sakuramachi2 さん プロフィール

  •  
sakuramachi2さん: 半径20Kmの旅
ハンドル名sakuramachi2 さん
ブログタイトル半径20Kmの旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sakuramachi2
サイト紹介文桜町ブログ 2 です 北海道 道南地方です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/04 22:06

sakuramachi2 さんのブログ記事

  • 晩秋から初冬にかけて
  • 冷たい 北風で、木の葉が吹き落とされました。小春日和が1日くらいあってもよさそうなのに 木枯らし吹く日の休日は、家でゴロゴロが習慣になってしまって、また一日を無駄に過ごしてしまうわけです (-_-;)有珠善光寺 客殿の間にてとうとう雪が降ってきた木枯らしぴゅーぴゅーにほんブログ村 [続きを読む]
  • 時の流れに身をまかせ〜 宇宙の風にのる〜♪
  • ? うーらら〜 冬の寒さ対策 ?1、靴下から順に下半身の重ね履きを増やす2、添加物が多い食品を減らす3、落ち込んだら体温が低下するので、風呂に入って体を温める。4、冬でもお天気の良い日は太陽光を浴びて体内のセロトニンを増やす5、心が冷えたら開き直って(良い意味で)後は、時の流れに身をまかせる。(開き直りに勝るものなし) 以上、これから迎える冬の防寒対策でした (^^♪  ・・・女性必見はこれかな 「女性は [続きを読む]
  • 測量山へ紅葉を見に行く
  • 日増しに秋も深まってまいり ました。朝夕寒さを感じる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか 。それが言いたくて。測量山展望台から見下ろす赤色と黄色の紅葉がきれいでした。測量山に来たの何年ぶりだろう、展望台も昔と全く変わってない。あのころの記憶がよみがえる。測量山に上る途中、紅葉のトンネルに包まれました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白いスタイリッシュな灯台の瞳が好き
  • しかし、灯台は夜行性なので昼間は専ら寝ているということ。弱虫毛虫なので夜を照らす瞳には滅多にお目にかかる事が出来ない。でも地球岬の展望台から見る景色は、北の大地らしくとても広大な海が見渡せる (-_-;)最低限の身だしなみを整えカメラを持って、さり気なさを主張してウロウロ歩くにほんブログ村 [続きを読む]
  • 橋の上から眺める、秋のソナタ (-_-;)
  • 先日洞爺湖からの帰りがけの事。伊達へと抜けるトンネル手前の上長和駐車公園に車を止め、長流川(おさるがわ)に架かる橋を歩いてみた。知名度が高くないと思われるこの地にしては、結構な眺めである。昭和新山を眺めていてふと右手横の山が気にる。只々ふっくらしている小さな山である。名前などついているのだろうか。いちおう、名前をつけておく。昭和新山横に見えるので勝手ながら、元気な「よこもっこり山」と命名 (-_-;)左 [続きを読む]
  • さすらい人の落ち葉幻想曲 なんちゃって
  • 素敵すぎるお題を考えてるうちに、いかにも装飾過ぎるお題になってしまいましたとさ (-_-;)湖面に揺れる落ち葉の洞爺湖、滝之上地区です。これから紅葉前線が駆け足で、里へと舞い降りて来ます。湖畔沿いの紅葉探し! 見つけた美しい景色にうっとりこれにて「そう来たか!リンゴの町」〜「やすらぎの洞爺湖」の旅、終了にほんブログ村 [続きを読む]
  • 色づく秋を感じる
  • 「そう来たか!壮瞥町」から坂道を登るとすぐに滝の上の洞爺湖に出る。右手に壮瞥公園があるが、今回は直進して洞爺湖温泉手前までとした。色づく秋の深まりを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか、と何となく書きたくなるこの季節。秋が濃くなるにつれ、家に籠ることも多くなるんだよなぁ紅色のママカマド ナナカマドがひときわ鮮やかです (-_-;)では、白鳥さんに別れのご挨拶。来月には、シベリアからたくさんの白 [続きを読む]
  • 夕暮れのノスタルジー 黄金海岸
  • 地名、黄金の由来はこれかな? この景色夕陽が一番綺麗に見える季節、秋。海岸線から真正面に陽が沈むのです!スーパーで鮭の切り身1パック買って返る 訳は言えない、独り言の秘密 (-_-;)夜空に沈んだ晴天 そしてまた陽は昇る。明日も晴れますように秋といえばコレ の秋を楽しむ10月12日追加 お題:釣れても釣れなくても、こうしていい景色で釣りをしているしあわせノスタルジー 半径20Km 1年分のブログ掲載画像まとめ [続きを読む]
