KUROZUKIN さん プロフィール

  •  
KUROZUKINさん: 非情ブレーキ
ハンドル名KUROZUKIN さん
ブログタイトル非情ブレーキ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/58svrkaet66
サイト紹介文或るおっさんによるわりとガチな女装自撮りトライアル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/08/27 13:25

KUROZUKIN さんのブログ記事

  • トリビア 〜3〜
  •  (相対的に)そもそも女性ってどんな服装をしても大抵は似合っちゃうから羨ましい! ボーイッシュな格好・・ていうかまんま男装してもさほど違和感がない。 ところが男性は・・(人によっては)ユニセックスな恰好はまだしも、女装したら違和感・・どころか下手を打つと不快感さえ増してしまう   たとえイケメンが女装しても、(これはこれでアリという見方もあるけれど)いかにも男が女装してるなって分かっちゃうことが多 [続きを読む]
  • Take A Break. 〜73〜
  • うつくしいものを美しいと思える あなたのこころがうつくしい                                                        相田みつを [続きを読む]
  • 2TH ANNIVERSARY
  •  皆様こんにちは〜 KUROZUKINで〜す。 おかげをもちまして、先月(8月)の27日に本ログを立ち上げて ”丸2年” を迎えてました    このような “変ログ” にもかかわらず、コメントやメッセージを寄せてくださる方々、読者登録してくださった方々、いつも “あしあと” を残してくださる方々・・そして、ご笑覧くださっているすべての皆様へ心より感謝を申し上げます。  とってもうれしいです? ホントにど [続きを読む]
  • Take A Break. 〜68〜
  • 心に性別はない                                          マーガレット・ミード [続きを読む]
  • Jサロンに行った話 2かいめ
  •  6月某日。 いつものようにスーツを着て家を出るワタクシ。 家族には伝えなかったが、じつは今日休みをとったの! 野暮用をこなし、軽い昼食を済ませた後に向かった先は・・あの “変身秘密基地” だった 『 まぁ、●●ちゃん  お久しぶりね! また来てくれてありがとう  お仕事中なのに大丈夫? 今日はまだ誰も来ていないから貸切り状態よ ! お時間までゆっくりしていってね・・ 』 あの美魔女なスタッフさ [続きを読む]
  • トリビア 〜2〜
  •  アラフィフおっさんのワタクシが、今さらながらアンチエイジングに取り組みはじめたというお話を以前にしましたね。 これ以上の劣化・老化を食い止めるべく、身体の外側から働きかけるスキンケア、身体の内側から働きかけるプエラリア摂取をメインに今も続けておりますが・・ とりわけプエラリア効果?により、感性や志向、性欲の “脱オス化” が顕著になり、いまや女性への魅力やあこがれがいっそう増してきたことを実感 [続きを読む]
  • トリビア
  •  皆様〜、おばんでございます   KUROZUKINで〜す( ←コイツもオバン?でございます ) おかげさまで、本ログを立ち上げてからなんと 1年と9か月が経ちました・・ ( 信じらんな〜い!! ) で・・ふと思ったんだけど、本ログをご覧の皆様( リピーター様 )は、なにゆえにワタクシのことをいつも観て下さるんだろうか?? って・・  いえ、別にホントのところが知りたいとかじゃなくって、知らな [続きを読む]
  • AGと女装と私
  •  本ログをはじめたのがきっかけで、女装をはじめとしたセクシャルマイノリティ関連のさまざまなコンテンツにも触れるようになり、自分なりにいくつか学びや気づきを得ることができた。 また生い立ちを振り返りながら、性癖や嗜好など特性を自己分析するうち、自分のことを的確に表す言葉を見つけた!  それは・・『 このド変態野郎!! 』なんだけど、今さらいうまでもないから割愛ね。  そうじゃなくて、『 AG! 』なの [続きを読む]
  • 理解なんかしなくとも・・
  •  最近よくメディアとかで、『 LGBT( セクシャルマイノリティ )への理解を深めるために・・ 』 とか 『 LGBT( セクシャルマイノリティ )が世間一般に理解されるようになってきた・・ 』 ってフレーズで語られるんだけど、なんか違和感ありません?  例えばゲイの人たちとか、なんで男同士でそういうことになっちゃうのか、私には理解できません。 同様に彼らも、『 なんで男のくせに女の格好して喜んでるの? 気持ちわる [続きを読む]
  • Take A Break. 〜57〜
  • いじめる側はいつも冗談。でも、いじめられる側はいつだって本気だ                                          漫画 『 SKET DANCE 』 [続きを読む]