Ohara Hiroshi さん プロフィール

  •  
Ohara Hiroshiさん: 大原浩の金融・経済地動説
ハンドル名Ohara Hiroshi さん
ブログタイトル大原浩の金融・経済地動説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ture1984ture1984
サイト紹介文GINZAXグローバル経済・投資研究会代表の大原浩が、徒然なるままに語ります。
自由文1984年 同志社大学法学部卒業。同年 上田短資株式会社(上田ハーロー)入社。1989年8月 フランス国営クレディ・リヨネ銀行入行。1994年9月。クレディ・リヨネ銀行を退社。株式会社大原創研を設立。
GINZAX・グローバル経済投資研究会代表。
元・日刊「証券タイムズ(証券新報)」顧問
<著書>
「投資の神様」(総合法令)、「銀座の投資家が日本は大丈夫だと断言する理由」(PHP研究所他多数
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/09/05 14:08

Ohara Hiroshi さんのブログ記事

  • 徳の起源 他人を思いやる遺伝子
  • 備忘録:読んだ本(その2)★徳の起源 他人を思いやる遺伝子マット・リドレー 箸、翔泳社130点... 「利己的な遺伝子」(ドーキンスが主張するのと同じ意味)  私も含めた人類は「自分の利益を最大化するため」に行動する。これは決して間違いではありません。実際、自然淘汰というのはそれぞれの個体(遺伝子)が自己利益を最大化する結果生じるものです。  ところが、この自然界の「自分さえ良ければいい」という部分だ [続きを読む]
  • スズメバチ
  • 備忘録:観た映画★スズメバチナディア・ファレス 、リシャール・サメル 、ヴァレリオ・マスタンドレア、ブノワ・マジメル他125点...  「死の恐怖」と「暴力」を描かせたらフランス人にはかないませんね・・・本作品を鑑賞するのは2回目ですが、十分楽しめました!「死と暴力の哲学」さえ感じさせます。  冒頭、二つの物語が別々に始まり、その物語が交差するまでは頭の中が「???」状態です。  しかし物語が交差した瞬間 [続きを読む]
  • 僕だけがいない街
  • 備忘録:観た映画★僕だけがいない街藤原竜也、有村架純、鈴木梨央 、中川翼90点(70点+藤原竜也&有村架10点、鈴木梨央10点)...  どうしても、1998年のドイツ映画「ラン・ローラ・ラン」と比較してしまいます。こちらは、やり直しと言っても、テクノポップにのってまるでゲームのように「スタート」に戻ってやり直すという軽快な内容でした。  本作品は「ラン・ローラ・ラン」と比較すると、まるで小川のせせらぎ [続きを読む]
  • ゲットバック
  • 備忘録:観た映画★ゲットバックニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス、マリン・アッカーマン、サミ・ゲイル他85点  ニコラス・ケイジは、どうしても「ニコラス刑事」を連想してしまうのですが、悪人としても大活躍です・・・  海賊といえば、「パイレーツ・ オブ・カリビアン」のジョニー・デップですが、もう少し品の悪い怪物じみた「海賊=強盗」が登場するのが本作品です。  海賊船の船長はなぜか片足が無く片目が見えな [続きを読む]
  • 真説 アダム・スミス
  • ★真説 アダム・スミスジェイムズ・バカン 箸、日経BP社80点  グラスゴー大学の道徳哲学の教授であり、当時は「道徳感情論」の方がはるかに有名であったアダム・スミスが「国富論」のような経済に関する画期的な書物を執筆したことは、現代人にとっては不可解です。... しかし、たった250年前のスミスの時代には、現在「経済」と呼ぶような活動はほとんどなく、農業と貧弱な工業(現代で言えば手工業)、それに帆船によ [続きを読む]
  • 後妻業の女
