愛する我が子 さん プロフィール

  •  
愛する我が子さん: ねえ、お父さん。
ハンドル名愛する我が子 さん
ブログタイトルねえ、お父さん。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/neefather/
サイト紹介文星になったお父さんへの想い。愛する我が子たちがいる、お父さんたち。どうぞ健康でいてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/03 20:20

愛する我が子 さんのブログ記事

  • ねえ、お父さん。新聞編
  • お父さんは新聞を読んでいた。朝、僕が起きてリビングにいると新聞を読むお父さんの後ろ姿。でも、今は新聞はやめてしまった。お母さんは読まないんだって。新聞って面白いの? と聞いたことがある。昨日のプロ野球の結果を見てるだけだよ、とお父さんは言ってたけど、難しいところも読んでいた。新聞を見るとお父さんの後ろ姿を思い出す。いつか、僕も新聞を読みたいと思うよ。【想い出新聞】誕生日 結婚記念 入学 卒業のプレゼン [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。秘密編
  • お父さんに秘密にしていたことがたくさんある。お母さんと一緒に食べたケーキ。給食で野菜を残したこと。歯を磨くのを忘れたこと。野球で三振したこと。テストの点数が悪かったこと。友達と喧嘩したこと。学校に忘れ物したこと。秘密なんだけど、さ。もうずっと秘密になっちゃうわけだから。お母さんとはたくさんお話しするけど、やっぱりお父さんに色々話したい。もうずっと秘密になっちゃうわけだけど。ねえ、お父さん。本当は秘 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。口の中編
  • お母さんから聞いた話だけれど、僕が小さい頃、ある時期お父さんの抱っこを嫌がったみたい。理由はお父さんの息が臭かったから。お父さんはまだ煙草を吸っていたようで、それが原因なんだろうけど。それからお父さんは、煙草の後はガムを噛んだり、口をゆすいだりして気を使ってくれたみたい。さらに、歯間ブラシや舌を掃除するブラシなど息の匂いに関しては、徹底的にケアをするようになったんだって。それから僕もお父さんの抱っ [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。電車編
  • お父さんは会社に行くのに電車に乗っていた。毎日、毎日満員電車に乗るって大変だと思うけど、慣れるんだってさ。それにお父さんは背が大きかったから、他の人よりも楽だったみたい。大変なお仕事に、大変な電車で行くなんて、お父さんはやっぱりカッコイイ。いつか二人で電車に乗ってお仕事に行ってみたかったな。本当にお仕事ありがとう、お父さん。愛する我が子のために長生きをしましょう。にほんブログ村健康と医療ランキング [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。僕の名前編
  • 僕の名前はお父さんが考えてくれたんだって。とても縁起の良い画数なんだって。お父さんが一生懸命に本を読んで考えてくれたって、お母さんが教えてくれた。僕は、お父さんがつけてくれた、この名前をとても気に入っているよ。だって、自分で自分の名前を呼ぶことはないけれど、お父さん、お母さん、ジジ、ババが呼んでくれる、この名前。お父さんが、たくさん、たくさん呼んでくれたこの名前。大切にします。愛する我が子のために [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。Gパン編
  • お父さんは大きかったので、Gパンをよく履いていた。それにTシャツ。とても男らしかった。ねえ、お父さん。ババに僕もGパンを買ってもらったよ。お父さんが、お気に入りの黒いGパン。Tシャツも着てるよ。自分ではお父さんのようになったつもりだけど、どう?ゴワゴワして、動きにくいね。大人になったら慣れるのかな。お母さんと2人でGパンを履いて買い物に行ってくるね、お父さん。たった5日間!モデル用に開発のダイエット♪5D [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。靴磨き編
  • 僕は、お父さんの革靴を磨くお手伝い係りだった。黒の革靴が4足と、茶色の靴が1足。土曜日の午前中にお母さんが玄関前の日陰に4足並べて干しているので、布巾でゴシゴシと磨いた。手が革靴の匂いがついたり、黒くなることもあったけど、僕は楽しかった。お父さんは、お礼に近くのスーパーに行き、アイスクリームを買ってくれたから。お父さんの革靴は、お前が野球をするときのユニホームと同じ。と、いつも言っていた。ピカピカに [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。靴磨き編
  • 僕は、お父さんの革靴を磨くお手伝い係りだった。黒の革靴が4足と、茶色の靴が1足。土曜日の午前中にお母さんが玄関前の日陰に4足並べて干しているので、布巾でゴシゴシと磨いた。手が革靴の匂いがついたり、黒くなることもあったけど、僕は楽しかった。お父さんは、お礼に近くのスーパーに行き、アイスクリームを買ってくれたから。お父さんの革靴は、お前が野球をするときのユニホームと同じ。と、いつも言っていた。ピカピカに [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。昼寝編。
