moto-se さん プロフィール

  •  
moto-seさん: プログラミングでガッチリ稼ぐ9の秘策
ハンドル名moto-se さん
ブログタイトルプログラミングでガッチリ稼ぐ9の秘策
ブログURLhttps://ameblo.jp/moto-se/
サイト紹介文ゼロから1を生み出す力。 それがプログラミングです。
自由文プログラマーの平均給与は、元々他の職種に比べて高いです。
このブログを読むだけで、さらに稼げます。
なにせ、何もないところからキーボードを叩くことで
製品を作り出せる仕事ですから。
ゼロから1を生み出す力。それがプログラミングです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/08/31 12:31

moto-se さんのブログ記事

  • 仕事のネタ:気象制御を実現する時期が来た
  • 本日のお題:コストよりも安全が優先されるかどうか台風が発生したら、つぶすという発想とか台風のエネルギー源たる海水温を冷やす発想とかなんとも膨大なコストがかかる手法がSFなどの中では語られます。その一つが、温度差発電。深海の海水温度と海表面の海水温度の差で発電しようとするものです。結果として、海表面の温度は下がります。逆に考えれば太陽光発電でモーターを回して深海の海水を海表面に汲み出すだけでも海水 [続きを読む]
  • 仕事のネタ:Barcodeに関する覚書
  • 本日のお題:使い方さえ間違えなければ・・・。普段手にする商品の大半には、バーコード(Barcode)がついています。これを自分で作ろうしたら、バーコード用の適当なフォントを使えばよいだろうと考えます。ところが、どっこい。様々なルールが存在します。1.バーコードの下にある数値(13桁)以外にも必要なもの。(1)スタートとして * をつける(2)ストップとして * をつける(3)13桁の数値の後ろにチェックデ [続きを読む]
  • 仕事のネタ:遠隔監視は、これからの主流?
  • 本日のお題:物騒な世の中、どう守るhttps://news.infoseek.co.jp/article/goodspress_174863/で紹介されているLTE対応の監視カメラ。夜間無人となる工場や事業所、あるいは作業場所に置いている資材などを盗難から防ぐには、どうするか。古くて新しい、この問題。単純な監視カメラは、通常の電源(AC100V)を利用したものを設置し録画設備を現地に置く形です。この場合の問題点は、1.電源を遮断されると、手の打ちよ [続きを読む]
  • 仕事のネタ:労働生産性という言葉の裏の意味を知ると・・・
  • 本日のお題:生産性が低いことと、労働の質の向上は無関係ちょっと、昔話をします。かつては、資料作成は手書きが普通でした。そのため、新たな資料で古い資料を使うには切り張りという「技」を使うのが当たり前でした。当然、切り張りすると、その張り付けた部分がわかってしまうので、コピーします。さらに、コピーに残った輪郭線を修正液で消して、もう一度コピーをとって原本に仕上げます。いまどき、そういうことをしている [続きを読む]
  • 遊びのネタ:いつ、どこへ行けば空いているか。それが問題だ。
  • 本日のお題:子供は夏休み。だけど、どこも混雑してるよね。目的の施設が、今混んでいるかどうかを知る方法があります。google.comで目的の施設を検索し右下を見ると、訪問者数の多い時間帯というのが出てくるようになっています。赤いのは今の時間帯。昨日でしたか、テレビで紹介されていた施設だとこんな具合。 やっぱり、と言うか当然というか。わかりやすいんですねぇ。 http://wp.foodhp.link/archives/108によれば、GPSを [続きを読む]
  • 無人運転なら当然の事。自動運転だと、機械がしない事。
  • 本日のお題:自動運転という言葉に対する違和感目的地をナビに入れて、その示す経路通りに乗っている人を運んでくれるのが無人運転。そこには、車線変更時にはウィンカーを出すとか、適切な車間距離を保ち接触を避けるといった当然の動作も含まれるはずです。でも今話題になっている自動運転は、そうではありません。あくまでも運転の補助というスタンスです。事故や接触を避けるための運転操作については、運転者自身の積極的な [続きを読む]
  • 仕事のコツ:時間を生み出す唯一の方法を、知りたくないですか?
  • 本日のお題:欲望は無限大。資源は有限。昔に比べて、必要なものは大幅に増えているように見えます。例えば、電気が使えないとお手上げ状態とか。でも、本当でしょうか。文化的な生活?生きていくのに最低限?いろいろな言い方がありますが、電気無し、ガス無しというのが江戸時代は普通でした。冷蔵庫も洗濯機も、テレビもなくましてやインターネットなんて便利なものもない。その時代は、ほんの200年前の現実だったはずです [続きを読む]
  • 仕事のコツ:良い所は真似て、ダメは所は真似ない
  • 本日のお題:先輩の全てをコピーするのでは進歩はないどんな状況でも「お手本」は必要です。観光立国を目指すなら、シンガポールはお手本。https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20180707_228352/?p=21.空港からのタクシーは一列ではなく放射状に出ていて待ち時間を短縮この放射状というのは、地形か?よくわかりません。(現地にいった記憶はありますが、この事には気が付きませんでした)https://earth.google.co [続きを読む]
  • 仕事のネタ:最先端で稼ぐか、地味でも販売量で稼ぐか
