moritaku さん プロフィール

  •  
moritakuさん: 信濃の国からゆるくNゲージで遊ぶ
ハンドル名moritaku さん
ブログタイトル信濃の国からゆるくNゲージで遊ぶ
ブログURLhttp://moritakusan.blog.fc2.com/
サイト紹介文下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/03 09:40

moritaku さんのブログ記事

  • 会津鉄道キハ8500系(アンレールNゲージ走行化)
  • 赤い電車という会社のアンレールというブランドからかつて数点の車両が鉄道コレクションを意識したディスプレイモデルとして発売されてまして、この会津鉄道キハ8500系もその一つです。本来は名鉄キハ8500系の3両セットがメインで、こちらの2両セットは派生という形ですが、その両者を合わせればキハ8500系の全5両が揃うという心憎いものでありました。前回ご紹介した上田交通5000系とともに、赤い電車のサイトで在庫一掃セール [続きを読む]
  • 倉庫(余ったジオコレトラックターミナルの部品利用)
  • 物流ターミナルを作成した際に使用したジオコレのトラックターミナルですが、複数つなげるとそのぶん側壁が余ります。また、シャッターも付属しているので使用しなければそれも余ってしまいます。それらを眺めているうちに、ほかの余剰パーツと合わせて倉庫を作ってみようと思い立ちました。それらしくできれば十分と思い、深い考証などはしないで組み上げていきます。とりあえず四角状に組んでみました。四隅の柱とシャッター上部 [続きを読む]
  • 小さな事務所(余ったコンテナ利用)
  • コンテナ着脱式のコンテナ貨車が発売されて以降、交換用の各種コンテナはサードパーティーも含めてかなりの数が登場しました。実車さながらの雑多なコンテナが積載された姿を楽しむ方は多かろうと思います。一方で製品に積載されていたコンテナなどが余ってしまうケースもまた多いのではないでしょうか。余ったコンテナの利用方法としてはコンテナターミナルを作るですとか倉庫にする、などという例が知られています。私の場合は前 [続きを読む]
  • オハ35戦前形(KATO製品)
  • 今まで手に入れてきた茶色の旧客と一緒に走らせようと、KATOのオハ35とオハフ33の戦前形を一両ずつ購入しました。要は最後尾にテールライトの点く茶色の車両としてオハフが欲しかったのですが、そのついでにオハの方も一つ買ってみたのです。これでグリーンマックスキットとTOMIX旧製品と合わせて三種類の丸屋根オハ35が手元に揃いました。とりあえずはそれぞれ見ていきます。オハ35です。オハフ33です。妻面の表現はとても素 [続きを読む]
  • 小田急電鉄コレクション
  • 鉄道コレクションでは第3弾の2200形以来、散発的に小田急電鉄の車両がモデル化されています。いずれも大手メーカーから発売されたロマンスカーや現代の通勤電車とは違った、一昔前のマニアックなものが選定されてきましたが、私自身小田急にはあまり思い入れはなく、第6弾の1600形と第9弾の1800形のみ手元にあります。どちらも別の車両目当てに箱買いした余波で所有しています。縁があったということでしょう。第6弾のデハ1607 [続きを読む]
  • 公園
  • NゲージマガジンNO.24に、キットなどの余りパーツを使って公園を作るという記事がありました。私の手元にも使えそうな素材があったので、ストラクチャーの一つとして製作してみました。ベースは140mm×140mmとし、切断加工の容易な5mm厚のスチレンボードを切り出しています。またベースと同寸法に上記の様な図面を作成し、ラベル紙に印刷して、切り出してベースの上面に貼りつけました。これで歩道の路面を表現します。そ [続きを読む]
  • 6階建てビル(建物コレクション病院B利用)
  • 前回物流ターミナルのために使った病院Bの余ったパーツを利用して、ビルを作ってみました。9つのパーツのうち6つが余りなのですが、差別化を図るために全部積み上げて6階建てにしてみます。問題になるのが各階の非常口扉。階段パーツは物流ターミナルの時点で全部使ってしまいましたので、階段パーツを新たに作るか、いっそ全部隠してしまうかの処置が必要になります。私は簡単に後者を選びました。一階の扉だけ生かす形で帯状 [続きを読む]
