konami さん プロフィール

  •  
konamiさん: konami's diary
ハンドル名konami さん
ブログタイトルkonami's diary
ブログURLhttp://konami21.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の暮らしごと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/31 13:57

konami さんのブログ記事

  • クローゼット整理
  • 季節の変わり目です。うちはようやく長女の入学式が終わり、入学式に寒かったら着ようと思っていたコートがお役御免になり、処分をきっかけに、もう着ない服などを整理しました。クローゼットを整えるときのキーワードは、3です。ボトムス3、ジーンズ3、トップス3、ワンピース3、アウター3を基準にします。時々前後しますが、私にとってこれくらいが、ワンシーズンまんべんなくローテーションできる量です。(ここには、冬用 [続きを読む]
  • 減らして良かったもの
  • 先日、ベッドをなくしてみましたけれど、特に不都合はありません。マットレスだけになりましたが、寝心地も特に変わらず、掃除やシーツ替えが楽になりました。11年使った炊飯器も内釜の塗装が剥がれてきたので、一旦やめてみました。鍋で炊くご飯は美味しいし、楽しいです。美味しく炊けると本当に嬉しいです。炊き上がりは、こんな感じです。麦を少し入れています。混ぜるとこうなります。また、しばらく蓋をして蒸ら [続きを読む]
  • トイレ事情
  • 最近、休みの日は夫が時々トイレ掃除をやってくれます。とても助かっています。わたしが、トイレ掃除をしてからでなければ出かけないので、一緒に早い時間に出かけるときは、率先してやってくれます。もうすぐ、結婚して17年になります。こんな日が来るとは思っていませんでした。結婚当初、成田離婚という言葉が流行っていました。海外の新婚旅行を終えて、成田に戻ってきてそのまま離婚するっていうことです。そんなバカな [続きを読む]
  • ベッドをなくしてみた
  • 寝室のベッドは、もう9年使っています。その間引っ越しが2回あり、分解され組み立てられを繰り返していますが、何の支障もなく使えている木製の1万円くらいのベッドです。ですが、わたしはそろそろ、ベッドをやめてもいいかなと思っていました。特に理由はありません。次の引っ越しが楽になるくらいでしょうか。予定はありませんが。ベッドの行き先は、長女の部屋です。子どもたちもベッドは同じくらいに買って、9年くらい使っ [続きを読む]
  • 動き回る
  • いつになく、外出し色々なところへ行っています。長女が春休みで暇を持て余しているということもあるのですが。長女は、中学校ではハード部活に入っていて、休みはほぼ部活をしていたので、休みを好きなように使えるようになったものの、何をしていいのかわからないようで、わたしを頼ってきます。長女に通学用の自転車を買ってあげました。二人で、この良い季節に自転車であちこち走っています。桜もいっぱい見ました。20イン [続きを読む]
  • リゾート化
  • リゾート地のホテルの雰囲気が好きで、いつか自分の家もリゾートホテルのようにリラックスできる家にしたいなぁと、ずっと思っていました。試行錯誤の結果、今わたしにとって、うちはリラックスできる最高の場所になっています。大きなソファも今は無いので、掃除も楽になりました。家の中で気持ちを切り替える為に自分の中でやっていることの一つとして、お掃除している時はリゾートホテルのお部屋を掃除する従業員な気持 [続きを読む]
  • 雑音を消してみた
  • 子どもたちが春休みに入り、生活のリズムがいつもよりゆっくりになっています。お弁当作りも無いし、夫の昼ごはんのおにぎり作りもしばらく休ませてもらっています。その分、お金をわたしています。状況によって、お金で解決できることはそうすると決めています。テレビもたまに、録画した旅番組を見たりしていましたが、それも今はしていません。何となく、テレビを見たい気持ちになれないんです。家事労働の中で私が一番苦手 [続きを読む]
  • 身軽になる
