patapata さん プロフィール

  •  
patapataさん: 雑務な日々
ハンドル名patapata さん
ブログタイトル雑務な日々
ブログURLhttp://www.zatsumunahibi.xyz/
サイト紹介文小さな職場で毎日バタバタとあわただしく雑務をこなしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/09/04 18:02

patapata さんのブログ記事

  • 【算定基礎届】4月〜6月間に2度昇給があった時はどうする?
  • 「算定基礎」の対象期間中、変則的なことが何もないのがベストですが、いろいろと怒ります。で、「遡及支払」でもうひとつ混乱したことがあります。期間内に2度昇給者がいました。前記事の例をまた使って説明すると給与19万円だった人が4月に1万円昇給後、もう1万円昇給ということで6月遡及支給した場合です。つまり、昇給額は2万円で、給与が19万円から21万円になった場合です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 【マイナンバー】実は記入せずに提出しようかと
  • 育児休業給付金の申請やら算定基礎届やら作業が盛り沢山で焦ります。加えて人の出入りも発生するので、手続きで必要となる書類を忘れないよう予めせっせと作成しているのですが、その中のひとつ「給与支払報告書 特別徴収に係る給与所得者異動届出書」ですが、これを書いていてふと疑問に思ったことがあります。今まで給与から毎月控除していた住民税を退職後は、普通徴収(納税義務者が直接納付する)に切り替えます、という届出 [続きを読む]
  • 【住民税】あぁーーーっ、特別徴収納税義務者用通知書を紛失!
  • 先月半ば、次々と届く特別徴収決定通知書の封筒を開封、余分な書類をガンガン捨てながら作業をし、やっとすべての区市町村の通知書が揃ったので、納税義務者用と徴収義務者用分を分け、さらに納税義務者用分を社員番号順に並べていた所、某市の分だけが無いのに気がつきました。どこかに紛れ込んでいるのかと何度も何度も探しましたが見当たりません。冷や汗が出ました。徴収義務者用の通知書はB4の横サイズの用紙で、納税義務者用 [続きを読む]
  • 【ひとりごと】70歳以上の社員が退職することになりました
  • もうじき70歳になる人が入社してくる際、社会保険はどういう手続きをすれば良いのかと焦っていたのは約1年ほど前でした。過去記事 もうじき70歳になる人が入社することになったらそして今回その人が数ヶ月後に退職することになりました。厚生年金保険については、入社後、70歳になった時点で「資格喪失届」は提出済なので、退職時に「非該当」届を提出するだけで良さそうです。健康保険についても、「資格喪失届」を提出、健康保 [続きを読む]
  • 【住民税】平成30年度住民税特別徴収の通知書がほぼ出そろう
  • 次々と届いています、決定通知書が、東京都区市町村についてはあと2、3まだ未着ですが、今年の分からはほぼ納税義務者用の通知書はシールで覆われていて、本人以外見られないようになっています。埼玉県(一市)と神奈川県(二市)は去年と変わらず、まだ見られるようになっています。システムを変更したりいろいろと大変なのかなとも思いますが今だ横浜市、鎌倉市のような誰もが知る大きな市がシールでは覆われていないというのが [続きを読む]
  • 【社会保険】4月から子ども・子育て拠出金の料率がアップ
  • 「同日得喪」の手続きも済んで、ほっとひと安心です。社会保険料は一ヶ月遅れの控除なので、標準報酬に変動があっても月変とは異なりいつもと同じように翌月にそれを適用して計算できるというのはとても楽です。厚生年金保険料の領収済通知書に同封されているお知らせを見ると、「子ども・子育て拠出金の率が改定されます」とありました。今年度は労災保険料の変更のみ、と安心しきっていたのでドキっとしました。「子ども・子育て [続きを読む]
  • 【社会保険】原因と結果が逆になった場合は「月額変更届」は出さない
  • ちょっとタイトルがわかりにくいかもしれませんが、昔そういうことがありました。「月額変更届」というのは、固定賃金に変動があり、標準報酬月額に2等級以上の差が生じた時に提出するのですが、普通は固定給が上がれば、標準報酬月額も上がり、固定給が下がれば、標準報酬月額も下がります。「下がる」ってことは、そんなに無いことですが、例えば営業職から事務職になって基本給が変ったり、役職が変ったりとか、手当が減ったり [続きを読む]
  • 【社会保険】60歳以降「同日得喪」手続きの添付書類
  • 60歳を過ぎて給与が下がった場合、社会保険料も下がった標準報酬に即適用される確認がとれたので、ひと安心。「同日得喪」の手続きをするにあたり、60歳定年退職時の「同日得喪」と同様だとして、他どのような書類を添付すれば良いのか年金事務所に確認してみたところ◆資格喪失、資格取得届◆更新前の旧契約書の写し◆更新後の新契約書の写しとのことでした。具体的に契約書にはポイントとしてどのような記載があれば良いのかも聞 [続きを読む]
  • 2018年度の労災保険料率変更、もし発生したら労災申請は誰がする?
  • 2018年度は「労災保険料率」のみが変更となって、ほっとしました。(加入してる健康保険によっては有り)以前、4月を過ぎても雇用保険料率が決まらず、結局5月になって精算というすごく面倒な作業をやった記憶があります。「労災保険料」は100%事業所負担なので、もし料率変更が決まらず、後で訂正することになったとしてもどうってことはないです。今まではウチの事業所の業種の料率しか見てなかったので気がつかなかったのです [続きを読む]
  • 【社会保険】短時間労働者の社会保険加入要件
  • 覚えなくてはいけなことが多すぎて、また目まぐるしく変わるので、記憶力の衰えた身には辛いです。。。。毎月月末に口座引落になる社会保険料の領収済通知書の中にあれこれ案内が入ってくるのですが、今回は「短時間労働者の方でも厚生年金保険・健康保険に加入できます」というものでした、内容を要約するとパートやアルバイトが社会保険加入者となるのは、勤務時間・日数が通常勤務者の3/4以上の場合ですが、短期労働者で対象と [続きを読む]
  • 【社会保険】健康保険組合のHPが見られなくなってしまう
  • 相変わらずバタバタしています。以前、出産予定日が早まったら年末調整はどうするのかと頭を抱えていたことがありましたが、過去記事 【年末調整】出産日がズレて社会保険料免除が一ヶ月早まって年末調整やり直しとなったら実際は予定日が出産日より数日遅れたので、その心配は無くなりました。ほんと案ずるより産むが易し、でホッとしました、良かった。。。。しかし、この従業員を含め出産予定者があと2人おり、その予備軍が3人 [続きを読む]
  • 【社会保険】65歳直前退職の社会保険料控除は何月分まで?
  • 相変わらずバタバタしています。産前産後休業や育児休業等、取得者が続いているのと、退職者もいて社会保険料を控除するんだったかしないんだったか都度混乱してしまいます。産前産後や育児休業は出産予定日を前提に手続きをしますが、実際は予定通りには生まれないですよね。なので出産後にまた修正が発生するわけで注意が必要です。それとは別に64歳で退職する従業員の手続きがありました。60歳定年で再雇用、一年ごとに契約を更 [続きを読む]