AnneCookeのブログ さん プロフィール

  •  
AnneCookeのブログさん: AnneCookeのブログ
ハンドル名AnneCookeのブログ さん
ブログタイトルAnneCookeのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/annecooke
サイト紹介文英会話教室Anne Cookeのブログです :)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/01 21:56

AnneCookeのブログ さんのブログ記事

  • Tip of the Week No.83 'Noel'
  • Noel [noun]a word for 'Christmas' used especially in songs or on cardsNoel 名詞「クリスマス」の別名で、特に歌やカードに使われる語源は、ラテン語から派生した nael(古フランス語)から来ていて、クリスマスシーズンに1度は見る単語です。今は男性の名前として使わることもあり、Noelという名前で思いつくのはイギリス人アーティストで元Oasisメンバーの Noel Gallagher。Joyful Noel (楽しいクリスマス)などと使われるよ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.82 'sometime? sometimes?'
  • sometime と sometimes という単語があります。多くの方が I, you, we, they の場合は sometime、それ以外は sometimes。簡単!と思っているようですが。。実はそうではありません。go や goes は、主語が何かによってどちらかがあてはまります。例えば、1. I go to school.2. She goes to school.主語によって動詞の形が変わりますが、もちろん意味は同じです。一方sometime や sometimes は動詞ではなく形容詞なので主語に左右さ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.81 'as fast as your legs can carry you'
  • 「急いでいきます」のユニークな言い方です。as fast as your legs can carry you [idiom]as quickly as you canas fast as your legs can carry you イディオムできるだけ早く日本語では「僕の脚が出せる最高の速さで」という感じ。Even though I run as fast as my legs can carry me, I'm inferior to turtles. But I don't mind.たとえ僕の脚が出せる最高の速さで走っても僕は亀より遅い。でもそんなこと気にしないよ。 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.80 'I'll eat my hat'
  • 今回紹介するイディオムはそれほど難しくないかもしれません。I'll eat my hat (informal)used to say that you think something is very unlikely to happenI'll eat my hat (informal)ほぼ確実に起こりえないと思うときに使われる「そんなことは絶対ない。実際に起こったら帽子でも何でも食ってやるよ」という感じで使われます。辞書に載っている文章は;If she's here on time, I'll eat my hat!もし彼女が時間通りにここに来た [続きを読む]
  • Tip of the Week No.79 'Bob's your uncle'
  • イギリス人が好んで使うフレーズ、Bob's your uncleただ、単語の意味、背景を知らない人にとって苦痛となるフレーズでもあります。Bob is your uncle...「ボブはあなたのおじさんです」そんな叔父いません!と言いたくなりますが、このイディオムの意味は以下の通り。Bob's your uncle (BrE, informal)used to say how easy and quick it is to do a particular taskBob's your uncle (イギリス英語、インフォーマル)特定のタスク [続きを読む]
  • Tip of the Week No.78 'Chinese whispers'
  • 「悪魔のささやき」ならぬ「中国人のささやき」なぜ中国人なのかは不明ですが、こういう意味で使われています。Chinese whispers noun (BrE)the situation when information is passed from one person to another and gets slightly changed each timeChinese whispers 名詞 (イギリス英語)情報が人から人へ伝わるたびに少しずつ変化していく状況「伝言ゲーム」という意味で使われています。アメリカでは telephone game といわれ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.77 'nail-biting'
  • 癖で爪を噛んでしまう人がたくさんいますが、nail-biting はまた違う意味で使われます。nail-biting adj. [usually before noun]making you feel very excited or anxious because you do not know what is going to happennail-biting 形容詞 [たいてい名詞の前]何が起こるかわからないため、とても興奮または不安になること「ハラハラドキドキ」ぐらいでいいのではないでしょうか。It's been a nail-biting couple of weeks wait [続きを読む]
  • Tip of the Week No.76 'get/ have cold feet'
  • 足が冷たくなるというイディオムです。イディオムと言うからには当然そのままの意味で使われるわけではありません。どういう意味かというと、get/have cold feet (informal)to suddenly become nervous about doing something that you had planned to doget/have cold feet (インフォーマル)実行しようとしていたことに対して急に緊張してしまうこと写真は雪だるまのモデルのオーディションに来た雪だるまたちが緊張している場面 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.75 'sleep on something'
