nakaみかん さん プロフィール

  •  
nakaみかんさん: 鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ハンドル名nakaみかん さん
ブログタイトル鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ブログURLhttp://www.mokei-tetsudo.com/blog/
サイト紹介文HO,Nゲージの小型レイアウトやモジュールの製作記を通じてレイアウトの楽しさをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/09/01 23:23

nakaみかん さんのブログ記事

  • 京阪電鉄男山ケーブルカー
  • 伏見稲荷大社の帰り、こちらも昔から気になっていた、男山のケーブルカーに乗りに来ました。京阪電鉄の八幡市駅です。駅の南側にある、ケーブルカーの乗り場です。すでに16時を回っていたので乗れるか心配していたのですが、意外と遅くまで乗れるのですね。出た〜!京阪の特急色じゃないですか。まさしく京阪ですね。ホームから見た八幡市駅です。こじんまりしていますね。ただ、乗降客も少なそうです。中間の交換場所です。向こ [続きを読む]
  • 伏見稲荷大社の千本鳥居
  • 京都の親戚の家に用事で行った帰り、以前から行きたかった伏見稲荷大社に寄りました。JR奈良線の稲荷駅ですが、人々がどんどん溢れ出てきます。 稲荷駅前の道路を渡って1つ目の鳥居をくぐった後の風景。ほんとに美しい鳥居です。見た感じ、3割以上が外国人の様です。対のきつねさんの間を通って楼門へ。着物の外人さんが、実に多い。でっかい鳥居が並ぶ、千本鳥居の入口です。入り口前で、大撮影会が始まっております。人で [続きを読む]
  • HO レイアウト 柚子渓谷鉄道の製作④
  • コルクボードを木工ボンドで固定します。作業台の上に乗せます。ちょっと手前の出っ張りが長すぎるな。小型ディーゼルカーが走るのんびりした田舎のローカル線を表現したい。ドイツの小型車を払い下げして観光列車に仕上げ、B20が牽引するという設定。 路面のベースのケガキに従ってカットしていきます。カットした内回り線を持ち上げて築堤はこのぐらい。「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 [続きを読む]
  • HO レイアウト 柚子渓谷鉄道の製作③ベースにケガキ
  • ケガキが終了しました。車両を置いてイメージ作り。買ってきたコルクボードを縦で100mm横で200mm短くします。枠の四面を2箇所づつカットします。枠に挟まれているコルクも所定の大きさにカットします。再び組み上げて、1000mmx700mmにサイズダウンしました。「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 していただけると幸いです [続きを読む]
  • HO レイアウト 柚子渓谷鉄道の製作②プラン
  • さすがに1200mmx800mmは大き過ぎるので、100mmづつ伸ばした1000mmx700mmに決定しました。最急曲線をR200にした上で、2周まわりで駅で待避できるように。小型レイアウトで2周回りだと、どうしても勾配がきつくなるので、今回はトンネル内での平面交差を選びました。その為に購入した、PECOの24度小型クロッシングです。で、色々考えて決定したプランがこちらです。と言っても、シーナリー [続きを読む]
  • HO レイアウト 柚子渓谷鉄道の製作①きっかけ
  • Nゲージの、JR狩伊奈線で遊んでたらそういやHO車両を最近走らせてないなって事に気がつきました。シーナリーなしのレイアウトはありますがシーナリー付きのHOレイアウトはありません。美栗観光鉄道は、最初HOで始めたのに富井鉄道が発売されて衝動買いしてナローに改軌。なのにナロー熱がさめてしまったので製作が止まっています。カーブがR160と急すぎるので、美栗はそのままにしておいて、もう少し曲線に余裕がある [続きを読む]
