hitime さん プロフィール

  •  
hitimeさん: フリーランスなんて止めておけばよかった!
ハンドル名hitime さん
ブログタイトルフリーランスなんて止めておけばよかった!
ブログURLhttp://business-life-hitime.hatenablog.com/
サイト紹介文会社を辞めてフリーランスになった男の仕事、お金についての考察
自由文いわゆるアラフォー男のフリーランス活動日記。ネット通販、オリジナル商品の開発などなど日々の活動記録と、会社時代の話、お金の話などの考察記事も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/06 01:12

hitime さんのブログ記事

  • もういい加減安売りは止めないか?
  • 小売店が安売りをする意味は無いんだリユース品を仕入れて売っている俺は主戦場がヤフオクだ。もう10年にもなる。その間、平均の販売価格は右肩下がりを続けている。今、なんとか生活できるお金は稼いでいるものの、あと数年続けられるかどうかの状態だ。なにしろ売値が安い! 商品価値が低いんだろうと言われればそれまでだが、にしても安い。中古相場(リサイクルショップの売価)が25000円のギターがあるとすると、ヤフオクでは [続きを読む]
  • 心はいつでもフリーランス
  • 個人事業でもフリーランスでも個人事業主とフリーランスの違いって何だろう?とふとした時に考える。個人事業主とは、法人を設立せずに個人で事業を営むものとされているらしい。混同しがちだが、自営業と個人事業主も本来は違う意味らしい、長くなるからここでは書かないでおくけど。個人事業主は法人を設立せず個人で事業を営むということと書いた。お店やその他サービス業も含み、柱となる仕事を継続して反復して行う、それも [続きを読む]
  • 物を売るという仕事とそれ以外の仕事
  • ヤフオクなんて早く止めて一度に多くの金額を取れる仕事に切り替えたほうがいい。そう言われたことがある。一人じゃなくて何人か、から。ヤフオクで1個数千円とかの商品をたくさん積み上げて頑張って販売しても利益は低いだろうと。確かにそういう考えもあるとは思う。そう言う人たちは現場を受けてそれなりの金額を貰っていた。まあ、それなりに儲かっているのだろうと思うし俺よりも上手くいっているのは間違いなさそうだった。 [続きを読む]
  • 怖い絵展の行列とマラソンランナー
  • 上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」に行くことにした。一月ほど前に前売りは購入していたから、急に思い立った訳では無いのだけれど。12月17日、最終日に行くことにした理由は特に無いが、ここ一月は帯状疱疹や脚の怪我、胃腸炎や高熱などの体調不良が続いていたので行くタイミングがなかっただけのことだ。朝7時台に電車に乗り、8時頃に上野に着いて数分歩いて美術館へと向かう。前日までの情報では2時間は並ぶことを覚 [続きを読む]
  • 11月29日の出来事・前に仕入れたギター・読み返し始めた小説
  • 29日は午後からパートさんの来る日だった。先週に仕入れた商品の残りがまだ処理しきれていないのでメンテナンス(ただの洗い作業)をして貰おうと思っていた。午前中、ヤマトのドライバーから電話があり荷物があるのだがどうも部屋番号が違うとのこと、聞いてみたら5-8という部屋番号、家はそんな番号ではない。だが、8とBを間違えたのだろうと考えたぶん間違いないよと伝える。案の定家宛て、実家からだ。初めての間違い、母も年 [続きを読む]
  • 社会人が自分の価値を上げるにはどうすべきなのか?
  • 俺は人から頭が良いと言われることが多い。理屈っぽい話し方だったり言い切り型だったりするのがそういう印象を与えるのだと思う。ただ、実際には頭は良くない。むしろ悪い方だ。人生において頭の良さを発揮すべき時にそうできていないし普通の人なら当然分かるはずのことが分からない。まずは就職活動。4年になってからやっと始めたものの、大したエントリーもせず途中で諦めた。だいたい周囲が就職活動に忙しそうにしているのを [続きを読む]
  • 体力勝負の労働から頭脳労働にシフトしていくこと
  • レキシというバンドが大好きで、フェスに来たら必ず見るし仕事中やウォーキング中に聞くことも多い。中でも狩りから稲作へ、という曲が好きで良く聞くのだが今回はそこから発想を得た話である。狩りから稲作へ、という曲は愛する人のため、危険で不安定な狩りを捨てて稲作定住、一緒に暮らすことを選択する男の話だ。「共に暮らそう、屋根の下、稲作定住」というフレーズは素晴らしく、愛する人のため、家族のために自分の生き方を [続きを読む]
