にゃんこ さん プロフィール

  •  
にゃんこさん: 天国に旅立った22歳の息子へ-向精神薬に奪われた命-
ハンドル名にゃんこ さん
ブログタイトル天国に旅立った22歳の息子へ-向精神薬に奪われた命-
ブログURLhttps://ameblo.jp/nyannko136/
サイト紹介文大学生の息子を自死で亡くした自死遺族。大量の向精神薬によって。精神科に心の病は治せません。
自由文小さな頃から優しくて勉強が大好きだった息子。。軽度の脳性麻痺で運動は全然ダメだったけど人一倍勉強家で国立大学に入り、将来はガンの新薬を作りたいと亡くなる前日まで大量の向精神薬の減薬入院からの退院後、離脱症状で苦しかったはずの中勉強をしていました。。息子は生きたかったのです。薬によって薬剤性精神病にさせられた挙句の悲劇でした。。息子を返して欲しい。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/08/30 09:17

にゃんこ さんのブログ記事

  • 昨日コメントをくれたあなたに。。
  • 昨日コメントを下さったあなた。。 私のブログにたどり着いてくれてありがとう。。 苦しい胸の内を話してくれてありがとう。。 踏みとどまってくれてありがとう。。 あなたにお母さんがおられるなら。。 私と同じように最愛の子供さんを亡くされたmatikoさんのこの詩を読んで下さい。 あなたのご家族やご友人を重ねて読んでみて下さいね。。 あなたが生きてくれることを同じ空の下で。。大切な息子を救えなかった愚かなおばさんが [続きを読む]
  • 私が子供の頃
  • 私が子供だった頃。。 学校にも色んな子がいた。席にじっと座っていられない子。おしゃべりが止まらない子。勉強も運動も良く出来る子。どちらも出来ない子。目立ちたがり屋の子。おとなしい子。気の強い子。気の弱い子。字のきれいな子。字の汚い子。絵がうまい子。絵が下手な子。。走るのが早い子。走るのが遅い子。 みーんな違ってた。一人として同じ子はいなかった。 ちょっとしたいじめみたいなのはきっとあった。でも誰かが [続きを読む]
  • ”何度でも 何度でも”
  • リブログ、シェアを出来る方是非お願い致します。 日本の現状を。。沢山の人に知ってもらいましょう。。 命は同じ。。人間も動物も。。 知らないことは無知。色んな意味で実感しています。。 最愛の息子の命を救えなかった自分だから。。 [続きを読む]
  • 『最後だとわかっていたなら』
  • 『最後だとわかっていたなら』Norma Cornett Marek (1940 - 2004) (訳:佐川 睦 ) あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたらわたしは もっとちゃんとカバーをかけて神様にその魂を守ってくださるように祈っただろうあなたがドアを出て行くのを見るのが最後だとわかっていたらわたしは あなたを抱きしめて キスをしてそしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろうあなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞く [続きを読む]
  • 断薬に向けて旅立つあなたへ
  • ここで知り合った、心優しい◯◯さんが今朝、ある場所に出発されました。 亡くなった息子さんと自分も紙一重だったと私に温かいメッセージを下さった方。。 最後の薬の断薬に向けて一年間という長い期間をかけてその場所に出発されました。(ダルクではありません) 断薬はゴールではない。その先にあるもの。。断薬をした後、受け入れてくれる受け皿が日本にはあまりにも少ない。。彼はその先を考えています。その先のこと自分の [続きを読む]
  • ”時を越えて…”
