大城ケンタ さん プロフィール

  •  
大城ケンタさん: 「何がしたいかわからない」で、もう悩まない方法
ハンドル名大城ケンタ さん
ブログタイトル「何がしたいかわからない」で、もう悩まない方法
ブログURLhttp://counseling-hibiki.com/
サイト紹介文「何がしたいかわからない、やりたいことがわからない、何をしても楽しくない」悩みがスッキリ解決。
自由文「何がしたいかわからない、やりたいことがわからない、何をしても楽しくない」人が、ワクワクした感覚を取り戻し、自分のやりたいことがわかる、驚きのカウンセリングとは!?
自分のやりたいことは身体が教えてくれる!!大阪市城東区。心理カウンセリングルーム∞ひびき
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/09/02 16:28

大城ケンタ さんのブログ記事

  • 大好きな人に囲まれて、人生の満足度が高まる法則がわかるワークセミナー
  • Insert your call to action content here.詳細幸せを感じる要素として、人間関係が良好ってことはとても大事なことだと思うんです。 困ったことがあれば相談できる楽しいことを共有する自分のことを受け止めてくれる安心して自分のことを表現できる応援し、応援されるお互いが尊重し合える つまり、いかに、苦手な人、嫌いな人との関わりを減らして、大好きな人との関わりを増やしていくか。あるいは、今ある人間関係を改善し [続きを読む]
  • ラーメンからの大事なメッセージ
  • 今日はラーメンを食べていて、気づいたことがあります。 お腹空いてると、何か食べたくなる。でも、お腹いっぱいだと、別に食べたくない。 それって人間関係でも同じだなぁと。 つまり、自分の心が満たされないとき、それを埋めようと他人に執着する。 相手のことを考えて、失恋から立ち直れない関係を断ち切れない相手のことが気になって目の前のことに集中できない相手を束縛して独占したくなる相手にしつこくなる他人が自分をど [続きを読む]
  • あっさりラーメンからの大事なメッセージ
  • 今日はラーメンを食べていて、気づいたことがあります。 お腹空いてると、何か食べたくなる。でも、お腹いっぱいだと、別に食べたくない。 それって人間関係でも同じだなぁと。 つまり、自分の心が満たされないとき、それを埋めようと他人に執着する。 失恋から立ち直れない関係を断ち切れない相手のことが気になって目の前のことに集中できない相手を束縛して独占したくなる相手にしつこくなる他人が自分をどう思っているかが気に [続きを読む]
  • 結婚できなくて焦る人のカウンセリング
  • 結婚したくてもできなくて焦ったり、将来に不安になったりする人向けに書いてみました。 焦りや不安をどのように解消するか。 やっぱり、結婚って、この先ずっとパートナーと付き合っていかないといけないし、パートナーによって自分の幸せが決まると言っても過言ではない。 そう考えると、より素敵な人、より条件の良い人をパートナーにしたいと思うのは自然なことかもしれません。 ところが、なかなか婚活や恋愛がうまくいかない [続きを読む]
  • キネシオロジー・マスターコース【大阪開催】
  • キネシオロジーは心と身体の健康法です。健康になりたい全ての方へ 僕が初めてキネシオロジーを体験したのは27歳の時。 興味本位で前知識も全くない状態で講座に参加したのです。 僕は初対面でたまたま先生の隣に座っていたのです。 そして先生に、 先生 腕を伸ばして力を入れてごらん。 そう言われて、僕は腕を伸ばして、全力で腕に力を入れた。先生が僕の腕を押そうとも、 [続きを読む]
  • 今の状況に学びがあるとしたら。。。
  • なんで自分だけがこんなにつらい目に合わないといけないのか? 人生はなんて不公平なんだ!! 親には自分のことを受け入れられず、何か言うと否定され続けて来た会社では同僚と馴染めず、上司からは怒られる親友と言われる友人もいない恋愛もいつもうまくいかずフラれる 自分が嫌になったり、人が信じられなかったり、将来に絶望することがあるかもしれません。 本当にこれでもかというくらい辛い状況にいる方もおられるでしょう。 [続きを読む]
  • 人生は時間を生きること
