HM HANS さん プロフィール

  •  
HM HANSさん: マネキン探訪
ハンドル名HM HANS さん
ブログタイトルマネキン探訪
ブログURLhttp://mannequinshunter.blog.fc2.com/
サイト紹介文美人のマネキン、面白いマネキン、芸術的なショーウィンドウを掲載。素敵なマネキンたちに会いに来て!
自由文マネキン。日常、街で何気なく見かけるそれらは良くみると、各々とても魅力的な雰囲気を放っているのです。
そんなマネキンたちを可能な範囲で探し歩いて撮影しています。
美人のマネキン、面白いマネキン、不気味なマネキン、美しいショーウィンドウに出会えたら、その場で一気にテンションが上がります!実に楽しいことです。そんな風にして撮ったマネキンたちを紹介していきたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/04 17:15

HM HANS さんのブログ記事

  • 《おしらせ 3》
  • マネキン人形は生来のファッションモデルなので、とても目立ちたがり屋さんです!ブログ始動後しばらくは、撮り集めた5カ月分のそんな彼女たちが、今か今かと出番を待ち詫びていたので、週2から3日のペースで記事にして行きました。その間も新たな出会いは途切れることはなく、趣味というよりも、私は自分の仕事であるかのように撮影に出掛けては記事を書く、という忙しい日々が続きました。そして彼女たちのお披露目も終わった [続きを読む]
  • 元気をありがとう!3人娘。
  • 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) 松屋銀座店」のショーウィンドウ。前回の記事『銀座はワンダーランド!』で、マネキンを「ヴィトンは1年毎に変えているのかな?」って憶測しましたが、新たに見事な3人娘がお目見えしておりました。でも、この1年彼女らでやって行くのかはまだ不明ですが。それでは、左の子から紹介していきます。彼女はアデル・ルースティン(吉忠)の「Glamorous Gorgeous(グラマラス・ゴージャス)」シリー [続きを読む]
  • ウィンドウショッピング
  • 「CHANEL(シャネル) 銀座 」のお姉様方は、前回(記事『シャネルのマネキンは、いつニュータイプになるのか?』)以上に、いや、かつてない程ゴージャス&セクシーな印象!なんといっても目を引くのが、オレンジやブラックのレースアップのサンダルではないでしょうか。左のお姉様は、脱いだサンダルを手首にぶら下げています。まるで、例えば黄昏時の美しい砂浜を、これから裸足で歩くつもりかのように・・・。履いているだけのマ [続きを読む]
  • 20パーセントの情熱でも
  • 年明け一発目のマネキン探訪は、夜の「銀座詣(ぎんざもうで)」(笑)。まずは、「銀座コア」のショーウィンドウを訪れました。私のお目当ては、前の記事『リアルマネキン・リターンズ』でも分かるようにリアルマネキンですが、今回は逆に「スカルプチャーマネキン・リターンズ」となっておりました。ですがね・・・「銀座コアのマネキンの変遷」という観点から見るのも、また楽しいと思うようになり、こちらに限っては、訪れたな [続きを読む]
  • VMDにおけるリアルマネキンの素晴らしさ
  • ショーウィンドウの雪景色の中に、リアルマネキンがたたずんでいます。寒い中、着ているオシャレなコートはとても温かそうですね〜(ほんわか)。と、コートの印象が引き立っているように感じられるのですが、それは背景があってこその効果。更に言うと・・・足元には可愛らしいウサギが寄り添っています。人懐こいのが微笑ましいと同時に、野生動物の存在が、駄目押しであるかのように冬の寒い大自然の中にいるような感覚にさせて [続きを読む]
  • 情熱
  • 久々に「銀座で一番の美人(たち)」に会いに来ました。撮影は前回(記事『ブロンド美女と目が合って』)以来の1年と4カ月振りです。マネキンたちは前と同じタイプですが、肌の色が随分と色白になっており、化粧直しをされたようです。彼女らは七彩の「Mei-li(メイ・リー)シリーズ」ですが、このシリーズ、型式の判別が非常に困難でした。基本は8種類なのですが、高さだけ異なる型式がそれぞれに存在し、高低の見極めに苦労し [続きを読む]
  • ドレスではない!プロの仕事に驚いた
