くみ さん プロフィール

  •  
くみさん: どうしようもないことと どうしてもできないことは…
ハンドル名くみ さん
ブログタイトルどうしようもないことと どうしてもできないことは…
ブログURLhttp://entrance201610.hatenablog.com/
サイト紹介文放送大学に3年次編入して卒業を目指す主婦(パートタイマー/40代)のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/09/03 09:19

くみ さんのブログ記事

  • 12月になりました
  • 先週末は面接授業に出席し、その後に通信指導をようやくWebから送信。今週はずっと仕事も忙しくバタバタしていたので、なんだかあっという間に12月になってしまいました。以前もちょっと書きましたが、今学期は最初に始めた日本語概説が私にとっては馴染みにくくてまずスタートで出遅れ、次に取り組んだ初歩のイタリア語は本当に難しかったので時間が掛かり、それ以降もかなりスローペースになっています。通信指導の提出開始日 [続きを読む]
  • 勤労学生控除のこと
  • ブログに載せるにはちょっとツメが甘いのですが、今時期の話題なので。先日、年末調整に関する書類一式が配られたときに気がつきました。↓PDFは国税庁のサイトで見られます↓https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h29_01.pdf「勤労学生」という項目があります。これって働きながら学んでいる社会人学生に何か関係ある?ちょっと調べてみました。ざっと概要を挙げると・所得者本人が、特定の学校の学生で [続きを読む]
  • ユニクロでヒートテックをいただいた
  • ユニクロがこんなキャンペーンをやっておられます。学生証を提示でヒートテック1枚プレゼント!「高校生以上の学生」だから、40代の大学生はOKかも!このキャンペーンは10月も開催していたんだけど行けなかったので、11月の開催日には行ってみよう!と思ってました。というわけで、昨日の仕事帰りに行ってきました。社会人学生でも良いですかと聞いてみたら「学生証を提示して頂ければもちろん大丈夫です!」とのこと。極暖ヒー [続きを読む]
  • もしもコースを変更したら?
  • お久しぶりです。面接授業に出席したりその他色々とバタバタしてたら11月になってしまいました。その間に、前からちょっと気になっていた事柄について書いてみました。私は、以前に在籍していた大学で取得した58単位を放送大学に認定して頂いて2016年度の2学期に3年次編入しています。単位が認定されたときの記事にも書いたのですが、編入時点で「基盤(外国語)・自コース・他コースとも、最低限の必要な単位数が認定済」になりま [続きを読む]
  • 面接授業の空席発表
  • 予定通りに薬を飲みきったら、難聴は改善しました!繰り返し発症しやすい人もいるらしいので、しばらく様子を見ようと思います。おいしくないゼリーだけど、やっぱり効くんだな…。さて、面接授業の空席が発表されましたね。私はすでに希望通りに当選しているので追加登録はしませんが、自分が出席する予定の授業にどれくらい空席があるか調べてみたらこんな感じでした。第1希望…空席なし第2希望…約30%がまだ空席第3希望…約50 [続きを読む]
  • 低音障害型感音難聴とメニレットゼリー
  • 先週の半ばからなんだか音が響いて聞こえるようになり、耳が詰まった様な感覚もしています。自分の声も相手の声もテレビの音も、もちろん放送授業も妙なエコーがかかったように聞こえて酔ったみたいに気持ち悪くなるので、3連休前に耳鼻科へ行ってきました。検査の結果、低音型の難聴なので薬を出しますとのこと。帰宅してから調べたら「低音障害型感音難聴」ではないかと思います。処方されたお薬のひとつに「メニレット70%」と [続きを読む]
  • 新学期スタートです
  • 10月になり2学期がスタートしました。が、私自身はスタートに失敗しています(笑)。9月のうちから「日本語概説」の学習を始めているんですが、難しくなかなかやる気が出なくって、思ったように進んでいません。最初に始めた科目でつまづいたので他の科目にも手を付けていないし、9月下旬からは残業する日も増えて来ました(私の職場は、春夏に比べて秋冬のほうが忙しい)。1学期はほぼ目標通りに終えられたんだから2学期もできる [続きを読む]
  • 夏休みの修学旅行【金沢21世紀美術館】
  • 金沢へ旅行して21世紀美術館を観に行くのは数ヶ月前から決まっていたことなので「修学旅行」っていうのは後付けですが。※この先長文です。普段より長いです。21世紀美術館へ初めて行ったのは9年前です。ジョン・ケージの「4分33秒」という曲があります(この曲のことは放送大学の「西洋音楽史」にも出て来ます)。奏者が現れて、何も演奏しないで4分33秒後に立ち去るだけというもので、客席のざわめきや咳払い、野外の会場なら木 [続きを読む]
