夏生 さん プロフィール

  •  
夏生さん: 夏のある日のこと
ハンドル名夏生 さん
ブログタイトル夏のある日のこと
ブログURLhttp://summerlife08.hatenablog.com/
サイト紹介文日々思ったことを。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/09/02 15:11

夏生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 馬を変えるか、人が変わるか
  • 馬とコミュニケーションをする上で大事なのが、お互いの意見をいかにケンカせず伝えあうか、妥協しあうかということです。馬は馬でやりたいことがある、人は人でやりたいことがある。どのように指示を聞いてもらうかは、馬に乗るうえで非常に大切であると僕は思っています。しっかり馬を固め、力づくで馬を屈服させる乗り方。馬上で独立し、馬の好きなように動いてもらう乗り方。どちらで乗っても馬は動きますが、果たしてどち [続きを読む]
  • 首の形の重要性
  • 皆さまは騎乗されている時、馬の首の形を気にしたことがあるでしょうか?実は首の形って、馬の推進に大きな影響を与えています。例えば全力疾走をしながら、餌を食べるように首を下げる馬って想像つきませんよね?youtubeやインスタグラムで興奮した馬の動画を見ると、ほとんどが尻尾を上げ、首は垂直に立っています。それは首を引き締めることで体の筋肉全体を引き締め、全身に力を入れているからです。ジェット戦闘機の操縦 [続きを読む]
  • 自己主張をしよう
  • 初心者の方のレッスンをしていると、馬に対して強く当たれないという方は多くいます。指示をして速くなっちゃったらどうしよう、馬に痛い思いをさせたくない、純粋に脚力が弱いなど理由は様々ですが、先に結論を言っておきます。時には強く当たることも必要です。改めて、僕は「乗馬はコミュニケーション」だと思っています。そこで、馬と自分を仕事の上司と部下に例えてみましょう。馬が上司で、騎乗者が部下ですね。お互い [続きを読む]
  • エンジンの回転を意識しよう
  • summerlife08.hatenablog.com前回は、馬が首を振るのは「なんでやねん」だという内容を書きました。今回はその続き、「馬が原因で首を振っている場合」の対処法です!とりあえず前回の内容をおさらいすると・人が原因で首を振る場合、速やかにその 原因を改善してあげましょう。 ・馬が原因で首を振る場合、雑になって 馬とケンカしないよう気を付けながら、 でも明確にこちら側の主張をしましょう。 安全は譲っちゃ [続きを読む]
  • なんでこんなに首を振るの?
  • 新年最初の仕事に行ってきました!…休み明けの馬って怖いですね。久しぶりに競走馬のような暴れられ方をしました。元気が溢れてる馬って、僕は爆薬だと思っています。頭の中はとにかく「爆発したい!」しか考えてない。自分の姿勢や暴れた後のことなんて考えず、なりふり構わず、釣りあげたばかりの魚のごとく全身の筋肉を躍動させます。そうなってしまった馬をいかになだめるか、前方向にエネルギーを流すかがが乗り手の技術 [続きを読む]
  • 初詣は馬の神社へ!【茨城:大杉神社】
  • 新年あけましておめでとうございます!年が明けて最初の馬巡り。新年の馬イベントといえば初日の出を見ながらの乗馬だったり、地方競馬の誘導馬の装飾を見るであったりと沢山ありますが、今回は初詣です!茨城県にある大杉神社という神社に行ってきました!彩り豊かな神殿…!馬関係のご利益がある神社といえば、京都の藤森神社や東京の愛宕神社などが有名ですが、この神社もすごいですよ!見てください、このご利益の数々を [続きを読む]
  • 乗馬はコミュニケーション
  • 今日からブログにて、自己流ですが馬の扱い方の感覚や、馬関係の文化、施設の解説を書いていこうと思います!拙い内容にはなりますが、皆様よろしくお願い致します!さて、これから色々な内容を書いていくわけですが、一番最初に一番大事なことを書いていこうと思います。それは「乗馬はコミュニケーションである」という、僕なりの解釈です。とても有り難いことに、馬は他の種族の動物に自分から寄り添っていく動物です。後か [続きを読む]
  • 他人、という存在
  • 他人、という存在はとても大事だと思う。人間、自分だけの満足のためだったら程度の良いところで妥協してしまう。自己満足、という言葉があるように、自分だけの理想なんて、いつでも都合の良いように変えられる。だが、他人が関わることで、自分が楽をするだけのために逃げられなくなる。自分なりの言葉だったら“意地”が出来る。他人、という存在はとても大事だと思う。人間、自分だけの満足のためだったら外の世界に飛び出 [続きを読む]
  • 死生観
  • 君の膵臓を食べたいを読んだことで死生観について考えるようになった。誰しもが必ず死ぬ。ましてやいつどのタイミングで死ぬかはわからない。死を考えすぎて行動が制限されてしまうのは悪循環だが、いつ死んでも良いような日常を過ごしておくと言われても奔放すぎは良くない。可哀想ですね。あなたが死ぬまでいくらでもお金を工面しましょうなんて人が居れば話は別だが、人は生きるためにやらなきゃいけないことが沢山ある。我慢し [続きを読む]
  • 初日記
  • 日記を書いてみることにする。理由は君の膵臓を食べたいを読んだから。我ながら感化されやすいとは思う。でもまぁ、思ったことを書き残すことも後から見返したりできて悪くない。内容は主に彼女さんのことと仕事のこと、将来の事になりそう。…幸せになってると良いなぁ。さてさて、君の膵臓を食べたいだが、彼女さんが前に読んだと聞いて購入。住野よるさんの作品は前々から気にはなっていたが、一人暮らしをしてから荷物がか [続きを読む]
  • ブログ、始めてみます
  • 執筆理由[思い立ったが吉日ということで]ブログ、始めてみました。その名も「人生論文」。僕たちって、生きているとたくさんのことを考えます。自分のこと、人のこと、世の中のこと、将来のこと、過去のこと、空想など、いっぱいいっぱい考えます。僕も日頃から結構な頻度で、考えても意味がないようなことを考える人間です。「みんな、幸せですかー!」って聞かれて素直に「はーいっ!」と答えるのではなく、今、幸せって [続きを読む]
  • 過去の記事 …