  • タキ3000(KATO製品)
  • 元々タキ3000は一両持っていたのですが、東武のED5010に牽かせる小規模のガソリン列車の雰囲気でも・・・と思い2両ほど買い足しました。何の気なしに購入したら私の持っていたものとは若干バージョンが違うものだったようで、厳密な意味では共用に不都合があるのかもしれませんが、そこはまあ細かいことは言わずにささやかな違いを楽しみつつ一緒につなげて遊ぼうと思っています。こちらは今回購入したもの。日本石油所有のタイプ [続きを読む]
  • クリアケース用の車両ケース
  • 車両ケースは各社から発売されていますが、KATOからは自社のクリアケースをそのまま入れられるタイプのケースも発売しています。これが思いのほか便利でして、機関車の様にクリアケースごと収納したい場合に重宝しています。ただこれが定価1400円・・・そのうえ近くに取り扱っている模型店が無いので虎の子の一つを買って以降はなかなか追加入手に至りませんでした。ただクリアケースに入れる車両は順調に増えているので・・・ [続きを読む]
  • 第三回小田切鉄道模型文化祭レポート
  • こちらで告知させていただいていた第3回小田切鉄道模型文化祭は先だっての26日、27日に無事開催されました。今回からは鉄道模型展示館が閉館しているので公民館のみでの開催になりました。規模が小さくなったのでTVなどのマスコミ媒体での告知は行いませんでしたが、それでも100名以上の方にこの山の上までわざわざ足を運んでいただきました。本当にありがとうございます。大きな部屋では長編成も余裕で走れる9線の組立レイア [続きを読む]
  • 島原鉄道キハ2550形(鉄道コレクション第19弾)
  • 鉄道コレクションの第19弾は新潟トランシス製の軽快気動車、NDCシリーズで、各地の第三セクター路線で活躍している車両たちでした。一両で運用されるのがほとんどなので、ブラインド方式でもつまみやすく、私も何の気なしにいくつか購入していたのでした。この島原鉄道のキハ2550形はそのひとつです。東武8000系のリニューアル前面によく似た、20世紀末に流行ったスタイルです。同時期に導入されたJR九州のキハ125に準じたものだそ [続きを読む]
  • 物流ターミナル(トミーテックジオコレ利用)
  • ジオラマコレクションでトラックターミナルという商品が出たときに、複数並べて少し大きめの物流ターミナルにしてみたいと思い、4個ほど買い置きをしていました。どういう風にまとめるか決まらないままほったらかしてしまっていましたが、ほかの建物も含めてTOMIX規格の70mmを基準としたベース寸法でそろえていこうと決めたので一気に作りました。と言ってもまともに物流ターミナルの要素を組み込むと非常に大きく広いものにな [続きを読む]
  • JR東海213系5000番台(鉄道コレクション)
  • 国鉄末期に登場した213系は鉄道コレクション第26弾に封入されて発売されましたが、それから間を置かずにJR東海によって製造されたマイナーチェンジ車213系5000番台がオープンパッケージにて発売されたので購入しました。鉄道コレクション第26弾の213系が四国連絡の花形から撤退してローカル運用に就いた近年の姿をモデル化しているのに対して、こちらはデビュー間もないころの関西線で活躍していた姿をモデル化しています。なお [続きを読む]
  • SLばんえつ物語新塗装(TOMIX製品)
  • 佐久市にあるリサイクルショップでは少しだけ鉄道模型も取り扱っていて、何分小諸佐久地方ではほぼ唯一Nゲージが陳列棚に並ぶお店ですのでたまに訪れてチェックといいますか眺めて癒されるのですが、先日十点ほどの良品が格安で入荷していました。どなたががご事情で手放したとお見受けします。その中にTOMIX製のばんえつ物語号用客車が三種類ありました。運行当初の茶色とクリームの塗り分けの編成と、現行の両サイドに展望 [続きを読む]
  • 東武SL「大樹」(マイクロエース製品・KATO製品加工)
