PCでハイレゾ音楽 さん プロフィール

  •  
PCでハイレゾ音楽さん: PCでハイレゾ音楽
ハンドル名PCでハイレゾ音楽 さん
ブログタイトルPCでハイレゾ音楽
ブログURLhttp://birochan-metal.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文PCオーディオで音楽再生や自作パソコンの改造など
自由文最近BABYMETALにはまってます。
誰かのお役に立てればいいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/08/28 06:31

PCでハイレゾ音楽 さんのブログ記事

  • JPLAY FEMTOを JRiver 24を使って再生する方法
  • JRiver Media CenterでJPLAY FEMTOを操作するとネットワークオーディオの概念が解る JRiver Media Center(以下JRiver)は人気のオーディオ再生ソフトです。単体再生ソフトとしても高音質で高機能なのが特徴です。DSDを始めハイレゾ再生はもちろんのことネットワーク再生のサーバーになったりコントローラーにもなり、これほど音質と利便性を両立したソフトは中々ありません。 以前このJRiverにJPLAYドライバーを組み合わせて更 [続きを読む]
  • 中華製RJ45コネクターで Audio用自作LANケーブル
  • オヤイデ切り売りLANケーブルIS-707に合うコネクタがない? ネットワークオーディオをしていると、オーディオ機器に接続するケーブル以外のケーブルも気になってきませんか? PCオーディオにはUSBケーブルがありますが、誰もがご存知オーディオには使えたもんじゃない規格なので対策は必須ですね。 ではLANケーブルはどうでしょうか?LANは音楽用のファイルを転送したり、ネットワークオーディオ機器をコントロールアプリで操作し [続きを読む]
  • USBカードでDACを外部電源化する方法
  • PCオーディオのボトルネックであるUSB電源を改善するには? PCオーディオで最も使われているUSB-DAコンバーター(以下DAC)は簡単にハイレゾ再生でき、安価ながらも比較的高音質再生ができるのが魅力的です。しかしながらUSBの規格上、外部電源を使わないバスパワー駆動のDACはPC内蔵のATX電源から供給された電源を使わざるを得ない為、音質が今一つ据え置き型には敵いません。 PCオーディオの流行のおかげで、外部電源化やDACに [続きを読む]
  • 新製品JPLAY FEMTOの使い方と感想
  • JPLAYの新製品今までとは全くの別物!! 2018.10.31にJPLAYの新製品であるJPLAY FEMTOがリリースされました。 JPLAY6.2とは全く別の製品となり、音質の印象も随分と変わっています。 大きく変わった部分はメディアサーバー機能が新たに加わりました。しかも、6.2で採用されていたネットワークのガイドラインであるOpenHome MediaではなくDLNAに変更になりました。それに伴いJPLAYStreamerのレンダラー機能が廃止。代わりにDLNAの [続きを読む]
  • 豊澄のHT-125トランスでオーディオ用リニア電源自作 その2
  • ルータ用電源交換で音質に影響するのか? 以前ルーターを交換したらネットワークオーディオの音質改善する記事(ルーター交換でネットワークオーディオの音質に影響するのか? )を書きました。そして前回はトランスから作ったリニア電源でPCトランスポートのストレージに電源を供給して(TOYOZUMI-HT-125トランスでオーディオ用リニア電源自作 )音質改善しました。 次にUSBカードの外付け電源として使用してみるつもりでしたが [続きを読む]
  • 卓上ボール盤SK11SDP-300Vの購入とレヴュー
  • ミニボール盤と卓上ボール盤 私はDIYでアルミ板を加工し、PCケースなどを自作しています。 アルミの加工となると電動ドリルなどでは垂直などの精度を出すのが大変で、多くの穴をあけるときはボール盤があると便利です。 そこで以前はミニボール盤を使用していましたが、真夏の暑さのせいなのか、経年劣化なのか、モーターのベアリングがガバガバになって使い物にならなくなりました。モーター交換で済まそうとも思いましたが、8千 [続きを読む]
  • SATAケーブルをファインメットビーズでノイズ対策
