赤井スミレ さん プロフィール

  •  
赤井スミレさん: ニンニン!ニンカツ!
ハンドル名赤井スミレ さん
ブログタイトルニンニン!ニンカツ!
ブログURLhttp://ninnin-ninkatsu.hatenablog.com/
サイト紹介文妊娠、その後稽留流産。基礎体温と排卵検査薬の結果、妊活の内容紹介などもしています。
自由文妊娠、その後流産しました。同じような境遇の人の参考に、基礎体温と排卵検査薬の結果、妊活の内容紹介をしています。よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/06 12:26

赤井スミレ さんのブログ記事

  • なんで病院行ったんだよ、という健康的な結果
  • 排卵日を推定してもらうために病院へ行く。もらった紙には「超音波検査」とあったけれど、普通に内診。「おお、大きくなってるね。多分、24時間以内に排卵。」尿検査の結果も、テストラインより薄いけれど排卵日に近い。「今日、タイミングとって、明日また来てください。」と、言われたので、「タイミング取れなかったら、どうしましょうか。夫が頑張れないかもしれないです。」と、自分にはどうにもできないこともある、と言った [続きを読む]
  • 通水検査はそんなに痛くなかった
  • I婦人科、何回か行ってやっと慣れてきた。先生の顔をやっと冷静に見られるようになった。そして今回はついに通水検査ができた。(前回は1週間早く排卵日が来てできなかった。)内診してもらって、排卵日まで4日以上あると確認してもらい、通水検査に入る。「今から子宮に水を入れます。」(水は温もりのあるお湯のような温度)「今、4分の1くらい入ってきました。」「あと半分くらいです。」「痛くないですか?」「あと4分の1く [続きを読む]
  • 交わらない2本の線
  • 夫をみてると、この人とは一生分かり合えないと思うし、1mmも寄り添ってもらえないと思う。ただ、それでも一緒にいるのは、「この人なら大丈夫」という勘。ただ、いろいろな気持ちがモロモロに崩れそーな時があって、今日。まさに。そんなときは、自分が消えたいし、どこか行きたいし、死にたいと思う。いくら気持ちを説明してもわかってもらえない。平行線をたどる。つらい。一番身近な人にわかってもらえないの、つらい。で [続きを読む]
  • 今日、排卵日なのか
  • 私の体よ、今日が排卵日近くなのか。この前は異常に早かったのに、今回は遅いじゃないか。土日だったら、夫も頑張ってくれるのに、今日なのか。今日は腹痛だ、胃痛だと言って、そうそうに寝てしまったよ。不健康じゃないか。明日、ワンチャンあるだろうか。ワンチャン、って、いい言葉だな。自分に対してのチャンスと、夫に対してのチャンスだ。両方が合致してくれないといけない。本当に頼むから、子供できてください。そうじ [続きを読む]
  • 子供なんていらない、と、思わないとつらい
  • いつが排卵日なのかを特定するために、先週と今週はいささかピリピリしている。もう、このまま排卵日が来なくて、生理も来なくて、子供ができないのではないかと思ってしまう。病院に行って以上がなかったとしても、そのあとに異常になってしまったのではないか。お医者さんが気づかないような、知らないような、新種の異常が起こっているのではないか。もう頑張っても意味がないことに神経を使うのは避けたい。当たりのない宝 [続きを読む]
  • 子育てすると浦島太郎になってしまうのか
  • 「子育てすると見るテレビ番組が子供向けばかりになってしまう」「毎日公園に行く」という話はよく聞く。子供中心というのは恐ろしいと思う。想像もできない。きっと、子供を育てると生活がガラッと変わるのはわかる。でも、そんなに変わるのか、変えなきゃいけないのか、変えざるを得ないのか。我慢してるのか、つまらないのか、嫌になのか。(子供のいない私にはわからない話で)でも、最後には「子供の笑顔を見ると報われた [続きを読む]
  • 不育症の検査は問題なし
  • 先月行った不育症の検査の結果を聞きに行った。特に異常なし。がんばろう、と言うしかない。先生もコメントしようがないという感じだった。できることを願いつつ、できなかったときのために自分のやりたいことをやる。それだけだ。 [続きを読む]
  • 子供がいない未来もありなんだろうな
