多摩川を愛でる会 さん プロフィール

  •  
多摩川を愛でる会さん: 多摩川を愛でる会
ハンドル名多摩川を愛でる会 さん
ブログタイトル多摩川を愛でる会
ブログURLhttp://tamagawalovers.com/
サイト紹介文多摩川のありとあらゆる情報を発信していく情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/09/02 10:50

多摩川を愛でる会 さんのブログ記事

  • \ いっぴんいち 2018@シェアプレイス調布多摩川に出展します /
  • ワークショップ「多摩川でえがく」多摩川を愛でる会プロジェクトのワークショップ「多摩川でえがく」が「いっぴんいち」に出展します!「多摩川でえがく」は、多摩川の間伐材でできたスタンプを使ってポストカードや三角ぼうしなどに自由に描いていくワークショップ。昨年から多摩川流域の河川敷イベントなどで行ってきました。 してスライドショーを表示今回出店する「いっぴんいち」は、みんなの逸品を一品だけ売る1日限 [続きを読む]
  • 多摩川の「はじまりの場所」、奥多摩湖に行ってきました
  • 多摩川の「はじまりの場所」へ東京に潤沢な水を供給するため、戦前に竣工し、昭和年に完成した小河内ダム。私、特にダムマニアではないのですが、この小河内ダムには必ず行かねばならないと強く思っていました。なぜならば・・・多摩川は「小河内ダム」からはじまるから!!いつも自分が愛でている多摩川の「はじまりの場所」がどんな場所なのか気になる!ということで、妻と、生まれたばかりの娘(4ヶ月)を説得して、「小河内ダ [続きを読む]
  • 【イベントのお知らせ】TAMAGAWA BREW vol.01
  • TAMAGAWA BREW はじまるよ!みなさまこんにちは!多摩川を愛でる会をやっております古畑です。今日は僕が実行委員会のメンバーとして参加している「TAMAGAWA BREW」というイベントのお知らせです。「TAMAGAWA BREW」は、二子玉川の兵庫島公園にて、地元のクラフトビール「ふたこビール」をはじめとした、二子玉川にゆかりのあるドリンクやフード屋台や、地元クリエイターによるワークショップ、音楽の生演奏、映画上映会、焚き火を [続きを読む]
  • 【番外編】信州梓川に行ってきました
  • 今回は番外編!多摩川ではなく長野県に流れる梓川を愛でていきます。ゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしでしたか。私は多摩川を離れ地元の信州に帰省していました。私の地元は長野県の中部地方、中信エリアにありまして、ここには梓川という美しい清流が流れています。梓川は信濃川水系の犀川の上流部の呼称で、北アルプスを水源としています。source:https://river.longseller.org/rc/8404030705.html↑「梓川」と呼称さ [続きを読む]
  • 【調布多摩川】鮎の遡上 !
  • 先日、たまたま調布で用事がありまして、せっかくだからと帰りに多摩川に行ってきました。この道行けば多摩川 pic.twitter.com/A08eKaqHhj― 多摩川を愛でる会通信 4/22いずみ市出店 (@TamagawaLovers) 2018年4月19日行き先は調布多摩川、二ヶ領上河原堰付近です。この日はよく晴れていて、風も心地よく吹いていて非常に気持ちの良い感じ。二ヶ領上河原堰。下流にある弟分(?)の宿河原堰よりもダイナミックに見えます。ここまで [続きを読む]
  • 【多摩川グッズ】いずみ市@和泉多摩川に出店するよ!
  • 出店情報!2018年4月15日(日)開催の「いずみ市」にTAMAGAWA GOODS STOREが出店します!「いずみ市」は「Share the Local !」を合言葉に、東京のはしっこにある狛江をもっとおもしろくする、ローカルタイニーマーケット。小田急線の「和泉多摩川」から徒歩数十秒でアクセスできます!店頭では、ネットでは普段販売していない商品も販売予定なので、おたのしみに!さらっと新商品紹介そうそう、最近何気なく新しい商品を作ってみま [続きを読む]
  • 君は・・・マルタウグイ?!多摩川に春がやってきた!