  • 人生は時間を生きること。だから、どんな時も、この瞬間を無駄に過ごさず、充実した時間を過ごせるか。 それがトータルで見たときに、どれだけ人生を充実して生きられるかにつながると思います。 今この瞬間、自分は何をしたいか!? それをひたすら常に自問自答して欲しい。今この瞬間、自分が何をしたいのか、ということを時間をかけて丁寧に自分の身体に聴いて欲しい。 自分自身の内面と向き合わないと、この答えは簡単に出てこ [続きを読む]
  • 恋愛がうまくいかない5つの理由
  • 恋愛がうまくいかない理由を挙げてみます。 恋愛は一人でするものではありませんよね。 相手が居てこそ恋愛ができるというもの。 ということは、恋愛がうまくいかないのは、自分側の要因と相手側の要因、両方があると言えます。 そこで、恋愛がうまくいかない理由を挙げてみます。 そもそも恋人として選ぶ相手を間違えている自分がどんな相手と、どんな関係を築きたいのかがわからない自己肯定感が低い本音が言えない意識が「今こ [続きを読む]
  • 波風の立たない話し合い
  • 人間関係が疲れるのは、我慢しているから。 だから、人間関係で疲れないようにするには、我慢せずに自分の思っていることを言うことなのです。 ところが、思っていることを言うと、喧嘩になる怒られる10倍になって返ってくる相手が不機嫌になる今後、仕事がしにくくなる職場での立場が悪くなる関係が終わってしまう相手を傷つけてしまう言っても解決しない言ってもムダこのような思い込みがあることが多いです。これだと思っている [続きを読む]
  • 人間不信のカウンセリング
  • 人の心の悩みって、大きく2つに分かれると思っています。 ①自分を責めるタイプ②他人を責めるタイプ もちろん、どんな人でも両方の要素を持っていると思いますが、程度の問題ですね。 特に難しいと感じるのは、他人を責めるタイプの人のカウンセリングです。 なぜ難しいかというと、 カウンセラーを信じられないからです。 カウンセラーを信じられないと、何が問題かというと。 他人を攻撃することにベクトルが向いているし、そ [続きを読む]
  • 簡単に幸せを感じる方法
  • 生きていたら、嫌なこと言われたり、やりたくないことやったり、言いたいこと我慢したり、ほんとネガティブなことを考え出したら、頭の中が常にネガティブでいっぱいになりますね。 そうなると、現実として人からのねぎらいの言葉や励ましの言葉など冷静になったら、ありがたいことがあったとしても、そういうったポジティブな側面が見えなくなるんですよね。 なので、意識的にポジティブな側面に目を向けるのは大切なことです。 [続きを読む]
  • 相手に圧倒される時
  • 親が支配的で感情的でどうしようもない職場の上司が口うるさくて、怒られる職場でパワハラやセクハラに遭っている こういう場合、まともに話し合っても相手が変わらない可能性が高いです。 では、そのような場合にどうするか。 対策は3つ 第三者を巻き込む 対象との接触回数を減らす 環境を変える 第三者を巻き込む上司が感情的なら、同僚に相談する、別の部署の人に相談する、さらに上の上司に相談する、家族に相談する、などし [続きを読む]
  • 不安な時は○○をするといい
  • 未来のことに不安になったり、過去のことを引きずって後悔したり落ち込んだりしますよね。 ただし、考えて不安になって、「何もしない」というのが一番つらい状態だと思います。 では、不安な時に何をしたらいいのか。 それは「行動」です。 問題解決のための行動をする今、目の前のことに集中する 悩んでも仕方がないということはよくあります。 例えば、「相手の人が何を考えているか」なんて、こちらが考えて予想してもわからな [続きを読む]
  • 毎日自分に問いかけるべき重要な質問とは
  • 私はどうしたらいいか? と悩むことが多いと思います。 しかし、少し厳しい言い方かもしれませんが、この問いには、自分の魂が乗っていないのです。 主体性がないと言ってもいいかもしれません。 そうじゃなくて。 この質問を毎日自分にして欲しいのです。 それは、 今、私は何がしたいのか? という問いを自分にしてもらいたいのです。 誰かに何かを言いたいのか。そしたらそれは誰?そして、どんなことを言いたいのか。何が食べ [続きを読む]
  • うつ病の本当の原因とは?
