ふじえまさなお さん プロフィール

  •  
ふじえまさなおさん: ひきこもり、不登校支援メンタルコーチ 藤江正直
ハンドル名ふじえまさなお さん
ブログタイトルひきこもり、不登校支援メンタルコーチ 藤江正直
ブログURLhttp://masanao-fujie.com/
サイト紹介文子供さんがひきこもりや不登校で悩んでおられるお母さん、お父さんを勇気づけるブログです。
自由文不登校・ひきこもりだった娘が社会にでられるようになるまでに僕が学んだこと、実践してきたことを同じ悩みを抱えている方の参考になればと綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/04 18:45

ふじえまさなお さんのブログ記事

  • 考え方の押し付けが招くもの
  • 今日は前回のブログの続きです前回のブログでは物事の正しい、正しくないという事より相手を受け入れる「あなたはそう思うんだね。」「あなたはそういう考えなんだね。」という言葉が大切だという事を書かせていただきましたそれに対して「正しい事を正しいと言って何が悪いの?」「正しい事を教えるのが親の役割でしょ!」という意見もあるかと思いますのでそれについて書かせていただきますね 正しい?正しくない? 例えば朝出か [続きを読む]
  • ひきこもりの子供にかける最初の言葉
  • 前回のブログではひきこもりの子供(ひきこもり以外の場合でも、大人であっても)と会話をしていく為には相手との関係性が大切でそれを創っていく為にまず相手を受け入れる(受容する)という事を書かせていただきました今日はその受容するための具体的な言葉のかけ方について書かせていただきますね 否定語は禁物相手と良い関係性を作りたかったら例え自分と違う意見であったり自分が好ましくないと思う考え方であっても「でも、 [続きを読む]
  • 子供と話ができていない親御さんへ
  • 子供と会話ができない話しかけても返事しかしないどうして?今日はそんな親御さんのための内容ですがこれは家庭内はもちろん会社の上司と部下、同僚同士サークルなどあらゆるコミュニケーションに共通するお話なのでぜひ読んでみてください あなたが話したくない相手はどんな人ですか? 例えばあなたがこの人とはあまり話したくないなぁこの人苦手だなぁと思ってしまうのはどんな人でしょう?ちょっと思い出してみてください あな [続きを読む]
  • 不登校・ひきこもりの子供を持つ親御さんに必要なもの
  • 不登校、ひきこもりを0にしたいそういう思いでこのような記事を書かせていただきましたひきこもり0の社会を創りたい!では家庭では具体的にどのような事をすればいいのか?についてこれから数回に分けて書かせていただきたいと思っています今日はその1回目として子供が不登校、ひきこもりの親御さんに必要なものそれについて書かせていただきますね 頑張ろうとしているあなたは素晴らしい! 子供が不登校、ひきこもりという親 [続きを読む]
  • 自分の子育てを責めている親御さんへ
  • 以前にアップした動画子供を他立ち直らせるために親がしておいた方が良いことに質問をいただいたのでそれへの回答も含め今までの自分の子育てを責めていたり後悔されている親御さんへのメッセージをアップさせていただきました 悩んだり後悔できる親御さんは素晴らしい 子育てに関して悩んだり後悔されていたり育て方が悪かったのではと自分を責めておられる親御さんはたくさんいらっしゃいます動画の中でも述べていますがそれは [続きを読む]
  • 「ひきこもり0」には「働き方改革」が欠かせない
  • 前回ひきこもり0の社会を創りたい!というブログを書かせていただきました実はそれを実現するために絶対に必要なことがありますそしてそれはこれからの時代に企業が存続・繁栄するためにも不可欠なことです今日はそれについて書かせていただきますね ひきこもりから抜け出したら次のステップが必要! ご本人やご家族の努力でひきこもりから抜け出した外に出られるようになってきた素晴らしいことですそしてその状態を継続するため [続きを読む]
  • ひきこもり0の社会を創りたい!
  • 2018年がスタートしましたね一年の計は元旦にありあなたは今年の目標や抱負は決めましたか?今年の終わり、大みそかにどのようになっていたらいいでしょう?もし決まっていないという方は僕と一緒に作ってみませんか?ピンときた方はこちらをチェック以上、CMでした(笑) CMはさておき今日は僕が今年やりたい事今年中に実現はしなくても向かって行きたい方向性などについて書かせてください ひきこもり0の社会をつくりた [続きを読む]
  • 相手のやる気を萎えさせる残念トーク、やる気にさせるペップトーク
  • 人に何かを教える例えば子供に社会のルール部下に仕事生徒に勉強こんなシーンで良く耳にする言葉があります「何でできないの!?」僕自身も過去にはよく言っていました 相手の自己肯定を下げてやる気を萎えさせる ついつい口に出してしまう言葉ですよねでも、この言葉で相手の理解が深まったり相手がやる気を出してくれる言葉ではないんですなぜなら「何でできないの!?」と聞かれても相手はそれがわからないからできないんですよ [続きを読む]
  • 大阪で起こった子供の虐待死や監禁事件について思う事
  • 大阪府で4歳の子供が虐待死した事件や子供を監禁し遺体を放置していた事件が連日報道されています寝屋川市死体遺棄大阪箕面市の事件は僕が住んでいるごくごく近所で起こった痛ましい事件です4歳男児虐待死 2つの事件の背景は違いますがこういった事件が報道されるたびに思うのは子供はどういう気持ちで毎日を過ごしていたのだろうか?本来ならば自分に一番の愛情を注いでくれるはずの親困った時に助けてくれるはずの親に見放さ [続きを読む]
