やぐちゆみこのブログ さん プロフィール

  •  
やぐちゆみこのブログさん: やぐちゆみこのブログ
ハンドル名やぐちゆみこのブログ さん
ブログタイトルやぐちゆみこのブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yyinsectbird52127
サイト紹介文虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/09/02 11:07

やぐちゆみこのブログ さんのブログ記事

  • やぐちゆみこのブログ429
  • ゼラチン状のかわいいきのこたち今がチャンスと思って、雨上がりの林の中を歩いて来ました。名前のわからないゼラチン状のきのこがたくさん。きのこたちの語らいが聞こえそう。絵にできるかなと考えています。かわいい〜!触るとプニョプニョ。間をアリの行列が通っていました。綿棒みたい。スエヒロタケかな。雨が上がったばかりの林は湿気ムンムン。入った途端に鼻がむずむず、マスクした方がよさそうです。胞子が舞っているのか [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ428
  • 水辺観察園の4作目パステルを使ってまた描いていました。時間を見つけて10分でも描いていると楽しくて楽しくて。パステルがなくなってしまいそうなので、次から夏の作品展のためのイラストに移ります。きのこつながりの人から「きのこのイラストを描いて」と言われ、若い知人からは「せっかく得たきのこの知識を活かして描かなきゃ」と言われました。きのこから見える風景、きのこの目になったつもりで描いてみるかなあ・・・。昨 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ427
  • やっとみつけたきのこ!石神井公園を一回りして一か所だけ。左手前のシマシマの虫はムカデかな。シャッター音に反応してか動きません。撮影している間そのままでした。ハナイカダとアリ漢字は花筏、葉っぱの上に花が咲く変わった植物ですね。シャガとクモ(ワカバグモかな)昨年夏にきのこのカニノツメがたくさん発生していた場所に、シャガの群生を発見。木漏れ日が心地よい少し湿ったあたりは、この夏も楽しみ!キンクロハジロ少 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ426
  • 昨年の今頃は河野さんと「二人展」撮影/小口深志氏 エナガ時期は春でしたが、一足先の初夏のイメージで。かわいすぎるエナガや初めてキクイタダキに出会った感動を、イラストにしたのでした。小口さんの写真を見ながら、あの時の気持ちを思い出しています。作品展ごとに新たな人との出会いがあり、そのときの気持ちを忘れず今年も7月に向けて描きたいです。今週末に石神井公園駅近くに所用があり、早起きして朝から公園散策した [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ425
  • いちご味のかもめの玉子心のこもったちょっとしたいただきものに、ほっこり!岩手のお土産を連れ合いがもらってきました。甘いものは、仕事の合間のお茶の時間にひとつあるとうれしいもの。もらったりあげたりがうれしいこのごろです。昨日は夕方から雨の予報で、晴れているうちにひと歩きを。毎日行きたい屋敷森は整備のためしばらく閉鎖で、残念。林の中を半周。ローズガーデンはチューリップ園になっていました。バードサンクチ [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ424
  • 再び、パステル画三宝寺池の水辺観察園の同じ風景、前の絵から発展させて少し大きく描いてみました。描くたびに趣が違ってきます。ティッシュを指に巻いてこすったり押さえたり。画用紙の四隅も手もパステルだらけ、たぶん顔も。いただいたパステルはどんどん小さくなって・・・。久しぶりのパステル、保存しておくには定着液(フィキサチーフ)がない!文房具屋にはないし、電話で確かめた上で画材屋のあるスーパーまで連れ合いに [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ423
  • ギョイコウ(御衣黄)カフェ&ギャラリー『グリーンテイル』のオーナー栗田さんから、練馬高野台のギョイコウの開花がもうすぐとのメールをいただきました。薄黄緑色の花びらが美しくて、ため息が出ます。アマノガワ栗田さんからの情報で、ホウキを逆さにしたような木のアマノガワ。個人の家のお庭にあり、枝がみんな上を向いています。ホウチャクソウ同じ日に土支田の元『源氏や』オーナー小岩井さんからは、庭のホウチャクソウが [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ422
  • きのこ検定3級、ギリギリ合格合格認定カードが届きました。2月25日の試験が終わった後に自己採点して、合格ギリギリだなあと思ってはいましたが。なんと自己採点とまったく同じ点数で合格でした。うれしかったですが、この成績では・・・。あれから時間を見つけてはテキストを読んでいました。何の役にも立たない検定ですが、私の人生が楽しくなる知識ですから。来年はこのくやしい思いを忘れず、いい成績で2級に合格したいです! [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ421
