くみ さん プロフィール

  •  
くみさん: どうしようもないことと どうしてもできないことは…
ハンドル名くみ さん
ブログタイトルどうしようもないことと どうしてもできないことは…
ブログURLhttp://entrance201610.hatenablog.com/
サイト紹介文放送大学に3年次編入して卒業を目指す主婦(パートタイマー/40代)のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/03 09:19

くみ さんのブログ記事

  • おほかたその名残三月ばかりや侍りけむ
  • 前回の記事を書いたあと、北海道で大変な地震がありました。影響があった皆様が一日も早く元の暮らしに戻られるよう願っています。1学期に「方丈記と徒然草」を履修しましたが、方丈記には鴨長明が経験した五大災厄のことが書かれています。その中で地震について「余震は一日に何十回も起こった。二十日ほど経過すると一日に五回ほどになり、やがて一日おき、数日おきとなり、三か月ほどでようやく収まった」という内容が書いてあ [続きを読む]
  • 当選しました
  • 関西や四国の方は台風の被害で大変だったのではないでしょうか。お見舞い申し上げます。私が住んでいる辺りもかなり強い風が吹きましたが、木の枝が折れたり葉っぱが道路に散乱した程度で、大きな影響は無く済みました。さて、昨日の時点で授業料納入情報からわかってはいたのですが、1科目だけ申込した面接授業に当選しました。定員が20名程度の科目だったので少し心配でしたが良かったです。でも、以前に「卒業が掛かった学期に [続きを読む]
  • (たぶん)最後の科目登録申請
  • 昨日で、2学期の科目登録申請が締め切られました。私は現時点で121単位が取得済となり、残りの3単位を2学期に取って卒業する計画なので、最後の登録申請(にしたい)になります。本当は面接授業3科目にできれば楽しいなーと思っていたけど、自分が無理なく行ける日程・場所で絶対に受講したい科目が3つも無かった↓なら放送授業を1科目取ろうか。でも1科目だけ試験を受けるために1月下旬に学習センターへ行くのはできれば避けたい [続きを読む]
  • 【感想】『方丈記』と『徒然草』('18)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2018年度1学期時点でのことです。『方丈記』と『徒然草』('18)人間と文化コース 専門科目 択一式 持ち込み可今学期の癒し。私はやっぱり日本文学の古典が好きだし、島内裕子先生の科目が好きなんだ!方丈記と徒然草という科目名だが授業は枕草子からスタート。枕草子で花開いた随筆の文化が方丈記へ、徒然草へと繋がり、更に次世代の作家たちやその作品に影響を与えていく様子が紹介され [続きを読む]
  • 【感想】『方丈記』と『徒然草』('18)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2018年度1学期時点でのことです。『方丈記』と『徒然草』('18)人間と文化コース 専門科目 択一式 持ち込み可今学期の癒し。私はやっぱり日本文学の古典が好きだし、島内裕子先生の科目が好きなんだ!方丈記と徒然草という科目名だが授業は枕草子からスタート。枕草子で花開いた随筆の文化が方丈記へ、徒然草へと繋がり、更に次世代の作家たちやその作品に影響を与えていく様子が紹介され [続きを読む]
  • 【感想】初歩のスペイン語('17)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2018年度1学期時点でのことです。初歩のスペイン語('17)基盤科目(外国語) 択一式 持ち込み不可※昨年度に「初歩のイタリア語」、今学期は「初歩のスペイン語」と、続けて外国語を履修しているため、以下はこの2科目を比べたり例えたりして書いていることが多いです。いつか習ってみたいと思っていたスペイン語が放送大学の科目の中にあった!ついにスペイン語を勉強できるチャンスが来 [続きを読む]
  • 【感想】舞台芸術の魅力('17)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2018年度1学期時点でのことです。舞台芸術の魅力('17)人間と文化コース 専門科目 択一式 持ち込み不可青山先生、お久しぶりです!2017年度1学期に「西洋芸術の歴史と理論」を履修したら最高に面白くて、すっかり青山昌文先生のファンになったので、本科目も絶対に履修するぞと試験が土日になるのを待ち構えていた(笑)。そして今回もやっぱり青山先生のネクタイは個性的!青山先生の膨大な [続きを読む]