  • 障がい者採用(多様性)について考える
  • 12月17日(日)障がい者採用(多様性)というタイトルに惹かれて「障がい者採用(多様性)がクリエィティブな社風を創る!」というフォーラムに参加してきました教育者雇用する人障がい者と雇用をつなぐ人など障がい者雇用に関わる様々な立場の方々が参加されていました 障がいではなく「個性」 様々な立場の方のお話を聞くことができてとても勉強になりました中でも皆さんが共通しておっしゃっていたのは「障がい」ではなく [続きを読む]
  • 勉強をする気がしない子供へのペップトーク
  • 過去にペップトークを受けてくださった学校の先生からの質問成績が芳しくない生徒をやる気にさせるペップトークはありませんか?と相談されましたこれは教育現場だけでなく家庭でもよくあるシチュエーションではないでしょうか?そこでそういう生徒、子供たちにかけるペップトークを考えてみました やる気がでない君へ みんなは自分の将来について考えたことはあるかな?この中には将来こうなりたいっていう夢を持っている人、夢な [続きを読む]
  • 子育て・教育に頑張るお父さんの会
  • 「子育て・教育に頑張るお父さんの会」というのをコーチ仲間の下村健士(しーもん)さんと共に主催していますこれは毎月第2水曜日の夜9時30分から通信アプリのZoom(テレビ電話のようなものです)というものを使い全国をつないで行っています今月は12月13日(水)の夜に開催しました 参考になる、気づきをもらえる 始まりのきっかけはしーもんさんと話している時に「お母さん方は色んなネットワークを持っていて子育ての悩 [続きを読む]
  • ひきこもっている子供を前向きにさせたのは僕が○○したから
  • かつて僕の娘は不登校でひきこもりでしたそんな娘をなんとかしようと色々な本を読んだりセミナーに行ったり、カウンセリングを受けさせたりあらゆる事を試してもなかなか上手くいきませんでした「どうすればいいんだ・・・。」途方に暮れていたときに出会ったのがペップトークでしたこのペップトークを学び、実践していったことが娘の状態を良くしていったのです前向きな言葉のかけ方ものごとをポジティブに捉えかたこれらがとても [続きを読む]
  • 誰にでもできる超簡単ペップトーク
  • 最近はペップトークに関する質問をいただく事が増えてきましたその中で一番多いのがこんな時はどういう風にすればいいの?どんな声掛けをしたらいいの?というものですなるべく個別にお答えさせていただいているのですが今日はどんな場面でも、どんな人でも使える超簡単ペップトークについて書かせていただきますね 誰にでもつかえるけど、誰でも使えていない 誰にでどんな場面でも使える超簡単ペップトークそれは「ありがとう」 [続きを読む]
  • ペップトークの例〜やらなきゃいけないのにやる気が出ない時〜
  • ○○をしなくてはいけない。××はもう期限が迫っている。ホントはちょっと休んで△△したいのにでも何だかやる気が起こらない・・・ こんな事ってありませんか?僕はしょっちゅうです(笑) こんな時に自分を励まし時には尻を叩いてエンジンをかける言葉があったら嬉しくないですか?今日はそんな時の自分を励ますペップトークの例です どんな時でも自分にOKを出す あれも [続きを読む]
  • ペップトークの例〜落ち込んでいる後輩にかける言葉〜
  • こんにちはメンタルコーチ、ペップトーク講師の藤江正直ですおかげさまでペップトークがドラマ「先に生まれただけの僕」で紹介されてからこのブログへのアクセスが急激に増えましたありがとうございます 今日はブログを読んで下さった方から「仕事でミスが続いた後輩が落ち込んで仕事を辞めようかと同僚に話しているようなので何とかしたい。こんなときはどのようなペップトークをすればいいでしょうか?」というご質問をいただい [続きを読む]
  • ペップトークするためには外せない大切なもの
  • 昨日の投稿では「先に生まれただけの僕」で使われたペップトークはどうして人の行動を変える事ができるのか?という事でペップトークの組み立てについて書かせていただきました相手の心を動かすには組み立てはとても大切なのですがもう一つペップトークをする上で欠かせない大切なものがあります 前回のブログではドラマ中の真柴先生のスピーチはこのようなフレーズに分かれていたと書きました1、Present(事実を受け入れる)2、 [続きを読む]
  • ひきこもりだった娘が外に出られるようになったのは○○が上がったから
  • 11月5日(日)兵庫県尼崎市で日本ペップトーク普及協会関西支部主催の講演会があり主催者側として参加してきました岩崎会長の講演のあと、僕たち関西のペップトーク講師もスピーチの時間をいただきました今日はその時僕が話した内容を書かせていただきますね プッペトーカーだった僕 僕の娘は小学校の頃からイジメにあい中学では不登校にその後はひきこもりになってしまいました当時ペップトークの存在や心理学なども知らなかっ [続きを読む]
  • 増加するいじめへの対応方法
  • いじめ認知、小学校で進む=学校や地域で格差も―問題行動調査先日このようなニュースをみましたいじめの認知件数が前年度比1.4倍の32万3808件に上ったとのことこれに対し文科省は「まだ法によるいじめの定義をしっかり認識していない学校や地域があると考えられる」という見解を出していますつまり実際にはいじめがあるのにそれをカウントしていないということを言っているのですがなぜそのようなことが起こってしまうのでしょう [続きを読む]