハンガーなどを設けて靴以外にもコートかけや、スポーツ用品置き場にしたり、ベビーカーを収納するスペースにしたりします。子供の成長とともにものが増えて玄関に物があふれるようだと殺伐とし て雰囲気も台無しです。玄関は家の顔になる部分なのでいつもキレイにする [続きを読む]