  • お父さんは、隙あらば昼寝していた。本を読んでいたと思えば、ZZZ。TVを観ていたと思えば、ZZZ。お酒を飲んだかと思えば、ZZZ。いびきが聞こえてくる(笑)。僕もお母さんも昼寝なんてしないのに。どうして眠くなるんだろう。お父さんが寝てしまう前に、キャッチボールに行ってもらわないと、ずいぶん待たされることになる。ある時、寝ているお父さんに毛布をかけながら、お母さんが言った。毎晩遅くまでお仕事して、朝早く出かけ [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。運動会編
  • お父さん、運動会があったよ。もちろん徒競走は1位だったし、リレーメンバーにも選ばれて頑張って走ったよ。来年からは応援団にも入りたいな。ジジとババも観に来てくれて、一緒にお弁当を食べたよ。僕とお母さんとジジ、ババで食べたから淋しくないよ。でも、お父さんがいないから、お弁当の量が減ったね。お母さんが、もっとお弁当を作らないといけないくらい、大きくなる。頑張って、お父さんみたいに大きな男になるからね。【 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。歯磨き編
  • お父さんは、とにかく歯を磨く時間が長かった。鏡を見ながら、腰に手を当ててずっと歯を磨く。長い間、磨いたあと口をゆすいで、また磨く。お母さんも僕も、ずっと一緒に歯磨きには付き合えなかった。なんで、そんなに長い時間歯を磨くの? と聞くと、歯医者は痛いから行きたくない。と、答えた(笑)。歯医者ほど時間がムダなことはない。と、加えた(笑)。お母さんが、こっそり教えてくれたよ。僕がしっかり歯磨きするために、 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。サングラス編
  • お父さんは外出する時、サングラスをかけていた。若い頃にフランスで買ってきた、といつも自慢していた。僕が赤ちゃんの頃、そのサングラスをかけて写っている写真がある。あまりにおかしいので、ベイビー雑誌にお母さんが送ったところ掲載されたようで、今でも本棚に大切にしまってある。サングラスをかけたお父さんは本当にカッコよかった。でも、実はお父さんの目線が見えなかったから本当はかけて欲しくなかったんだ。お父さん [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。腕時計編
  • お父さんの腕時計がリビングに置いてある。まるで、さっきまでお父さんの腕に巻かれていたかのように。ピカピカに光っているのは、お母さんが一生懸命磨いてるから。この時計はお父さんがジジからもらった時計なんだって。よく、お前が大きくなったら、この時計をお前にあげるよ、と言っていた。今でも腕時計はぶかぶかです。僕が大きくなって、いつかこの腕時計を巻ける日が来るまで、ジジは絶対に生きてるよ、って言う。僕も自分 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。手をつなごう編
  • お父さんとお母さんは、よく手をつないでいた。僕はそれを見て、2人の間に入ってお父さんとお母さんと手をつないだ。でも、今はお母さんと手はつないでない。大好きだけど、ちょっと恥ずかしいんだ。3人だったら恥ずかしくないかもしれないけど。お父さんは大人なのに、恥ずかしくなかったのかな。僕も大好きな人と結婚したら、お父さんのように奥さんと手をつなごうと思う。そして、子供も間に入れて手をつなごうと思う。幸せな気 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。アイスコーヒー編
  • お父さんは暑がりだったからか、コーヒーはいつも冷たいアイスコーヒーを頼んでいた。お母さんは温かいコーヒーだったり冷たいコーヒーをお喋りしながら、ゆっくりのんでいた。でも、お父さんはストローを使わずに、ごくごくと飲んだ。ミルクとシロップをインさせて。僕は、お母さんの苦いコーヒーは飲めなかったけれど、お父さんの甘いコーヒーだったら飲めたよ。オレンジジュースの方が好きだけどね。お母さんは、お父さんがいる [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。筋肉編
  • お父さんの腕の力こぶがカッコ良かった。モリモリと盛り上がった筋肉に幼い頃、よくぶら下がった。 お風呂の時、プールの時、いつも両腕の筋肉を見せてくれた。僕にとっては、お父さんが世界で一番強い人だったから、本当にいつも、すごいなと思った。僕も早くお父さんみたいに、筋肉モリモリのカッコイイ男になりたいです。ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g新品価格¥3,900から(2016/9/30 22:12時点)愛する [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。弟編
