余花(YOKA) さん プロフィール

  •  
余花(YOKA)さん: キャル猫倶楽部
ハンドル名余花(YOKA) さん
ブログタイトルキャル猫倶楽部
ブログURLhttp://kyarumogu.blog.fc2.com/
サイト紹介文5人家族+猫との生活を、イラストや4コマ漫画でお届けします。
自由文猫や、旅行で行った場所や感じた事を、ちょこっと水彩画で描いています。そちらも、見てね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/09/04 15:24

余花(YOKA) さんのブログ記事

  • 水彩画・・・ピエロ
  •  この前の人物画の続き 彼女はロシア人で、普通の主婦です。この日は、わざわざピエロのかっこをしてポーズをとってくれました。 外人だと、目鼻立ちがハッキリしているので描きやすいです。親戚が、パリのモンマルトルの似顔絵屋さんに描いてもらった時、東洋人は描きにくいと言っていたそうです。わかります。もっとも、外人にとって東洋人は同じ顔に見えるかなぁ。 [続きを読む]
  • キャル猫闘病記①
  •     もし、愛猫が糖尿病になったら、参考にしてください。でも、まだ看病を始めたばかりなので、分からないことが多いです。それにしても、血糖値センサーは便利です。いちいち、採血しなくてもすぐわかる。難点は、センサーが2週間しかもたない事。お値段は・・・何回も病院に行って計るより少ししか変わらないぐらいかな。 昨日、高い数値から、一挙に下がってあせりました数値がわかったからこそ、素早い対応ができました [続きを読む]
  • 水彩画・・・モデルはロシアの方
  •     もし、愛猫が糖尿病になったら、参考にしてください。でも、まだ看病を始めたばかりなので、分からないことが多いです。それにしても、血糖値センサーは便利です。いちいち、採血しなくてもすぐわかる。難点は、センサーが2週間しかもたない事。お値段は・・・何回も病院に行って計るより少ししか変わらないぐらいかな。 昨日、高い数値から、一挙に下がってあせりました数値がわかったからこそ、素早い対応ができました [続きを読む]
  • 昭和ねこ・・・クリアがそんなにいいかなぁ
  •   最近、見たドラマは「この世界の片隅に」です。アニメが話題になり、そのドラマ化と言うので見てみました。(残念ながら、まだ、アニメは見ていません) まあ、興味深く見れました。良かったと思いますが、ひとつだけ、気になっていた事が。戦時中の、ある家族の日常を描いているのに、着ている服がいつもきれいで生活感がなかった事かな。映像が昔と違ってクリアだから、よけいに気になったのです。 [続きを読む]
  • 水彩画・・・リベンジで描いてみました
  • この前描いた人物画のリベンジ。 東京芸大の学園祭に行って来ました 芸大まで行く途中に、学生のフリマがあります。 道路を挟んで、左が芸術、右が音楽科 毎年、学生が作る神輿模擬店も色々ありましたが、なんだかお酒を置いてある店が多かったような。パンフレットは有料だったので(パンフも芸術作品?)買わなかったので、いまいち、どこで、なにをやっているかわからなかった。でも、芸大は日本最高峰の芸術大学。憧れます [続きを読む]
  • 秋ですが・・・
  •  つまり、夏の疲れが出た、と言う事です。今年の夏は、暑くて異常だった。来年も同じか?それとも雨が多い冷夏か?もう、昔の優しい夏は来ないのでしょうか・・・ 退院して、アイロンがけを邪魔するキャルさん。黒いチョッキみたいなのは、ストッキングです。血糖値を計る器械をつけているので、、触らないように着せています。赤いストッキングにしようかしら。そうしたら、山ねずみロッキーチャックみたい。(古かったかな19 [続きを読む]
  • おめでとうございます!
  • 二十歳でパワーテニスのウィリアムズ姉妹に勝ち、優勝したなんて、なんて快挙なんでしょう!ウィリアムズ姉妹とは、ずいぶん歳が離れているんですね。(あの年齢で、第一線でプレイしているのは凄い)それにしても、若さ溢れ、破壊力もあるなおみさんの試合は、観ていて気持ちいいですねo(^▽^)o 入院中のキャルのお見舞い [続きを読む]
  • デッサン・・・お昼寝キャルさん
