Cheapmaker さん プロフィール

  •  
Cheapmakerさん: 試しに作ってみよう
ハンドル名Cheapmaker さん
ブログタイトル試しに作ってみよう
ブログURLhttp://cheapmaker.blog.fc2.com/
サイト紹介文安く作れるDIY中心のブログです。便利なもの、楽しめるもの、その他いろいろご紹介できたらと思います。
自由文LED電球を簡単にカラー電球にする方法、USB電源でプラダンも切れる卓上発泡スチロールカッターの作り方、水やりチューブの廉価大量生産、屋外コンセントの簡単な増設、サッシのすき間からの害虫侵入阻止…
 どんどん増やしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/08/28 18:55

Cheapmaker さんのブログ記事

  • 6回目のトリエンナーレ
  • 芸術の秋も深まってきました。今年はいつもの秋とは違います。 ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」、夏から開催していたのですが、涼しくなってきたので見に行きました。でもまあ、1日で見きれるものではありません。 とりあえずメイン会場の横浜美術館から、特に気に入った展示をご紹介します。 やはり大きな展示は見入ってしまいますね。これは巨大生物を模したオブジェかと思った [続きを読む]
  • ダ・ビンチ展終わる
  • レオナルド・ダ・ビンチ展、閉幕です。 手稿も展示されていました。ファクシミリ版…早い話が紙質などにまでこだわったカラーコピー…にまじって、A7サイズの擦り切れた手帳もあります。綴具つきの皮表紙で、いかにもレオナルドのポケットに入っていましたという風情です。A6〜A4のパンフタイプやノートタイプもあって(当時のヨーロッパではもう紙の規格が決まっていたのですかね。)、ミリ単位の細かな字でびっしりと書 [続きを読む]
  • ダ・ビンチ展通い
  • レオナルド・ダ・ビンチ展も閉幕が近づいてきました。何度見ても動きが分からなかったからくりが2つ。 「バネ仕掛けの自動車」 木製のバネが4基仕込んであって、大きな2枚の歯車と同軸の滑車に巻きつけられたひもが2基のバネで引っ張られることにより、大歯車の下でかみ合っているランタン歯車が回り、ランタン歯車と同軸の車輪が回るようです。言葉で説明するのは難しいですが、 [続きを読む]
  • モスキート戦役・秋期停戦
  • 10月に入り、今年のモスキート戦役も自然休戦となりつつあります。総括して来年の戦いに備えましょう。 トラップMk-IIの記事を載せたのはもうだいぶ前になりましたが、このトラップ、手ごたえはばっちりでした。 とくに黒ビニールなどをかぶせなくてもあまり気にせず産卵していきます。画像では生きのいい2匹が写っていますが、逆サイドの水面にへろへろの2匹が、さらにまた脚だ [続きを読む]
  • 筍、船、塔、そして銀杏
  • 秋分の日はいろいろありまして、まず朝から行列に並んで崎陽軒の2日間限定版シウマイ弁当「ドリーミング筍」をゲットしたり、 大桟橋に停泊中のクルーズシップを赤レンガから眺めたり、 これが本命だったのですが、クイーンの塔の特別公開で7Fテラスからの眺望を楽しんだり、 これはこれでまたあらためて記事にしたいところですが、このあと [続きを読む]
  • 手稿からよみがえるダ・ビンチのマシン
  • 2年後に没後500年という微妙なアニバーサリーですが、レオナルド・ダ・ビンチ展、開催中です。ということで、横浜そごう美術館に通っています。 レプリカの名画も飾ってありますが、ねらいは木製の模型です。ダ・ビンチは数々の発明をしたのですが、実物はもう残っていませんし、手稿に残ってはいるものの実作されなかったものも多々あるようです。手稿の設計図を目にするたびに「実物を見たい…」という思いに駆られたも [続きを読む]
  • えびせんリスペクト
  • 箱根にはよく行きます。毎回寄るのは御殿場のアウトレット、御厨そばのお店、風祭のかまぼこの里で、これに美術館などが足し算されるのですが、リピートに加わりそうな雰囲気なのが、 通りすがりに見つけて、今回2回目の訪問。裏返しになったのぼりには「無料コーヒー」の文字が。 さらに、広々とした店内では、すべてのえびせんが試食できます。イカやタコも参 [続きを読む]
  • はじめての漆継ぎ
