nakaみかん さん プロフィール

  •  
nakaみかんさん: 鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ハンドル名nakaみかん さん
ブログタイトル鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ブログURLhttp://www.mokei-tetsudo.com/blog/
サイト紹介文HO,Nゲージの小型レイアウトやモジュールの製作記を通じてレイアウトの楽しさをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/09/01 23:23

nakaみかん さんのブログ記事

  • 高千穂モジュールの修復⑲赤いトラス橋
  • 5年ほど前にトラス橋が破損してから、運転会には参加していない高千穂モジュール。一度つぶれたものを組みたてるのは中々難しいです。歪まないように直角をきっちりとります。組み上げた所筋交いを取付けます。今回は組み上げただけなので、破損し易くなっています。運転会が終わったら、補強します。モンザアレッドに塗装。5年振りぐらいにトラス橋が架かりました。ラーメン橋と赤いトラス橋の対比が良いですね。後はダム湖です [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑲赤いトラス橋
  • 5年ほど前にトラス橋が破損してから、運転会には参加していない高千穂モジュール。一度つぶれたものを組みたてるのは中々難しいです。歪まないように直角をきっちりとります。組み上げた所筋交いを取付けます。今回は組み上げただけなので、破損し易くなっています。運転会が終わったら、補強します。モンザアレッドに塗装。5年振りぐらいにトラス橋が架かりました。ラーメン橋と赤いトラス橋の対比が良いですね。後はダム湖です [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑱雑草や下草を増やす
  • フォーリッジは、ある程度広い面積を覆いたい時に使います。ちぎって広げます。山の表面に速効木工ボンドを塗って指で広げます。フォーリッジも指で広げながら貼り付けます。少しずつ貼り付けた方が実感的です。フォーリッジに直接ボンドを塗って貼り付けることも。貼った後、押さえつけます。繊維状の特性を生かしてつたのような表現も出来ます。普段はあまり見ない後ろ側も、手を抜かず貼っていきます。パウダーだけの状態です [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑯針葉樹植樹
  • 樹木は結構数が必要ですが製作する時間がもったいないので、針葉樹は購入しました。10cm〜15cmで3種類の針葉樹が24本入ってます。色も濃すぎて気に入らないのですが運転会②間に合わせることが先決ですので、とりあえず・・・ですね。 ドリルで穴を開けます。差し込む部分に木工ボンドを塗り付けます。刺し込んだ所です。1番短い針葉樹を一番奥に差し込みます。1段下がった所に、2番目の長さの針葉樹を差し込んで [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑮直線部の地形緑化
  • おじいさんと孫が釣りをしている所。緑は道路周辺のみ。緑のスペースを広げました。時間があれば、最後に雑草を一杯植えたいけど・・・ 山の上、線路際の樹木を引っこ抜いた所は、とりあえずパウダーで隠します。道路際を少し彩どってみました。ちょっとしたアクセントですね。こちら側も緑を増やしてみました。手前には赤いトラス橋があるはずなのに・・・まだつぶれたままです。運転会まで10日を切って焦ってます! 「にほ [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑭曲線部の地形緑化
  • 薄い緑まで撒き終わった所です。接続部から見た所。自然に見えるように追加散布。縁の所は結構パウダーが取れているのですが、散布しにくいので木工ボンドを直接塗ります。散布というより、乗せる感じ。スポイドで水溶液を撒いていきます。30分もあれば固着します。だいぶ緑化されましたね。 「にほんブログ村」に参加しています。 記事が気に入っていただけたら、 していただけると幸いです [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑬地形にパウダー
  • まずは、曲線部の方から地表を整えていきます。まずはいつも通り、3倍ぐらいの木工ボンドの水溶液を作ります。洗剤も数滴入れて混ぜます。 草用のパウダー散布は、まず茶系から。全体に水を十分に散布しますが、エアコン効いてない部屋の窓際ですので、すぐ乾きます。茶系の濃い色から順に散布します。ダム湖との境目の修正部分も目立たないように軽く散布します。茶系が終わったら次は緑系です。これも明るい色まで数種類用意し [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑫直線部の手摺り
  • 曲線橋梁です。これだけ車両から離れていたら、ビッグボーイでも余裕で通れます。次は道路上の直線部ですが、曲線部に使用した手摺がもうないので、別のを使います。この手摺も外国製ですが、弱々しいので8mmx3mmのヒノキ棒に直接貼り付けました。 薄めたマホガニーを塗ります。出来ました〜!直線部に取り付けしました。作業員さんが余裕で待避できるスペースを確保。車両はマイクロエースのキハ52。MT2両で2万円ちょ [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑪曲線橋梁の手擦り完成!