  • Nレイアウト JR狩伊奈線で遊ぶ⑤蒸気機関車編Ⅱ
  • kATOのC56にBトレの43系客車を引かせてみましたが、良く似合ってると思いませんか。C56が発売された時、嬉しくて2両買ってしまいました。貨物列車が通過します。 KATOのC11、走りは素晴らしい!精密になったら後付け部品も細かいので、カプラーを紛失しました。マイクロエースのC11、二つ目の207号機です。もちろん2灯とも点灯しますがすごく早く走らないと点かないのが残念な所です。 こんな細くて短い [続きを読む]
  • Nレイアウト JR狩伊奈線で遊ぶ④蒸気機関車編
  • デゴイチ17号機東北形です。さすがに動輪4軸でR216は無理ですね。先従輪か動輪が脱線します。でもなぜか、下りでは脱線しませんし、快調に飛ばして行きます。いつも思う事ですが、KATOのファインスケール蒸機は、スローが良く効いて、走りは素晴らしいです。動輪3軸車はR216+5%勾配でも何とか行けます。これはC62東海道形赤ナンバー17号機です。C62の重厚な雰囲気がすごく好きです。 マイクロエースのC [続きを読む]
  • NレイアウトJR狩伊奈線で遊ぶ③3両編成にしてみたら
  • 285系サンライズエキスプレス。3両ならどうしても中間車が動力つきになりますね。先頭車2両は向きが変わるので窓配置が変わりますね。ほんとにユニークな列車です。急行利尻は5両編成ですが先頭のキハ400が動力付きなので、3両にするには?珍編成のこの列車には、キハ182とスロネフ14が連結されています。やっぱりスロネフ14を選びました。塗装が統一されているので、客車が間にいるのがパッと見、分かりにくい [続きを読む]
  • Nレイアウト JR狩伊奈線で遊ぶ②こんな3両編成
  • あったらいいな3両セットという事で遊んでみました。大好きなボンネット485系です。国鉄色が映えますね。 モハ484の屋根のごちゃごちゃもたまらないですね。5%勾配にR216のカーブが回れるか心配でしたが、ストレスを感じながらも走行出来ました。この先頭の月光形と呼ばれる角ばった形は苦手ですが、この583系だけは別です。 ブルーとクリームの特急色はこの列車にしか似合いません。M車のモハネが不調ですが線路 [続きを読む]
  • Nレイアウト JR狩伊奈線で遊ぶ①
  • せっかく、JR狩伊奈線を引っ張り出してきたので、半年ぶりに遊びたいと思います。サイズは900mmx600mmの小レイアウトです。外周線はR249、ループ内回り線はR216ですので、走行できる車両は若干限られてしまいますが、2線の引き込み線を利用して2編成の交換運転が楽しめます。885系白いかもめです。振り子機構で車両を傾けています。走る姿が艶かしいです。R216では、完全に内側の車体同士が当たっ [続きを読む]
  • ゆけむりとしまかぜで遊ぶ
  • しまかぜとゆけむりの交換。しまかぜは3両なので鼻先が少し出っ張りますが、ゆけむり無理やり通過。ループ線上下でのこんなツーショットを実際に見られたら嬉しいのですが。旅客駅と貨物駅の2つの引き込み線を使って、2編成を交互に運転します。赤や青の車体が、レイアウトにとても映えますね。同じ線上でぐるぐる走らせます。追い付いたら逆方向に変えたりと結構楽しいですよ。3両セットシリーズは、このようなコンパクトなレ [続きを読む]
  • 長野電鉄1000系ゆけむり 入線!
  • 長野電鉄のゆけむりを購入。小田急10000系11連を4両に編成し直しているので、小型レイアウトにはぴったりだと思った。ジョーシンで8000円を切るリーズナブルさも評価。早速、JR狩伊奈線に入線。内回りループは、R216の急曲線。各車両自体が短いし、連接台車だし走行にも問題はありません。曲線内側の連接部分は当たっているので、R216は限界です。しかし5%の上りは問題なしです。実質20m級2両半の長さ [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁26 完成!