  • 結局行かなかった婦人科。今日行かなかったので、今月はフリーダム。来月、また生理が来たら行くことになる。ワンチャン来ないことを願う。ワンチャン来ないことを願う。いつだって願っているんだ、私は。ただ、もしも子供ができなかった未来を考えてもいる。先日、体の不自由な友人から手紙の印刷を頼まれた。内容は知り合いの団体に感謝を伝える手紙だ。その団体は今は経営がうまくいっているが、もともとは1人の女性が立ち上 [続きを読む]
  • 月曜日は祝日
  • 病院に行こうと思っていたら月曜日は祝日でお休み、次の日は私に予定がある。私の行く婦人科は生理開始2〜5日に初回受診して、そのあと1週間おきくらいに段階的に診察を受ける。月曜日が4日目、火曜日は5日目だけど午前中に予定がある。うーん。行かなかったら、この1ヶ月が無駄になるのか?いや、そんなことはなくて。この1ヶ月でタイミングが合ってうまく行けばいいのか。そんな簡単にうまくいくのか。病院で指示されながらの [続きを読む]
  • 1日目は着床出血だと思う日
  • 1日目だけはどうにもならない。期待してしまう日。ほぼほぼダメってわかっていても、期待してしまう日。前々回からどんどん早まる生理周期。32日→29日→27日は、誤差なのか。健康になっているのか。次回もこんな感じなのか。予想しにくいなあ。月曜日に病院に行くことになる。不育症の結果ももらえるだろう。うーん。なんだろうな。自分の体が一番、わからない。 [続きを読む]
  • わかるよ!「友人が楽に社会復帰しようとしているのが許せない」
  • topisyu.hatenablog.comこの理恵さんの気持ち、超わかるよ!超わかるよ!!そして子供がいる女性って、こういう人、多い!多すぎる!だけど、核心を突いてはいけない、自分に負い目(子供がいない)のようなものがあるから言えない気持ち、超わかるよ!育休を取っている間にofficeのバージョンが上がってオタオタしてるのを見ると、「勉強しとけよ」と思ったりした!市の、子育て後の社会復帰を考える女性のための講座でも、仕 [続きを読む]
  • 不妊治療経験者は敵か?味方か?
  • 不妊治療経験者の知り合いに、病院に行ったことを告げると、「病院で待つのは当たり前」「遠くて待たない病院と、近くで待つ病院だったら、時間はトントンか」「治療は筋肉注射で痛い」「通水検査ってものすごく痛いらしい」と言った。事実なのだろうけど、すでにネガティブな印象の不妊治療は、経験者の発言によってさらにネガティブになる。その方が不妊治療が終了して、子育て真っ最中になるとストレスもあって、ポジティブ [続きを読む]
  • 理由を言わずに休めばいいのに
  • 私は在宅ワークなので結構自由に休んだり仕事してる。でも、会社勤めしてたとき、「休むことは悪」という感じだった。「日本人は働きすぎ」「モーレツ社員」など、文化や歴史的な事も含めて問題はあるけれど、その中の1つに「育児を理由に休む」人がいると思う。いや、全然いいのです、育児を理由に休むのは。でも、申し訳なさそうに、そして理由をしっかり伝えて(子供の体調不良、保育園や学校のイベントなどなど)有休の申請 [続きを読む]
  • 2ヶ月で妊娠報告が早すぎではない世の中、いいよね。
  • 妊娠2ヶ月で報告するのは早すぎ?というお話。私かよ、と思った。www.e-aidem.com私もこんなブログに毒を吐く日々を送るのではなく、心の底ではこの方みたく前向きな心情ではあります!私も2ヶ月のときは、受付業務のくせにつわりが気になって、切ったパンやらアメを常に口に入れていた。でも、2ヶ月だって、調子悪い。本当に思う。でも、会社というのは、休んだり体調悪いときに寛容ではない、と。(でも、そのとき私は派遣だっ [続きを読む]
  • SNSへの出産報告が気色悪い
  • どんなSNSでこのおめでたい発表があるときは、美しく、未来を感じさせる言葉が連なる。どんな素行で、学歴で、どんな道を歩んできた方々も、テンプレ通りの美しい出産報告。その生まれた赤ちゃんに関わる家族・親戚、すべてが美しい言葉を奏でる。その後、手がつけられない悪ガキになったとしても、このタイミングだけは美しい。だからこそ、日常生活とのギャップがありすぎて、気色が悪い。「チャリで来た」ような若者でも、普 [続きを読む]
  • 許可降りず 続編
