たま さん プロフィール

  •  
たまさん: たまの簡単ダイエット
ハンドル名たま さん
ブログタイトルたまの簡単ダイエット
ブログURLhttps://ameblo.jp/diet-jitaku/
サイト紹介文自宅で簡単にできるダイエットを、効果のあったダイエット方法、話題のダイエット方法などを紹介します!
自由文旅行好き、でも帰宅後いつも体型維持に苦労してます。
ハードな運動は嫌い、厳しい食事制限もいや!
面倒くさがりやなんです。

でも、今、そんな私が続けられているのは、頑張らない、
必死にならない、簡単な秘密があるんです。

ダイエットのいろんな情報を交えて発信しています。
よろしくお願いいたします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/09/03 12:40

たま さんのブログ記事

  • 【地震のお陰でフルマラソン級の消費??】
  • 今朝の大阪北部地震で、部屋の中はこのとおり。 リビング件仕事場がこのような状態なので、とにかく片付け!と大掃除を開始。 棚の整理だけにおわらせず、捨ててモップと掃除機、別の場所に移動して置くの繰り返す。 朝9時から夕方18時ごろまでの9時間! 昼食は結局食べずじまい。 歩く歩数は少ないものの、屈伸が多く結構カロリー使っているはず・・・です。 欧米での研究によると、家中の大掃除をしたときの消費カロリーは [続きを読む]
  • 【卵を食べるとダイエット効率が上がる】
  • 実はこれ、デトックス丼にもなっているのです。玄米ご飯の上に、とろろ、ごぼうと牛すね肉の煮物と卵がのっているのです。箸休めはキムチでした。 前回のブログでも、卵は完全食品で良質なタンパク質があるという話をしましたが、 それだけではないのです。卵を食べることは、ダイエット効率があがるのです! GIって聞いたことがありますか? 食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略 [続きを読む]
  • 【朝 たま さん 効果 ??】
  • 朝に卵を3個食べるだけで、内臓脂肪が激減、脂肪肝が治る、薄毛にも効果があるというのです。 以前はコレステロールが高い食品なので、卵は1日1個までを信仰していましたが、 厚労省がコレステロールの1日の摂取基準値を撤廃。日本動脈硬化学会も「食事で体内のコレステロール値は変わらない」と声明を発表した。 なのに健康診断の聞き取り表には、生活習慣病の項目で「1日に卵を1個以上食べる」という項目がまだあるのは、 [続きを読む]
  • 【塩トマトって知ってますか?】
  • 今日八百屋さんで買った塩トマトというのがめっちゃおいしい! トマトの青くさい香りはなく、甘みが強く酸味と味の濃さがぎゅっと詰まっている。 塩トマトって書いてあったので、思わずしょっぱいの?って聞いてしまいました。 ドライトマトを思い浮かべてしまいました。余談ですが、ドライトマトはトマトの塩漬けを乾燥したようなものです。 なぜ塩トマトといわれるようになったのでしょう? 塩トマトといわれる由来は、栽 [続きを読む]
  • 【本当の味がわかってきたら痩せられた】
  • たまは、ブログにも「旬」の食材のことを取り上げたりしています。 お金に余裕があるわけでもなく時間に余裕があるわけでもないのですが、普段目にしないものや「旬」と書かれているとつい、どうやって食べるんだろう?どんな味なんだろう?って思って食べ方もわからず買ってしまう癖があります。 そして、その食材が持っている本来の味を知ると、濃い味付けにはなりません。シンプルです。 お米などの穀物も一粒一粒味わって [続きを読む]
  • 【解毒パワーが野菜で1番、わさびの脂肪燃焼と美肌効果】
  • これ、なんだかおわかりですか? 普通は根の部分をすりおろして食べます。 「葉わさび」わさびの茎と葉の部分なのです。わさびは茎も葉も花も食べられます。 根の部分は1年中収穫できますが、天然の花わさびや葉わさびは4月から5月が旬です。 長野などの観光地に行くと葉わさびのしょうゆ漬けなどが売られていますね。 日本古来のハーブのわさびは、様々な力を秘めた植物なのです。 野菜で一番高い解毒パワー 「脂肪燃焼効 [続きを読む]
  • 【動物性と植物性乳酸菌、お腹にいいのはどっち?】
  • 手作り酵母できたみたい! 人参の方は蓋を開けるとかすかにすっぱい香り。人参部分を少し食べてみると、人参の味はしません。 昆布の方はすっぱい香りはありませんが、汁は透明ではなく出汁のような感じです。 嫌なにおいはないので、まあ、大丈夫でしょう。もう1日常温において様子見ましょう。 植物性の発酵食品は、自然にある酵母菌と乳酸菌や麹菌などと共同で発酵を進めて、お酒や味噌などができていくのですね。 ところ [続きを読む]
  • 【酵母で代謝アップ、手作り酵母に挑戦】