  • ダイソーで購入したドリルをルーターに取り付け。何でも売ってますね。穴をあけて刺し込んでいきます。 ボンドが乾くまで重し〜。カーブ部分に手摺の取付けが完了しました。橋脚の外側に取り付けました。良い感じですね〜。 あちこちに隙間が空いています。作業員がケガをしてはいけないので、隙間を何とかします。クラフトボンドを流し込みます。乾燥したら透明になりますがつやつやになりますのでね。艶消しの茶系ラッカーで [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑩橋梁の手摺り
  • 手摺が折れたり外れたりで、無残な事になっています。製作当初は、小さい機関車が2両程度の短い客車を引いて走るようなコンセプトだった気がするのですが、いつのまにか外国の25m車まで入線するようになりました。キハ52でぎりぎりなのにね。橋梁の作業用通路を製作します。橋梁のカーブは、HOユニトラックのR730と同じなので、線路を使って3mm合板をカットします。 通路の幅は8mmにしました。橋梁に合わせてみま [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑩地形の塗装
  • 紙ねんどで樹木の穴を埋め、水面付近の削られた地形の盛り付けが終ったので、塗装にかかります。アクリル絵の具を5種類用意。薄々にした絵の具。大きめの筆に染み込ませるようにします。高い所に筆を置いて、上から流す感じで。穴を埋めた紙ねんどの所が、あまり目立たなくなってきました。最後は、細い筆で細かい所を修正します。色が混ざりあって、乾燥したら自然な感じになります。 「にほんブログ村」に参加しています。 記 [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑨穴ぼこだらけの山
  • 水面を剥したら、地形のへりも一緒に剥がれてしまいましたので、そこは粘土を盛り付けていきます。乾燥する前に、歯ブラシや硬い筆で表面を荒らします。残ってる樹木を全部抜きます。取れかけの下草も一旦抜きます。 穴ぼこだらけの山が残りました。掃除機で細かい破片などを吸い取ります。穴ぼこを紙ねんどで埋めていきます。全部埋めたら塗装します。どんだけ穴があんねん!25日の運転会は、はるか先のような気がしていまし [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑧地形を修復
  • 中々手強いです。ささくれのでっかい版がいっぱいあります。ミニサンダーを使ってみました。音はうるさいが、それなりの仕事はしてくれます。結構きれいです、もげた橋脚はバルサ材ですので、木工ボンドで接着します。重しで固定。削れたり剥がれたりした地形を元に戻すのに、私は100均の木粉ネンドを使っています。真っ白ではなく、アイボリー色で軽いし扱いやすいです。少し手にとって、指で練ってから盛り付けていきます。と [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑦ミニサンダー
  • ここ数日間、作業が全く進んでいません。自室のエアコンが故障して、夜なのに熱中症になりそうになるぐらい蒸し暑く、1分もいられないからです。どうしようかと悩んでいます。少しでも早く作業を終わらせたいので、ミニサンダーを買っちゃいました。工作用なので、2000円台と安価でした。何かアイロンみたい。ミニといえども結構大きくて、奥の方まで入らないのでどうしようか。騒音も心配であります。 8/1は地元富田林で [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑥橋脚がもげた!
  • 台枠のヘリの所も、きっちり剥がしていきます。なんと、ラーメン橋を支えるコンクリート橋脚がぐらぐらしていると思い、掴んでみるともげてしまいました。こんな感じで橋脚が外れています。上の線路はぐらぐらになっています。やばいよね〜!その横の橋脚にも亀裂が入っているのに気がつきました。数年前の運転会で、台枠から脚を外す際にモジュールを落としてトラス橋を潰してしまったので、その時すでに橋脚にも亀裂が入っていた [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復⑤やっと水面剥がし終了!
  • ベニヤ合板のうす皮まで最初に剥がしてしまったので、赤い鉄橋のモジュールより3倍ぐらいの時間がかかっています。とりあえず、剥がし終わりました。毎日少しづつやって、1週間も掛かってしまいました。手強かった〜!そのうえこちらのモジュールは水面の底が沢山残っていて、取り除くのに又時間がかかりそう。とにかく、1番手強い水面を全部剥がせたので、こつこつ取り除いて行きます。祖母の形見の彫刻刀が、大変活躍してく [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復④剥がしすぎ!