  • 今日のお昼 BBC Radio 2 を聴いていると、'let me sleep on it' というフレーズをキャッチ!文脈的に「何かの上に寝させて」という意味でもなさそう。辞書で調べてみると、ありました。sleep on something (informal)to delay making a decision about something until the next day, so that you have time to think about itsleep on something (インフォーマル)じっくり考える時間を取るため決断を翌日に持ち越すことカジュアル [続きを読む]
  • アルクオンライン英会話
  • キクタンという単語帳でお馴染みのアルク。英語学習者の中には聞いたことがある人もいるのでは?大学の時は特にイギリス英語の勉強でお世話になりました。そのアルクのオンライン英会話。Ryoという名前でオンライン講師をしていますが、今日でちょうど1年になります。当教室のネイティブ講師Jocelynも約1週間遅れでオンライン講師を始めています。アルクオンライン英会話の講師一覧のページです。和歌山県岩出市周辺に住んでいる方 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.74 'a wolf in sheep's clothing'
  • 直訳すると、「羊の皮を着たオオカミ」なんとなく意味はわかるかもしれませんが、辞書にはこう書いてあります。a wolf in sheep's clothing [idiom]a person who seems to be friendly or harmless but is really an enemya wolf in sheep's clothing親しみやすく害を与えないように見えて本当は悪い人他にもネット上では、「偽善者(温順を装った危険人物)」のことと載ってあったり、「真綿に針を包む」とも。。ここまでくると悪 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.73 'pond skater'
  • 池の上のスケーター?さっそく意味を調べてみました。pond skater (BrE) nounan insect that moves quickly across the surface of waterpond skater (イギリス英語) 名詞水面を素早く動き回る昆虫ということで、答えは「アメンボ」のこと。なぜ日本ではそう呼ばれるかと言うと、飴のような臭いを出すこと、体が細長いことから飴棒と呼ばれ、今のアメンボに呼び方が変わっていったそうです。pond skater。名前はいい響きです。実物 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.72 'gravity'
  • gravity the force that attracts objects in space towards each other, and that on the earth pulls them towards the centre of the pl
    anet, so that things fall to the ground when they are dropped宇宙において物体がお互いに引きつけ合う力、また
    地球においては中心に向かって引き付ける力。これにより物が落ちるときに地面に向かって落ち
    ていくちょっと難しいので簡単に言うと、「引力、重力」のことをいいます。この単 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.71 'hogwash'
  • hogwash [noun] (informal)an idea, argument, etc. that you think is stupidhogwash [noun] (インフォーマル)バカげていると思うアイデア、主張などこの単語は15世紀中ごろに生まれたようで、hog はブタの一種、wash は廃液やキッチンの残飯を言うんだとか。廃液、キッチンの残飯は家畜の動物、特にブタに与えていたそう。それから1712年頃に hogwash という単語の意味が、「安くて不完全なお酒」に、1773年頃には「最悪な出来の [続きを読む]
  • Tip of the Week No.70 'have had enough (of something/somebody)'
  • have had enough (of something/somebody)used when sth/sb is annoying you and you no longer want to do, have or see it or themhave h
    ad enough (of something/somebody)誰かもしくは何かがあなたをいらいらさせ、もうこれ以上それに関わり
    たくないときに用いられるつまり「もうたくさん」、「もう嫌だ」という意味になります。OK, I ha
    ve had enough of this. I'm going camping.ああ、もうたくさんだ。俺はキャンプに行くぞ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.69 'eeny, meeny, miny, moe'
  • Eeny, meeny, miny, moeCatch a tiger by its toeIf it squeals, let it goEeny, meeny miny, moeEeny, meeny, miny, moe は、何かゲームをする際に誰から始めるか決めるときに使われます。つまり、「どちらにしようかな、天の神様の言うとおり」の英語バージョン!あえて読み仮名をつけるとすると、「イニ ミニ マニ モ」大学1回生の時に、アメリカはオハイオ出身の先生が言ったのが初めてでした。たしか名前は David Telega。も [続きを読む]
  • Tip of the Week No.68 'laid-back'
