池野あひる さん プロフィール

  •  
池野あひるさん: ゆるっと京都deスローライフ
ハンドル名池野あひる さん
ブログタイトルゆるっと京都deスローライフ
ブログURLhttp://yuluttokyoto.hatenablog.jp/
サイト紹介文京都の景色や出来事、感じたことなどについて書いている雑記ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/08/30 15:52

池野あひる さんのブログ記事

  • 「京都人」という言葉には二つの意味があるって知っていますか?
  • テレビやネットで「京都人」という言葉をよく見聞きします。ほとんどが悪いイメージで使われていて面白いですね。でも京都では、この「京都人」という言葉には二通りの意味があるんですよ。知らずに使っていると痛い目に合うかも?です(笑)テレビなどで使われている「京都人」のイメージ最近、「京都」VS「大阪」とか「京都」VS「滋賀」みたいな番組が多いですよね?そういう番組のほとんどは「京都人」がらみです。結局、「京都 [続きを読む]
  • 京都 天龍寺で真夏の庭と精進料理を楽しむ!
  • 8月もあと少しになりましたね。今年の京都はここ数年の中でもトップクラスの暑さでした。先日はまだまだ暑い嵐山の天龍寺で、真夏の庭園と精進料理を楽しみました。真夏の天龍寺へ嵐山にある天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山で、1339年に吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために足利尊氏によって創建されました。開山(初代住職)は夢窓疎石です。度重なる大火のため、現在ほとんどが明治以降に再建されたものだそうです。1 [続きを読む]
  • 京都二条駅界隈 変貌を遂げた街並みと変わらない二条城と
  • 先日、久しぶりにJR嵯峨野線に乗りました。外国人の観光客が多くてびっくりです!特に二条駅からの乗り降りが多かったように思いました。二条城へ行くお客さんが多いのかな?JR二条駅界隈JR二条駅は、私が学生だった頃とはイメージがずいぶん変わりました。また駅の周辺が再開発されて新しいビルがたくさんでき、以前とは全く別の街になった印象です。駅の正面の千本通には、お店や飲食店、オフィスなどが入ったビルや大学、専 [続きを読む]
  • 暑すぎる京都の夏を乗り切るために私がしたこと
  • 京都は夏の猛暑日の日数が毎年のように日本一です。"平成最後の"祇園祭が終わり、8月に入っても暑さは収まる気配なし!エアコンが効きにくくて、もう大変です!そこで命の危険を感じる暑さへの対策を講じてみました。猛暑日の記録7月は猛暑日の連続記録が12日でした。記録更新とはいかなかったものの7月14日から25日まで連続で38度を超えました。さらに39.8度を記録した日も!でも猛暑のため花傘巡行は中止になりましたが、平成 [続きを読む]
  • 7月の嵐山は川開きの神事と鵜飼で始まりました
  • 嵐山の7月は大堰川の川開きと鵜飼で始まります。今年の夏は今まで経験したことがないような猛暑ですが、水辺は風もあって少しだけ涼しいように感じます。大堰川の夕暮れと鵜飼嵐山渡月橋の上流は大堰川(おおいがわ)といいます。そろそろ夕暮れ。薄桃色の空を映して水面は薄紫に染まりはじめました。7月1日は川開きの神事があり、夏の風物詩"鵜飼"が始まる日です。嵐山では平安時代から"鵜飼"が行われていたそうですよ。鵜 [続きを読む]
  • 大学生だった私の"お酒にまつわる3つのエピソード"
  • 初めてお酒を飲むことを覚えたのは大学時代です。多くの学生は、河原町、木屋町、先斗町などに繰り出して遊んでいました。京都の夜の街は、学生や、会社員、観光客などでいつもいっぱいでしたね。大学生だった私のお酒にまつわる3つのエピソードエピソード1大学に入ったばかりの1回生の頃には、クラスの友達とよく遊びに行きました。河原町阪急前とかBAL前で待ち合わせて、買い物したり映画を観たりご飯を食べたり。フツーで [続きを読む]
  • 京都 八坂神社の階段下が「コンパ」の集合場所だった頃
  • 7月の祇園祭で有名な八坂神社は、四条通の東の端にあります。最近は初詣で訪れるくらいですが、学生の頃はよくここで「コンパ」の待ち合わせをしたものです。今の学生は「あまりお酒を飲まなくなった」と言われていますが、当時はその反対。「お酒で始まり、お酒で終わる」と言ったら言い過ぎでしょうか?日本が好景気に沸いていた頃のお話です。←浮かれていた?(笑)八坂神社の階段下待ち合わせ場所だったのは、この階段あた [続きを読む]
  • 「未成年飲酒」っていつからこんなに厳しくなったんだろう?