  • 雨の合間に水たまりとお友達になる
  • どんよりした小雨日和は困る〜 そして雨上がりのしずく気分転換、崎守ふ頭へ雨上がりの再開 半年ぶりくらいかな 木材チップ船 DYNA PURE南米から木材チップを運搬しているもようこれより先、道路またいでチップヤードへ参ります。そして、専用トラックにて、白老の製紙工場へ運搬されて紙の原料となる。ティッシュ・トイレットペーパー・最近購読数大幅に減った新聞紙等になると思われる。 (-_-;)雨の日のお友達 ぴちゃぴち [続きを読む]
  • Mr. Lonely 夕暮れの白鳥大橋を ・・・
  • 汗だくでスワンボートの足漕ぎペダルを漕いで、やっとこさ潜る。そんなわけあるかい (-_-;)画像 でMr. Lonely 音出ます感度上げるとノイズ入るので船からの夜景撮影難しいね。ハイスペックな機材買えないから、今は見なくなったラーメン屋さんの出前バイクごとボートに載せて、揺れ防止の荷台についているやつにカメラ入れて撮ったら如何かと (-_-;)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 無料に惹かれて 豊浦噴火湾展望台へ行く
  • 高速道PAからは結構歩くが一般道からは車で真下まで行ける。遠くからも目立つ展望台だが、隠れた穴場だったりする。エレベーターで一気に展望塔の頂上へ 抜群の眺望! 豊浦の町並みと内浦湾一人っきりの展望塔 ちょっと寂しいかな と、思っていたら親子づれがやってきた (´▽`) ホッこちらの岬は礼文華、その向こうには近くて遠い日本一の秘境、いまだ行けてないから行く予定の小幌駅がある (-_-;)なんと、第1回小幌の写真 [続きを読む]
  • あなたは稲妻のように、橋と ・・・
  • 道をあっという間に壊しやがった (-_-;) 台風18号の爪痕 北海道伊達市です。背丈以上にも生い茂った河川の雑草がすっかり流されてきれいになったそうです。その雑草がこんなところに引っかかている?国道37号線下の人道橋。耐えきれずに壊れてしまったのでしょうか。箱もの文化施設等はほどほどにして、日ごろの河川のお手入れよろしくお願いしたいものです。人々の財産、人命に係わることですので。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄路望景 お気に入りの場所
  • 今後ともこの場所がお気に入りでいられるよう、駅名は特定できないよう伏せさせていただきます。(-_-;) ピンポ〜ン 列車が通過します。危ないですから下がってお待ちください。まずは、流し撮りの一鉄目の前は海、ガタンゴトンと通過する貨車の隙間から垣間見る駒ケ岳汽笛を鳴らしあっという間に過ぎ去って行くたのしい旅の夢つなぐ線路以上、鉄分の多い写真これにておしまい!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 道央自動車道有珠山PAにて
  • 展望台に上らない方が展望がよい、上りパーキングエリア展望台です (-_-;)夕暮れの有珠山・昭和新山・羊蹄山を背に楽器を持った「しらかバンド」です。白樺の丸木のお人形ですね。webで簡単にできちゃうカレンダー 皆さんも作ってみそ (^^♪雲の切れ間から内浦湾に降り注ぐ光芒(こうぼう) 今夜は雨の予報が出ていましたが、明日日中はお日さまに恵まれることを期待する☆ 段々しょうもない事を綴るブログになってまいりまし [続きを読む]
  • 癒しと幻想の風景を求めて
  • 地球岬展望台からふとふり返ると、室蘭のシンボル測量山が長い階段を下ると、トカリショ海水浴場がある。途中引き返す体力が残っていないかも。半分降りたところからすごすごと引き返す (-_-;)送電線から空中に放電しているような音が聞え、怖くなってすかさず退散した場所 (-_-;) 田んぼの真ん中でも良いから、小さな木の家に住みたい。白鳥大橋は別に見えなくてもよいここには、季節ごとに内浦湾の穏やかな表情が一望できる贅 [続きを読む]
  • 夏の終わりの On The Beach
  • 裸足になってトッカリショ(アザラシの岩)とイタンキ浜を歩いてみた。青空の下、波音だけが聞える夏の終わりという季節、夏鳥も南へと飛び去る眩しい季節が過ぎ去って、意外と訪れる観光客は少ない。夏の終わりついでに・・・ (-_-;)  湖畔のキャンプ場にほんブログ村 [続きを読む]