  • うつ病の原因と思われている様々なこと遺伝的要因そもそも、子供のころから、内向的な人、外向的な人がいます。大人しい人、エネルギッシュな人。そういう意味ではもしかしたら、遺伝的要因というのもあるかもしれませんが、それは原因ではありません。あくまでうつ病になりやすい傾向があるといったところでしょう。脳の病気うつ病は脳内のセロトニン不足による病気と思われがちです。そのため、日光浴をしたり、食事改善、運動、 [続きを読む]
  • モテる女子になろうとするから、恋愛がうまくいかない
  • モテメイクモテファッション愛され女子の習慣自分磨きモテるとか愛されるとか、聞こえはいいけど、実際それを目指すと恋愛がうまくいかない。 モテとるとか、愛される、って何か相手を魅了するみたいなイメージなんですよね。 これは僕の個人的なイメージかもしれませんがf^^; モテる為、愛される為に、メイクやファッションを変えるのではなく、自分に自信をつける為、自分で自分の魅力を受け入れる為に、行うのならOKだと思いま [続きを読む]
  • 婚活で理想の条件を明確にしても意味がない
  • 婚活で結婚相手を探すうえで、どんな相手の彼が理想なのかを明確にする。 それってあんまり意味がないんです。 もちろん、明確にしないよりは、明確にしたほうがいい。 だけど、なぜ意味がないか。 婚活で理想の条件を明確にしても意味がない理由 それは、理想の条件が間違えているからです!! 理想の条件を自分で理解していない。的外れになっているのです。 優しい男らしい収入が高い価値観が似ている そういうのって、実は最優 [続きを読む]
  • 不幸にばかり目を向けていないか?
  • 職場には苦手な人が多い不幸な家庭に生まれてしまったいつも恋愛がうまくいかない 人や環境のせいにして、不幸に目を向けることは簡単です。 ただ、それだといつまでたっても、不幸から抜け出せません。 不幸から抜け出すためには、自分が変わること。 変わるための、選択をすること。 変わるための、行動をすると決断すること。 不満を言うより自分の行動を変えることが大事ですね。 どんなに不幸な状況にいても、人は変われます [続きを読む]
  • 「幸せ」って何かわかりますか?
  • 幸せって何かわかりますか?多くの人が自分の幸せが何をわかっていない。あるいは、勘違いしているのです。宝くじが当たること車や家を持つこと恋人がいること結婚すること子供を産むこと 違います! あなたにとっての幸せは本音で生きること 本音を言い合える人と過ごすこと 自分の心に正直に生きましょう! それは何かを手に入れることよりも、幸せを感じることでしょう。 ⇒大阪のうつ病カウンセリング⇒生きるのに疲れた人へ⇒ [続きを読む]
  • 生きることは楽しいのか!?
  • 生きることは楽しいことか? このことを考えたときに、楽しいことばかりではないと思う。 どんなにカウンセリングを受けて、自信をつけても、嫌なことが起こる。 極端な話、道を歩いていたら、急に車に跳ねられるかもしれない。大切な人が病気になることもあるかもしれない。会社で嫌な新人や上司がやってくるかもしれません。 でも、できるだけ人生を楽しむ割合を増やすこともできると思います。 それには次の3つが大事 ①楽しめ [続きを読む]
  • なんとなく生きると、うつになる
  • 学生時代は勉強しないといけないから勉強した資格を取れば、職に就けるから、勉強したそして、生活の為に仕事をする仕事で日々の業務に追われる日々の生活に追われる休日も仕事のことを考えてしまう休日も特にすることがない彼氏が欲しい、結婚したい 何となく生きてると、「心ここにあらず」という状態になるので、うつっぽくなります。 ひと昔前は、仕事をして、結婚して、子供を産んで、自分の家を持って、老後はゆっくり過ごす [続きを読む]
  • 思い込みから自由になろう
  • 私たちは、ほとんど思い込みでの中で生きています。人と話すときは、目を見ないといけない年上の人には敬語で話さないといけない笑顔でいないといけない怒ってはいけない女らしくしないといけない上司に相談したらまた怒られるに違いない自分の意見を言ったら批判される誘いを断ったら、相手を傷つけてしまう頑張らないといけない挙げればキリがないですね。 自分の思い込みによって制限をかけていることが何と多いことでしょう。 [続きを読む]
  • うつの時に意識して欲しい2つのこと
  • うつ状態の時は、混乱状態にあると言えます。 そして、自分が悪いんだ、自分がダメなんだと、自分を責めてしまいがちです。 自分を責めてしまう思考パターンによって、うつ状態になるとも言えますが、もう一つ大事なことがあります。 それは環境に問題あり。ということです。 関わっている人が悪い。身を置いている環境が悪い。というケース。 母親が常にイライラして怒っている直属の上司が感情的で怒鳴られる このような状況が代 [続きを読む]
  • 黙らず喋ろう
  • 気分が落ち込む、自信がない、という人の中には、職場ではほとんど話さないという人がいます。 挨拶する相手のことを聞く相談する雑談する労いの言葉をかけるランチに誘う褒める認識するなんでもいいのです。 職場でほとんど話さないというのは、精神衛生上よくないです。 私たちは、自分のことをわかって欲しいし、人とつながりたいという欲求があるのです。 職場で喋らないというのは、人に嫌われたくないとか、他人の目が気にな [続きを読む]