  • 以前、家人Aが体験教室で作ったぐい呑み。少々いびつなところもありますが、掌になじむ大きさと形で、焼酎やウイスキーのロックをたしなむときに使ってきました。日本酒ならば冷酒でもお燗でも。今年のお正月、さて黒豆でもつまみながらお屠蘇を…と、ぐい呑みに浦霞を注いだところ、「はてな?」 落語とは違って、すぐに原因が見つかりました。けっこう大きなひび割れが走っています。どうしたものかな。アロンアルファじゃ [続きを読む]
  • アンドロイド用のレリーズシャッター
  • このブログ、最初の頃はコンデジで画像を用意していたのですが、日々の記録程度ならばスマホで間に合うものだから、このところはスマホ画像ばかりです。Cheapmakerはエクスぺリアを使っていて、アクセサリ類のほとんどは100均で入手しています。ただ、なぜかシャッターレリーズはDソー、Wッツ、Sリアなどなど回ってもiPhone用ばかりで、アンドロイド対応は見当たりません。そういえば他のスマホグッズもiPhone用が [続きを読む]
  • 大口ペットボトル対応じょうろ
  • 前回のドレン水利用ですが、もしトライするときはマメに使っちゃってくださいね。万一トレイにボウフラがわいたとしてもチェックできますから。もし1週間以上放置の可能性がある場合はトレイにネットをかぶせておいた方が無難ですね。網戸の網を張り替えた残りとか目の細かい洗濯ネットとかが向いているかな。 さて、今回もペットボトル関連ネタです。拙宅で最も多く消費しているミネラルウォーターZ宝温泉 [続きを読む]
  • ドレン水の行方
  • このブログ最初の記事は、「水不足・節水ネタ」でした。いつの間にかもう1年以上…。 拙宅ではこのところ洗濯機を2度回さないと間に合わないことが多く、風呂水を植物に回せなくなってきました。水道局のHPを見ると「横浜市の水源は、現在のところ水不足の心配はありません〜通常どおり水道をお使いいただけます〜」とのことで、水道水を水やりに使っても非難されることないのですが、なんといっても道志川の清流水、ちょ [続きを読む]
  • Maker Faire Tokyo 2017
  • 今年は行けました、メーカーフェア!去年行きそこねたもので、今年はしっかりスケジュールを組んで、前売り券も買って、さあビッグサイトへ! なんか、あやしいフェアもやっていましたが、間違えないようにと…。 「撮影OK」の展示会はうれしいですね。OKどころか大歓迎してくれます。 バルーンでできた巨大なマスコットキャラ。これは会期2日間で完成するのかな。 ぐるっとひと回りし [続きを読む]
  • モスキート戦役・トラップMk-II
  • トラップにかかった蚊の画像です。黄色の丸の中にいますが、羽化したものの外に出られず、狭い空間でうごめいています。いずれは力尽きて水に沈むことになるでしょう。 はっきり撮れた画像はこのくらいなのですが、実際にはもっと何匹もモゾモゾしています。 ということで、どこかに残っているかもしれない水たまりで産卵・増殖されるよりは、このトラップに誘導して産卵させれば、繁殖は [続きを読む]
  • マイ・フェア・ツール
  • モスキート戦役は現在複数の作戦が進行中ですので、いずれまたご報告ということにします。 さて、愛用の電動ドリルドライバーが故障しました。スイッチを操作しても、ある時は右回りだけ、またある時は左回りだけ、そしてまたある時はウンともスンとも言わず…。 いくらで買ったっけか? ネットで見るとオープンプライスで、ある方は2,480円で購入なさったそうです。まあ、直せるものならば直しますか。 ビス [続きを読む]
  • モスキート戦役・バズーカアタック
  • モスキート戦役もたけなわですね。前回のトラップには、実は欠点があります。それは何か? まず、水を求めてやって来たメスの蚊ですが、彼女は産卵した後、新たな獲物を求めて飛び立っていきます。まあ、卵からかえったボウフラのほとんどは死滅層で死んでいくのだからいいや…と思っても、血を吸う気満々で飛び立っていくのを見逃すのはどうも気になります。そしてボウフラ諸君ですが、水底に沈みやすく、開放水 [続きを読む]
  • モスキート戦役・トラップ作戦
  •  昨夏導入したトラップ、その名も「蚊とりん」。  エコデアという会社? かな? とにかくこの名称の組織が通販しているのですが、1個で税込み1200円。半ダース注文すると、一挙に半額で合計3600円。 ということで、6個を家に周りの蚊が好みそうな場所に配置しました。 容器内には水が入っていて、そこに蚊が産卵します。ボウフラというやつは水の中で浮き沈みして生活するとかで、この容器の中に [続きを読む]