  • ブロ友さんのコメント欄で出会った優し過ぎて不器用で素敵なかわいいさくらちゃんの言葉は。。 いつも本当にあったかいのです。 私はさくらちゃんの優しくてあったかい言霊に一日の力をもらっています。。 忘れられる天使ょり 今尚愛される天使… 愛されて笑ってるから… うん、そうだよね。。こんなに早くこんなに辛い別れ方をしてしまったけど。。 一日も一時も忘れることの出来ない自分の最期のその日までずっと愛してるよっ [続きを読む]
  • 生きたいキミへ、生きててほしいキミへ
  • 生きることに苦しんでいる子供たちへ。。その子供さんの親御さんたちへ。。誰にも言えず一人悩み苦しんでいる子供たちが沢山沢山いることを知らない大人たちへ。。 生きてていいんだよ。。 生きてね。。 生きててね!! 絶対終わらせないでね。。 https://www.youtube.com/watch?v=wXqv12apt0k#action=share [続きを読む]
  • 子供への告知
  • いくら小さな子供でなくても高校生や大学生でもまだ子供。大人の私たちが考える以上に言葉の一つ一つに傷付きやすいかもしれない。 身体は大人並みでも中身はまだまだ子供のような高校生、大学生も沢山います。息子もそうでした。。 そんな子供にいきなり 発達障害です。ADHDです。 密室の中、医者に目の前で言われた子供の気持ちはどうでしょう。。 それが親もそばにいなければ。。 その帰り道何を思っていたでしょう。。 それを [続きを読む]
  • 夜回り先生の言葉から
  • 夜回り先生こと水谷修さんの思い。 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170913/soc1709130035-n1.html?ownedref=rensai_not%20set_newsList 私は、ずっと日本の精神医療について危険性を感じています。いや、厳しく言えば、精神科や心療内科、神経科を一度解体し、再度治療の在り方を再考すべきだと考えています。 現在、日本の精神科医のほとんどは、投薬による治療に専念しています。医師に、「眠れない」と訴えれば睡眠薬を [続きを読む]
  • もう一回 もう一回 もう一回 もう一回。。
  • さよならが迎えに来ることを最初からわかっていたとしたってもう一回 もう一回もう一回 もう一回何度でも君に逢いたい。。 逢いたくなったときの分まで寂しくなったときの分までもう一回 もう一回もう一回 もう一回君を強く焼き付けたい 神様。。 もう一回もう一回もう一回もう一回。。 息子に会いたい。。さよならがわかってても。。 神様もう一回だけでいいから。。お願いします。。 Mr.Children HANABI どれくらいの値 [続きを読む]
  • 機能不全家族って?
  • 先月ブログを休もうと思わされたほど深く傷つけられた原因。 見知らぬ人にうちのことを 機能不全家族とある人のコメント欄に入れられたこと。。 そして息子のことを何も知らないその人に誤診ではないと言われたこと。。 >再婚、出産をしたときは連れ子に注意を払わないといけないという小説がありました。「首のないキューピット」だったかな?廃刊になり読むことができませんが、欲しい本です。わたしが思うに、機能不全家族で [続きを読む]
  • 堂々と生きる
  • 私は自死遺族になった。最愛の息子を自死で亡くした。自死とはいえ、母親なのにその最愛の息子の本当の苦しみや真実を最期まで知ってやることも出来ず。。私のせいで息子を死なせてしまった。。本当に愚かな母親です。 息子が亡くなってから知ることになった向精神薬による薬害という言葉。考えたこともなかった。向精神薬という言葉すら知らなかった。薬害という言葉は知っていても自分にも我が子にも家族にも関係のない遠い話だ [続きを読む]
  • 私達の努力や思いは無駄ですか?