  • 何かわかりますか? 実は、手作り酵母に挑戦中です。 パンを焼こうというわけではないですが・・・一念発起! 人参やこんぶが大量にあったし、特に買いそろえる材料もなく簡単。それに、酵母や植物乳酸菌は腸内環境を良くし、体内のデトックスの助けをしてくれるし、代謝もアップ! 皮付きの人参をすりおろしています。 すりおろした人参と水、ハチミツ大匙1(ハチミツはあってもなくてもよいです)を入れただけです。(瓶 [続きを読む]
  • 【トマト、とまと、リコピン・・・】
  • 先週からずっとトマトが頭から離れず、今日はトマト入りサラダです。 日差しがきつい夏はやっぱり真っ赤なトマトときゅうりですね。 なぜって、トマトに秘密が・・・・( ´艸`) トマトには、抗酸化作用のリコピンという成分が含まれています。 トマトの抗酸化作用はとても強く、抗酸化作用を持つトマトに含まれるリコピンはβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍以上にもなることが分かっており、生活習慣病にもがんにも美容にも [続きを読む]
  • 【不足すると肌のハリなし、歩けない!コンドロイチンの働き】
  • 昨日は、はものお吸い物と塩焼きにしました。 今日6月5日は老後の日なのだとか。 年齢を重ねると階段を上るのが辛い・・・・といった方も多くいますよね。 ダイエットには適度な運動も必要。 なのに、 関節が痛いと運動どころか歩くことも億劫になってしましますよね。 今日も昨日に引き続き、関節の潤滑剤、コンドロイチンの話です。 コンドロイチン、正確にはコンドロイチン硫酸。 タンパク質の一種で、私たちの体内に存在し [続きを読む]
  • 【旬のはもでアンチエイジング!】
  • 切り身と骨??? 実ははもの(鱧)のあらです。 50円だったのでつい。 魚のあらは、安いけれど栄養価は満点!です。 はもは白身魚なので血合いはないですが、青魚ですと血合いや赤身、コラーゲン満載。 魚のあらは、まさにダイエットやアンチエイジング、生活習慣病が気になる人におススメ食材です。 はもに話を戻しますと、 ウナギ目ハモ科ハモ属の魚です。はもは大きく分けるとうなぎやアナゴと同じ仲間なのです。 はも [続きを読む]
  • 【悪魔のささやきには勝てない・・】
  • ファミリーマートで販売中の「デビルズチョコケーキ」がまんしていたのに・・・チョコ好きのたまは、紫のパッケージの悪魔のささやきには勝てません。 カロリーも高め、1個381kcal炭水化物、32.0g脂質25.9gタンパク質5.0g 三層構造ですべてチョコ。 上から、苦めのパリパリ感、チョココーティングとクッキークランチ 真ん中、口の中で解けていくようなチョコレートムース 三段目、生チョコかと思うほどの濃厚なガトーシ [続きを読む]
  • 【痩せたのにコレステロール値が高い!その原因は・・】
  • 健康診断の前日夜のメニューまぐろと豆腐のトマト煮、わかめともやしの和え物、納豆、ぬか漬け、雑穀ご飯 ダイエットして痩せたからコレステロール値が下がるぞ! と楽しみにしていたのに、健康診断の結果は・・・、なんでやねん! 前年度より高くなった、そんな人もいらっしゃるのでは? コレステロールが高い=メタボで脂肪の多い食事をしている人  そんなイメージありませんか? 実は、痩せていている、あるいは痩せたの [続きを読む]
  • 【梅雨の晴れ間の日光浴でがん予防!】
  • 梅雨の晴れ間の日光浴でがん予防 日焼けは皮膚がんのリスクが・・・・シワなどが気になる・・・と誰しも思いますよね。 とにかくビタミンDの新たな効果がわかったのです。 昨日に引き続き、ビタミンD第二弾今日はビタミンDとがんの関係です。 国立がん研究センターは、血中ビタミンD濃度とがん罹患リスクに関する多目的コホート研究「JPHC研究」の成果を発表しました。 血中ビタミンD濃度が上昇すると、がんの発症リスクが最大で [続きを読む]
  • 【ビタミンDでウエスト痩せ?】
  • 卵とレモン?スイーツのはなし?? いえ、今日はビタミンDのお話第一弾 ビタミンD摂取でウエストが痩せるかも!! 梅雨に入って紫外線のリスクから一息ついた感がありますが、日光を浴びることで私たちの体の中でビタミンDが作られます。 しかし、皮膚がんや肌老化の防止のために日焼け止めを塗ることが日常になっています。 SPF値や塗り方によって減る量は異なりますが、ほとんどの場合ビタミンDを作る機能を90パーセントから99 [続きを読む]
  • 【ダイエット成功は、3種類の食べ物がキー】
  • 今日のお題はこれ 箸休めにぬか漬け、きのこの常備菜やピクルスなど・・ならべてます。メインはマグロの蒸し物、主食は雑穀ご飯 昨日は痩せホルモンのインクレチンのお話。インクレチンは食事後腸壁から分泌されるわけですが、インクレチンが正常に分泌されるためには、やはり腸内環境が整っていないと働いてくれません。 ダイエットを成功に導くためには、先ず腸内環境を整えること。 なぜって、腸内環境が整っていると消化、吸 [続きを読む]