  • モスキート戦役
  •  今年も蚊が飛翔し始めましたね。 最初は「どうやって血を吸おうか?」なんて初々しくうろついていたのが、場数を踏んでしっかりこちらの不意と油断を衝いてくるようになってきました。  昨年はサッシの隙間からの蚊の侵入を防ぐ方法をご紹介しましたが、今年も対モスキート戦が始まります。 戦線が多方面にわたっていますので、とりあえず最初は発生予防措置について。  ボウフラはほんの [続きを読む]
  • 不思議なホテル
  • 久しぶりの新幹線に乗って、初めて広島に行きました。ハンドルを握る必要のない旅はいいですね。昼間からビールも飲めますし。 厳島神社の床下や、 大しゃもじのお尻の、これまた大きな割れ止めの鼓型千切りや、 お好み焼き屋さんの店名入りこてなど、 Cheapmakerが気になるものは多々あったのですが、これぞ極め付け。お得なパッケージツアーで泊まったホテル。 ちょ [続きを読む]
  • ショルダーバッグその後
  •  Cheapmakerの好きな展示会は、無料で入場できてお土産がもらえる展示会です。いつぞやのカムイロケットのペーパークラフトや大樹町のチーズスナックもよかったのですが、今までもらった中で一番値が張りそうなのはこれです。TDKパワーキューブ。  もっとも、ビンゴゲームでゲットしたんですけどね。非常灯やら各種充電器やらUSBケーブルやらをつないで、重宝しています。&nbs [続きを読む]
  • 始祖鳥本邦初公開
  • お出かけネタはちょっと放っておくとすぐにたまって賞味期限が切れますね。本日閉幕の大英自然史博物館展、6日の火曜日に行ってきました。 閉幕間近の休館日翌日、この条件で出かけて行った新国立美術館のミュシャ展は80分待ちのとんでもない混雑でしたので、 同じ条件の6日には覚悟して国立科学博物館に出かけて行ったのですが、すんなり入れました。 &nbs [続きを読む]
  • 東京おもちゃショー2017
  • ビッグサイトまででかけてきました。あいかわらずにぎやかですね。 はて、2020にはここがメディアセンターになるのかな? そうなるとCheapmakerの大好きな無料の展示会はどうなるんでしょう? 幕張メッセも競技会場になるようだし…。 そういえばパシフィコ横浜はこのときまでに増築するようで、ここでいろいろ開催してくれるならば電車賃がかからず、ニコニコなんですが。   自分の都合の皮算 [続きを読む]
  • プリンター用紙の楽々交換法
  • 皆様のおうちのプリンターは、さて何種類の用紙を印刷していますか?拙宅でよく使用する用紙としては、A4サイズでは普通紙に加えて片面印刷済みの裏紙、小さめのものでははがきや長形3号封筒などがありまして、ここで手こずっていたのが長形3号封筒です。拙宅のプリンター、ブラザーMFC−J820DWNも背面手差し印刷はできるのですが、他社の背面―上面の奥の方−とは異なり、正真正銘の背面というか裏面に給紙 [続きを読む]
  • プリンターポケットⅡ
  • どうもこの記事の画像がバベルの画像となぜかごっちゃになってしまったので、再掲載します。以前記事をUPしたプリンターのスキャナーカバーの上につけるポケットを、もっと便利なタイプに付け替えたので、そのご紹介です。 まずは、100均でおなじみのA4ファイルケース。ここに同じく100均で手に入れた木のブロックを両面テープで貼り付けて3?のゲタをはかせます。 このケースの下に物を入れたと [続きを読む]
  • バベルな午後
  • 「バベルの塔展」を見てきました。 ボスからブリューゲルと続く魑魅魍魎・百鬼夜行(真昼間からぞろぞろですが)の面々の妖しい魅力を押さえて展覧会のタイトルを獲得したバベルの塔は、やはり巨大でした。というか、絵そのもののサイズはさほど大きくないのですが、描かれた世界の壮大さに目が吸い込まれていきます。展示室内は撮影できないので、もらってきた号外の画像でも…。 この展覧会については、とても詳しくブ [続きを読む]
  • 多手足歩行物体
  • ヘッドマッサージャーとカプチーノフォーマー。どちらも以前100均で買ってきたものです。なんか、どちらも曲がっていますね。特にマッサージャーの方は。 これは、こんなふうにするためです。マッサージャーのワイヤーでフォーマーを抱え込みます。 で、スイッチを入れるとどうなるかというと…[高画質で再生]a[広告] VPS 動き回りますね。 [続きを読む]