池野あひる さん プロフィール

  •  
池野あひるさん: ゆるっと京都deスローライフ
ハンドル名池野あひる さん
ブログタイトルゆるっと京都deスローライフ
ブログURLhttp://yuluttokyoto.hatenablog.jp/
サイト紹介文京都の景色や出来事、感じたことなどについて書いている雑記ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/08/30 15:52

池野あひる さんのブログ記事

  • 京都嵐山、宝厳院で初秋の獅子吼の庭を楽しむ!
  • 嵐山、宝厳院へ行ってきました。今年の10月は、例年に比べると雨が多くて肌寒いですね。獅子吼の庭では、少しだけ紅葉が始まっていました。宝厳院「獅子吼の庭」宝厳院「獅子吼の庭」について、去年こちらの記事にも書きました。yuluttokyoto.hatenablog.jp嵐山を借景とした「獅子吼の庭」は、室町時代の禅僧策彦周良禅師の作。「獅子岩」などの巨岩を配した借景回遊式庭園です。「獅子吼」とは「仏が説法する」という [続きを読む]
  • 大阪 国立国際美術館の「バベルの塔」展はキモカワイイがいっぱいでした!
  • 大阪中之島の国立国際美術館「バベルの塔」展へ、ついに行ってきました。10月15日までなので、ギリギリセーフです(笑)ブリューゲルの作品は今まで何点か観たことがありますが、「バベルの塔」は初めて!予想をはるかに超える、すごい作品でした。国立国際美術館へ京都から京阪電車で約1時間。京橋で中之島線に乗り換え、渡辺橋で降りて5分位で着きました。社会見学の小学生がたくさん並んでいましたが、ちょうど帰る所だったみ [続きを読む]
  • 京都、円山公園内の料亭で大学時代の同窓会がありました!
  • 大学のサークルの同窓会に行ってきました。場所は円山公園内にある料亭です。行く前はいろいろ不安でしたが、懐かしいかつての仲間達と再会して一気に学生時代に!楽しい時を過ごしました。不安と心配と期待と会場は京都。京都在住者なら当然出席でしょ!という雰囲気に押され「参加」することにしたものの…。幹事からのメールによると、8学年が集まるとのこと←ということは知らない人が多数ってこと?ほとんどの人は卒業し [続きを読む]
  • 京都文化博物館に「パリ・マグナム展」を見に行ってきました
  • マグナム・フォトの創立70周年を記念して、京都文化博物館で開催された「パリ・マグナム写真展」 に行ってきました。パリをテーマにした131点もの作品は見応え十分で、観終わった後けっこう時間が経ちましたが、今も深く心に残っています。マグナムとはマグナム・フォト東京のホームページによると、マグナムとは以下の通りです。1947年、ロバート・キャパ(ハンガリー人)の発案で、アンリ・カルティエ= ブレッソン(フラン [続きを読む]
  • 京都 秋の広沢の池&奥嵯峨の自然に癒されました!
  • 京都、奥嵯峨はすっかり秋です。昼間はまだ暑い日もありますが、朝晩は少し肌寒いくらい。盆地なので寒暖の差がありますね。夏からの疲れと、忙しい毎日でたまったストレス。癒してくれたのは、広沢の池と奥嵯峨の「自然」です。秋の広沢の池秋の広沢の池は、穏やかで優しい表情を見せてくれます。澄んだ空気。柔らかな陽の光。音楽が聞こえてきそう。←ウットリ?残念ながら、聞こえてきたのは車の音…。まだ紅葉には少し早 [続きを読む]
  • 京都 夏の終わりの先斗町は「モダン&レトロ」がいっぱいでした!
  • 久しぶりに先斗町を歩きました。やっぱり狭い!すれ違う人と肩が触れそうな道幅です。いつもは観光客でいっぱいなのですが、この日はたまたま空いていたので写真を撮ることができました。四条通まで続く狭い路地夕方の6時過ぎ。そろそろ混み始める時間帯です。納涼床の提灯が京都らしいですね。でも、鴨川からの眺めとは対照的。こういう佇まいの店の反対側が、開放的で明るい川床になっているというのは面白と思います。 [続きを読む]
  • 京都 夏の夕暮れの嵐山と嵐電「キモノフォレスト」を楽しむ!
  • 8月も残り少なくなりました。京都は今年の猛暑日日数で、見事に全国1位だったそうです。京都人は何でも1番が好きなので、とりあえず「おめでとう!」(笑)でもやっと暑さがマシになってきて、ちょっと一息といったところですね。夕方、嵐電(京福電鉄)の嵐山駅と渡月橋まで足をのばしました。夕暮れの嵐電「キモノフォレスト」嵐電の嵐山駅内にある「キモノフォレスト」です。インテリアデザイナー森田恭通氏のデザイ [続きを読む]