  •   あのー 死んでるわけではございませんから。 夏の午後、気持ちよく寝ている様子を描きました。本当は、体がだるくて寝ているのかもしれませんが。  お見舞いに行ったら、落ち着いて座っていました。もっとも、点滴をしているので動けないのです。なでてー という要望があったのでいつもの通りだなと安心しました。   北海道地震の映像を見て唖然。    台風や地震など自然の恐ろしさを立て続けに見せつけられていま [続きを読む]
  • たりない・・・
  •  口内炎の薬の副作用か、キャル猫さん、糖尿病になってしまいました。  一ヶ月前、食べても痩せているのでおかしいと思い、血液検査をしましたが異常なし。  なのに、今はインシュリンが必要なくらい、悪いです。 動物は成長が早い分、悪くなるのも早いです…・ [続きを読む]
  • 黒部ダムから、さらに上に
  •  テレビで紹介されると、あの地形や場所がどうなっているのか気になって、訪れたくなります。 左中央の展望台から、山壁に作られた階段を下りました。こう見ると、すごいね! えん堤の先にトンネルがあり 黒部湖駅に到着、ここからケーブルカーに乗り 黒部平に到着、万年雪が見えます。それから、ロープウェイに乗って大観峰へ。この日は台風20号の影響でお天気はいまいち。さらに、トロリーバスで、見晴らしの良い室堂に行っ [続きを読む]
  • 黒部ダムに行きたいと言ってたのに
  •    なんのためにダムに行ったのでしょうね? 壮大な風景を見たくて、黒部ダムに行きたいと言っていた本人が、怖くてダム、よく、見れませんでしたーw( ̄o ̄)wそれでも頑張って、外階段を下り、何とかダムのえん堤(水をせき止める堤防)にたどり着き、その先の山を登るケーブルカーの黒部湖駅に行きました。 せめて、絵にしました [続きを読む]
  • 黒部ダムへ
  •  カリスマ販売員、中里さんの事はテレビで知っていましたが、この扇沢駅にいらっしゃるとは知りませんでした。おかげで、バスを待つ間、退屈せず楽しかったです。今度行く機会があったら、なんか買おうかしら・・・(いつでしょう・・・) トンネル内の破砕帯の事は「ブラタモリ」で紹介されていました。自然と、当時の技術と人間との闘いだったのですね。 [続きを読む]
  • 寿命
  •  きっと、百歳以上でしょうね   母の家系は長生きです。80才、90才の母の兄弟、いとこは元気です。母の母、つまり私の祖母は99才で亡くなりました。長生きでも、元気に動けるのが一番ですね。 昨日、さくらももこさんが亡くなったとききました。残念です。 最近、50代位で亡くなる漫画家が多いような。旦那が買ってくる漫画雑誌では、楽しみに読んでいた漫画の作者が何人か亡くなり、中途半端で終わってしまったのが [続きを読む]
  • キャルさんが糖尿病!
  • 口内炎の薬を飲むようになってから、副作用か、エサをモリモリ食べ、水もたくさん飲む。その割には痩せて毛並みはボサボサ。これは変なので2ヶ月前、血液検査をしましたが異常なし。 今回、暑くて体調を崩し膀胱炎になり治りが遅いので、血液検査をすると、高い数値がでた!糖尿病です! 前の検査から2ヶ月もたってないのに急激に悪くなるとは‥ これから、長い付き合いになると思います。頑張ろうね、キャル。 [続きを読む]
  • 残暑
  •  死にかけのセミって、片づけようとすると、最期の力を振り絞って暴れるし、飛ぶし、もう大変! そんな夏も昨日から、秋の虫の声が聞こえます。暑くても、確実に秋は来ているのですね。 [続きを読む]
  • 水彩画・・・調子がいい時
  •  キャルさん、調子がいい時はおめめがぱっちり、目力がありますが、悪い時は目もうつろ。猫は体調がどうだか話せないので、それで判断しています。 それにしても、なかなかキャルの膀胱炎が治らない良くなったと思ったら、何回もトイレに駆け込み、血尿が出る。 良くなる?膀胱に尿がたまり膨らみ傷口が開く?悪くなる?頻尿でそのうち傷口が治ってくる?良くなる?膀胱に尿がたまり膨らみ傷口が開く?悪くなる    の繰り返 [続きを読む]
  • 痛かったのー
  • 何日前から、頻繁にトイレに行くなぁ・・と思っていたら、膀胱炎でした。ひどい時には、あっちこっちにお漏らしをして、先週は掃除に忙しかった。久しぶりにキャルをゲージに入れたら、文句たらたらでした。 [続きを読む]