  • ある人がしきりにこの夏私達が、厚労省に陳情に行ったことを 反精神医療の団体はけしからん奴らで官僚が相手にする訳がないとか ただのパフォーマンスなんだとか。。 自身のブログに書き連ねているのを見て。。 ものすごく悲しいです。。 反精神医療って?団体?みんなそれぞれ個人の思いをそれぞれが辛い体調や心情の中あの場所に集ったのです。 どうしてそこまで私達の行動をバカにするのでしょう? あんまりじゃありませんか [続きを読む]
  • 図書館にある危険性のある本
  • これは私が実際に市の図書館から以前借りてきた本です。著名な精神科医達が書いた本。。 いずれも 抗精神薬には習慣性はありませんと堂々と書かれてもいます。...それは誤解であり、明らかな間違いであり医師の処方を守って服用を続けていれば心配いりませんと。。 睡眠薬には依存性があって、やめられなくなると思う人がいますが、その心配はありませんと。。 個人差が非常に大きいと前置きをしておきな [続きを読む]
  • ”かもしれない・・・が。”
  • 陽の下さんに私も色々と教えて頂きそして精神的にも助けて頂きました。 当事者の声は本物です。嘘偽りない真実を言葉にされています。 >ベンゾジアゼピン系の処方は必要かもしれない ベンゾジアゼピン系は医療現場として無くなってはいけないかもしれない しかしだ 副作用や後遺症や離脱症状や多剤の危険性や依存性や耐性や 多くのコトを処方する人間にしっかりと伝え また せめて同じ医師がただ漠然と長期に渡り処方を続け [続きを読む]
  • ”チケット発売開始!”〜果倫ちゃんからのお知らせ〜
  • 息子が亡くなってから知り合った果倫ちゃん。。 果倫ちゃん自身も壮絶な体験をし必死で生きて来られた女性です。 生き抜いて頑張って夢を諦めず自分の力で勝ち取った舞台です。 私は遠くの地方住まいなので応援には残念ながら伺えませんが。。 東京近郊の方で生の果倫ちゃんを応援して下さる方どうぞ足を運んであげて下さいね。 瞳に力のある本当に美しく強い女性の果倫ちゃん。。 辛かった経験を沢山した分果倫ちゃんだから伝え [続きを読む]
  • 私を嫌いなあなたへ 2
  • 今朝あなたから届いたコメント欄への返信のメッセージも載せます。そのコメントも承認しています。一緒に載せます。 これで公平なのでしょう、あなたの言うように。 でも本当にこれで最後にして下さい。私に二度と関わらないで下さい。 私があなたに一体何をしましたか? いい加減にして下さい。 虫唾が走る私にまだコメントを下さるのですか?あなたの意図がわかりません。あなたは私の名前を入れてなくても実際あのやりとりで [続きを読む]
  • 私を嫌いなあなたへ
  • これでいいですか?あなたからの要望通り、あなたとのメッセージのやりとり私も公表しますよ。 ※これを読まれる方たぶんものすごく気分を害されると思います。出来れば読まれない方がいいと思います。相手の方がいつまでも虫酸が走るほど嫌いな私に色々言ってくるのでこうしました。自分のメッセージを出さないのは卑怯だと言うので。 私は逃げも隠れもしたくありません。綺麗事だとか偽善者だとか自己満足だとか言われようと私 [続きを読む]
  • 遺族の気持ちとは〜一般社団法人 全国自死遺族連絡会HPより〜
  • 経験しないと絶対にわからない私達自死遺族の苦しみ、悲しみを。。少し声に出してみたくなり私もお世話になっている全国自死遺族連絡会のホームページより引用させて頂きます。 悪気はなくても。。親切心で言ってくれた言葉でも。。 私達の心はまだ傷ついたままです。。きっと一生傷ついたままです。。 一度傷ついたこの大きな傷は。。天国で待ってくれている愛おしい家族に再会出来るその日まで癒えることはないのです。。 もう [続きを読む]
  • ”[余談] お医者さんや、医者を目指す方々へ伝えたいこと”
  • 今年の夏も。。息子と最初で最後,、親子で一緒にやったバイト。。プールの監視員の夏季バイトをしています。 そこに今年初めて来てくれた大学生君。。薬学部の学生さんでした。 息子とほぼ同じ年齢。。息子とほぼ同じ背丈。。 あの時、薬まみれで出勤するだけでも辛かったであろう、亡くなる半年前ここで同じ黄色のポロシャツを着ていた息子とバイト君が重なり。。 亡き息子の話しをしました。彼は真剣に聞いてくれて。。 やっぱ [続きを読む]
  • ”多剤がダメなら合剤でいこうか?”
  • 皆さんに沢山の力をもらいました。 本当に本当にありがとうございます。 私は私。。 こういったことを知っている方も知らない方も是非読んでみて下さい。 そして服用経験もご病気の経験も無い方でもし、ホント?と思われ真実を知りたいと思われる方はこのような薬を飲んだことのある方に聞いてみて下さい。みんながみんな当てはまらないのは当然です。このような副作用が出ない方ももちろんいます。でもその危険性の先には。。本 [続きを読む]