  • 【痩せホルモンの分泌を促す方法】
  • 今日のお題はこれ おくら、なめこ、納豆 ネバネバまぜまぜ麺です。 ヤセ菌の話を以前しましたが、【ヤセ菌が増えるとやせられる?】 ヤセ菌があるなら、体の調整役のホルモンにも痩せホルモンがあるんじゃないかと思ってましたが、 やっぱりあった! インクレチンというホルモンです。 なぜ痩せホルモンといわれるのかといいますと、 ダイエットにも重要なかかわりがある血糖値、食後血糖値はあがりますね。食後、腸壁からイ [続きを読む]
  • 【美肌だけじゃなかった!認知症にも効果!ビタミンC 】
  • 今日のお題はこれ レモンの話ではなく、ビタミンC。 抗酸化作用もあり老化防止や美肌つくりには欠かせないといわれるビタミンC。 ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというタンパク質をつくるために不可欠な栄養素だからです。 そのビタミンCが認知症にも効果があるというのです。 金沢大学医薬保健研究域医学系脳老化・神経病態学(神経内科学)の研究チームは世界で初めてビタミンCが認知症リスクを低減するこ [続きを読む]
  • 【通販番組を見てると衝動買いしそう〜】
  • 今日のお題はこれ 今日は天気が良い日曜日。朝から洗濯をし、見たいと思っていたケーブルテレビの番組を見ていました。 通常の番組と違い、番組と番組の合間に通販番組が挟まることが多いです。 ダイエット関連の商品や美肌関係の商品の多いこと。 メッチャ欲しくなる・・・・思わず電話してしまいそう。 だって、通常価格○○○○円のところ、「放送終了後30分以内に限り、半額」 なんていわれたらね。 また、利用者の声も成 [続きを読む]
  • 【痩せた自分をイメージすれば、痩せられるのか?】
  • 今日のお題はこれ 自己催眠でダイエットをしようとか、真偽はどうかという話ではありません。 最近よくブログなどでも見かけますが、 「脳を味方につけたダイエット法」とか、ダイエットには、すでに痩せた自分をイメージしなさい・・・など、セルフコーチングにを手法に取り入れていれたものがあります。 「痩せる」といっても漠然としてイメージもつかないままでは、何をいつまでどのような方法で行うということもなく、単な [続きを読む]
  • 【「朝のリンゴは金」は誤解だったの?】
  • 今日のお題はこれ 最近の糖質制限ブームで、糖質が多く含まれるもの=太るから糖質の多い果物はやめておこう、 果物を食べるなら糖質をエネルギーに変える朝はこれ、 って決めている人もいると思います。 糖質を多く摂ってはいけないといわれ理由は、食後の血糖値の急上昇、その後の急降下の繰り返しになると、急降下時に甘いものや糖質を摂りたくなるという悪循環におちいるためです。それが糖尿病をひきおこしたり肥満につ [続きを読む]
  • 【緑茶コーヒーダイエット?】
  • 緑茶とコーヒーが合体しちゃった! 工藤孝文先生が考案した、緑茶コーヒーダイエットは、緑茶とコーヒーを同量にして飲むのだそうです。 緑茶、コーヒーともに適度に飲むとダイエットや健康に良いといわれていますが、リラックスでき、減量、血糖値の改善が見られるというのです。 確かに、 自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れると、イライラしたり食欲が増して食欲がとまらないなんてことにもなります。 特 [続きを読む]
  • 【なんちゃってチョコレートフラペチーノ】
  • 今日のお題はこれ                    ↓ ??      チョコレートスムージー? 見た目スムージー、 少し冷凍庫に入れるとチョコレートフラペチーノに早がわりこれは、私の大好きなミントオイルにも負けないパンチがあります。 スタバやコンビニで新作スムージーやフラペチーノが続々でていますね。 めっちゃ美味しそうヾ(@°▽°@)ノ 最近私がはまっている、ミントオイルを入れて試しているのですが [続きを読む]
  • 【味覚がわからない・・美味しくないから痩せられる、より「太るリスク」】
  • 心当たりありませんか? 実は、匂いも感じず、味でわかるのは、しょっぱい、甘い、苦いのみだけだったことがあります。 しょっぱいと甘いがわかっても、通常食べているものより濃い味でないとわからない。 味覚障害というやつです。 今も、完全ではありません。 甘いはわかるのですが、甘いはずの缶コーヒーがそれほど甘く感じないのです。 臭覚、味覚が鈍っていると、何を食べても美味しくない。 最初はラッキー!これでダ [続きを読む]