  • 【感想】世界文学への招待('16)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2018年度1学期時点でのことです。世界文学への招待('16)人間と文化コース 導入科目 択一式 持ち込み可昨年度に履修した「文学のエコロジー」でのお話しがとても楽しくて印象に残った宮下志郎先生と、大学教授で芥川賞作家でもある小野政嗣先生が主任講師。←この時点で超魅力的な科目。更に他の先生方がかわるがわる講義を担当し、世界の様々な地域の文学やその歴史についてを学ぶことが [続きを読む]
  • 今学期の成績
  • 本日午前10時〜成績発表でした。仕事中だったので、帰宅してから確認しました。先日話題になった新しい裏技によってわかってはいたのですが以下の通りです。まず舞台芸術の魅力を反省したい。履修するのを楽しみにしていた科目だし、実際楽しく勉強したのに成績はB。事前のあともうひと頑張りが足りなかった。詰めが甘かったです。文学の2科目は持ち込み可だし手ごたえもそれなりにあったので心配はしていませんでした。なん [続きを読む]
  • 通信教育をしています、ということ
  • 今年度に入ってから、放送大学に在籍しているということを周囲の方々にもお伝えするようになりました。職場は基本的に土日が休みなので、面接授業や試験に行くために休みを取ってその理由を説明する必要もなかったし、職場以外での雑談の中でわざわざ喋る機会も無かったというのがいちばんの理由なのですが、もうひとつ気になっていたことがあります。私は約20年前にも通信制の大学に在籍→中退していますが、当時、通信制の大学 [続きを読む]
  • 科目登録申請がスタートしたので
  • 連休の間にキッチンとお風呂の換気扇を掃除し、冷蔵庫の上を磨いて、ごみ箱も洗いました。トイレの換気扇掃除までやりたかったけれどそこまではたどり着けなかった。終わってしまうと連休もあっという間です。さみしい。さて、今日から2学期の科目登録がスタートしたので、従来の裏技ができるようになりました。昨日の時点で新しい裏技を試してみてはいるのですが、念のため画像を。全て「履修済」になっています。正式な成績 [続きを読む]
  • ¿Puedo entender las canciones en español?
  • 以前に書いたことがありますが「初歩のスペイン語」を履修した動機は、スペイン語の歌を聴いていたことです。高校生の時に聴いたアーティストの曲がなんだか好きで20年以上聴き続け、カタカナ読みで覚えて口ずさんだりしていたものの、実は全くスペイン語がわからない(笑)という状況でした。…で、今学期に放送大学の「初歩のスペイン語」を履修したことで、果たして歌詞はわかるようになったのか?!昨年度に「初歩のイタリア語 [続きを読む]
  • 授業評価アンケートの依頼
  • 放送大学から授業評価アンケートの回答依頼が届きました。新設科目を1学期に履修するとアンケートが届くことがある…という噂は聞いていましたが、私は初めてです!(昨年度の1学期も新設科目を履修していますが、そのときは来なかったので)今回のアンケート対象科目は『方丈記』と『徒然草』('18)。これまでに履修したことがある島内裕子先生の他の科目と比べて難しかったように感じますが、この科目の履修がきっかけで方丈記も [続きを読む]
  • ナントカ効果
  • 先日の単位認定試験のときに、ビジネスホテルに一泊しました。私がチェックインの列に並んだときには4組目だったんですが、直前にものすごく混みあっていたらしいんです。で、私の前に居たのが、酔っぱらって大声で話している、態度がデカくてガラが悪い(私にはそう見えた)オジサン3人組だったんです。列が進んでその3人組がチェックイン手続きをする番になったら案の定、こんなに待たせやがって手際が悪いとか謝って済む問題 [続きを読む]
  • 試験が終わりました
  • 試験が終わりました!皆様も自分も、おつかれさまでした!今回の感触はこんな感じです。大丈夫↓ 世界文学への招待↓  『方丈記』と『徒然草』↓  初歩のスペイン語↓  舞台芸術の魅力心配4科目とも合格はできると思います。でも「舞台芸術の魅力」でくだらないミスをしていたことに後で気づいてショック。あと一巡、印刷教材を落ち着いて読む余裕が作れていたならきっとあの問題は正解できた…と後悔しています。やっと、 [続きを読む]
  • 試験前日
  • 8月になりました。カレンダーの並びのせいか、今学期は試験期間が8月に掛かっています(昨年度は7月末には終わっていたのに)。そのため地域のお祭りや親戚の帰省なども今週に重なり、試験勉強に集中とはいかない状況です。私は土日に受験です。金曜の深夜に主人が出張から沢山の洗濯物を持ち帰って来たら、土曜の朝にがーっと洗濯をしてから学習センターへ行く予定です。既に試験を終えた方はお疲れさまでした。これからの方はが [続きを読む]