  • おととい、I婦人科に行って「排卵日だよ」と教えてもらったものの、夫がダメだった。昨日、「ワンチャンあるか」と思っていたもののダメ。「ダメ」と言われた夜は、朝が来るのが怖い。夫の寝息にも気持ちはざわつく。数字を数えて、気持ちを落ち着かせ、何も考えないように眠る。朝起きると、リビングのエアコンはつけっぱなし。台所には黒アリの行列(これは今年の夏頃から、最近減ってきたと思ったのに)。2人分の麦茶を入れ [続きを読む]
  • 許可降りず
  • 昨日の急な排卵日、夫に「今夜」と言ったら、案の定、許可降りず。「1週間前から予約してるって言ってるでしょう?」と言われる。知ってる。私も、1週間後だと思っていた。夫の好物の炭酸水とスナック菓子を買って置いておくも、単に食べて終わり。単に食べて終わり。単に食べて終わり。単に食べて終わり。食べたあとの袋を見るのも嫌で、ゴミ捨てに行く。他にも食べかけのお菓子なども全部入れて捨てる。冷凍庫の食べるか悩ん [続きを読む]
  • 【不妊症検査 2回目】通水検査はできませんと言われる
  • ※1回目はこちらninnin-ninkatsu.hatenablog.com2回めの通院の今日は、通水検査の予定でした。通水検査とは、子宮の入口からブドウ糖と抗生剤を注入して、卵管のとおり具合や子宮内膜に筋腫やポリープができていないか診察します。殺菌作用もあります。(中略)一般的に通水後は、妊娠しやすいと言われています。通常2〜3分で終了し、無痛或いは軽い月経痛程度の痛みがありますが、痛くないように工夫しているので、よく言われ [続きを読む]
  • ありえない未来は、今の生きる糧
  • 今年の2月に子供が産まれていたら、とよく考える。でも、実際、産まれていない。ありえない、意味のない未来を考える、無意味な時間。しかし、これが生きる糧にもなっている。あのとき流産していたから、ストレスのない仕事を選べるようになったと思う。子供ができたことを会社に言って(派遣会社の担当に言って)、人事で話が止めてもらうはずが、なぜか小さな社内に広がっていて、こそこそおめでとうと言われ、流産したあと [続きを読む]
  • はいはい、友人よ、おめでとう
  • こうやって、他人の幸せを素直に喜べない自分をもどかしく感じるわけです。友人(女性)に子供が産まれたことをfacebookで知ります。遠くに住んでいる友人で、1年に1回くらい共通の友人の飲み会に誘われて会うことがあるくらいです。多分、私はもうこの友人たちと会わない。「あなたは?」と聞かれるから。自分の子供ができるまで会わない。か、自分の気持ちに決着がつくまで会わない。facebookは残酷だ。知り合いとわかるか [続きを読む]
  • 【読書メモ/妊活】私、子ども欲しいかもしれない。
  • 私、子ども欲しいかもしれない。 著 犬山紙子この本を読んでいてハッとしたのが、犬山さんが妊娠していた時期と私の妊娠時期が一緒だったことだった。それに気づいたら冷静に読めなくなって、最後の生まれたあとは読んでいない。いろいろな人の「子ども」に関する話は「そうかー」「そうだよねー」と思いながら読んだ。人の悩みはそれぞれだけど、私も収入がなくなるのが怖い、というのが1つある。あと、子供のことにかかり [続きを読む]
  • やっと不妊治療してる病院に行く
  • このブログを書き始めて1年経ってしまう。結局、なにも心の整理はできなかった。そして子どもはできなかった。自分が悪いのか、夫が悪いのか、タイミングが悪いのか。ハッキリさせるために、片道1時間かけて不妊治療を扱っている病院に行く。名古屋の大曽根というところにある、I婦人科。ビルの2階にある、こじんまりした病院。予約なしで診察してくれる病院は近くにここしかない。(他は予約制で、それも1か月以上待つみた [続きを読む]
  • ホラー動画だと思う「パパと息子の1ヶ月のふたり暮らし」
  • facebookさんが勝手に子育て動画をおすすめしてきて、つらいどういう意図で表示させてるのかわからないけど、やたら動画が表示される。料理動画とかなんか色々。(氷結のICEBOXのは見てしまう)見たくない記事や動画のキーワードを表示させない機能があればいいのに、と思う。妊娠、子供は全部非表示になればいいのに。アナウンサーやスポーツ選手の妊娠なんて知らなくていい。紹介してくださる中で特に心に来たのが、この動画 [続きを読む]