ふじえまさなお さん プロフィール

  •  
ふじえまさなおさん: ひきこもり、不登校支援メンタルコーチ 藤江正直
ハンドル名ふじえまさなお さん
ブログタイトルひきこもり、不登校支援メンタルコーチ 藤江正直
ブログURLhttp://masanao-fujie.com/
サイト紹介文子供さんがひきこもりや不登校で悩んでおられるお母さん、お父さんを勇気づけるブログです。
自由文不登校・ひきこもりだった娘が社会にでられるようになるまでに僕が学んだこと、実践してきたことを同じ悩みを抱えている方の参考になればと綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/09/04 18:45

ふじえまさなお さんのブログ記事

  • 相手を受容できない時の対処法
  • 前回のブログでは相手を「受容」することが大切と書かせていただきました僕はこれをペップトークセミナーで学び「確かにそれは大事だ!」と思い早速実践しとうと思ったのですが子供の事を受容しようと思えば思うほど上手くいかない自分がイライラしてストレスがたまりましたなぜそうなってしまったのか?どのようにしてそこから抜け出せたのか?について今日は書かせていただきますね 受容なくして信頼関係は作れない 【受容】その [続きを読む]
  • 【動画】学校に行きたくないと思った時にしてほしいこと3
  • 【動画】学校に行きたくないと思った時にしてほしいこと3例えば「学校が面白くない」という人の場合何があるから面白くないのか?何が無いから面白くないのか?逆に何があれば、どんなことができたら面白いと思えるのか?これらを掘り下げて明らかにすることで《本当に自分が望んでいるもの》に気づくことができますこの《本当に望んでいるもの》こそあなたが目指すべきゴール地点です どこかに旅行に行こうと思ったら多くの場合 [続きを読む]
  • 【動画】学校に行きたくないと思った時にしてほしいこと2
  • 今回は動画の投稿です。【学校に行きたくないと思った時にしてほしいこと2】学校に行きたくないと思った時にしてほしいことという動画をさらに詳しく掘り下げてみました。 前回はなぜ学校に行きたくないのか?という事を紙に書き出し整理しましょう。そうすることで頭の中にある「問題」や「嫌な事」がぐるぐる回るのを止めることができて次の事を考えやすくなるという内容でした。 今回はそこから未来に向かう方法について話して [続きを読む]
  • 【動画】学校に行きたくないと思った時にしてほしいこと
  • 【動画】学校に行きたくないと思った時にしてほしいこと今の自分の気持ちを書き出して整理する。今どんな事に悩んでいて、どのくらい嫌なのかを目で見てわかるようにするだけでも前に進んで行きやすくなります。これを《可視化する》と言います。可視化することで思考の堂々巡りにストップをかけることができ次のステップに進みやすくなるのです。 [続きを読む]
  • ペップトークの○○で子供との信頼関係が作れた
  • 前回かつては娘との関係性は最悪だったという事を書かせていただきましたが今日はそれが良くなったきっかけについて何をしたから良くなったのか?という事について書かせていただきます ペップトークの4つのステップ ペップトークはアメリカ発祥でこれから試合に向かう選手、生徒に対して監督や指導者がかける短いスピーチ・ポジティブな言葉で・相手の状況を受け止めて・ゴールに向かった・短くてわかりやすく・人をその気にさせ [続きを読む]
  • 最悪だったひきこもりの娘との仲が良くなった理由
  • このブログには何度か書かせていただいていますが僕には娘(姉)と息子(弟)がいて娘はかつてひきこもりでした小学校から始まったいじめは中学まで続いたので中学にはほとんで行けず、そこから成人するころまでずっとひきこもりでした 最悪な親父 いじめられて学校に行くことができない娘に対して僕の当時に関わりといえば本当にひどいものでした「学校をさぼりたいからいじめられているとか言っているんだろう。」「いじめられる [続きを読む]
  • 10月体験コーチングを受けて下さる方3名募集中