  • 印刷教材到着
  • 本日、印刷教材が到着しました。旅行に行っていた週末の間に不在票が入るかなと思っていたけど、通信教育って特殊な郵便?だから土日祝は配達がそもそも無くて今日になったのかも。2017年度2学期のラインナップは、以下のとおりです。◎日本語概説('15)◎初歩のイタリア語('17)◎地域と都市の防災('16)◎公衆衛生('15)◎色と形を探求する('17)◎仏教と儒教('13)◎体育実技 ※1学期から継続中以前から気になっていた「仏教と儒教」 [続きを読む]
  • 発送されたけど
  • 最近は2学期の先取りを始めましたが、やる気スイッチがある日と無い日があるみたいで、全然気分が乗らない日はすっかり怠けてしまっています。さて、私の発送状況ですが、9/7 振り込め用紙が届く9/8 コンビニで支払い9/11 「完納」9/15 「発送済」となりました。多分明日配達が来ると思いますが、旅行へ行くので受け取れません。折角の旅行なのに台風が直撃しそうなのは心配ですが、行ってきまーす。 [続きを読む]
  • 当選×3!
  • ありがたいことに、面接授業は3つ申し込んで3つとも当選しました!当選数が分かるようになった日、パソコンの前で「えっホントに?!」って独り言で叫ぶくらいびっくりしました。第1希望にした科目はテーマが面白そうだし、定員も20名程度だったので落選すると思っていました。けど、時期が1月でお正月後&試験前なので倍率が下がったのでしょうか。第2、第3希望は定員50〜80名程度なのでまあ大丈夫だろうと思っていました。nanaco [続きを読む]
  • 2学期の科目登録申請
  • 8月は何にも勉強しないまま過ぎていきました。試験問題の解き直しを1日やっただけです。1学期は2月のスタートダッシュから7月末の試験まで、ほぼ毎日勉強できていたのに、人ってすぐに怠けられるんだなぁと妙に実感しています…。さて、科目登録申請は今夜締め切り(Web)ですが、私は先週末に入力を済ませました。「放送授業6科目、面接授業3科目」です。2学期は初めて外国語を履修します。あと、6科目中4科目が持込不可だと思 [続きを読む]
  • 【感想】文学のエコロジー('13)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。文学のエコロジー('13)総合科目 択一式 持ち込み可放送授業の第1回が「講談師(一龍齋貞心氏)にロランの歌を読んでいただく」という変わった内容ですごく面白かったのでぐっと引き込まれ、2回目以降も聴くのが楽しみになった。なお第2回以降の様々な朗読は、AMラジオかと思うような堅い口調の方々です(これはこれで、古い外国文学らしい良い雰囲気です [続きを読む]
  • 【感想】死生学入門('14)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。死生学入門('14)総合科目 択一式 持ち込み不可死を迎える本人の気持ちや、取り巻く家族たちの想いや実情、報道される有名人などの死、映画やマンガに取り上げられる死など、人が生きて老いて死ぬ…という事に、様々な視点から着目し考える。近代化して便利になったこの時代でも、介護や延命や尊厳など死にまつわる事柄は絶えず起こり変化していて、間違 [続きを読む]
  • 【感想】 博物館資料論('12)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。博物館資料論('12)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可博物館に展示・所蔵されている様々なものについて学ぶ。佐々木利和先生の語り口も朗らかで優しく、癒されるような科目。佐々木先生が各地の博物館を訪ね、各館の学芸員さんにお話を伺いながら様々な作品を紹介・考察する放送授業。作品そのものだけでなく、修復作業や運搬の様子、展示ケー [続きを読む]
  • 【感想】上田秋成の文学('16)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。上田秋成の文学('16)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可白状すると「上田秋成」をこれまで知らなかった。でも「雨月物語」ならタイトルを聞いたことがあり、図書館から借りて読んだら面白かったので「コレを書いた方についての科目ということなら大丈夫だやってみよう!」と思い履修に踏み切った。「夢応の鯉魚」のファンタジックさと爽快感が [続きを読む]
  • 【感想】日本文学の名作を読む('17)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。日本文学の名作を読む('17)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可今学期からの新設科目。「日本の物語文学('13)」の後継科目にあたると思われるが内容はかなり異なっており、履修制限もかかっていない。過去問が無いのは心配だったが、日本文学はこれまでにも触れたことがある分野なのでなんとかなるだろうと思い履修した。島内裕子先生の科目 [続きを読む]