  • PC内部のノイズはファインメットが効果的 以前SSDのコネクタが破損したのをきっかけに、銀メッキ単線でSATAケーブルを自作してみました。わずかながらPCオーディオの音質に貢献しているようなので、余っていたファインメットビーズでノイズ対策したらどうなるのか試してみたくなりました。 この発想はUSBケーブルに信号線にファインメットビーズを通したところかなりの改善効果があったので、もしかしたらSATAケーブルでも同様に [続きを読む]
  • ネットワークオーディオ用サーバソフトAsset UPnPの設定
  • インストールしてすぐ使えるAsset UPnPの使い方 多くの方がネットワークオーディオにはNASが必要と思われてますが、ネットワークプレイヤーとメディアサーバがあれば再生は簡単です。 メディアサーバはNASだけでなくPCでも構築できます。そう、AssetUPnPをインストールさえすればね。これでネットワークオーディオの準備はOK 後は、コントロールアプリをスマホやメインPCにインストールすればOK!  ネットワークオーディオを [続きを読む]
  • オーディオ用original PCケース自作 デュアルマイクロATX仕様
  • 無いのなら作ってしまえPCケース 自作PCユーザーの楽しみの一つにケース選びがあります。 ケースはMiniITX用の小さいものからフルタワーの大きいケースまで、色々なタイプがあります。 私は趣味で音楽を聴くためにPCを利用していますが、現在のオーディオ用PCはなんとPC2台構成なのです。 2台のマザーボードが入るケースはありますが、汎用性を持たせるために無駄に大きいサイズのケースしかありません。そこで私が使用しているmi [続きを読む]
  • ジュンフロン銀メッキ単線でオリジナルSATAケーブル作成
  • SATAケーブルはオーディオ音質に影響する? PCオーディオをしていると、USBケーブルやLANケーブルを交換すると音が変わるということは良く聞く話。 しかし、SATAケーブルを交換したという話はあまり聞きません。というのもオーディオ用SATAケーブル自体あまり見かけません。あることはありますが有名なオーディオ用ケーブルメーカーには販売されてません。 以前私はジャンクマザーボードからSATAケーブルをコネクターを使わず直 [続きを読む]
  • IS-707でオーディオ用 LANケーブルの作り方 その2
  • 前回IS-707でオーディオ用 LANケーブルの作り方 その1 の続き オヤイデ電気で購入したIS-707の切り売りLANケーブルですが、市販の安いプラグに太い心線(1.3mm)が入らず作成を断念しました。 そこでネットで探してみるとPanasonicのぐっとすプラグ CAT6 NR3555という製品を知り、構造的に0.5mmの単線も使えそうだったので買ってみました。 LANケーブルの外径(IS-707は7.5mm)にはギリギリ入る感じでしたが、心線はしっかりと [続きを読む]
  • IS-707でオーディオ用 LANケーブルの作り方 その1
  • オーディオ用のLANケーブルは必要なのか? PCでオーディオをするときに音源をどこに置くかで音質が変わってきます。同じデジタルならどこに置こうが変わらないと思うかもしれませんが、一聴すればすぐにわかるレベルです。 よく言われるのがPC内蔵HDDより外付けハードディスク、さらにNASに置いた方が良いということも聞かれます。 最近はPCオーディオから発展したネットワークオーディオも人気になっています。これは先ほど述べ [続きを読む]
  • アルミ板にCircle cutterで綺麗な円を空ける方法
  • 趣味でPCのケースを作る時はアルミ板で製作することがほとんどです。 アルミは放熱性に優れているのと、加工のしやすさと値段の安さでよく利用します。 しかし、木材と違ってその加工には少し専門的な工具と、工夫が必要になります。切ったりネジ穴を空けたりは簡単ですが、綺麗に真っ直ぐ切ったり、大きな円に穴を空けたいときなどは結構大変です。 今回オーディオ用のPCケース作成のためいくつか大きな円で切り抜く加工が必要に [続きを読む]
  • ネットワークオーディオにお勧めサーバソフトMinimServerの設定
