凛 さん プロフィール

  •  
凛さん: 私の王子様
ハンドル名凛 さん
ブログタイトル私の王子様
ブログURLhttp://rinnokakurega.iku4.com/
サイト紹介文突然現れたイケメン王子様によって、冴えない私の人生が華やかに動き出しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/09/06 13:38

凛 さんのブログ記事

  • 覚悟のとき
  • 書きたいことは山ほどあるのに、制限がありすぎて書けません。今は、とにかく、王子の無事を祈るだけ。明日で、自分の進むべき道を決めよう。しっかりしろ、自分。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 忙しない心
  • 「パスタ食べたい」と、私が言ったら、王子はあるお店のデータを送ってきました。んまそー♪「今度行ってみる?」うん!行く行く!イッちゃう!! ←などと話をしたのは、もう3週間ほど前の話。(笑王子とはあそこに行こう、ここに行こうといろいろと話をしているのですが、実際に行けていない場所がちょこちょこあります。パフェ食べてないでしょ。カフェに行ってないでしょ。花火も行ってない。川下りもしてない。それに、 [続きを読む]
  • 別れを選択したら…
  • 「大変なことになってきた」そんな連絡が王子からきたのは、昨日の夜のこと。王子、忙しさ増し増し状態です。下手したら、今年中に逢えないかもしれないという危機感すら感じ始めました。「大変じゃない」などと冷静に返信したものの、凛さん、ふと考えました。こんな状況で、お付き合いしていてなんになる?淋しさばかり募ってしまうだけじゃない。だけど、王子だって、好きで忙しくなってるわけじゃないのに、私が拗ねていたら、 [続きを読む]
  • 臆病者
  • 恋愛には3の法則があるそうです。3って、恋愛だけでなくても、いろいろ使われている数字ですよね。三日坊主。男子三日会わざれば括目してみよ。君子に三戒あり。三度目の正直。3は、ひとつの区切りの数字なのかもしれません。恋愛は3年で倦怠期がくるなどとも言われています。私たちの場合、倦怠期が訪れるほど逢えていないけど、どうなんだろう。・・・あ・・・飽きられたりするのかなっ!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!王子の前で [続きを読む]
  • 天秤
  • 無駄なことが意外と大事だったりする。大人になってから気づいたことです。ドラマの最終回などによくある、登場人物の一人が遠くへ行ってしまう設定。見送りにきた意中の相手の手を取り、思わず新幹線に乗せてしまう彼。そのままドアは閉まり、抱き合う2人を乗せて新幹線は走り去る・・・みたいなー。(笑これ、ドラマ『ホームワーク』のスペシャルで観た設定ですけどね。それを観た私は、「無駄じゃん! 荷物はどうするの? ま [続きを読む]
  • 良いときも悪いときも
  • 恋愛は良いときもあれば、悪いときもあります。良いときは一面のお花畑の中にいますが、悪いときは薄暗い井戸にでも落ちたような絶望感に包まれます。おじいさんとおばあさんになっても、手を繋いでデートしたいと言った王子。その話を聞いたときの私は、お花畑の中におりました。(笑だって、遠い未来まで、2人は手を繋いでいけるってことだもの。だけど、現実は厳しくて。思い通りにいかないことが多すぎて。この恋はずっと未来 [続きを読む]
  • いっぱいいっぱい
  • 昨日、一昨日と、分刻みで動いていたため、パソコンを立ち上げる時間がほとんどありませんでした。orz2日も更新できなかったのは、初めてじゃないかしら…。やはり12月。いきなりの忙しなさです。仕事の量もぐっと増えて、王子からのLINEにもレスをつけられないほどになってきました。こんな仕事ばかりしていて、デートの時間なんて作れるのかしら。(汗帰宅して、家事をしたら、もうクタクタだもの。久しく自分に構ってあげ [続きを読む]
  • 大人、だから
  • 今年もあとわずかになってきました。なんだか、あっという間だなぁ。デートしたりないけど・・・。(笑そんなことを言いながらも、私の仕事が増えそうで、これからますます王子と2人の時間が取れなくなる予感がしております。困ったな。でも、生活がちゃんとしていない状態で、遊んでいるわけにはいかないものね。お互いが忙しいこともあり、“この日はこんな予定が入ってる”“この日は泊りで出張”などとス [続きを読む]
  • かわいそうな私