  • もうすぐ試験期間
  • こんにちは。お久しぶりです。前回の更新から今日までの間にざっと以下のような事がありました。・通信指導の回答が届く・単位認定試験の受験票が届く・2学期の面接授業が発表される・2学期の授業科目案内等一式が届くスケジュールはどんどん進んでいくのに自分は大して変化がないなーという気がします。今学期はなかなか集中できない日々が続いていましたが、さすがに単位認定試験が近づいてきて、どうにか勉強するようになりまし [続きを読む]
  • 謎の持込許可物品
  • 先日、Wakabaにて一学期の単位認定試験の形式と持込許可物品が発表されました。自分が受験する予定の科目は、昨年度と同じ&新設科目は想像通りだったので、ほっとしています。そんななかでちょっと気になったのが、今年度からの新設科目「日本美術史の近代とその外部」の持込物品。…糊。持込許可物品で糊って初めて見ましたよ!試験時間内に何か貼るの?!私はこの科目を受講してないんで詳細はわかりませんが、法律系の科目な [続きを読む]
  • 自習型問題の解答が届いた
  • 本日、放送大学から封書で自習型問題の解答が届きましたが、まだ問題のほうを解いていません(笑)。解答はとりあえずファイルに綴っておきました。今月18日に大阪府北部で大きな地震がありました。阪神淡路大震災のときは初期の報道からとてもショッキングだったように覚えていますが、今回の地震直後にテレビで流れた駅前などの映像は、それほど混乱しているようには見えず、昨年度に履修した「地域と都市の防災」のことを思い出し [続きを読む]
  • 通信指導を提出
  • 昨日、Webから通信指導を提出しました。今学期は4科目だけなのですが(これまでで一番少ない)、想像していたよりも遅くなってしまったので、残りの学習は計画的に頑張らないとです。さて、先日発見した印刷教材のちょっとした誤植。…間違いだよね?!下はパントマイムって書いてあるもんね。 [続きを読む]
  • 近況(というほどのことは無いけれど)
  • もうすぐ通信指導の提出期間がスタートしますが、大学以外の気がかりな事が多くて色々と考えてしまい、なかなか勉強に身が入りません。放送大学に入学して以来、現在が一番気分的につらい時期になっているように感じます。10分でも5分でもいいから何かしら勉強する時間を作って、何にも勉強しない日が無いようにと心がけて、ゆっくりですが進めています。さて、学習センターから先日届いた封書の中に、2学期の予定が書いてある書類 [続きを読む]
  • お久しぶりです。ゴールデンウイークですね。
  • お久しぶりです!元気です!更新しないまま約1か月くらい経ってしまいました。新年度でちょっと仕事がバタバタしたのと、放送大学に関するこれといった出来事が無かったからです。今学期は追加登録も当初からする予定はなかったし、面接授業に出席するのも6月です。最近は「初歩のスペイン語」と「世界文学への招待」を地道にすこーしずつ進めています。GWに授業があったら出席しやすいのになぁと個人的には思うんですが、GW期間中 [続きを読む]
  • スペイン語への想い
  • ラテン音楽「サルサ」を演奏する日本人のバンドで、ORQUESTA DE LA LUZという方々がおられます。彼らの音楽が好きで高校生の頃から聴き続けているんですが、歌詞がスペイン語なので意味が全然わかりません(笑)。Orquesta De La Luzオルケスタ・デ・ラ・ルス - YouTubeこれまでも「スペイン語を習えば、ORQUESTA DE LA LUZの歌詞がわかるようになるかな?」と思ったことは何度も何度もありますが、無理なく通えるスペイン語教 [続きを読む]
  • リニューアルされましたが…
  • 3月下旬にWAKABAがリニューアルされ、4月からは新学期も始まりました。最近は仕事が忙しいので、新しいWAKABAをまだ細かく見てはいないのですが、なぜインラインフレームなのか(横スクロールが長すぎる)とか、セミナーハウス予約は部屋をまとめて表示しないのかとか、気づいただけでも気になる部分が結構あるな〜という感じです。あと、エキスパートの判定機能が付いたのは良いと思うのですが、履修済の科目が表示されるのと同時 [続きを読む]
  • 春休みの読書「方丈記」「徒然草」
  • 次学期に「方丈記と徒然草」を履修するので、3月のうちにそれぞれを読んでおこうと思い、地元の図書館から借りることに。図書館のホームページで「方丈記」「徒然草」と検索し、現代語訳が載っていて、かつ挿絵があって親しみやすそうとか、初心者でもわかりやすそうなタイトルだな、という本をオンライン予約して受け取りに行きました。「徒然草」から読み始めようと表紙を眺めたら「監修 島内裕子」と書いてありました。これ [続きを読む]