  • 仕事から帰宅してから、こつこつ作業をしているので、中々進みません。左側のモジュールは比較的綺麗に剥がれましたが、さてもう1台はどうでしょうか。周囲をカッターで切りこみを入れていきます。あ〜!ベニヤの薄皮1枚分剥いでしまった。最初にこうなったら最後までやらないと仕様がないです。 左手で力任せに引っ張りながら少しづつ彫刻刀で剥がしていきます。違う方向からも攻めていきます。何とか半分ぐらい剥がれましたね [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復③やっと半分!
  • 彫刻刀で少しづつ押し込んでここまで結構時間がかかりました。右手の指がつりそうです。ゲッ!橋脚が根元から折れた!剥がすのにじゃまやから、最後までほっとこ。逆側からも剥がしていきます。やっと剥がれた〜!しんどかった〜!折れた橋脚が、なんか悲しい・・・結構綺麗に剥がれましたけど削りすぎの箇所がありますね。苦労しましたが、これで半分です。このモジュールは2個いちですのでもう1台あります〜! 「にほんブロ [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復?もう1層出現!
  • ほとんど剥がれたと思っていたのにまだ下にもう1層ある事を発見!頭の片隅に、ベニヤ合板がでてこなおかしいけどな・・・とは思ってました。3回やり直してるので、1回はめんどくさくて、剥がさず上にメディウムを流したんでしょう。でも、失敗した様です。他人事のようですが、製作してもう9年、運転会にも20回以上参加しているモジュールなので毎回何らかの修復をしています。いつどこの修復を行ったかははっきり言って覚え [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復①水面剥がし
  • 一番面倒な感じの、水面剥がしから始めます。彫刻刀の先をグイッと突っ込んでびろ〜ンって感じですが・・・結構力がいります。中々簡単には剥せません。ここまでやっちゃったらやるっきゃないね。ペンチまで使って、やっとここまで剥がしました。完全に取り除いてやすりをかけて平面に戻さないと、最初に出来た綺麗なダム湖に戻せません。 「にほんブログ村」に参加しています。記事が気に入っていただけたら、 していただ [続きを読む]
  • 高千穂モジュールの修復計画
  • 高千穂鉄道の五ヶ瀬川第三橋梁をモチーフにディフォルメして製作しましたが、象徴的な赤いトラス橋が破損してしまいました。KATOの複線用トラス橋をカットして製作しましたが、組みたて後に補強する必要があります。山に沿ってカーブするラーメン橋。奥の山の樹木は、他のモジュールに移植したので、はげ山みたいになってしまっています。針葉樹と広葉樹が共存していましたので、当初の姿に戻せるように樹木もたくさん作る予定で [続きを読む]
  • パイクを中断、モジュールの修復優先!
  • 連休明け位から仕事で帰宅が続けて遅くなり、パイクの製作が全く進んでおりません。次のHNモジュールクラブの運転会まで1か月ちょいとなりそれまでにパイクを完成させて、その上に持ち込みモジュールの補修をと考えていたのに、時間的にヤバくなってきました。残念ながらパイク製作を中断し、モジュールの補修を優先したいと思います。 次の運転会に何とか持ち込みたい高千穂モジュールです。もう何年も持ち込んでいません。理由 [続きを読む]
  • パイクを作りたい!⑰線路の塗装Ⅱ
  • マスキングを剥がしてみた所。塗りもれがちょこちょこある様です。筆で、ササッと塗って行きます。 筆塗まで終了しました。塗装のついた線路上を磨きます。使っているのは、篠原のレイルクリーナーです。砂ゴムを固めた様なもので、重宝しています。結構力を入れて磨いています。磨いたけれど、さらにレールを洗浄します。見た目では汚れはわかりません。 早速試運転開始!超ゆっくりな運転もばっちりです。さあどんどん作業 [続きを読む]
  • パイクを作りたい!⑯線路の塗装
  • 路盤を固定してから線路を塗装していないことに気付くなんてね。台枠まで先に塗装してしまったのでマスキングをきっちり行いました。枕木の塗装には艶消しのレッドブラウンを使用しました。そのまま枕木部分をマスキングしました。中々思うような色がないんですよね。線路は艶消しのタルレッドで塗装しましたが、赤が強すぎるので上からレッドブラウンを軽く吹きました。これで色調が落ち着いたと思います。マスキングを剥がす時 [続きを読む]