  • 備忘録:観た映画★後妻業の女大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、永瀬正敏他125点...  「後妻業の女」の目的は、もちろん「遺産」なわけです。相続が<争族>になるとはよく言われることですが、遺産に対する執着心は、殺人さえ犯させます。  ミステリーの女王アガサ・クリスティーの作品にも相続に絡んだ殺人事件が数多く登場しますが、「遺産」は殺人の動機として十分なものです。  しかし、よく考えてみれば [続きを読む]
  • デッドコースター
  • 備忘録:観た映画★デッドコースターアリ・ラーター 、A・J・クック、マイケル・ランデス、トニー・トッド他125点...  原題「Final Destination 2」が示すように、『ファイナル・デスティネーション』(2003年)の続編です。  実は、このシリーズはお気に入りで3作目まですでに見ているのですが、改めて本作品を鑑賞して素晴らしいと思いました。  ただ、好みが分かれると思います。私は「生臭い食べ物」(キャビアを [続きを読む]
  • マルタイの女
  • 備忘録:観た映画★マルタイの女宮本信子、村田雄浩、高橋和也、津川雅彦他140点(120点+勇気と根性20点)...  伊丹十三監督の遺作です。1997年12月20日に、伊丹プロダクションのある東京麻布のマンション下で遺体となって発見されました。  飛び降り自殺と警察では断定しましたが、遺書や直前の行動に疑問点があり、いまだに「謎」を秘めた死です。  屈強な男が5人くらいで押し入り、窓の外へ放り投げればいくらでも [続きを読む]
  • グランドフィナーレ
  • 備忘録:観た映画★グランドフィナーレマイケル・ケイン、ハーヴェイ・カイテル 、レイチェル・ワイズ 、ポール・ダノ他65点(55点+シンプルソング10点)... あくまで私の願望ですが、スターは自動車事故、飛行機事故、薬物乱用などで若死にしてほしいです(一般的なご長寿は喜ばしいことですが・・・)。 例えば、24歳の時に愛車ポルシェを運転中に亡くなったジェームス・ディーン。彼のデビュー作「エデンの東」で共演し [続きを読む]
  • フォックスキャチャー
  • ★フォックスキャチャースティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、シエナ・ミラー他85点 「事実は小説よりも奇なり」という言葉がまず思い浮かぶ映画です。...  大金持ちの御曹司が引き起こしたスキャンダルといえば、「大王製紙事件」と呼ばれる三代目の創業家会長井川意高が会社の金を私的に流用した事件や、光通信の御曹司がタイで多数の「代理妻」に出産をさせていたとされる事件が思い起こされます。 [続きを読む]
  • 人間経済科学と投資
  • ★2018年1月度定例GINZAX・銀座セミナー 1月:人間経済科学と投資 2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と、シンクタンクである「人間経済科学研究所」(JKK)を設立する予定です。 「人間経済科学とは何か?」。2月開設予定のHPから引用すれば、下記のようになります。 (人間経済科学研究所)設立の趣旨: 人が行う経済・社会活動は、人からの視点を中心として観察・分析することによって、従来の経済学 [続きを読む]
  • 密告・者
  • 備忘録:観た映画★密告・者ニコラス・ツェー 、ニック・チョン、グイ・ルンメイ、リウ・カイチー他125点...  正直なところ、香港映画と言えば、ワイヤー・アクションでキョンシーが空を舞うか、ジャッキー・チェンなどのアクション・スターが危険なスタントをこなすイメージしかありませんでした。  しかし、本作品は微妙な心理描写にすぐれた「ハードボイルド」です。  関根勤と西川きよしを足して2で割ったような、いか [続きを読む]
  • ピンポン