  • 今回紹介するマネキンたちは、昨年の夏に銀座で撮影した子たちです。実は今年の夏に訪れてみたところ、ショーウィンドウに彼女らの姿が見当らず、どうしたのかと思うと、店舗を近所に移転された旨の貼り紙が貼ってありました。そこで、これらの画像は顔が暗いのでお蔵入りにしていたのですが、ちょっと引っ張り出してみた次第。以下に紹介する彼女らは、全て株式会社ローザの「SYLVIE(シルヴィ)」シリーズです。この子は型式が「 [続きを読む]
  • 詩的にPR、マネキンと傘とカエル
  • 千葉県は市川市の某ブティックさんにお邪魔させて頂きました。奥様のお話ですと、ご主人さんは以前、ファッションショーのプロデュースをされていた方で、あの世界的なファッションブランド「ケンゾー」の創業者である高田賢三さんともお仕事をされてらしたとのこと。今回のお店さんには、株式会社ローザ製の2体がたたずんでいました。シリーズ名は「vinia(ヴィーナ)」、型が5種類ある内の2種類です。先に紹介する子は、型番 [続きを読む]
  • 『セクシーキャメロン』 第3話「約束の日」
  • 前2話同様、ストーリーについてはフィクションです。片乳がはみ出しているのも、寝相(ねぞう)が悪い部類に入るのでしょうか(笑)?今日の玄関チャイムの正体は私でした!声(文章)だけの出演ですが。プライベートで女性の所にお伺いする際は、ま、用件にもよりますが、約束の時刻より若干遅い方が良い?十分お綺麗ですよ、そのまま出て来て頂いても結構なんですよ?・・・ここから私は、玄関先で長い時間待たされることに(笑 [続きを読む]
  • 『セクシーキャメロン』 第2話「主婦の鏡?」
  • 第1話同様、ストーリーについてはフィクションです。あのう・・・、昨日は倉庫の片づけ、全く未着手でしたよ〜(汗)。おっ、今日も早速「ハニーフラッシュ」を見せてくれるのですか(ワクワク)!※この記事から見た方は、記事『第1話「裸族の女王」』を読んでからのほうが分かりやすいと思います。えっ?変身シーンは・・・?といった具合に、家事の手伝いか何かで親に呼ばれ、『キューティーハニー』の最も重要なシーンを見逃 [続きを読む]
  • 『セクシーキャメロン』 第1話「裸族の女王」
  • 今回から3話に渡って、「キャメロン」さんが当ブログに出演してくださるようになる直前のお話をします。言わば、記事『破壊力抜群!!個人蔵「キャメロン」さんの肢体』の前日譚となります。彼女のマネージャー(笑)兼カメラマンの「マネキンマニア」さんに、沢山の素晴らしい画像を頂戴しているのですが、なるべく多くを紹介するにはどうしたら良いかと思案した結果、「ストーリー仕立てなら可能」という考えに至りました。一応 [続きを読む]
  • 珍百景?トレーニングジムのマネキン
  • 埼玉県川口市はフィットネス・トレーニングジム「ザ・フィジーク」さんの店頭にある男女ペアのマネキン。「マネキン」というと、通常はファッション関係のお店にあるものですが、これは珍しい。ある意味、珍百景とも言えます(笑)。格闘家がリング入場する時の出で立ちのような彼は、非常にマッチョです!まあマッチョでない男性マネキンはほぼ存在してませんが。この業種に余りにも合っているので、「これが正しい男性マネキンの [続きを読む]
  • マネキン製造会社のモニュメント
  • 某マネキン製造会社の、旧流通センターの敷地内に建つモニュメント。円筒形の柱に、無数のマネキン人形が埋め込まれているように見えます。初見では全体像として目に入ってくるので、ごちゃごちゃしているから、マネキンの集合体とは認識しずらいかもしれません。マネキンは全て女性型で、人体欠損したものとバラバラに切断された切り株ばかりで構成されています。そう書くと、かなり猟奇的な感じになりますが、見た印象は、芸術的 [続きを読む]
  • リアルマネキン・リターンズ
  • お待たせしました!「銀座コア」のショーウィンドウの新撮です!←待ってたのは私だけでしょうか?前回(記事『焦らされて、秋』)報告したように、3回連続でアブストマネキンが使われていましたが、ご覧の通りっ!遂に、というかやっとリアルマネキンの復活です!採用されているのは、やはり七彩の子たちです。やっぱり!リアルマネキンは良いですねっ(笑)!それでは、いつものようにマネキンの解説をしたいと思います。この子 [続きを読む]
  • その美貌は、最高級ブランドをも凌駕する!