  • laid-back [adj.] (informal)calm and relaxed; seeming not to worry about anythinglaid-back [形容詞] (インフォーマル)落ち着いていてリラックスしていること;特に何も気にしていないことよく言えば「のんびりした」、悪く言えば「のんきな」という意味です。Nana is such a laid-back puppy, since she is mostly sleeping in the daytime.日中ほとんど寝ているという意味で、ナナはなんとものんびりした犬です。 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.67 'if I were in your shoes'
  • if I were in your shoes一旦直訳「もし僕がきみの靴の中にいたら」いや、お断りします。意味はというと、if I were in your shoes [idiom]used to introduce a piece of advice you are giving to somebodyif I were in your shoes イディオム誰かにアドバイスを与えるときに用いられるつまり、「もし自分がきみの立場だとしたら」という意味!if I were you と同じ意味と考えていいと思います。知ってしまった以上、if I were yo [続きを読む]
  • Tip of the Week No.66 'you-know-who'
  • Do you know who he is?とは、もちろん彼が誰か知ってる?という意味ですよね。が、今回紹介するのは you-know-who。Oxford Advanced Learner's Dictionary にはこう記してあります。you know who (informal)used to refer to somebody without mentioning a nameyou know who (インフォーマル)誰かについて、名前を出すことなく言及するときに用いられる「誰か予想つくでしょ?言わせないでよ」といったニュアンスです。この単語 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.65 'horrid'
  • ただいま当教室のネイティブ講師、ジョセリン先生は友人の結婚式に出席するため帰省中です。この季節のエディンバラの気温は15℃くらい。日本の半分以下です。そんな彼女に、島根県で39℃を記録したと連絡した時に返ってきた単語が horrid。horrid [adjective]causing horror「恐ろしい、いまわしい」という意味のようです。どんなに暑くても20℃を越えることはほぼないスコットランド出身のジョセリン先生にとって、日本の夏は殺 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.64 'the equator'
  • 今回紹介したい単語は、残念ながら英会話で実際に使うことはほぼないと思います。ですが!知っていると誰かに言いたくなること間違いなし!the equator [noun]an imaginary line around the earth at an equal distance from the North and South Polesthe equator [名詞]地球の北極と南極からちょうど等しい距離にある実在しない線となるのかな?とにかく、equator とは「赤道」のことです。赤道とはもちろん、地球を南北に等しく [続きを読む]
  • Tip of the Week No.63 'keep your eyes peeled'
  • あなたの両目を剥かれたままにする?直訳すると脅迫めいた感じがしますが。。実際の意味としては、keep your eyes peeled (for somebody/something) to look carefully for somebody/somethingkeep your eyes peeled (for somebody/something) 誰かもしくは何かを目を凝らして見ることを意味します。Mario said, "I should have kept my eyes peeled for the banana peel on the road".「道にあるバナナの皮を目を凝らして見ておけ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.62 'bizarre'
  • いきなりですが問題です。世界一ピアスが多い女性はどこにいて何個付いているでしょう?正解はコチラにあります。なかなか知的な書体を使った記事で、World's most pierced woman gets married to balding civil servantと書いてあります。どういう意味かといいますと、世界一ピアスが多い女性がハゲかかった公務員と結婚する…もうちょっといい表現の見出しを思いつかなかったのかと思いますが、、とにかく正解はイギリス、そして [続きを読む]
  • Tip of the Week No.61 'couch potato'
  • couch potato noun (informal, disapproving)a person who spends a lot of time sitting and watching televisioncouch potato 名詞 (インフォーマル、非難的) ほとんどの時間を、ソファに座りテレビを観て過ごす人こんな感じ半目で見たら、こう見えなくもない。最近かなり暑いので休日は couch potatoです、という方多いのではないでしょうか。I hate potatoes, but I can easily be a couch potato.ジャガイモは大嫌いですが、 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.60 'have ants in one's pants'
  • ファンクの帝王 James Brown の曲にI Got Ants In My Pantsという曲があります。初めて曲名を見たとき、「パンツの中にアリがいるってどんな状況やねん」と思いましたが実はイディオムらしく、、have ants in one's pants (informal)to be very excited or important about something and unable to stay still…どうやらこんな感じじっとしていられないほど興奮している、うずうずしている状態のようです。ワクワクしていることを [続きを読む]