  • 久しぶりのパステルいただいたパステルが絵心を誘い、早春の三宝寺池、カワセミが来る池あたりを描いてみました。ちょうど遭遇したウグイスとカルガモを思い出しながら。まだ途中です。パステルは大きな画用紙に、もっと大胆に描いてみたい。同じ題材で何枚か描きたいと思っています。 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ420
  • 練馬名物「朝まんじゅう」も桜!『気楽な家』人気商品の「朝まんじゅう」をいただきました。桜の花びらの塩漬け、あざやかなピンクはこの季節限定。朝まんじゅうの由来は、水田が少なく小麦畑が多かったこの地域の食生活に由来。「朝まんじゅう、昼うどん、夜は米の飯」という言い伝えからだそうです。屋敷森にて椿の木の下で発見したカタツムリ。自生していたムスカリ、きのこは見つかりません。アセビ、漢字は馬酔木。馬が食べる [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ419
  • ひっそりとタチツボスミレ光が丘公園の林の中をきのこ探しに歩いていたら、足元にタチツボスミレがたくさん。団地の道沿いのレンギョウ。『コーヒーハウス風』へ歩いて谷原2丁目のお店へ行くと、庭先に満開のニワウメ。今回は、長らく委託していたポストカード引き上げのため。オーナー小林夫妻との語らいが好きで、焼き菓子や雑穀米のカレーランチも目当てに行きました。今はだんまりの上の息子とも、高校生の時まで何度か。オー [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ418
  • 清水山憩いの森のカタクリ一面のカタクリの花が、木漏れ日を浴びていました。椿の木もたくさんあって、カタクリも見たいし椿の下も気になって気になって!うつむいた白鳥を思わせる蕾。濃いめのピンク。少し紫がかったピンク。ニリンソウツバキキンカクチャワンタケ。抜いてみたら土の塊が。キンカクは菌核と抜いてみて納得。フタホシテントウ。カタクリ山を2周半は歩いたかも。そばに寄れる椿の下の落ち葉をどかしていると、花が [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ417
  • オレンジ色のボケボケの漢字は木瓜。香りもよくてきれいなのにボケとは、あんまりな。ヘクソカズラやオオイヌノフグリもそうですよね。こちらは漢字にするともっとびっくり・・・。カルガモのつがい三宝寺池で、カルガモのつがいが穏やかな時間を過ごして。あわただしい日常の私にはうらやましく思えました。幼虫持参で息子が帰省写真は夏のインターンシップのときのもの。職場体験させてくださったNPOの通信の写真です。自然観察 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ416
  • 注文のあった春のポストカードたくさんの注文があって、印刷して並べたポストカード。ずいぶん前に描いたものもあり、自分が描いたのになつかしい。その時々公園で見たカルガモ、ハナバチ、ヒヨドリたちを思い出します。地元の方々は石神井公園に思い入れが強く、ポストカードに興味を持ってくださるようです。うれしいな〜。ムスカリ『気楽な家』のムスカリ。オーナー渡辺さんが、自宅の庭にあったものをあちこちに植えているそう [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ415
  • ツバキキンカクチャワンタケ発見!石神井公園の1本の椿の木の根元、落ち葉を取ったらありました!これは違うチャワンタケらしい、ナヤノシロチャワンタケではときのこ部の方から。次回、掘り起こして状態を観察。教えてもらおうと思います。バンの巣見〜つけた!巣の中に赤と黄色のくちばしが見えます。2羽はつがいではと思います。三宝寺池まで一周して駅の手前の『オリエンタルハート ミニギャラリー』へ。木戸朋子 ゆるゆる展 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ414
  • お花見散歩まっぷ今年は表紙を新しくした練馬区の「お花見散歩まっぷ」。表紙イラストと中面6コースのイラストマップの仕事をいただいてから7年ほど。コースマップはほとんど変わっていません。何年か前には、印刷も今年で終わりと聞きましたが。ですが復活して今回は区の方から、「表紙を水彩画と手書きのタイトル文字にしたい」と電話をいただきました。私は別々に描いた桜の花イラストと人物イラスト、タイトル文字を納品。全体 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ413
