天才児教育研究会 さん プロフィール

  •  
天才児教育研究会さん: 天才児教育研究会
ハンドル名天才児教育研究会 さん
ブログタイトル天才児教育研究会
ブログURLhttps://ameblo.jp/tensaiji-kyouiku/
サイト紹介文生まれ持った才能を開花した子は天才的な能力を発揮してくれます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/05 00:19

天才児教育研究会 さんのブログ記事

  • 子供の能力を開花させるたった3つのコツとは?
  • 子供の能力を開花させるためのたった3つのコツとは? 天才児教育研究会です。 いつも、驚くほどたくさんの「イイね」を頂きまして本当にありがとうございます。 今日は「子供の能力を開花させるためのたった3つのコツ」についてお伝えします。 ●まずはじめに理解して頂きたいのは、子供の能力開花と習い事をそのままイコールで結ばないほうがいいと言う事です。 これは幼稚園と習い事での滞在時間を考えて頂けますとわかり [続きを読む]
  • 天才児教育研究会です。
  • 天才児教育研究会です。 いつもたくさんの「イイね」「読者登録」を頂きましてありがとうございます。 天才児教育研究会では 「親の学力や学歴は子供の学力とは一切関係ない」 という事を実証しています。 天才児を育てるために、親の学歴や祖父母の経歴など何の関係もないものなのです。そして、子供の教育を行う上で必要なものは、100万円もするような高額な学習商材ではありません。 子供の教育に大切な事は「母親が子供 [続きを読む]
  • 子供の頃の失敗と経験は財産
  • 子供の頃の失敗と経験は財産今日は「子供のころの失敗と経験は財産」についてお話しします。子供には子供なりに幾度かの大きな試練があります。受験もそのひとつです。小学校受験、中学校受験、高校受験。希望高に合格すれば希望と喜び、そして人生の選択肢が増えて、楽しい学生生活が待っています。しかし、受験に失敗した時はどうでしょうか?合格に向けて頑張ってきた子供のショックは計り知れません。親も同様に、かなり一生懸 [続きを読む]
  • 毎日のおしゃべりで読解力をつける。
  • 毎日のおしゃべりで読解力をつける。今日は、毎日のおしゃべりで読解力をつけるについてお話します。子供とたくさんおしゃべりをして下さい。今日幼稚園であったことや、友達の事などを話させましょう。コミュニケーションもできますよね。お母さんは、聞いてあげて下さい。しかし、ただそうなのと聞くだけの簡単な返事ではなく、なぜ?どうして?そのことに対してどう思うかなど感想や思いをつけくわえましょう。このことより、文 [続きを読む]
  • 毎日続ける事で記憶力を最大限に生かす。
  • 毎日続ける事で記憶力を最大限に生かす今日は、毎日続ける事で記憶力を最大限に生かすについてお話しします。記憶力向上とは毎日の訓練です。毎日続ける事で記憶が残る脳を作ります始めるに時は、一度にたくさん覚えさせようとするのではなく、3枚〜5枚くらいから何回もカードをめくりを行います。そして、必ず復唱させましょう。復唱することにより目で見た事と、口で言った事を同時に脳に2回インプットすることができます。繰り [続きを読む]
  • 子供に順序通りの教育をした方が良い理由
  • 子供に順序通りの教育をした方が良い理由。今日は「子供に順序通りの教育をした方が良い理由」についてお話しします。子供は成長ごとに学ぶ時期や物事の見方がそれぞれあります。その子、その子によって違いも出てきます。興味があるものに接することはとても大切ですが、その時期の成長段階で身につくものもあれば身につかずに過ぎてしまうこともあります。その部分を親が、子供の事を良く観察して気付かせるように仕向けていくの [続きを読む]
  • お話を作る遊びとは?
  • お話を作る遊びとは?今日は、お話を作る遊びについてお話しします。生まれてから、たくさんの絵本の読み聞かせをしましょう。生まれてから子供の能力はどんどん成長します赤ちゃんだからではなく、赤ちゃんだからこそ吸収することが多いのです。自分たちで作った物語で想像力を豊かにして自由な発想や考えを身につけられるようにしましょう。柔軟な脳になることで、大人になってから色々な考えや意見を持つことができるからです。 [続きを読む]
  • 目標や夢を持ち続けること
  • 目標や夢を持ち続けること今日は目標や夢を持ち続けることについてお話しします。人間が夢を持つことはとても有意義で生きる意味のあるものになります。あなたには夢がありますか?その夢は叶いましたか?はい!と答えた人はすごく充実している事でしょう。結婚や、初めての出産で毎日時間に追われて過ぎていく日々になっていませんか?毎日が変化です。一定はないのです。子供も毎日同じことの繰り返しでも、なにが変化しています [続きを読む]
  • 正しい子供との接し方とは?