  • 背面と同じ大きさのボール紙を用意します。3か所に15mmの差し込みを作ります。インターネットで選んだ、小橋橋梁の背景写真をエクセルで編集し、ボール紙に両面テープで貼り付けます。背面ボード上に、カッターで深い穴を開けます。背景写真を差し込みます。遠目ですと、あまり違和感はありません。これで一応完成しましたが、最初のイメージ通りにはできました。カバーをするときは、写真部分を外して、背景の後ろに挟んで [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁25 水面
  • 波表現にはウォーターエフェクトを使います。木工ボンドっぽい感じの白いクリーム状です。乾燥すると透明になります。 狭いのでへらを使わず、まず筆を使って叩くようにします。その後は歯ブラシでたたきます。向きを変えながら叩きます。岩の手前は、水しぶきを筆で盛り上げました。アクリル絵の具の白を使って、ドライブラシをかけていきます。出来ましたがちょっと白い部分が多すぎましたね。渓流に見えますかね。「にほんブロ [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁23 渓流
  • 橋梁と背景を固定しました。橋梁と背景の間に光を当ててみました。又違う表情になります。大きい石から順に並べます。といっても、渓流のスペースは狭いので、あまり広げません。 順に細かい石に。大きい石は木工ボンドで、小さい石は水溶液で固定します。全部並べ終わってこれです。「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 していただけると幸いです [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁22 背景
  • 背景には、樹木や草むらの表現に最適なフォーリッジクラスターを使います。適当にちぎって貼り付けます。緑色を基本に、もう一色をランダムに貼り付けます。前面の地形に合わせていきます。地形とドッキング。さらに隙間を埋めていきます。中央付近をふっくらさせたいのでその部分をボリュームアップ。「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 していただけると幸いです [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁21 緑
  • 軽くパウダーを撒いてみました。次は、ネーチャーシリーズや海外メーカーの残り材料を使います。草の固まりを、あまり考えずに貼り付けていきます。次はフォーリッジ。つる状になっているのを引きちぎって広げて使います。良い感じじゃ無いですか。赤系の草もワンポイントで貼り付けます。緑地は完了しました。灰色の所、岩に見えますかね。正面から見た所です。後は、背景と水面ですね。「にほんブログ村」に参加しています。記事 [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁⑳
  • アクリル絵の具を混ぜて地形の色を作ります。薄めて塗装しますが、単色にならないように濃くしたり薄くしたり。基礎の塗装で来たので、橋梁と車両を置いてみる。少し作業が進む度に完成時のイメージを確認するので、中々前に進みません。3倍に薄めた木工ボンド水溶液をいつも通り作ります。水溶液でぬらして、まずはパウダーを撒きます。1番明るい色からね。「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁⑲
  • 橋梁の下の地形が完了。背景ボードを緑色に塗装しました。岩を表現したい地形に、3色の灰色を使用します。筆で塗るのではなくて、たたきつけるように塗装します。何度も塗り重ねました。岩に見せるのは難しいです。橋梁を置いてみた所です。ちょつと背景の緑が濃いですが樹木材料を使用して、リアル感を出していきます。 「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 していただけると幸いです [続きを読む]
  • ドローンが飛んだ! 小橋橋梁⑱
  • 35センチもあるので、ホバリングしたら迫力ありますし、風もびゅんびゅん来ます。自室は4畳間なので、上昇させてちょっと前進後退させてみただけです。送信機にスマホを取付けてアプリをダウンロードすると、バーチャル操縦画面になったりカメラの画像も取りこめるらしいですが、まあじっくりやります。 今回は、ダイソーで販売している木粉ねんどを使います。扱いやすく、薄茶の色付きなので良い感じになりますよ。 少しづつ盛 [続きを読む]
  • ドローンが来た!
  • アマゾンで買った、ドローンが到着。同じ1万円位の入門用でも、ポケットに入りそうな小さいものから、本を広げたぐらいの大きさの物まで多種多様です。小さいのは、外では風に弱いと思ったし、大きいのは迫力があって入門用で簡単に出来そうだったし、安定感がありそうなので、大きいのにしました。日本語のマニュアル書がついてるので、安心。でも、なんで買った?と聞かれれば、走ってる車両を上からや横から撮りたいから・・・ [続きを読む]
  • N ミニモジュールの製作 高千穂第一小崎橋梁⑰
  • 橋梁の前面の地形用に、4mm厚のスチレンボードを切りだしました。 貼り付けました。その上にスタイロフォーム製の 地形を貼り付け。橋梁をはめ込んだ所です。背面には30mm厚のスタイロ。スチロールカッターで斜めにカット。奥行きに制限があるので、樹木のスペースがこれだけです。イメージがためで置いてみました。 「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 していただけると幸いです [続きを読む]