  • ミツマタの花とハナバチ「ローズガーデン」のオレンジのミツマタにハナバチが訪れていました。隣には黄色のミツマタの花。ミツマタは枝が三つ叉に分かれていると、以前自然の講座で聞いて覚えました。かわいい花です。ツバキの樹下の落ち葉を取ったら、こんな小さいきのこが。真っ白な貝の形をしたきのこ。裏には多数の管孔。白いケバケバのきのこ。少々干からびたきのこ。カワラタケか、一つの木にたくさん。乗っ取られた感じです [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ412
  • 鮭缶と大根のポトフいつも次の日の夕食まで考えています。買い物もままならず冷蔵庫の食材があまりないときのため、新聞で見て書き留めておいたメニュー。作ってみたら簡単でおいしかったです。材料 (2人分)鮭缶・・・90グラム大根・・・100グラム人参・・・50グラム  長ねぎ・・?本 1/2水・・・・2と?カップ鶏・・・・ガラスープ小さじ1作り方(1)大根と人参はひと口大に切る。ねぎは4センチに。(2)鍋に [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ411
  • 椿園にきのこ探し早速きのこ探しに出かけたのですが、ツバキキンカクチャワンタケは見つかりません。まだ出ていないのか、知識がないから見つけられないのか・・・。出かけるたびに探していたら、発見があるかも。椿は濃いピンクばかりでなく、様々な色や模様のお花が。名前不明のあざやかな椿にはアブの仲間が訪れていました。ハナアブかヒラタアブの仲間か、詳しくないのでわからないのですが。アブの三角のサングラスかけて粋が [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ410
  • メジロとマユミの実季節は過ぎてしまいましたが、マユミの実とメジロの絵。三宝寺池のマユミの木にたくさんのメジロを見たことがあって、小口さんが撮影したマユミとメジロの美しい写真を参考に描きました。夏に向けて描きたいのですが頭のスイッチが入りません。描きたいものを描いています。3月10日は東京大空襲から73年。今年も昨日9日の新聞の声欄に、作家/早乙女勝元さんの「3月10日に消えた声を語り継ぐ」を見つけました。 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ409
  • 3月6日は啓蟄タンポポとハナアブ 撮影/小口深志氏 啓蟄、虫たちが地面の下や木の中からわらわらと出てくる様子を思い浮かべます。カエルも冬眠から覚めるころ、人もウキウキ。春のきのこも楽しみ。きのこ検定毎年1級を受ける人もいて、「きのこ検定が何の役にも立たないと言う人もいるけれど、なぜ受けるかと言えば、知識が増えるから」「きのこが好きだから」その通り!知識が日々の生活や仕事に活かせたらうれしい。岐路に立 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ408
  • 若松倫夫さんの桜展練馬高野台駅近くの『カフェ&ギャラリー グリーンテイル』で開催中です。3月6日まで。作品はセンダイシダレ、たくさんの種類のサクラがていねいに描かれていて感動!若松さんは絵画教室を主宰、熟年女性ファンが多くギャラリーは和やかな空間でした。石神井公園の水辺観察園あたりまで歩いて来ました。オオイヌノフグリを撮っていたらナナホシテントウがひょっこり。可憐なアズマイチゲの花。コクサギの蕾、カ [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ407
  • 沖縄みやげが届いた!蝶採集目的で春休みの1週間ほど、沖縄に行っていた息子からでした。貯めたバイト代で貧乏旅行、珍しい蝶は採れたでしょうか。ダンボールの隙間に詰め込まれた琉球新報、せっかくなので読んでみたいとシワを伸ばしました。蝶屋の集まる居酒屋で、新たな人脈もできたのでは。何度目かの沖縄一人旅、一人の時間を楽しめる大人になったんですね。私は一人旅は1度きりでしたね〜。子育ては悲喜こもごも、ハラハラの [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ406
  • カタクリの花のころ『気楽な家』オーナーの渡辺さんから留守電で、「カタクリのポストカードをもっと納品して」と。そうだ、清水山憩いの森のカタクリは毎年3月26日ごろに一番花が咲くんだった。早速印刷してお届けします。カタクリとそこに来るスジグロシロチョウ、ずいぶん前に描いた絵。今日から3月、もうそんな時期です。梅林公園は華やか黄色の蝋梅、紅梅、白梅、河津桜、木瓜の花。梅の木のきのこ。屋敷森のきのこ、カワラタ [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ405
  • きのこ検定を終えて♪2月25日に受験してきました。「きのこ好きなんて変わった人ばかりなんでしょうねえ」と知人に言われました。きのこのベレー被ったりストラップつけたり、変わった人がいっぱいいるのかなあと思いながら受験会場へ。余裕を持って早めに会場に着き、4級と1級を受験した人たちがぞろぞろ会場から出てくるところに遭遇。みなさん普通の人ばかりで、少し残念。早めに教室に入れてもらい、受験番号の席へ。緊張する [続きを読む]