  • “釣った魚に餌はやらない”男性はそこそこいますよね。王子は、逢えば大きすぎるほどの愛で私を包み込んでくれますが、逢瀬の日以外は案外素っ気ないことが多いです。(笑それが嫌なわけではありませんが、普段の何気ない日の中にも、たまにでいいから美味しい餌をいただけると凛さん喜びますよー。以前は、“愛してる”という餌・・・言葉もときどきいただいていました。私が恥ずかしがって、“愛してる [続きを読む]
  • 不器用な恋愛
  • 王子との仲は順調です。(笑先日の一人すれ違いは、どうやら私の思い込みだったみたいだからね…。ただ、不満がすべて払拭されたわけではありません。この半年、王子とお出かけがほとんどできていないからです。具体例を挙げるとエリアがバレるので言えませんが、行こうと話をしていたのに行けていない場所がいろいろとあったりします。まぁまぁ、仕方ない。王子も好きで休みが取れないわけじゃないから。お出かけに向かない [続きを読む]
  • そんなあなたが好き
  • とにかく!王子を怒らせなくて良かったと、一人反省しています。先日の独り相撲で、王子の愛が離れたと勝手に思い込み、一人で荒れてしまった私。(笑王子に、“私のこと、もう好きじゃないんでしょ?”などと言おうものなら・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルきっと、正座させられて、説教されていたと思います。(笑王子は、普段の紳士な姿からは想像もできないほど、怒らせると怖い人だから・・・気をつけよう… [続きを読む]
  • すれ違い②
  • 分かっているのです。私の思いばかりを貫いてはいけないことくらい。男性は、女性のように、いつも恋人のことを考えることはできない人が多いもの。仕事の日は、仕事だけに意識が集中しているのが男性なのだそう。そして、昼休みや仕事終わりになって、ふと恋人を思い出す…らしい…。王子が、“今日はランチにコレ食べた”とか連絡してくるのは、そういうことなのね。そして、付き合いが長くなるほど、恋人 [続きを読む]
  • すれ違い
  • 王子との関係に、ズレを感じることがあります。分かっています。男と女の価値観の違いだってこと。相手が王子でなくても感じるズレだということ。だけど、この間、休みなのに王子からの連絡がほとんどなくて、いつもならあまり気にしない私がそのことを気にしすぎてしまったことがありました。何をしてるの?せっかく2人とも休みなのに、逢いたくならないの?私のこと、もう好きじゃないの?マイナス思考はマイナス思考を呼び、気 [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑬ 揺れる心編
  • はぁ。いい男。上から王子を見つめます。眉間にシワを寄せて、切なく表情を崩す王子から漂う色香に・・・テンションは上がるばかり。(笑綺麗な顔・・・。前傾姿勢になって王子の顔を間近で見ていると、王子の顔が一層歪みました。く、くる!!私が腰の動きを速めると、王子はそのまま絶頂を迎えたようです。あ・・・あちぃ・・・。汗を拭いながら、上から王子をじっと見つめます。目が合うと、王子は照れくさそうに笑いました。や [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑫ 攻防戦編
  • 王子の手に導かれ、王子のそれに触れました。所謂、フェザータッチで触れると、いいリアクションが返ってきます。可愛いい。(笑私は王子の腕を抜け出しました。不意に舐め上げると、王子の身体がピクリと動きます。嬉しくなって、あれこれと攻めてみました。普段はちょいSなのに、このときばかりはとてもおとなしくて、従順な王子。まるで王子を支配したような、なんとも言えない感覚に、私は陶酔していきました。「まだ、するん? [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑪ 他の誰にも…編
  • ボタンが外され、あっという間に部屋着を奪われました。王子、寝なくていいの?その思考は、王子の愛撫にかき消されてしまいました。どうして、王子に触れられると、こんなにも気持ちがいいの?だけど、胸の先端を執拗に弄ばれているうちに、私は何も考えられなくなりました。もう、好きにして。(笑王子のキスが全身を巡りながら下がっていき、敏感なところに触れます。強い刺激が全身を走り、堪らず声を漏らした私。そんな私の様 [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑩ 労わる気持ち編