  • 炊飯器は、手放すことにします。キッチン背面がスッキリはやめられないし、鍋で炊くご飯も苦にならなそうなので。鍋なら洗って、ガス台の上で乾かしたり、保管もガス台にそのまま置いておいても問題なしです。ビジュアル的にもう少しかわいい方がいいかと思いますが、それはもう少し先でもいいかな、と。少しずつ、身の回りのものをスッキリさせることができて嬉しいです。昨夜、桜を見に行きましたが、まだ8分咲き [続きを読む]
  • 手放そうと思う物
  • うちの炊飯器は、もう10年以上使っていて内釜の塗装がだいぶ剥がれてきています。ガスの炊飯器で、とても気に入っているのですが、もう替えの釜も生産されていないようなのです。ピンク色でかわいいです。土鍋など直火で炊飯するのが面倒くさくならないかが心配で、なかなか炊飯器を手放すことができないでいました。しばらく、練習としてアウトドアで使っていたダッチオーブンのようなもので炊飯してみようと思います。 [続きを読む]
  • 一人時間
  • 長女が卒業し、次女も春休みに入ったので、昼ごはんの用意やらでなかなか休めないのは、世のお母さん方みんな同じですね。今日は、珍しく姉妹で遊びに出かけました。わたしは久しぶりにほっこり出来て、嬉しいです。もうすぐ、長女は高校生になります。昨日も、友達と夜ご飯を食べに行き、帰りが遅かったです。こういうことが増えるのかな、と少し心配になりますが、自分で責任持って行動できる人になってもらいたいと思います。 [続きを読む]
  • 立ち仕事
  • わたしは、パソコンを使って仕事をすることが多いです。ダイニングのテーブルにパソコンや書類を広げます。会議やパソコンなどのデスクワークを立ってする会社があると以前に知りました。その結果、効率が上がったということでした。前から、気になっていたことでした。そして、わたしもやってみることにしました。キッチンの背面にて。でも、ちょっと低いなということで、箱を下に置いてみると、まぁまぁよくなりまし [続きを読む]
  • 違い
  • 音とか匂いとか空気とか温度とかの変化を敏感にキャッチしてしまい、時々しんどくなる傾向があるわたしは、東京から帰って来て一番に感じたのは、空気の違いです。東京にいるときはテンションが上がりっぱなしで、あまり気にならなかったけど、クシャミばかりしていて、目も痒くて仕方がなかったのです。関西に戻って一日経つ頃には目の痒みもクシャミもほぼ治まりました。都会特有の埃っぽさや花粉が多かったのだと思います。 [続きを読む]
  • 東京
  • 関西に戻りました。帰るギリギリまであちこち散策できたので、大満足で帰途に着きました。やっぱり東京は国会議事堂があったり皇居があったり、日本の最先端で時代の流れを肌で感じられる場所だと思いました。いつもテレビで見る場所から遠くに住んでいると、やっぱり事実遠い場所だし、日本の予算案とかもなんだか他人ごとみたいなのです。私たちが国会議事堂を訪れた時、案内係の人がこの扉の向こうで今、今年度の予算案の委員 [続きを読む]
  • 卒業旅行
  • 長女の卒業旅行に付き合っています。長女がずっと行きたいと言っていた場所は、東京です。夜の東京駅です。わたしが楽しみにしていたのは、ここ。明治神宮です。ものすごいパワースポットです!伊勢神宮と同じくらいものすごいパワーを感じました。メトロであちこちに行きまくっています。一日、ウロウロすると15歳の娘と方向音痴の母親でもなんとかなるものです。翌日行った中でわたしが一番感動したのは、国会議 [続きを読む]
  • 心の整理
  • 長女が中学校を卒業して、しばらくなんだか心の整理がつかず、色々な思いが頭を巡り、収拾がつかない状態でした。長女が中学に入学するとき、長女が幼稚園生の頃住んでいた地域に6年ぶりに戻りました。以前付き合いのあった友人と再会して、また前みたいに付き合っていけたらいいなと思っていました。子どもの環境のことでたくさん悩みができて、悩みを聞いてくれる友達も少しはいたけれど、今となっては、もっと助けを求めて [続きを読む]
  • サンキューの日
  • 今日は、3月9日でサンキューの日です。長女の卒業式でもありました。久しぶりに学校まで歩いていき、長女は3年間この長い道のりを重たい荷物を持って歩いたんだなと思うと感心しました。久しぶりの学校の雰囲気、久しぶりのお母さん方、成長した子供達の姿。色々なことを感じた一日でした。いつの時代も変わらない初々しい15歳の姿をしっかり目に焼き付けてきました。未来を背負っていく頼もしさとガラスのような繊細な感性を [続きを読む]
  • ポエム