  • TOKIOの山口、NEWSの小山と加藤に続き、今度は手越も「未成年と飲酒」との文春砲がありました。「ジャニーズ、またお前か!」と言いたいところですが、そもそも「未成年飲酒」っていつからこんなに厳しくなったんでしょう?NEWSと飲酒NEWSの小山と加藤が未成年の女性と飲酒していたとの報道がありました。小山は活動自粛、加藤は厳重注意だとか…。その上、今度は手越も文春砲です。古い話ですが、そもそもNEWS [続きを読む]
  • 京都 太秦大映通りをゆるっと歩けば昔ながらのお店たちに懐かしさMAX!
  • どこか懐かしい太秦(うずまさ)大映通りをゆるっと歩きました。う〜ん、この感じ。まさに昭和の雰囲気です。ゆるっと大映通り大映通りは嵐電の太秦駅と帷子ノ辻駅の間にあります。もともと三条通りのバイパスだったようです。大映の京都撮影所など、映画の撮影所とともに発展してきた大映通り商店街。今では映画をモチーフにした街づくりで、"キネマストリート"と呼ばれて親しまれています。でも街灯が映画のカメラの形 [続きを読む]
  • 京都 旧暦6月2日「信長公忌」に織田信長を偲ぶ!
  • 戦国時代の武将として今も人気のある織田信長。天下布武を目前にして家臣明智光秀に討たれた「本能寺の変」はあまりにも有名です。6月2日(旧暦)の「信長公忌」の前に、現在の本能寺へ行ってきました。大本山本能寺へ毎年6月2日の「信長公忌」には、本能寺で御命日の法要が営まれています。本能寺は京都市役所のすぐ近くですが、今まで行ったことがありませんでした。当時はかなり大きく城塞のようで、場所も今とは少し [続きを読む]
  • 菊水
  • 四条大橋の東に佇む「レストラン菊水」は大正5年創業だそうです。建物は大変レトロで不思議な形!私が知っている限りずっと変わっていません。「近代京都へのまなざしー写真に見る都の姿ー」展去年の秋、京都文化博物館で「近代京都へのまなざしー写真に見る都の姿ー」展を見に行きました。明治から昭和にかけての京都の街並みや人々を写した京都府所蔵の写真などのコレクションです。そもそも江戸時代の末に日本に到来した [続きを読む]
  • 日本のスポーツ教育に足りないものは何か考えてみました
  • 日大と関学のアメフト部の定期戦で、日大の選手が関学の選手へ悪質なタックルをした問題が取り沙汰されています。レスリングや相撲に続き、またしてもスポーツ界の不祥事です。犯罪や不祥事はどの業界や職業でもありますが、スポーツ界で不祥事が多いのはどうしてなのでしょうか。一流アスリートの育成頂点を目指し切磋琢磨して練習に励む選手たち。子供の頃からの英才教育や、親元を離れての生活や留学は珍しいことではありませ [続きを読む]
  • 京都 嵐山から法輪寺へゆるっと歩けば殺人事件かっ???
  • 渡月橋を渡って、ゆるっと西に歩いて行くと法輪寺があります。ちょっと長い階段を上ったら、新緑の嵐山や奥嵯峨の景色が一望出来て気持ちよかったです。ワイルドな桂川前日の雨で桂川は増水していました。いつもの穏やかな様子が一変。怖いくらい流れが早くて、急流下りをするようなワイルド感!水の色も少し茶色がかっていました。ゆるっと法輪寺へこの階段、見たことありませんか?「京都サスペンス」とか「科捜研の女」 [続きを読む]
  • よく晴れた5月の午後、新緑の嵐山&広沢の池でゆるっとリラックス!