  • お父さんに、弟がほしいとお願いしたことがあった。一人っ子でいることに不満はなかったけれど、友達は兄弟で違うオモチャを買ってもらっていたので、お家に2つもオモチャがあってうらやましかった。お父さんは微笑んで何も言わなかった。お父さんも一人っ子だったから同じ気持ちになったことがあったんだと思う。お父さんが長く横になっていなければなくなった時、ボソっと「やっぱり弟がいた方が良かったなぁ」と言った。ねえ、 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。いびき編
  • お父さんは、いびきをかいていた。夜眠るときも、お昼寝のときも。あまりにも大きないびきだったけど、隣で眠るお母さんは大丈夫だったのかな。ゴーゴーゴーっていびきだったもん。きっと静かな夜は淋しいんだと思う。僕もお父さんのようにいびきをかいてるのかな。いびき解消2点セット! 顎固定サポーター+いびきストッパー 無呼吸 症候群 対策 フェイスサポーター 快眠サポーター 鼻呼吸 矯正 CPAP 治療/aja flowers新品価格¥2 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。ババからの電話 。
  • 今日、ババから電話がかかってきたよ。ババが僕の喋り方や声が、お父さんに似てきたねって嬉しそうに言ってた。ババが嬉しそうだから、僕も嬉しくなったよ。ババはお父さんのことが大好きなんだね。いつまでも、ババの中で、僕の中でお父さんは生きています。でも、やっぱり会いたいんだよね。愛する我が子のために長生きをしましょう。東洋新薬 メディスリム 250mgx240粒 [機能性表示食品]新品価格¥1,990から(2016/9/27 10:06時 [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。飲み会のあと編
  • お父さんは、必ず飲み会は1次会が終わると帰ってきた。僕が起きている時間だ。真っ赤な顔をして、タバコの香りがした。手にはケーキのお土産。お父さんが飲み会だとケーキが食べられるので大歓迎だけれど、年に数回の出来事。お父さんは、とてもお家にいるのが好きだったんだと思う。お母さんがいて、僕がいて、いつも三人で笑っていたから。愛する我が子のために長生きをしましょう。サウナスーツ 男女共用 【クーポンで100円OFF [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。ラーメン編
  • お父さんはラーメンが好きだった。土曜日のお昼ご飯はラーメンを食べることが多かった。しかもお父さんのお手製ラーメン。お父さんは、味噌ラーメン。お母さんは、塩ラーメン。僕は醤油ラーメンが大好き。お父さんは、笑顔で3種類作ってくれた。ラーメンをおかずに、白米を食べるのがお父さんの食べ方。美味しそうにモリモリ食べた。今は、お母さんからラーメンの作り方を教わって、僕が作ってるよ。お父さんのお誕生日に供えたラ [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。そばにいるだけで編
  • 同じクラスの女の子が、パパの髪が薄くてハゲてる、って嘆いてた。あと太ってるんだって。外で一緒に歩くのが恥ずかしいんだって。だから、ママとは買い物に出掛けるけど、パパがいるなら家にいるみたい。お父さんがいるだけでうらやましい。髪とか体型とか、そんなことより一緒に笑ったり、ご飯食べたり、テレビを観たりできるだけでも幸せなのにね。僕は聞こえないふりをしていたけど、そばにいるだけで、触れらるだけで、良いと [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。スーツ編。
  • 今でもクローゼットには、お父さんのスーツがたくさん並んでいる。色とりどりのネクタイも50本近くある。お父さんはいつもスーツを着て仕事に出かけて行っていた。普段のGパン姿もカッコよかったけど、スーツを着たお父さんの顔が真剣で素敵だった。お母さんには、スーツは僕が着るからそのままにしといて、とお願いしてる。お母さんは、うんうん、とうなづいて、そのままにしてくれた。僕はお父さんのようにスーツの似合う男にな [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。強さ編
  • お父さんが泣いてるところ見たことがない。どんな時も泣かない。お母さんのお父さんが亡くなった時も、お父さんは泣かなかった。笑ったり、怒ったり、していたけど、泣いた姿だけは見せなかった。最後の最後まで。僕もお父さんみたいに強い、泣かない男になるからね。お空で見てて。愛する我が子のために長生きをしましょう。にほんブログ村健康と医療ランキングへ [続きを読む]
  • ねえ、お父さん。腕ずもう編
  • お父さんはすごく力が強かった。腕にぶら下がることもできたし、握手したらもの凄いパワーで僕の手が粉々になるんじゃないかと思うくらい痛かった。腕ずもうは、両手でもかなわなかったし、お母さんが手助けしてくれても全然ダメ。いつか、腕ずもうでお父さんを負かすことが夢だったけど、その夢は果たすことはできない。お父さんは僕の中でずっと最強の人でい続けるんだ。ずるいよ、お父さん。愛する我が子のために長生きをしまし [続きを読む]