  • 正しい子供との接し方とは今日は「正しい子供との接し方とは?」ついてお話します。子育ての仕方は自己流だったり、育児の本を読んで実戦します。しかし、その通りにいかないのが子育てです。子育てをしていると昔よくこんな事を言われたとか、親から受けたしつけを同じようにしていませんか?子育ては親の態度や言葉にとても影響します。人格が作られ始めるのも幼少期です。家庭の習慣は子供がそのまま引き継ぎます。親がしている [続きを読む]
  • 5歳までにかけ算と文章読解力が必要です。
  • 5歳までにかけ算と文章読解力が必要です。今日は「5歳までにかけ算と文章読解力が必要です」ついてお話します。年中さんくらいになれば考える力も出てきて色々な事がわかってきだします。勉強も数を増やしても問題ないとおもいます。まず、足し算や引き算がある程度できるようになったらかけ算を始めてください。かけ算も同じくカードめくりを繰り返し行いますかけ算は歌に合わせると楽しいのでおぼえが早くなるでしょう。お風呂で [続きを読む]
  • 子供のペースで歩きましょう。
  • 子供のペースで歩きましょう。今日は、子供のペースで歩きましょう。についてお話します。子供は歩き出した時になんでも興味が湧いてきます。視野も大きく広がるので見るものに好奇心が芽生えて行動意欲が強くなります。その時にお母さんのペースで歩いてしまったら子供は早すぎて見たいもの、触れたいものを通り過ぎてしまいます。せっかく自分から行動を起こそうとしているのに諦めさせているのと同じです。子供が知りたい意欲を [続きを読む]
  • 叩くことはしつけではない?
  • 叩くことはしつけではない?今日は「叩くことはしつけではない?」についてお話します。しつけとは、話して聞かせることで子供が理解してはじめてしつけとして成り立ちます。何回言っても行動しない、親の言う事を聞かないから叩くと言うことは間違っています。まだ子供です。一度で親の言うことを聞く方が凄いことだと思います。たしかに命の危険や常識から外れた行動をした場合は厳しく言って聞かせなければなりませんが、用意が [続きを読む]
  • 空箱から始まる子供の脳
  • 空箱から始まる子供の脳今日は、空箱から始まる子供の脳についてお話します。産まれた時から子供の能力は親と同じくらいと決めつけていませんか?それは、間違いです。子供の能力は、早めの幼児教育で決まります。そして、親が子供と向き合って子供との時間をどう過ごすかで大きく変化します。教育の中心人物は子供です。親のいうことばかり聞く子よりも、自分の意見をきちんと言える子供に育てましょう。もちろん勉強だけでは無く [続きを読む]
  • 一生懸命やる事で成長する。
  • 一生懸命やる事で成長する。今日は、一生懸命やる事で成長するについてお話します。子供は、どんな時も一生懸命です。遊ぶ時も全力なので、一生懸命ですから出来ない時に悔しがるのです。幼少期はなんでも脳に入り込みやすい時期でもあります。その時に興味のある習い事などを始めると伸びも早いと思います。子供が何かに没頭している時は邪魔をしないように見守っていましょう。没頭している時はとても頭を使って考えています。子 [続きを読む]
  • オーケストラや生演奏が良いわけ
  • オーケストラや生演奏が良いわけ今日は、オーケストラや生演奏が良いわけについてお話します。なぜオーケストラや生演奏が良いのか? そこから感動や心に響くものがあるからです。感動があることにより、一体感ややる気、前向きにさせてくれます。 優しい気持ちが現れます。身体が綺麗に浄化されていく感覚になります。大人になれば生活に追われてちょっとした感動が薄れたり、ふと気づくと作った笑顔になっていたりしま [続きを読む]
  • 親の能力と子供の能力は比例しない
  • 親の能力と子供の能力は比例しない今日は、親の能力と子供の能力は比例しないについてお話します。お母さんに質問です。親が頭が良いから子供も頭がが良いと思ってはいませんか?それは絶対とは言えません。できる親は全て頭が良いからだけでは無く、自分がやってきたやり方や勉強法を子供にそのまま当てはめたのです。できる親がやってきた通りに勉強すればそれなりに子供に身につきます全てが天才だからでは片付きません。親が勉 [続きを読む]
  • マイナスの思い込みは恐ろしい。