  • 5月午後の嵐山。とてもいい天気だったのでゆるっと出かけてみました。渡月橋と桂川渡月橋も長辻通も人が多かったけど、時間的なこともあって何だかのんびりした感じでした。大混雑だった桜のシーズンが終わり、少しだけ平穏が戻ってきたようです(笑)河原ではゆっくり座っている人や、中には寝転がっている人も。何ともゆる〜い雰囲気(笑)よく晴れた空も、ゆったりと流れる桂川も、眩しいくらい青くて澄んでいました。柔らか [続きを読む]
  • GWの鴨川と四条通
  • GWの真っ只中、四条通はもの凄い人、人、人!大勢の観光客でごった返していました。 四条大橋の西側午後6時を過ぎた頃、四条大橋の西側のビルに夕陽があたって金色に光っていました。それにしても橋の上の人の数が半端なくて、橋が落ちないか心配になるくらい(笑)とにかく外国人が多かったですね。着物姿の人も多かったです。これから夕食でしょうか、笑顔が溢れていました。四条大橋の北側写真の向こうに見えるのは三条 [続きを読む]
  • 京都 寺町商店街で見つけた春の香りに子供の頃の情景が蘇りました
  • 寺町商店街をゆるっと歩きました。京都に住んでいてもめったに来ることがないので、かなり久しぶり。専門店が多いせいか、変わっているのやらいないのやらよくわからないです。特に三条通りより北は、相変わらず古いお店が多いですね。季節の特産品の専門店三条通りを少し北に上がった所の東側にある「 とり市老舗」(写真の右に見えているのが三条通り)京都の季節の特産物を扱う専門店です。春の味覚"竹の子"がところ [続きを読む]
  • TOKIOのメンバーの謝罪会見を見て思ったこと!
  • TOKIOの山口メンバーの事件が世間を騒がせていますが、先に山口の会見、そして5月2日にそれ以外のメンバーの謝罪会見がありました。山口の脱退かTOKIOの解散かと少しハラハラしながら見ていましたが、何とも中途半端…。一体誰のための、そして何のための会見なのか?疑問ばかりが残り、何だかスッキリしない会見でした。中途半端な会見何でこんな中途半端な会見が必要だったのか?山口メンバーの会見にもそれ以外のメンバーの会 [続きを読む]
  • ジャニーズ一体どうした?ガッカリさせられっぱなしで悲しくなる!
  • TOKIOの山口メンバーの件が世間を騒がせていますが、関ジャニ∞の渋谷すばる、SMAP、KAT-TUN、NEWSなどなどいろいろなことがありすぎて悲しくなります。ジャニーズ衰退の危機?マッチや少年隊から、光GENJI、SMAP、TOKIO、嵐にセクゾン…。今まで男性アイドルの歴史を作ってきたジャニーズ事務所。だけど最近おかしくないですか?不祥事に脱退、解散、グループ内のゴタゴタなど、がっかりされられることが多すぎて戸惑っていま [続きを読む]
  • 京都 嵐山高雄パークウェイから望む景色は「めっちゃ気持ちいい〜」
  • 2018年春。レンタカーを借りて嵐山高雄パークウェイへドライブに出かけました。満開の桜ときれいな景色!すっかりリフレッシュできて最高でした。パークウェイから見た京都市街嵐山高雄パークウェイは京都市の北西に位置しています。この写真の真ん中あたりに京都タワーがぼんやり写っていますが、京都駅はその辺りになります。こうやって高い所から眺めると、京都の街は本当に狭いですね。息苦しく感じるわけです!この狭っ [続きを読む]
  • 京都 嵐山の桜2018〜あでやかに咲きパッと散って〜
  • 今年の京都は、3月に25℃以上の夏日が続きました。そのため桜は例年より早く咲き始め、早々に散ってしまったという印象です。足早に過ぎっていったお花見の季節は、例年以上に美しくあでやかだったように思いました。嵐山の桜ぽかぽか日和の嵐山。柔らかい日差しの中、ゆっくりとお花見を楽しみました。3月だというのに少し暑いくらいでした。この様子では今年の夏はどうなるのやら…。ちょっと恐怖ですね(笑)一斉に咲い [続きを読む]