  • これまでにご紹介したC11-207号機、ヨ8000、14系座席特急客車、DE10暖地型を使って、東武鉄道鬼怒川線で活躍するSL大樹号を編成します。雰囲気を出すためそれなりに加工しましたが、ブログタイトルのようにあくまでゆるくいきますので、タイプ的なものになるのはご了承ください。それでもマイクロエースから製品化予告がされている大樹の購入の判断の一助にしたり、また各自で大樹の編成をこしらえる際に少しばかりでもご参考にな [続きを読む]
  • DE10暖地型(KATO製品)
  • KATOから発売されているDE10の暖地型を購入しました。DE10自体はかなり古くから製品化されていましたが、こちらはリニューアルされた現行品です。やや大振りだった旧製品と違い、現代の水準に沿ったモデルとなっています。別パーツとして選択式ナンバープレート、汽笛、そしてオプションパーツとしてナックルカプラーが付属しています。ただ私は付属のナンバープレートは使わず、以前購入したASSYパーツのモールドを削ったものにパ [続きを読む]
  • 14系座席車(KATO旧製品)
  • 波動輸送用の特急用客車として登場した14系座席車はKATOからはかなり古くから、TOMIXからはさらに古くから製品化されていました。どちらもリニューアルをしつつ現在まで生産されています。臨時列車として12系客車ともども各地で活躍したのでなじみ深い車両なのでしょう。KATOからはつい最近、JR仕様とされたリニューアル品が出ましたが、従来品を中古ショップで三両ほど購入したので今回はそちらをご紹介いたします [続きを読む]
  • ヨ8000(KATO製品)
  • 以前SL大樹に使おうとTOMIXのヨ8000を手に入れていたのですが、テールライト点灯するのが大変感じがいいので躊躇していたところ、中古ショップでKATOのヨ8000が売られているのに遭遇したので購入いたしました。こちらもかなり古くから発売されていたモデルですが、TOMIXのものと違いテールライト非点灯で定価500円というお安さでした。非点灯と割り切っているので古いながらディテールもシャープでよくできたモデルです。廉価モデ [続きを読む]
  • 第3回小田切鉄道模型文化祭開催告知
  • 昨年の第1回、第2回とおかげさまで好評だった小田切鉄道模型文化祭ですが、めでたく第3回の開催が正式に決定いたしました。上記ポスターにもある通り、5月の26日27日です。ただ今までと異なり、小田切鉄道模型展示館が閉館しているため、今回は公民館のみでの開催となります。会場が半減する分エキスは凝縮される形です。参加無料、車両持ち込み大歓迎ですので、皆様の参加を心待ちにしておりますm(__)m※混雑時は一定の時間で [続きを読む]
  • トキ25000(KATO製品)
  • 貨車と言うものはいくつあっても困らないものですが一つ一つは安くてもたくさん買うとチリも積もれば山となって懐に大きな負担となるものです。そのためなかなか増やしていくことはできませんでした。ある時地元のリサイクルショップによったらこちらのトキ25000がジャンク品として売られていました。350円ほどでしたのでジャンクとしてはむしろ高めかもしれませんが、私の地域では新品も中古も他に買えるところが無いことと、ジャ [続きを読む]
  • 富山地鉄モハ14753(鉄道コレクション)
  • 鉄道コレクション第14弾は長野電鉄目当てにいくつかつまんだのですが、ハズレ(すみません)のうちこの富山電鉄のものはリサイクルショップに回すこともなく手元に残していました。ヘッドライト二灯という特徴的なスタイルと富山地鉄の塗装が気に入ってしまったのだと思います。シルヘッダー付きの古い車体に、アイボリーを基調にしたシックさと鮮やかさを併せ持つ塗装とアルミサッシとなった窓枠が美魔女的な麗しさを醸し出して [続きを読む]
  • KATOクリアケース用のオリジナルインナー
  • 完成品を単品で買って車両は別の車両ケースにしまい、一方でキットなどから作成した車両の収納に余った車両ケースを使う・・・なんてことは私に限らず多くの方がやっていらっしゃるだろうと思います。その際、車両ケースのインナーは外したり裏返して使ったりしていましたが、ちょっと思い立ったのでパソコンで自作してみました。私は手元にあるPaintGraphic2で作りましたが、たいていのペイントソフトで問題なく作れると思います [続きを読む]