  • バタバタしているうちに季節はあっという間に移り変わり、多摩川でも春の気配を感じるようになってきました。普段のランニングコース。ユキヤナギが満開です!最近の雨のせいで水量も増えて川の様子も少しずつ変わっています。そうそう、この倒れた木。昨年の台風のときに濁流でなぎ倒されていたんですが、枝先から青々とした芽が出てきました。力強いなぁ。そして、春の多摩川といえば・・・、そう、マルタウグイです!(↓関連記 [続きを読む]
  • 【マルタウグイ】産卵床作りのお手伝いに行ってきました
  • マルタウグイの産卵環境を整備するイベント、「かわのまちアクション2018 マルタウグイ産卵環境づくり(主催:二子玉川エリアマネジメンツ 協力:せたがや水辺デザインネットワーク)」に参加してきました。マルタウグイは春の多摩川に産卵のため遡上する在来魚で、「ウグイ」といってもサイズは40cmを超えるビッグサイズ!多摩川の「魚」と言ってもいいくらい、皆に愛されています。今回のイベントは川の流れの中に「瀬」と呼ば [続きを読む]
  • 【多摩川おすすめ本】『武蔵野・江戸を潤した多摩川』
  • 多摩川水系、上水めぐりの決定版おすすめ書籍のご案内です。今回ご紹介するのは、多摩川や玉川上水などの水路について、実際に自分の足で現地に赴き考察した一冊。武蔵野・江戸を潤した多摩川: 多摩川・上水徒歩思考 (ルーラルブックス)posted with amazlet at 18.02.02安富 六郎農山漁村文化協会売り上げランキング: 785,304Amazon.co.jpで詳細を見る本書の構成は二部構成になっていて、前半の「第一部」で羽田の河口から多摩川源 [続きを読む]
  • 【多摩川おすすめ本】『武蔵野・江戸を潤した多摩川』
  • 多摩川水系、上水めぐりの決定版おすすめ書籍のご案内です。今回ご紹介するのは、多摩川や玉川上水などの水路について、実際に自分の足で現地に赴き考察した一冊。武蔵野・江戸を潤した多摩川: 多摩川・上水徒歩思考 (ルーラルブックス)posted with amazlet at 18.02.02安富 六郎農山漁村文化協会売り上げランキング: 785,304Amazon.co.jpで詳細を見る本書の構成は二部構成になっていて、前半の「第一部」で羽田の河口から多摩川源 [続きを読む]
  • 【玉川上水探訪】四谷大木戸跡を巡る
  • 四谷大木戸に行ってみよう今日はたまたま都心で打ち合わせがあったので、せっかくならついでにどこか巡ってみようと思い、玉川上水の終着点、「四谷大木戸跡」に行ってみました。玉川上水とは承応元年(1652年)、江戸幕府の命を受けて開削された江戸市中に送水するための水路。工事の命を受けた玉川兄弟は、多摩川上流の羽村から、四谷大木戸までの43キロにまでわたる長い道のりを、たった1年足らずで開削し開通させた。とりあえ [続きを読む]
  • 【多摩郷土誌フェア】多摩の郷土誌たちをめぐる旅@立川
  • 前回の旅で収穫したこと前回、多摩川流域の資料を探しに府中市郷土の森博物館にいったとき、こんなチラシが目に入りました。どうやら近いうちに、立川で「多摩郷土誌フェア」なるものが行われるらしい・・・!多摩地域の自治体が、それぞれ発行している郷土資料を持参して、展示即売会をするというのです。・・・は?!(;´∀`)府中郷土の森博物館で資料集めに奮闘していた私に・・・衝撃が走りました。『多摩川流域の資料を集め [続きを読む]
  • 多摩川の復活に賭けた男の物語『いのちの川』に心を熱くされて
  • 多摩川系書籍のブックレビューです。今回ご紹介するのは、淡水魚類・魚道研究家の山崎充哲氏の著書『いのちの川―魚が消えた「多摩川」の復活に賭けた男』。多摩川は一時「死の川」と呼ばれるほど、生活排水や工業排水で汚れていました。昭和30年以前は、源流から流れ注ぐ冷たい水、鮎の遡上など、夏は当たり前のように海水浴が楽しめたのですが、高度成長期の経済発展の代償として、70年代には生活排水のブクブクの泡でとてもその [続きを読む]