  • 人にはそれぞれ、得意なこととそうでないことがあります。例えば、子どもの頃に得意な部分を伸ばす教育を受けていたなら、気づいたときには自分には特技があったということがあるかもしれませんね。このことは、わたしが子育てをする上で大切にしている事です。長女と次女は、正反対な性格をしています。なので、それぞれに適した育て方をしているつもりです。長女は、どちらかと言えば敏感だけど現実的です、次女は大雑把だ [続きを読む]
  • 3月去る
  • 年末から2月の長女の受験が終わるまで、とても長く感じました。よく、長女ともまだ⁈まだ受験終わらないの?とよく話していました。公立一般入試はまだ終わっていません。学校の大部分の生徒は未だに受験生です。なんだか気の毒なくらい。と言っても、自分も経験しているんですがね。遠すぎてあまり記憶にありませんが。ここは、全国的に遅い入試日のようです。受験も終わってみると、月日の流れの速さを実感します。もう、ひな [続きを読む]
  • 準備
  • もうすぐ、長女の卒業式があります。その為に色々と準備をしました。髪のカットとカラーリング。今回は、マニキュアではなくカラーを入れて少し明るくしました。そして、ツヤツヤ効果のあるものにしたので、以前より髪が綺麗にみえます。40代は、髪が大切なんです。30代後半から髪を大切にするようになり、ようやく効果が表れてきた感じがします。久しぶりにマツエクもしちゃいました。外見は、もうこれでヨシとしてもらいましょ [続きを読む]
  • 2階の収納庫
  • 整理整頓出来てきました。2階にある収納庫には上部は書類やアルバム、中部は細々とした物、アイロン、ミシン、サーキュレーターと何故かプリンターとオセロ、下部は米やビールの食品を収納しています。プリンターが大きくて置き場に困っています。A4の二倍の大きさのA5って言うんでしたっけ、あれが仕事上必要だったので、このサイズになりました。今は、もうその必要は無いので買い直そうか検討中です。物を減らし、収納 [続きを読む]
  • これでなきゃ
  • キッチンの布巾は、ずっと白雪ふきんを使っていましたが、ネット注文の煩わしさや欠品などがあり、少し遠のいていました。100円ショップのものを使っていましたが、やっぱりダメだった。長持ちしないし、手触りが気に入らなかったです。白雪ふきんは、キッチンで使い終えた後は、雑巾となって床拭きやトイレ掃除に役立ちます。100円ショップのだとここまで長持ちしないのも残念です。ネット注文は、実はあまりすきでは無い [続きを読む]
  • 厄祓い
  • 厄年ではありませんが、ある年から毎年ずっと厄祓いをしています。ごまたきをしてもらって、お札をもらいます。このお札にわたしは毎朝祈ります。もう、何年も続けていますが、祈りを始めて以来びっくりするような嫌なことは起きていません。初めてに厄祓いに行ったときは、もうこれ以上酷いことは無いのではないかというくらい酷い状況にあり、厄祓いするしかないと思い神社へ赴きました。本当に救われました。藁にもすがる [続きを読む]
  • プロのお掃除
  • 3年と少し経ったうちの家ですが、毎日酷使する場所の汚れが半端ない、、、ということで、お掃除屋さんにお願いしました。コンロ周りの焦げ付き。グリルの扉ガラスの焦げ付き。換気扇のファンの脂臭どれも綺麗にピッカピカにしてもらいました。一人で来られて、高圧洗浄機などを使用して3時間半みっちりとしていただきました。新築に戻ったみたいでした。めっちゃ大変でしたって言われました。換気扇のファンの取 [続きを読む]
  • 嬉しかったこと
  • 先日、長女の高校受験の結果が出ました。第一志望の高校に無事、合格できました。そばで努力する姿を見ていたので、とても嬉しかったです。発表の日、学校から帰って来て、どうだった?と聞くと、受かったよって言うので、良かったねー!って言うと、それがあんまり嬉しくないねん、友達が落ちちゃったから、って。長女は合格をもらえなかった友達の気持ちがよく分かったようで、自分の合格を素直に喜べなかったようです。そ [続きを読む]
  • 整理整頓 リビング収納
  • リビングに、ある高さのある収納庫があります。なんやかんやと詰め込んでいましたが、一掃しました。こんな感じになりました。干してる布団みたいなのは、ポエングのクッションです。ポエングはもう手放したのですが、クッションは買いなおした物でまだ綺麗だったので、夏のリビングお昼寝用に取っておいてみました。アウトドアー用のテーブルセットが少々壊れてきました。わたしはもう手放しても良いのですが、わたしだけの [続きを読む]