  • 本日のお題:人は変化したくない。新たに覚えることは苦手。一つはキビキビ動くが、平凡な出来。操作方法は新たに覚える。片や動きは鈍いが、出力は秀逸。操作方法は知っている。人生は有限ですし、まして使える資源は限られています。そういう制約の中で、最高のパフォーマンスを発揮するには、何が重要なのでしょうか。手本とすべき存在が現在のMicrosoftですね。かつては、PCのOSで覇権を握り対抗勢力はAppl [続きを読む]
  • 仕事のネタ:決済の電子化を阻むのは、日本的な慣習
  • 本日のお題:変化の乏しい時代の知恵が効率化を阻む今でも、まず見積もりをとり納品されたら、納品書を確認しておき、請求書がきたら、手形で支払うそんな商売をしている所もあるでしょう。しかし、今や即断即決で注文即支払いが普通。ネットでの注文は、前払いが原則。(クレジット支払いは、単に購入者の支払いが遅いだけ)見積書/納品書/請求書の3点セットを要求するような相手には高めの価格設定にするのが、これまた当た [続きを読む]
  • 仕事の道具:QRコード関連の開発ならZXingで事足りる
  • 本日のお題:道具に合わせるか、道具を変えるかこのブログを読んで頂いている方の中には、C#やVBで普段仕事をされている方もいることでしょう。googleが提供しているQRコード関連のライブラリであるZXing(ゼブラクロッシング)はJAVAベースで開発され、Androidで使えました。Android Studioでのアプリ開発に適しています。これを.NET対応させたZXing.NETというライブラリもあ [続きを読む]
  • 仕事のネタ:QRコードでのキャッシュレスは、駅券売機から・・・
  • 本日のお題:駅で切符を買うのに、スマホ決済が可能に。駅の券売機も昔に比べたら、相当進化してきましたが、小銭を投入して切符を買う際に、小銭を落とした経験がある人は多いでしょう。https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20180608_223867/によれば、既にJR九州の一部駅では、「JR九州のLINE公式アカウントで表示されるQRコードを使い、指定席券売機にかざすことによってボタン操作なしで割引切符が購入でき [続きを読む]
  • Compress To 1 Byte:1バイトからの復元手順 その1
  • 本日のお題:暗号の解き方と古典的な方法の再評価シーザー暗号に代表される換字暗号は、それぞれの言語毎の頻度順で簡単に解けます。しかしながら、無限長の換字暗号表を持てるのならばほとんどの場合、解けないことになります。さて、実用的な観点から次の事が言えます。映画などの配信において、送信者側と受信者側とで同一の無限長の復号キーを保持し、どの部分を使うかをその都度変えているのならば●他者による改竄・窃盗・ [続きを読む]
  • 趣味は将棋:何故、3二 飛車打ちとしなかったのか?
  • 岡目八目とはいうものの・・・ https://shogidb2.com/games/99d16d00518e4bf05db23c8e74800af90c1bd6b3#l7l%2F2S2k1%2BP1%2F
    3gpgp2%2Fp2s3p1%2F1n6L%2FP1G1BPPP1%2F1P2P4%2F5%2Bp3%2FLNK4R1%20w%201R1N2P1b1g2s1n4p%2080 2018-06-05 竜王戦石田直裕 五段 v
    s. 藤井聡太 七段 第31期竜王戦5組ランキング戦 の79手目で3二 飛車打ちで王手としたら、
    手持ちの銀があるので、石田五段の勝ちに思えてならない。 76手目で、藤井七 [続きを読む]
  • 仕事のネタ:第二の大谷翔平を日本の教育は生み出せるか
  • 本日のお題:ゆとり教育世代が金メダル量産?https://news.infoseek.co.jp/article/mainichi_20180408k0000m040011000cによれば、ドミニカでは、野球肘になる子供がいないとのこと。逆に言うと、日本の子供は練習のし過ぎで、肘を壊している。知り合いの子供は、野球ではないけれどほぼ1年中、練習や試合に参加していて休みがないような話を聞きます。子供なのに、怪我だらけなんて異常としか思えない。気になるのは、大谷選手だ [続きを読む]
  • 仕事のコツ:銀の弾丸とか、魔法の杖より強力な武器がある
  • 本日のお題:持っている知識と技術を棚卸すると、楽ちんある時期の携帯電話から現在のスマホに至るまでカメラ付きが普通になりました。私の場合、新聞のちょっと気になる記事を撮影してあとで読んだりしています。簡単に拡大できるので、虫眼鏡や老眼鏡なしでも読めて便利。話変わりますが、未だに小中学校の提出物って手書きらしいですね。しかも、その手書きで出した書類に基づいた情報を共有する手段(Webとか)を整備して [続きを読む]
  • 仕事のコツ:スケジュールは逆算が基本
  • 本日のお題:スケジュール管理は、カットオーバー期日の厳守から始まる自宅周囲の田圃でも、田植えが始まりました。田植えも機械化が進んで、人手だけでする場合は、減っているようです。結構広い田圃でも、3人から4人くらいで作業していました。田植え機も、人が田圃へ入って押すタイプからトラクターのように乗って作業できるタイプが多くなってきたような印象です。この先は、自動運転型の田植え機が出てくるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 仕事のコツ:何を作れば、目的を達するかを最初に考える
  • 本日のお題:要求機能を整理するコツプログラム単体だけでなく、プロジェクトとかシステムといった大規模のものでもその要求される機能を網羅したリストだけでは存外、肝となる部分はわからないものです。依頼する側(いわゆる客先)が業務に精通していて、システムに関する理解があっても欲しい機能を的確に説明できることは、ありません。逆に、百戦錬磨のシステム屋であっても業務に関しては素人なので、どうしてもコンピュー [続きを読む]