  • 「小田急百貨店 新宿店」をマネ探では初めて訪れてみたところ、絶世の西洋人美女と遭遇!!彼女は吉忠マネキンの「Flamme」シリーズの型番は「OF7」で、ご覧の通りの座りマネキンです。今年の夏に、銀座(記事『“炎”が燃えた浪漫の夏』)で立ち姿の同シリーズと遭遇しておりますが、その時も余りの美女超絶リアル振りに絶句したのでした。そして私は、吉忠マネキンの「Flamme」及び「FlammeⅡ」シリーズにツボを突かれてしまう [続きを読む]
  • 木枯らし1号
  • 訪れるのはもう5度目となる「京王百貨店 新宿店」のショーウィンドウ。ショーウィンドウのタイトルは、前回訪問時(記事『ニュータイプ』)と同じ『2017 Autumn』ですが、背景のディスプレイは、より一層秋の深まりを感じさせる紅葉があしらわれておりました。その美しさに見入ってしまった私ですが、やはり6体のマネキンが立ち並んでいて、いつも1体に付き30枚程度も撮る私としては、そうもゆっくりとはしてられません。 [続きを読む]
  • キャメロンマニア
  • 今回も「マネキンマニア」さんに頂戴した「キャメロン」さんの傑作写真をご紹介いたします。本記事の趣旨も記事『エロス溢れる「キャメロン」さんは、もはや芸術作品!』と同じですが、前回伝えきれなかったことを書いております。無防備にも半裸で窓際にたたずむ「キャメロン」さん。室内にいると、この姿が外からは丸見えになっているという自覚はないものです。こんな風に意外にも丸見えなんです。等身大のヒトガタである以上、 [続きを読む]
  • 焦らされて、秋
  • 彼女らは七彩の「BELDAD(ベルダ)」シリーズ。型番は、手前のマネキンが「BELDA-2(B)」で、奥が「BELDA-1」。ここは2カ月振りに訪れた「銀座コア」のショーウィンドウ。前回(記事『銀座コアの今後の動向は?』)はトーマネのアブストマネキンが置かれていたので、次回以降の動向が気になっていたのですが、今回は七彩のマネキンに戻っていました。ただし、ご覧のとおりのアブストマネキンでした。実は、今回記事のマネキンは [続きを読む]
  • 銀座はワンダーランド!
  • 空間的な広がりを感じさせる、「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) 松屋銀座店」のショーウィンドウ。ヴィトンを撮るのは随分と久し振りです。というのは、シャネルを撮るなら、その対面に位置しているヴィトンも当然見ているわけですが、マネキンが置いていない時が多く、あってもかなりの高所に置かれていたりで撮らないこともあったからです。それらは以前、記事『ライバルに見とれて?』で掲載したマネキンが衣装チェンジしたもの [続きを読む]
  • シャネルのマネキンは、いつニュータイプになるのか?
  • 3カ月振りに「CHANEL(シャネル) 銀座 」のショーウィンドウを訪れました。今回のシャネルのステージは、いつになく簡素な印象です。ただしファッションは、当然、自然にゴージャスです!ワンレングスがとても似合っている、セクシーな横顔が最高に美しい。マネキンの衣装は真冬の格好ですが、撮影日は30度超えの真夏日もある9月の上旬。ファッション業界がワンシーズン先の衣装を店頭に置くのは当たり前ですが、どうも暑苦しく [続きを読む]
  • ニュータイプ
  • 「京王百貨店 新宿店」のショーウィンドウを訪れるのは、これで4度目です。今回も同じ顔が6体たたずんでおり、同じシリーズのポーズ違いが見られるのが楽しい。今回は、ヤマトマネキンの「grace(グレイス)」シリーズ。当然、記事『在庫僅少、“優美”なマネキン』で紹介した七彩の「Grace(グレース)」とは全くの別物です。※読み仮名が微妙に違っているのは、メーカーさんが命名時に、一応区別させたのでしょうか?メーカー [続きを読む]
  • アーモンド
  • 彼女の名は「アーモンド」。その名が肌の色から命名されたことは、容易に察しがつくことでしょう。持ち主さん曰く「ラテン系金髪」な彼女ですが、褐色の肌にブロンドで青い瞳、という組み合わせが印象的。黒光りする褐色の肌には、ヒョウ柄のキャミソールがヤケに似合う。そのお姿は、まるで黒豹(女豹)!肉食系女子ですね。片乳無料サービスで獲物を誘う眼差しに、ハート・オン・ファイアー?そして、一夜をともにした夢の跡。「 [続きを読む]
  • アーモンド
  • 彼女の名は「アーモンド」。その名が肌の色から命名されたことは、容易に察しがつくことでしょう。持ち主さん曰く「ラテン系金髪」な彼女ですが、褐色の肌にブロンドで青い瞳、という組み合わせが印象的。黒光りする褐色の肌には、ヒョウ柄のキャミソールがヤケに似合う。そのお姿は、まるで黒豹(女豹)!肉食系女子ですね。片乳無料サービスで獲物を誘う眼差しに、ハート・オン・ファイアー?そして、一夜をともにした夢の跡。「 [続きを読む]
  • 「美香」さんの制服コレクション(飲食店の場合)
  • 当ブログでお馴染みの「セキトリイワシ」さんから頂いた「美香」さんは、ちょっとマニア心をくすぐることになっております。男性に収集家が多いのは、遥か原始時代に培われた狩猟本能の名残りとされていますが、セキトリイワシさんは現在、その本能を満たすべく(?)、有名飲食店の女性用のホンモノの制服各種を収集しておられます。それらを「美香」さんに着せているのですが、なかなか楽しそうなコレクションなんですよ(笑)。 [続きを読む]