  • 備忘録:観た映画★ピンポン窪塚洋介、ARATA 、サム・リー 、中村獅童他115点...  スポーツ系の物語ということでなめていたのですが、かなり深い内容で驚きました。  もちろん脚本が宮藤官九郎ということで、深刻ぶったところが全く無い楽しい映画ですが、彼にしては「小ネタ」がやや抑え気味だと思います(もちろん、要所には小ネタがしっかりちりばめられています)。  私の世代はスポーツといえば「根性」と同義語で、炎 [続きを読む]
  • 種の起源(上)
  • 備忘録:読んだ本(その2)★種の起源(上)チャールズ・ダーウィン 箸 光文社古典新書140点  1859年出版ですから、今から160年ほど前のことになります。この年には、スエズ運河が起工(完成は1869年)され、この年に起こった太陽嵐において、リチャード・キャリントンが初めて太陽フレアを観測しています。  日本では、安政の大獄が起こり、吉田松陰が斬首刑に処せられています。  確かに、「昔」のことです [続きを読む]
  • スティール・ワールド
  • 備忘録:観た映画★スティール・ワールドベン・キングズレー 、ジリアン・アンダーソン、カラン・マッコーリフ、エラ・ハント他85点...  普通にSFとして評価すれば最低得点(50点、ちなみに本備忘録の最高得点は150点)水準ですが、「戦隊もの」の変形として鑑賞すればかなり楽しめる娯楽映画です。  まず、「ショッカー」ならぬ「地球外ロボット帝国」の「手下の親玉」をベン・キングズレ―が好演しています。戦隊もの [続きを読む]
  • 彼女は嘘を愛しすぎている
  • ★彼女は嘘を愛しすぎている佐藤健、大原櫻子、三浦翔平、窪田正孝他100点  少女漫画の王道・ど真ん中!直球!気持ちの良い作品です。...  イケメン男子とカワイイ系の女の子。普通っぽいのに隠れた才能を秘めていて、お互いの気持ちはすれ違う。そして、素晴らしい仲間たちと判で押したようにいやらしい敵役!  水戸黄門における印籠、助さん・角さん、うっかり八兵衛のような道具立てはすべてそろっています。  大原櫻子 [続きを読む]
  • 模倣犯(前編+後編)
  • 備忘録:観た映画★模倣犯(前編+後編)中谷美紀、 坂口健太郎、 満島真之介、 山本裕典、 清水富美加他100点... 2002年の中居正広主演のバージョン(映画)を観ているのでそれとの比較になってしまいます。  初めて中居バージョンを観たときには、原作者の「宮部みゆき」は天才だと思いました。よく感な物語を考え付きますね・・・・ 中居バージョンでは、中居正広の「人の良さそうな仮面の下に隠れた冷酷さ」が印象でし [続きを読む]
  • レザボア・ドッグス
  • 備忘録:観た映画★レザボア・ドッグスハーヴェイ・カイテル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、クリストファー・ペン他140点...  クエンティン・タランティーノといえば、「キル・ビル」シリーズ、「パルプ・フィクション」、「ジャッキー・ブラウン」などの名作が浮かびますが、長編映画としては初めての(199?年公開)本作品が最も優れていると思います。  「密室ギャング映画」と呼ぶべきしょう。閉ざされた空間で [続きを読む]
  • 裸のランチ
  • 備忘録:観た映画★裸のランチピーター・ウェラー 、ジュディ・デイヴィス、イアン・ホルム、ジュリアン・サンズ他130点... まず、ゴキブリをはじめとする「気持ち悪いもの」「グロテスクなもの」は耐えがたいという方は、この映画を観ない方が良いと思います・・・ かなり好みが分かれると思いますが、私はこの映画の世界観はかなり好きです。  現実と妄想の融合というテーマはよく見られますが、本作品は継ぎ目が全く見えず [続きを読む]
  • ウェインズ・ワールド
  • 備忘録:観た映画★ウェインズ・ワールドマイク・マイヤーズ 、ダナ・カーヴィ、ロブ・ロウ、ティア・カレル他85点(75点+時代の雰囲気10点)... NBSテレビの「サタデー・ナイト・ライブ」の人気コーナーを映画化したコメディですが、「サタデー・ナイト・ライブ」とその時代が分からないとつまらないかもしれません・・・例えば、冒頭の自動車内でのカラオケのシーン。最近動画で、マライア・キャリーなどの有名人が車内カ [続きを読む]