  • ごちそうさまでした♪サンドイッチも王子も、大変美味しゅうございました。 ←テレビを観ながら食休み。トイレから戻り、ふと王子を見ると、一点を見つめたまま固まっていました。疲れてる…。(汗そのあと、トイレに行ったりシャワーを浴び直したりしていた王子ですが、それらが終わると、すぐにベッドに入ってしまいました。やっぱり。仕事で、倒れる寸前まで追い込まれたときの王子といっしょだ。「癒されるから、大 [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑨ 味方だから…編
  • 恥ずかしくも、新しい感覚に目覚めた1回戦を終え、私たちは眠っていました。先に目覚めた私は小さないびきをBGMに、王子の目が覚めるのを静かに待ちます。あたたかい。王子に包まれた安心感から、再びウトウトとし始めた私の顔に、スヤスヤと眠る王子の寝息があたりました。ふふ。くすぐったい。お休みがないまま逢瀬当日を迎えて、疲れ切っているはずなのに。私ばかり癒されているような気がするな。毎日くたくたになるまで仕事 [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑧ 見られたい…?編
  • 王子は、いつものように私を焦らしてきました。愛撫をしながら、入口あたりをつつくのです。それ、やばいから。(汗つつきながら、ときどき先端だけを挿れてきたりもします。そ、そのまま、ください!!それなのに、すぐにするっと抜いてしまう王子。いけず…。(泣挿れたときの感覚を身体は覚えているから、そんなことをされると、欲しくて欲しくてたまらなくなります。でも、我慢していたのは王子も同じだったようで、何度か [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑦ 羞恥編
  • 喉を潤して、まずはひと休み。・・・すると思ったら、私が浴室から出たときには、すでに部屋の照明が落とされていました。は・・・早いのね。(照少し照れながら、王子に続いてベッドに入ります。こちらに身体を向けた王子の腕が私の首の下を通ると、そのまま優しく引き寄せられました。柔らかい唇が押し当てられ、何度もついばむようなキスが落とされます。幸せ(*´Д`*)体勢を変えて、私を見下ろす形になった王子は、キスを [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑥ フェティシズム編
  • 王子の身体を洗い終え、シャワーで泡を綺麗に流します。綺麗な肌。逞しい腕。はぁ…。ずっと、触れていたい。ただ、触れれば触れるほど、どんどん王子が欲しくなってしまいます。私は、シャワーを置くとすぐに、王子のモノを口に含みました。高まった気持ちをぶつけるように、執拗に。(笑時折、王子の艶めかしい吐息が浴室内に響きました。だけど・・・ごめん、脚がいたーーーーい。(笑硬い床に長い時間座っていられないよぉ [続きを読む]
  • 11月の逢瀬⑤ 興味津々編
  • 王子が先にお風呂に入っていきました。シャワーの音をBGMに、私も準備をします。服を一枚、一枚と脱いでいき、下着姿になったところで、ふと思いました。いつも、かわいい下着をつけるようにしているんだけどなぁ。王子はあまり下着には興味がないようで、パッと外され、スルッと奪われて、おしまいです。(笑毎回、下着も“コレにしよう!”とか考えて選んでいるので、できれば見て欲しいのだけど…。まぁ、下着よ [続きを読む]
  • 11月の逢瀬④ 小悪魔編
  • そのまま、王子の顔が近づき、静かに唇が重なりました。何度でも言います。王子のキスはとろけます。左手で私を支える王子にしがみつくように、王子の身体に手をまわしました。セーター越しにもわかる、鍛え上げられた身体に、ウットリと身を委ねます。・・・甘い。私を淫らにしてしまうキス。王子のあたたかい舌が、やさしく、艶めかしく動き続けます。私の身体から力が抜けていくと、王子の右手が私の身体を滑り始めました。背中 [続きを読む]
  • 11月の逢瀬③ 待つの・・・編
  • いつもの隠れ家に到着。車が少ないので、“珍しく空いてそうね”などと話しながら建物に入ると・・・空きはほとんどありませんでした。みなさん、お盛んで。いや、私も人のことは言えませんが、今年に入ってからはあまり逢えてないからね・・・羨ましい。まずはソファに座って食休み。テレビを観ながら、逢えなかった間のことをいろいろと話しました。お互いの行動は、LINEのやりとりで把握はしているけどね。王子がこの [続きを読む]