  • 【感想】西洋芸術の歴史と理論('16)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。西洋芸術の歴史と理論('16)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み不可内容は哲学や史学に近いと思う。個人的には昨年度に「哲学への誘い」を履修しておいたことがかなりプラスになった。華やかな芸術作品は歴史や思想や真実を内包し、美と共に問題を提起しながら人々に鑑賞され、後世へ伝わって行く…といったことを、様々な作品を映像で鑑賞しなが [続きを読む]
  • 【感想】博物館概論('11)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。博物館概論('11)人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可博物館(の運営)に関する様々な事柄を学ぶ科目。博物館の歴史、展示されるものについて、学芸員の仕事内容、地域と博物館の関わり、権利関係などなど多岐にわたり、印刷教材も比較的厚め。放送授業は楽しくも真面目な印象で、じっくり・コツコツと学習が進んでゆく。この授業に最後まで私も [続きを読む]
  • 【感想】日本語とコミュニケーション('15)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。日本語とコミュニケーション('15)人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可人形劇があってわかりやすいという評判を多く目にするのでずっと気になっていた科目。日本語を用いて行うコミュニケーションについて様々な側面から考える。心理学的な側面も含んでいると思う。「ペンを貸して下さい」は「ペン貸して?」で伝わるといった内容が出てくるが、 [続きを読む]
  • 【感想】日本文学概論('12)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。日本文学概論('12)人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可文学作品そのものを学ぶというよりは、各回ごとに数名の作家をテーマにしてその経歴や作品が生まれる背景、どのように伝わり次世代の作品に影響したか、後世で研究されたか…といった側面から観るような科目。文学史に近いイメージ。私の印刷教材の余白には、人物相関図(○○の弟子が×× [続きを読む]
  • 【感想】著作権法概論('14)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。著作権法概論('14)社会と産業コース専門科目 択一式 持ち込み可エキスパートの博物館系プランの必修科目だし、個人がインターネットで色々発信したり情報を得たりする今の時代では学んでおくのもいいかもー!と思って取ったが、まず印刷教材が厚い。読もうとしても眼が文字の上を滑るだけで頭に入ってこないし、放送授業はほぼ印刷教材を読み上げている [続きを読む]
  • 【感想】市民生活と裁判('12)
  • ※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。市民生活と裁判('12)社会と産業コース専門科目 択一式 持ち込み可放送授業の、ききての小島友実さんの存在がすごく良い!小島さんは「受講生と同じ立場で、法律や裁判については初心者という設定の人」なのだけど、私が「いま先生が言ったことの意味がイマイチわかりにくいな…」と感じると、直後に画面の中の小島さんが「今の○○というのをもうすこし詳 [続きを読む]
  • 成績が表示されました
  • 昨夜からWAKABAが混みあっていてなかなか表示が出ませんでしたが、午後に外出から戻って試したらすんなり出ました(そのあと夕飯作ったりバタバタしててこんな時間ですが)。ということで、今学期の成績はこうなりました!※見やすいように横幅を加工していますいちばん心配していた著作権法概論がA。それ以外は全て@です!がんばってよかった!!面接授業3科目も合格しています。試験当日に手ごたえが無かった著作権法 [続きを読む]
  • 成績の表示が出ない!
  • 16日の0時30分頃に「ファイルに出力する」のほうが成功して成績は確認できたので「画面に表示する」のは明日でいいやーと思って寝ました。で、今朝から何度か試してますが未だに画面表示が出ません。昨年度は翌朝になればすんなり見られた気がするんだけど。仕方ないのでもう出かけまーす。画面表示が出てキャプチャ出来たらまた書きます。 [続きを読む]