  • 10月に3名様限定の特別価格で体験コーチングを受けて下さる方を募集しております。コーチングって聞いた事あるけどどんな事をするの?という方。コーチングとはコーチがクライアントに寄り添いお話をききながら・クライアントの潜在意識の中にある本当になりたい姿に気づいたり・目標達成をするにあたり、すでに持っているものに気づき(←これ、意外に気づいていない方が多いんです!)、何をすれば達成できるのか必要な物や行 [続きを読む]
  • 自分を満たす「居場所」の作り方
  • 前回は人に優しくしたり人を応援しようと思ったら自分をまず満たされた状態でいることその為には居場所が必要という事を書かせていただきましたでも中にはそんな場所なんてない!という方もいるかもしれません今日はそんな方のための居場所の作り方のお話です 居場所は自分で作る まず前回書かせていただいた「居場所」のおさらいですここで言う居場所とは・その場にいる人の事が好き・気を使ったりそこにいる人の目を気にしなくて [続きを読む]
  • 自分を満たすために○○をつくる
  • こんにちはペップトーク講師、プロコーチの藤江正直です最近「子供と話をしていて最初は穏やかに話せていてもいう事を聞いてくれないとついイライラして怒ってしまう。」という相談を受けましたあなたにはそんな経験はないですか?相手が子供であれ大人であれ最初は穏やかに話せていても相手がこちらの言う事を聞いてくれない反論してくるネガティブな発言ばかりするという時にイラっとして言葉が荒くなってしまうこんな経験が僕に [続きを読む]
  • 相手が前向きに動きたくなる伝え方とは?
  • こんにちは前回はダメ出しより「良いところ」を伝えると相手はは変わるという記事を書かせていただきました今日はその続きと具体的な伝え方について書かせていただきますね そのダメ出しが相手をダメにしてしまう可能性 今日はまずどうしてダメ出しが良くないのか?というところから 人間の脳には間違ったことをした時にそれを自動的に教えてくれるという機能が備わっていますところが脳がストレスを感じる状態(叱責される、否定 [続きを読む]
  • ダメ出しよりよりも「良いところ」を伝えると相手は変わる
  • 前回のブログあなたの子供はあなたに何でも話してくれていますか?では子供の「居場所」についてとそれをつくる為には「受容」が大切という事を書かせていただきましたすると、受容が大切な事はなんとなく分かったけどうちの子の良いところがわからない!というメッセージをいただいたので今日はそれにお答えする形で書かせていただきますね うちの子には良いところ、出来ているところなんてない! 前回のブログを読んで下さった方 [続きを読む]
  • あなたの子供はあなたに何でも話してくれていますか?
  • 最近、僕の周りで悩みがあっても親に打ち明けられないという話を聞くことが何件か続いてありました子供が家庭内で悩みを話せないということは自分の本当の姿を見せることができていないということになります家庭という場所は親にも子供にとっても仮面をかぶらず自分を出せる一番素の自分でいられる安心・安全な場所である方が良いと僕は思っています そこにいると「ほっ」とできる安心・安全な居場所は人が幸せに生きていく上で必 [続きを読む]
  • 5年、10年先も繁栄する組織に必要なもの
  • 先日このような記事を目にしました元Google社員が語る本当に優秀な人材とはこの中で元Googleの人材育成、組織開発、リーダーシップ開発などに携わってきたピョートル・フェリークス・グジバチ氏がGoogle社内での優秀な人材について語っていますあえて「Google社内」と書いたのは日本で世間一般にいう優秀な社員とは少し違うと感じたからでその「社員像」とは出る杭変人などの言葉で表現されていていい意味で「とんがっている」人だ [続きを読む]
  • 不登校、ひきこもりから真の自立に向けて必要なものの作り方