  • 女性の「年相応の身だしなみとオシャレ」について考えてみました
  • 女性にとって、「身だしなみ」や「オシャレ」は大切なこと。いくつになっても、自分らしく「オシャレ」を楽しみたいものです。でも年齢を重ねると、いろいろな制約が出てくるのが堅苦しい日本の常識社会。自由にオシャレを楽しむためには、乗り越えなければならない“壁”があるようです。「年相応」の呪縛オシャレの基本は、TPOと言われています。TPOとはTime Place Occasionのこと。時と場所そして場合に応じた服装をするこ [続きを読む]
  • 京都 真夏の岡崎で疎水と鳥居のある風景を楽しむ!
  • ゆったりと流れる「疎水」と平安神宮の「赤い鳥居」のある風景。桜や紅葉の季節だけではなく、真夏もまた深い緑が美しい!照りつけるような日差しと、むせかえるような湿気を差し引けば…ですが(笑)朝の時間帯夏の疎水は、藻が繁殖しているため青緑色になっていることが多いようです。何となくどんよりと濁っていて、透明感がありませんね。でも水の量は豊かで、遠目には綺麗です。春には満開の桜で彩られますが、真夏のこの [続きを読む]
  • 夏の京都観光に絶対必要な3つのもの!
  • 京都の夏は、盆地特有の気候のせいで大変な蒸し暑さです。すだれや打ち水、浴衣などの涼しそうなイメージがあるかと思いますが、実は猛暑日の日数は日本一!そんな夏の京都観光に、絶対必要な3つのものをご紹介したいと思います。 京都の暑さに備える外国人観光客の、「京都がこんなに暑いと思わなかった!」という驚きの声をよく耳にします。お寺の苔むした庭や、緩やかに水の流れる池、町家のすだれ、打ち水、風鈴、浴衣… [続きを読む]
  • 京都 夏は冷奴が一番美味しい「嵯峨豆腐の森嘉」と隣の清凉寺へ
  • 冷たい冷奴にビール、最高ですね!“これぞ真夏の楽しみ”という感じです(笑) ←オッサンか⁉お豆腐といえば、やっぱり「森嘉の豆腐」がいいですね。美味しいお豆腐を求めて「森嘉」は、創業百五十年以上の老舗のお豆腐屋さん。なかなか風格のある看板ですね。京都ではとても有名ですが、地元以外でもファンは多いそうです。ここのメニューは、とてもユニークです。実物大のサンプルがかわいいですね!どれも本当に美味しい [続きを読む]
  • 京都 真夏の大覚寺大沢池と嵯峨広沢の池を楽しむ!
  • 蒸し暑さでもわっとした京都の夏。一時の涼を求めて水辺へ立ち寄りました。嵯峨嵐山地区で、川といえば「桂川」ですが、池といえば「大沢池」と「広沢の池」です。2つの池は車なら数分。今回は自転車ですが、10分もかからない距離です。大覚寺大沢池大覚寺は、平安時代に嵯峨天皇の離宮を寺院に改めた、皇室ゆかりのお寺で“嵯峨御所”として知られています。また、生け花発祥の花の寺で、「嵯峨御流」の家元としても有名で [続きを読む]
  • 蟻が異常発生して家の中に侵入!私がとった対策とは
  • 先日、関西地方の梅雨明けが発表されました。京都は山鉾巡行を終え、夏に向けて一気にアクセル全開です。連日の猛暑で、身体は悲鳴を上げはじめました(泣)年々、蒸し暑さがこたえるようになってきた気が…。←年のせい?しかも今年は「スーパー猛暑」らしいですね!我が家では暑さのせいで、人間だけでなく他の生き物にも影響が出始めました。庭の花が枯れる!6月の終わり頃、植木鉢に蟻が巣を作って困ったことがありまし [続きを読む]
  • 京都 四条大宮の街並みを楽しむ!〜焼肉の匂いが漂う夕暮〜
  • 雨の四条大宮四条大宮はとても不思議な感じがする街です。四条通という抜群の立地に加え、阪急と嵐電の駅があり交通の便もいい!バスやタクシーで、斜めに走る後院通(こういんどおり)を北に向かえば、JR二条駅まで10分もかかりません。でも都会的な雰囲気は全くない(笑)どちらかといえば庶民的なイメージです。←ゴメンナサイよく当たると評判の宝くじ売り場があるから?←私は当たったことがないけど(泣)それともチェーン店 [続きを読む]
  • 京都 梅雨の曇り空に包まれた嵐山と夏の装いの嵐電嵐山駅を楽しむ!
  • 梅雨時の嵐山7月の京都は梅雨の季節です。嵐山は曇り空に覆われて、とても蒸し暑い!晴れていても蒸し暑いのですが(笑)今年の梅雨は雨が降る時はものすごくて雷も鳴って、晴れる時はすごく高温で…。いくら京都が蒸し暑いといっても、ここまで暑くなったのはいつの頃からでしょうか?何年か前には、豪雨で桂川が大変なことになりました。茶色く濁った川の水が、轟々と音を立ててものすごい勢いで流れていて、本当に怖かった [続きを読む]