かぼす さん プロフィール

  •  
かぼすさん: 東京で読書と散歩三昧、時々ウェブ編集
ハンドル名かぼす さん
ブログタイトル東京で読書と散歩三昧、時々ウェブ編集
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gogoes/
サイト紹介文食べ歩き、読書や散歩コースの紹介です。将来にわたって役に立つ記録にしたいと思っています。
自由文食べログ等への記録記事から始まって、都内の散歩コース、観光ガイド、旅行日記をつけていきます。そして、その合間の読書記録となる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/08/29 20:50

かぼす さんのブログ記事

  • 三軒茶屋/茶沢通りを静かに見守るカフェ『Nicolas』
  •  時に飲食店を訪れると、そこの系列店だったり、独立した人だったり、イベントでコラボした店だったりをしることとなります。それはいずれもそのお店のスピリットだったり、雰囲気をもっていてそういう数珠つなぎの出会いって本当にいいな、と思うんです。 今回ご紹介するお店もそういう出会いへとつながったお店でした。このお店を知ってから、色んな出会いがありました(今回は人ではありません。関係するお店なのですが、それ [続きを読む]
  • 目黒駅/元スタバがあった場所に挑む『ブルーボトルコーヒー 目黒カフェ 』
  •  ここ1,2年で目黒駅周辺もだいぶ変わりました。駅前には大型オフィスビルとタワーマンションができ、駅周辺の再開発も少しずつですが進んでいるようです。それに伴って目黒駅周辺を行きかう人も増えた気がします。 そしてこれに相まって増えたのがカフェスペースです。白金台方面にできたオーク目黒ビルの1Fにタリーズができ、目黒セントラルスクエアにはスタバの大型店舗ができました。また、駅東口にほど近いCafe Miyamaも [続きを読む]
  • 【読書】コミュニケーションする全ての人に『歴史を変えた誤訳』【感想】
  •  海外の言葉に接することが以前に比べて多くなりました。特にオフィス街や観光地は多くなりましたよね。また、そういう方から道や情報を聞かれることも多くなった気がします。 その時は何となく対応できたつもりになっても、後で振り返ってこういう言葉は正しかったのか、もっと他の言葉を使ったほうが良かったのでは、と反省することもあります。そんな思いをした人は私だけではないと思います。 今日、ご紹介する本は海外の言 [続きを読む]
  • 池袋/梟書茶房にのんびり通い続けて一年とちょっと
  • 池袋にある梟書茶房(ふくろうしょさぼう)ができて、一年と少しが過ぎました。 私自身はこのお店ができることを楽しみにしていて、開店当初に訪問録(リンク)のようなものを書きました。その後も定期的に通うことで、お店をじっくり見ることができたので、今回はそのことについて書きたいと思います(当時の記事は嬉しい気持ちが前面にあふれていましたからねw)。 ちなみにこういうフォローアップ記事を普段はあまり書きません [続きを読む]
  • 【読書】理想と現実の狭間で・・・『月と六ペンス』【感想】
  •  自分が行ったことや作ったものに対する他人の評価が全く気にならない。ただただ、内から生まれる創造力に従うのみ。そんなふうに振舞うことができたらって思うことありませんか。まぁ、そうは思っても、実際には世間体や評価を考えてできな人が多いように感じます。 今回読んだ本ではそういう世間の枠組や評価など、さまざまな価値観を試されるような気がしました。さて、そんなことを感じた本の名前は名著『月と六ペンス』です [続きを読む]