  • 不登校や、ひきこもりから抜け出して学校や仕事に行きだしてもまたそこでの人間関係につまずいて逆戻りしてしまう今まで何人もそんな人を見てきたり話を聴く機会がありそのたびにもったいなく残念な気持ちになっていました僕の娘もそんな経験を何度もしています 不登校やひきこもりといった状態から本人や周囲の人の努力で抜け出したその後本当の意味での「自立」に向けて必要なのはどんな事なのか?そして自立するということを越 [続きを読む]
  • 家庭でできる子供の自己肯定感の上げ方
  • 前回のブログでは自己肯定感を上げる方法として1つ1つステップを小さくして達成や成功を積み重ねていきましょうというお話でした ただ、多くの人にとって常に達成、成功を積み重ねるのは難しいというのも事実です 今日はそれとは違う上げ方親や周りの関わりで自己肯定感を上げていくという方法について書かせていただきますね 「私(俺)役に立っている。」と感じることができたら自己肯定感も上がる 前回書かせていただいた自己 [続きを読む]
  • 不登校・ひきこもりの子供に足りないものを補う方法
  • 前回のブログでも少し触れましたが多くの不登校・ひきこもりの子供には自己肯定感が低いという特徴が見られます前に進んで行こう今までと違ったことにチャレンジしようこう思った時にこの自己肯定感の有無はとても大きなものになってきます自己肯定感は1歩踏み出す時のエネルギーになりまた、踏み出した後つまづいてしまった時の勇気の源になるものです今日はそれを家庭で充填する方法について書かせていただきますね 自己受容と [続きを読む]
  • 不登校・ひきこもり脱出にはこの家庭環境が必要
  • 前回までのブログでは不登校、ひきこもり解消の為に必要なステップとして子供の発言、意見、考え方を否定せずにまず受け入れる事親の考えを一方的に押し付けない事などを書かせていただきました今日はそれらのまとめとして不登校、ひきこもりを脱する為に必要な家庭環境について書かせていただきますね 不登校・ひきこもりの子供の○○を上げるため 不登校、ひきこもりといった状態の子供は多くの場合自分に自信が持てていません自 [続きを読む]
  • 考え方の押し付けが招くもの
  • 今日は前回のブログの続きです前回のブログでは物事の正しい、正しくないという事より相手を受け入れる「あなたはそう思うんだね。」「あなたはそういう考えなんだね。」という言葉が大切だという事を書かせていただきましたそれに対して「正しい事を正しいと言って何が悪いの?」「正しい事を教えるのが親の役割でしょ!」という意見もあるかと思いますのでそれについて書かせていただきますね 正しい?正しくない? 例えば朝出か [続きを読む]
  • ひきこもりの子供にかける最初の言葉
  • 前回のブログではひきこもりの子供(ひきこもり以外の場合でも、大人であっても)と会話をしていく為には相手との関係性が大切でそれを創っていく為にまず相手を受け入れる(受容する)という事を書かせていただきました今日はその受容するための具体的な言葉のかけ方について書かせていただきますね 否定語は禁物相手と良い関係性を作りたかったら例え自分と違う意見であったり自分が好ましくないと思う考え方であっても「でも、 [続きを読む]
  • 子供と話ができていない親御さんへ
  • 子供と会話ができない話しかけても返事しかしないどうして?今日はそんな親御さんのための内容ですがこれは家庭内はもちろん会社の上司と部下、同僚同士サークルなどあらゆるコミュニケーションに共通するお話なのでぜひ読んでみてください あなたが話したくない相手はどんな人ですか? 例えばあなたがこの人とはあまり話したくないなぁこの人苦手だなぁと思ってしまうのはどんな人でしょう?ちょっと思い出してみてください あな [続きを読む]
  • 不登校・ひきこもりの子供を持つ親御さんに必要なもの
  • 不登校、ひきこもりを0にしたいそういう思いでこのような記事を書かせていただきましたひきこもり0の社会を創りたい!では家庭では具体的にどのような事をすればいいのか?についてこれから数回に分けて書かせていただきたいと思っています今日はその1回目として子供が不登校、ひきこもりの親御さんに必要なものそれについて書かせていただきますね 頑張ろうとしているあなたは素晴らしい! 子供が不登校、ひきこもりという親 [続きを読む]