Ohara Hiroshi さん プロフィール

  •  
Ohara Hiroshiさん: 大原浩の金融・経済地動説
ハンドル名Ohara Hiroshi さん
ブログタイトル大原浩の金融・経済地動説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ture1984ture1984
サイト紹介文GINZAXグローバル経済・投資研究会代表の大原浩が、徒然なるままに語ります。
自由文1984年 同志社大学法学部卒業。同年 上田短資株式会社(上田ハーロー)入社。1989年8月 フランス国営クレディ・リヨネ銀行入行。1994年9月。クレディ・リヨネ銀行を退社。株式会社大原創研を設立。
GINZAX・グローバル経済投資研究会代表。
元・日刊「証券タイムズ(証券新報)」顧問
<著書>
「投資の神様」(総合法令)、「銀座の投資家が日本は大丈夫だと断言する理由」(PHP研究所他多数
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/09/05 14:08

Ohara Hiroshi さんのブログ記事

  • ノーベル賞経済学者の大罪
  • 備忘録:書評:読んだ本★ノーベル賞経済学者の大罪ディアドラ・N・マクロスキー 著、ちくま学芸文庫110点... 私と財務省OBの有地浩が、「人間経済科学研究所」(https://j-kk.org/)を発足したのは今年(2018年)の4月である。「すでに終わった」マルクス経済学はともかく、その他既存の経済学も、やたら数式を振り回して「意味のないこと」を真剣に論じるのはばかげたことであると感じたのがその理由である。アダム [続きを読む]
  • 「資産バブル崩壊の兆し:今、米国の公的債務の累積が危うい」 アゴラ
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「資産バブル崩壊の兆し:今、米国の公的債務の累積が危うい」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2035187.html ★有地 浩 株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB) 岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大臣 [続きを読む]
  • 「不動産価格が世界的に下落の兆し…日本は?」 アゴラ
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「不動産価格が世界的に下落の兆し…日本は?」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2035131.html ★有地 浩 株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB) 岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大臣官房審議官、世 [続きを読む]
  • 図書館戦争
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★図書館戦争岡田准一 、榮倉奈々 、田中圭 、福士蒼汰他130点... 『GANTZ』シリーズなどの佐藤信介監督がメガホンをとっているので、斬新な映像が盛りだくさん。  特に、戦闘シーンはタイトルからあまり期待していなかったが、度迫力。並みの戦争映画よりも(あるいは身近な図書館を舞台にしているだけに・・・)リアルで手に汗握る。  有川浩原作は本当にはずれが無く、今回も斬新な発想の物 [続きを読む]
  • ゾンビランド
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★ゾンビランドウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン他105点... ハートフルなゾンビ・ホラー・コメディ。 心が温まる不思議なゾンビ映画。まさに、ディズニーランドならぬゾンビランドのファンタジー・ワールド ルパン3世の峰不二子的姉妹がキーポイント。マッチョなウディ・ハレルソンと小心者おたくのジェシー・アイゼンバーグのコンビもう [続きを読む]
  • アゴラ「世界的資産バブル崩壊?ゴルディロックス経済の終焉」
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「世界的資産バブル崩壊?ゴルディロックス経済の終焉」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2035037.html ★有地 浩 株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB) 岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大臣官房審 [続きを読む]
  • 夕刊フジ 「米中『流血戦争』、歯止めは沖縄」
  • 大原浩の執筆記事「米中『流血戦争』、歯止めは沖縄」が本日(9月29日)発売の夕刊フジ第一面に掲載されます。ZAKZAK(ネット版)には週明け掲載の予定です。https://www.zakzak.co.jp/search/?q=%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E6%B5%A9 ★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有大地浩氏とシンクタンク「人間経済科学研究所」<Institute of Economics for Humans>を設立しました。HPは、https://j-kk.org/ です(Englishhttps://j-k [続きを読む]
  • トランスポーター2
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★トランスポーター2ジェイソン・ステイサム、アレッサンドロ・ガスマン、アンバー・ヴァレッタ、ケイト・ノタ他130点... 非常にアップテンポかつ水準の高い娯楽作品で存分に楽しめる!カーアクションは、一部CG丸わかりのところもあるが、ど派手で「カーアクションの王道」!息もつかせぬシーンが満載。ジェイソン・ステイサムの格闘シーンには、ジャッキー・チェン風のコミカルな要素もあるが [続きを読む]
  • 「保険の見直し:財政破綻もありうる時代の新視点から」 アゴラ
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「保険の見直し:財政破綻もありうる時代の新視点から」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2034845.html ★有地 浩 株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB) 岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大臣官房審 [続きを読む]
  • 心が叫びたがってるんだ。(2017)
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★心が叫びたがってるんだ。(2017)中島健人 、芳根京子 、石井杏奈、寛一郎他140点... ハリウッド映画、「フラッシュダンス」の<やればできる!>という要素と「コーラスライン」の<みんなで一つのものをやり遂げる葛藤と調和>という要素が混ぜ合わさった作品。 洋ものミュージカルのコンセプトを、うまく和風情緒たっぷりのハートフルな映画に仕上げている。 主人公(芳根京子)が物語として [続きを読む]
  • 不審メールについて
  • ★不審メールについて 読者の皆様 いつもご高覧ありがとうございます。 おかげさまで、現代ビジネスに寄稿している記事も好評ですが、下記記事に関し不審メールが届いています。 騙されるな、空前の電気自動車(EV)ブームは空振りに終わるhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/57205 一般投資家はこの先、日本の不動産には手を出してはいけないhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/57537  前者は電力事業関連者、後者は不動産 [続きを読む]