  • マイナスの思い込みは恐ろしい。今日は、マイナスの思い込みは恐ろしいについてお話します。思い込みって怖いですね。思い込みで病気になったり、人格さえ変えてしまいます。育児教育も母親次第でいい方にも悪いほうにも変化します。思い込みで子供の人生が左右されてしまうくらい大切な事です。ダメな子と全てに否定ばかり続けた結果、自信が無く人と上手く関わる事が出来ない子供になります。人を恐れ、人の目ばかり気にする自分 [続きを読む]
  • 英検は早めの詰め込み
  • 英検は早めの詰め込み今日は、英検は早めの詰め込みについてお話します。赤ちゃんの時から始めた英単語を理解したら、英検のテキストを購入して試してみましょう。英検は2級までの問題が選択肢ですので読んでお母さんが英語の意味を訳して下さい。一単語づつ区切って日本語にします。まずは、問題の意味を理解させましょう。それから選択肢する答えの部分を日本語訳していきます。そのあと子供に答えてもらいます。一度日本語訳す [続きを読む]
  • 図形を身につける
  • 図形を身につける今日は、図形を教身につけるについてお話します。3歳ぐらいからある程度の三角、丸、四角が書けるようにしましょう。はじめる前に、線描きから入ってジグザグに書いたり、波線を書かせたりと感覚を覚えてもらいます。例として直角三角形や、台形、六角形や直方体など他にもあります。その形を一緒に書きながら説明して覚えさせましょう。形を作ってみせるのが一番頭に入りやすいです。立体感を作ることで、あり見 [続きを読む]
  • 季節を使って遊びましょう。
  • 季節を使って遊びましょう。今日は、季節を使って遊びましょうについてお話します。その季節季節で、公園や自然の景色が変化します。それぞれに季節の特徴が隠れています季節の行事などは経験させてあげたいですね。子供には思い出に残る大切な体験です昔からある伝統行事は引き継がれていくべきです。行事以外でも季節を感じる遊びがあります。春になれば、菜の花や桜を鑑賞する楽しみがあり押し花などを作って美しさを感じたり、 [続きを読む]
  • 身体能力は必要です。
  • 身体能力は必要です。今日は身体能力は必要ですについてお話します。運動することでとても脳に良い刺激を与えます。感受性が豊かになり、心が鍛えられ人間に成長します。勉強だけ出来ても、受験などは忍耐力がとても重要になります。精神面も強くないとレベルの高い学校には挑戦できません。幼少期に身体全体を使って遊ばせましょう。毎日外で動かすのが難しいなら体操教室などを考えてみるのもひとつの方法です。メリハリを [続きを読む]
  • 文章問題が重要な理由
  • 文章問題が重要な理由今日は、文章問題が重要な理由についてお話します。小学校を受験させようと思っている親御さんは、小学校上がる前に基礎的なひらがな、カタカナや足し算、引き算などを完璧にするのが当たり前になっています。それは必要なので早めに覚えさせたほうが良いと思います。この先中学受験も考えているのでしたら、小学校入ってから文章問題を得意分野にする事です。教科書の勉強だけでは足りないので、テキストや参 [続きを読む]
  • 子供は親のロボットではない。
  • 子供は親のロボットではない。今日は、子供は親のロボットではないについてお話します。人格は子供の成長共に変化します。小さければ小さい分、いい子で言うことを聞いてくれます。そんな時がとても可愛い時期でもあります。子供は、全てお母さんから始まります成長につれ、イヤイヤ期を迎えます。魔の2歳児とよく耳にします。その頃はお母さんも一番手のかかる時期だとおもいます。イヤイヤ期も物を壊したり、大声で怒鳴ったりと [続きを読む]
  • 金銭感覚をつける
  • 金銭感覚をつける今日は、金銭感覚をつけるについてお話します。年中ぐらいでそろそろお金の感覚を教えましょう。まずは、おもちゃのお金を使って、1円から1万円まで用意して子供に教えてください。小さい頃からのお金の感覚や価値観は大切です。お金とお金を合わせると、この金額になる練習も忘れないで下さい。そうする理由は、お金の大切さを知ってもらう為です。ごっこ遊びを加えながらお金の感覚を身につけさせると覚えも早く [続きを読む]
  • アルファベットは早めに詰め込む
  • アルファベットは早めに詰め込む今日は、アルファベットを早めに詰め込むについてお話します。英語を始めるにあたって突然会話の前にまずは、アルファベットを完全マスター読しましょう。英単語を書かせる前に単語カードを十分に形として頭の中に入れます。何度も英単語カードをめくり、口で繰り返し言わせましょう。その事で、脳がアルファベットを認識しだします。英語を特別なものと考えず日常に取り入れて当たり前と思わせて下 [続きを読む]