  • OpenHome Media対応のMinimServerでネットワーク再生する方法 最近オーディオの再生方法でネットワークオーディオが流行っています。 ネットワーク再生にはネットワークプレイヤーは当然必要ですが、もう一つ重要なデバイスであるメディアサーバーが必要になります。 メディアサーバーとはネットワークプレイヤーにメディア(音楽ファイル)を送り出してくれるものです。 メディアサーバーは通常コントロールアプリで操作し、ネ [続きを読む]
  • SSDのSATAコネクターが折れた時の対処法
  • SATAコネクター規格の形状は脆すぎる 自作PCユーザーなら一度ぐらい経験するであろうコネクターの破損 PCには様々なコネクター規格がありますが中でもSATAはオスメス共に脆い 最近JPLAY用のSSDのコネクタを折ってしまったので、いっそのことSATAケーブルを直結してみようとやってみました。       [続きを読む]
  • サンドブラストキャビネット自作&小型コンプレッサーの圧力でもできた
  • 小型コンプレッサーでもサンドブラストはできるのか? サンドブラストは砂を吹き付けて塗装の剥離や表面処理に使われる加工方法です。 本格的なものは大きなコンプレッサーやキャビネットを用いて行われるため、素人のDIYでは無理と思われているかもしれませんが、ミナトワークスのcp-8aのコンプレッサーと段ボール箱とビニール袋で自作したキャビネットでもできたので紹介します。 実はキャビネットを作る前はビニール袋で適当に [続きを読む]
  • intel製チップ搭載NICは蟹よりも音質がいいの?
  • 以前USB-LANアダプタからAREA製Realチップ搭載NICに交換したところJPLAYシステムの音質改善に成功したので、今回はインテル製チップのNICを試してみることにしました。ついでにデュアルポートのNICでオンボードLANポートを使わない実験もしてみます。 私はそもそもオンボードのLANでいいじゃないかと思っていた。というのもNICを挿したら余計な仕事が増えてノイズが増えてしまうのでは?と思っていたので、しばらくの間USB-LANア [続きを読む]
  • ディスクドライブでCD rippingの音質に差は出るのか?
  • Pioneer製ドライブBDR-209BK2のリッピング性能や如何に 最近PCオーディオ及びネットワークオーディオは便利で高音質と人気が出てきています。サブスクリプション系もありますが、やはり自分のライブラリーの音源を高音質に聴けた方が楽しいですよね。 以前はリッピングソフトによる音質の違いに言及しましたが、今回はドライブについてです。 というのも地デジ録画のダビング用にPioneer製BDドライブBDR-209BK2を購入したので比 [続きを読む]
  • PC TV Plusでナスネの録画番組をBDに書き出し方法
  • パソコンでnasneのコンテンツをBlu-rayディスクに書き出す nasneに録画したコンテンツはネットワークに対応したプレーヤーがないと視聴できません。リビングの大画面TVで見たくてもネットワーク再生に対応していないと無理ですね。 そこでBlu-rayディスクに保存すればネットワークがなくても、デジタル番組に対応したブルーレイプレイヤーに接続することで視聴が可能になります。 PC TV PlusであればnasneのコンテンツをBlu-ray [続きを読む]
  • Silver メッキ撚線でLANクロスケーブルを自作で度肝を抜かれた!
  • 銀メッキ撚線は特性に優れLANケーブルに最適 最近はネットワークオーディオもPCオーディオに負けず人気になってきていて、LANケーブルによる音質の違いも注目されています。 LANケーブルはカテゴリー5Eで100MHzの高周波で伝送されるため、高周波特性に優れた設計がされています。 転送速度10Gbpsにもなるカテゴリー7になると600MHzにもなります。 デジタルだから音なんか変わらないよ! っと思われている方がほとんどかと思い [続きを読む]
  • スピーカーを墨液エアーブラシで補強して分割振動対策し低音が!
  • コーン紙の分割振動対策 スピーカーのコーンは信号入力によって振動することで音を出してくれます。が、そのコーン紙の強度を超える入力があると分割振動によって歪みが発生し音が割れてしまいます。 安っぽいスピーカーで無理矢理ボリュームを上げると音が割れてしまうアレです。 今回は以前から参考にしているブログでもされていた手法で墨液によるコーン紙の強化をしてみました。結果は、一応成功しているようです。 もともと [続きを読む]