  • お金のために仕事をしています、と言ってはいけない空気を吹き飛ばしたい!
  • 何のために仕事をしているのですか?そのように聞かれた際、俺は「お金のため」と答える。仕事をしている以上、お金のためであることは当然だと思っているからだ。だが、そのように答えると意外にたくさんの人が「そんな考えは寂しいと思う」と反応する。さらに「人生の目標」、「社会貢献、意義」というものこそが大事なのではないか?お金が目的というのはちょっと即物的で宜しくないのでは?お客さんが可哀想、なども結構言われ [続きを読む]
  • 流行を追うことと嫌われない40代になるために必要なこと
  • 10月で40歳になる。自分としては結構大きな節目だと思っているのだが友達や知り合いに話しても同意はされない、不思議だ。30になる頃は20台が終わる喪失感があった。青春が終わるというかもう無茶や馬鹿な行動はできない、大人になるんだというような気持ちになり寂しかったのだと思う。40に際しては喪失感は感じない。むしろ楽しみが勝っているのだが、本当の意味で若さが終わりこれからはもっと知識や経験の厚みで戦っていかなけ [続きを読む]
  • 40歳とダイエットと個人事業主と・俺が健康にならなければいけない理由
  • 毎年恒例になっている人間ドックを9月に受けに行き、その結果を聞いた。9月第4週に聞いたのですでに3週間ほどが経過した訳だが来年に向けての対策は当日から開始している。何しろ年に一度しか自分の体の状態を確認する機会がないのだ、「何とかなるっしょ」では体の負債を返済することはできない。まだぎりぎりやり直せるアラフォーのうちに今一度体を作り直す必要がある。そのために毎年できるだけ人間ドックや各種検査を受けるよ [続きを読む]
  • 2017年8月の総括〜仕事・時事ネタ・お金について〜いわゆる普通の雑記
  • 2017年8月の総括8月の仕事今年は11〜20日までの長期間の休業を設定した。その間は出品物が落札されても対応ができないので新規の出品はせず、データとして溜めておくことに。前々から休業を見越して準備をしていたので、10日には入金のあった商品は全て出荷し無事に休みを迎えることができた。仕入れについては、夏の間は品数が揃わず苦労させられる。夏休みがあるからか、そもそも引越しする人が少ないのか、理由は色々だろうが [続きを読む]
  • そろそろブラック企業の定義を決めなければならない〜低レベルで
  • そもそもブラック企業とは何だ?就職、転職活動をする際に気にするポイントと言えばその会社がブラックであるか否かというところが大きいと思う。自分の働いている会社が世間的にブラックかもしれないということを考えたことだってあるだろう。だが、そもそもブラック企業とは何だ?賃金が安い、長時間の残業がある、激務、パワハラ、セクハラ、モラハラ、様々な要素があるが賃金や労働時間以外は個人によるところもあり判断が難し [続きを読む]
  • 個人事業主の憂鬱・一人で商売をすることのリスク
  • 一人で商売をしていることのリスク8月末で会社を辞めて6年が経つ。4年勤めた会社だが、その間に東北から関東までの異動、入院、上司からのパワハラなどなど様々な経験をさせて貰った。別に感謝はしていないがそれほどひどい体験では無かったと思う。今のような形態で商売をするきっかけにもなったし、一人でやれるかも、という自信を持つこともできた。今となってはその自信は無いほうが良かったと痛感しているのだが……独立から [続きを読む]
  • 福井県の県立高校入試は英検合格したら加点されるってよ!
  • 平等を良しとする教育者・保護者に鉄槌をくだせ!今日は(今日もだが)朝起きられず9時近くから朝食を作りテレビを見ながらだらだらと過ごしていた。別に休みではないがいつ起きて仕事を始めても良い個人事業主あるあるなのだ。朝はいつもモーニングショーを見ているのだが、その中のコーナーにショーアップというのがある。今日は福井県の県立高校の入試が取り上げられており、内容は以下のようなものだった。福井県教委は [続きを読む]
  • 人に物を教えるのに「体罰」や「怒声」や「人格攻撃」は必要なのか?
  • なぜいつまでも体罰が無くならないのか?headlines.yahoo.co.jp先週話題になっていたニュースだが、本当にいつまでも体罰は無くならないものだなと思う。体罰をしたコーチは元プロ選手だそうだ。やる気を出して欲しいからという趣旨の発言をしているようだが殴ってやる気出す人間などいないだろうに。我々はいつも物事を教えてもらったり、教えたりして生きている。得意なことは教えるし、不得意なことは教えてもらう、そう [続きを読む]