  • 【こまえ初春まつり2018】どんど焼きで新年の無病息災を祈る
  • 年が明けて、2018年。正月飾りなどでやぐらを作り、賽の神さまをお祭りする日本古来から継承されてきた火のお祭りです。今年も行ってきました!こまえ初春まつりこの時期、多摩川のあちこちでどんど焼きが行われています。うちの近所(狛江市)でも、毎年狛江市がどんど焼をやっているので、今年も行ってみることにしました。狛江のどんど焼は最近「こまえ初春まつり」というイベント内で行われるようになっていて、ロードレース大 [続きを読む]
  • 【2018年版】多摩川を愛でる会で今年やりたいこと
  • あけましておめでとうございます!2018年がいよいよスタートしましたね!元旦ということで、年頭所感的な感じで、今年やりたいことを宣言していきたいと思います。多摩川食材で多摩川ラーメンを作るこれは先日Twitterでも反応してくれる方が多かったのですが、多摩川の食材を使って河川敷でラーメンを作って食べてみたいなぁと思っています。具体的にどんな食材が良いのかなどはまだ検討中。食材は基本「多摩川水系」内であればOK [続きを読む]
  • 多摩川の素材を使って、正月飾りを作ろう!
  • 正月飾りを作ろう!2017年もあと僅か。クリスマスが終わると即座に正月ムードに変わる街並み。普段150円くらいで売っているかまぼこが姿を消して、小田原の高級かまぼこしか買えなくなる今日このごろ。皆さんは新年を迎える準備、できていますか?さて、今回は多摩川で採ってきた草木を使って「しめ飾り」を作ってみたいと思います。しめ飾り一言で「しめ飾り」と言っても、形状や使う素材は実に様々で、伝統的なものからモダンな [続きを読む]
  • 多摩川で野草を摘んで食べよう!
  • 多摩川で野草摘み、初体験先日、365日野草生活さん主催の「野草会」に参加してきました。12月の野草会◆ハマダイコンを掘る日時:12月23日(土)10時〜12時集合:二子新地駅 9時45分目的:ハマダイコンでクリスマスパーティーをしたい持ち物:軍手,ビニール袋,シャベル,好奇心参加費:無料場所決定。あと4名くらいで締切りです。― 365日野草生活 (@365nitiyasou) 2017年12月18日当日の多摩川は相変わらずよく晴れていて、とても気持ち [続きを読む]
  • 写真と一緒に、冬の多摩川の魅力について考える
  • 冬の多摩川の魅力ってなんだろう多摩川のオンシーズンは夏である、なんて思う方もいるかもしれませんが、いやいや、そんなことないです。多摩川の冬の魅力について過去の写真を引っ張り出しながら、ひとり淡々と考えていきたいと思います。夏場にあんなに生い茂っていた草木が枯れ果てて、脇道から河川敷までスムーズに移動することができます。見通しも良いので、迷うこともありません。(エリアに寄っては夏場だとリアルで迷うこ [続きを読む]
  • 【イベント情報】多摩川流域歴史セミナー
  • 多摩川流域歴史セミナーとは多摩川流域歴史セミナーは、流域自治体・市民団体・河川管理者などによって結成された「多摩川流域懇談会」が主催する活動。多摩川にまつわる歴史文化研究を、幅広く市民に伝える機会として公開セミナーを定期開催しています。各回、年代が分けられているのですが今回は第6回目の開催とのこと。年代区分としては「中世・近世」がテーマになります。source:http://www.ktr.mlit.go.jp/↑こちらがセミナー [続きを読む]
  • 【イベント情報】多摩川生き物調査会
  • 狛江市主催の「多摩川生き物調査会」が2018年1月20(土)に開催されるそうです。今回行われるメイントピックスは2つ。野鳥観察と化石掘り!そう、開催地である和泉多摩川の緑地公園付近、二ヶ領宿河原堰下には数百万年前の海底が露出しているエリアがあって、比較的簡単に化石掘りを体験することができるのです。以前、私も試しに行ってみたので興味がある方はこちらをどうぞ。【多摩川探検隊】化石採掘の旅2017.08.13前半パート [続きを読む]