スパイク さん プロフィール

  •  
スパイクさん: ENJOY LIFE
ハンドル名スパイク さん
ブログタイトルENJOY LIFE
ブログURLhttp://www.spikesite.net
サイト紹介文初心者がブログの作成から始めてアドセンスの審査通過まで、アフィリエイトの登録などを綴っています
自由文・子供が小さいので 一緒に出かけた記録

・釣りが趣味なので台風の追跡

・映画、音楽についても書いています。

よろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/08/28 18:59

スパイク さんのブログ記事

  • 2018年【台風8号】 今後の進路と影響は!?
  • 台風7号が温帯低気圧に変わりました6月29日 AM9:00頃日本の南で発生した台風7号は、7月4日午後3時に温帯低気圧に変わったようです。5日は台風7号から変わった低気圧が梅雨前線に取り込まれながら北日本を通過〜徐々に南下して西・東日本の広範囲で雨との予報です。今週末にかけての予報台風7号が温帯低気圧に変わったようですが本州付近には、活発な前線が数日間停滞すると言われていて大雨になると予報が出ていました。 [続きを読む]
  • 【2018年】台風6号 今後の進路と関東への影響は!?
  • 2018年6月16日(木)3時50分現在出典:気象庁 | 台風情報スポンサーリンク現在の勢力(6月16現在)名称: 台風6号  GAEMI(ケイミー)勢力: -存在位置: 宮古島の北北西約50km進行方向: 東北東速さ: 20km/h(11kt)中心気圧: 994hPa中心付近の最大風速: 20m/s最大瞬間風速: 30m/s出典:気象庁 | 台風情報台風の名前【ケイミー】とは韓国が付けた名前で【蟻】に由来しています。スポンサーリンク今後 [続きを読む]
  • 【2018年】関東梅雨入りと台風4号の今後・進路
  • 2018年6月6日 関東地方梅雨入り気象庁より近畿地方、東海地方とともに関東地方も梅雨入りが発表されましたね。梅雨入りだけでなく台風に関するニュースもチラホラ流れていますね・・・現在(6月5日)日本の南には、台風のたまご(熱帯低気圧)が3つ。一つは南シナ海あとの二つはフィリピンの東海上にあり、フィリピンの東海上の熱帯低気圧が10日(日)〜11日(月)にかけて北上すると予想されています。出典:日本気象協会 tenk [続きを読む]
  • 【5分でわかる】足の匂い 原因と簡単に出来る対策
  • この時期になると気になるのが・・足の匂い。人前で靴を脱ぐ機会があるとどうも気になります。主な原因と簡単に出来そうな対策を試しながら書き残していきます。スポンサーリンク足の匂いの原因足の臭いの主な原因それは足に繁殖してしまった雑菌。雑菌が増える流れ汗をかくことにより靴、靴下の中がムレる。汗や皮膚のアカを放置雑菌が増える嫌な臭いを発生する。足にいる菌とは足には常在菌がいます。この常在菌とい [続きを読む]
  • 埼玉県【トトロの森】に子供達と行ってきました
  • GWは何処もかしこも大混雑。平日は小学生の娘がいるので休みを取っても出かけられなくなりました。苦悩。なので【トトロの森】に行ってきました。www.totoro.or.jp物凄く広大な森なので一日で全部は歩ききれません。公式サイトで目星をつけて行くと良いと思います。我が家は【1号地】から歩き始めました。最初のうちは「トトロに会えるかな?」なんて笑ってましたが何せ山。虫が怖いだの、歩きつかれただの言い始めます [続きを読む]
  • 【5分でわかる】症状別 子供の急な腹痛 症状と応急処置
  • 子供が急な腹痛を訴えた場合、一言で「お腹が痛い」といっても症状や原因が見た目ではわかりません。食べすぎアイスなど冷たいものを たくさん食べた胃腸炎他の感染症など様々です。大人の場合、ある程度の経験値が有るので危険を察知できた場合 自分で病院に行く判断が出来ます。子供の場合、親である私達が判断しなくてはいけません。スポンサーリンク子供の腹痛で多いのは子供の腹痛で多いのが便秘と胃腸炎といわれ [続きを読む]
  • 【5分でわかる】襟袖に残った皮脂汚れ?の落とし方(洗い方)
  • ワイシャツでよく耳にする「襟そで汚れ」普段着でも手入れを怠ると襟まわりや袖口が汚れてきます。↓ フードの肌に触れる部分が茶色く変色↓ ポケット周りにもシミが・・・こうなってくると さすがに普通の洗濯じゃ落ちません。スポンサーリンク1. 汚れの原因を知る襟そでの汚れの大半は皮脂汚れ。この皮脂が黄ばみになりホコリなど汚れと付着・蓄積して結果 黒ずみになってしまいますそれでは洗っていきます用意 [続きを読む]
  • 【5分でわかる】災害用 在宅避難の備え
  • ここ数年、大地震・噴火・津波・大型台風など避難を余儀なくされる事が増えてきた気がします。小さい子供を抱えていると避難の際どうしたら?と考えることが増えました。【万が一】に備えは万全ですか?在宅避難自宅の被害が少なく生活できる状況であれば在宅避難をしましょう。避難所生活では慣れない環境の変化などで体調を崩してしまう場合があります。在宅避難の備え1.電気・ガス・水道などライフライン電気最近では [続きを読む]