haruara18 さん プロフィール

  •  
haruara18さん: 星空と、色えんぴつ
ハンドル名haruara18 さん
ブログタイトル星空と、色えんぴつ
ブログURLhttp://haruara18.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の小さな発見や、楽しいこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/06 19:37

haruara18 さんのブログ記事

  • バルーンアートで、イノシシはつくれない?
  • 毎年12月、某所のクリスマス会でのバルーンアートの記事を書いていますが……。そういえば、前々回のクリスマス会では、「来年は戌年だから、イヌをつくってほしい」と主催者の方から言われたんですよね。その時は、プードルやダックスフントをつくったと思います。イヌならつくれるのですが、今年の干支だったらイノシシでしたね……。もし、前回のクリスマス会でイノシシをつくってほしいと言われていたら、私にはつくれな [続きを読む]
  • 2019年のおみくじ&新年の抱負。
  • 毎年のお正月、楽しみにしているのは初詣の時に引くおみくじです。一昨年まで、「今は耐え忍んで時機を待て」というようなおみくじの結果が多かったのです。去年やっと「大吉」を引けて、これまでやってきたことが実ってくれるかなといくぶん期待をしていたのですね。でも、去年、本は出せたけど芳しいと言える結果ではありませんでしたし、(まぁ、私のような木っ端作家にとっては出版できただけで有難いことですが)なかなか [続きを読む]
  • 映画館で「映像酔い」してしまった話。
  • あけましておめでとうございます。今年は珍しく、お正月から映画を観に行きました。いつもなら人が多い時期は避けるのですが、今回は行ける時に行かないと、いつの間にか上映時期を過ぎてしまいそうな気がして^^;観に行ったのは、ファンタビ第2作であります。2年前に、第1作を観た時から続きを楽しみにしていました。シリーズものだから、見逃すわけにいかないと思って。……で。当日、チケットを買いに行くと、前か [続きを読む]
  • 恒例、クリスマス会でバルーンアート(その2)
  • 前回のつづき。それでもたまに作りはじめるとつい楽しくなっちゃうバルーンアートです。大作にも挑戦してみました。バルーン5本使いです。ただ、大作なので、家でつくってから会場に持って行くのも大変でしたけど……。風強かったし。途中で一回分解したし^^;……と、準備の段階ではグダグダだったのですが、今年のクリスマス会は、お天気があまり良くなかったせいか去年よりは、参加した子どもたちが少なくて。おかげで [続きを読む]
  • 恒例、クリスマス会でバルーンアート(その1)
  • さて、今年もこの季節がやってきました。2年前から、子どもたちが集まる某所のクリスマス会でバルーンアートを担当させていただいています。……が、一昨年、去年と沢山の子どもたちに押し寄せられてもみくちゃになってしまいましたのでちょっと恐ろしいような気がしていました^^;なお、主催者の方からは、「今年はバルーンアートじゃなくてほかの出し物でもいいよ」と言われたのですが、別に私、芸人というわけじゃないの [続きを読む]
  • ふたご座流星群と、日原天文台の思い出。
  • 昨日、12月14日は今年のふたご座流星群のピークの日でした。夜9時台が1番よく見えるとニュースで言っていたので、その時間を楽しみにしつつも、少々不安をおぼえていました。不安というのは、私が天文ショーを楽しみにすると当日、曇ってしまうことが多いので……(^^;)前日も夜空を見上げたのですが、全然星が見えませんでしたし。当日の夜も、天気予報では、あまり芳しくない情報が流れていたようです。でも!  [続きを読む]
  • ソラール「ネイチャーテクノロジー展」に行ってきました。
  • 防府市青少年科学館ソラール、今回の企画は「自然に学んだすごい技術」ということで「ネイチャーテクノロジー展」。動物や植物のもっている能力を参考として生まれた科学技術を紹介する展示でした。たとえば。蚊に刺されて血を吸われても、私たちは痛みを感じませんよね。おかげで、気がついたら、かゆ〜い!……なんてことになってしまうのですが。それは、蚊の針がとても細くて、痛点への刺激が少ないせいだそうです。だけ [続きを読む]
  • 恩田陸作品の演劇、「猫と針」を観てきました。
  • 宇部市の「劇団若者座」第五十五回公演、「猫と針」を観てきました。恩田陸さん作というのに興味をひかれまして。一時期、恩田陸さんの小説にはまってたんですよね。それを言えば、若者座の公演にも昔は毎年のように行っていたのに、いつの間に行かなくなったのだろう。劇を観に行くこと自体、久しぶりです。若者座以外にも、ファンだった劇団が県内に1つ2つあったのですが、最近では活動されていないようで。すっかり足が遠 [続きを読む]
  • モモイロペリカンのカッタ君、没後10年らしい。
  • 去る11月10日、モモイロペリカンのカッタ君の没後10年特別企画が、宇部市内のときわ公園で開かれたようです。少し興味はありつつも、私は行けなかったのですが。鳥なのに、没後10年でイベントが開かれるってある意味すごい。人間でも、なかなかやってもらえませんよね^^;笑で、そもそも、カッタ君とは何者か?と言いますと。昔むかし、ときわ公園で育てられたペリカンで。近くにある幼稚園まで飛んで通っていて、 [続きを読む]
  • カラオケで“ある意味”奇跡の点数が出た話。
  • 去年から、ひそかな趣味としてヒトカラ(1人カラオケ)に目覚めました。(笑)1人じゃ入りづらいと思っていたのですが、ヒトカラOKのお店なら、慣れれば大丈夫でした。もともと歌が好きで練習がしたかったこと、好きな歌を歌えてストレス解消になることなど個人的にはメリットがいろいろありまして。人と行った時と違って、気を遣わなくていいしね^^;なにより、最近のカラオケって、細かく採点してくれる機能が楽しいです [続きを読む]
  • カプリコで「当たり」が出た話。
  • グリコの、カプリコっていうお菓子をご存じでしょうか。ふわふわしたエアチョコのところが好きで、私、フリーター時代は、休憩室でカプリコ(イチゴ味)をたびたび食べていて。店長に「カプリコ好き」と覚えられてましたっけ(笑)パッケージをあけた瞬間の、ふわっとしたイチゴの香りが、なんだか癖になってたんですよねー。最近はたまにしか買いませんけど。(スーパーで安いなーと思った時しか……^^;)……で、先 [続きを読む]
  • 旅する蝶「アサギマダラ」がお庭にやって来た?
  • 先日、朝食を食べようとしていた時、母が「庭にアサギマダラが来てるよ」と教えてくれました。アサギマダラ?……最初はピンと来ませんでしたが、「旅する蝶」だと説明してもらって、そういえば、テレビで観たことがあるような気がしました。本州から九州、沖縄、台湾や中国まで渡って行くらしいです。こんなに小さな生き物が、海を越えて飛ぶだなんて、すごくロマンを感じますね!アサギマダラは、フジバカマの花が好 [続きを読む]
  • 時には怖い? 「NHKみんなのうた」
  • ずっと前、知人とカラオケに行った時、「みんなのうた」が好きという話で盛り上がったことがありました。よかったー、大人になっても「みんなのうた」好きなのは私だけではなかったようで(笑)その場の三人で「テトペッテンソン」歌ったのは、良い思い出です。はじめから終わりまで歌詞に意味はなさそうなのに、なぜか、妙に元気が湧いて来る歌なのですよね。……で、その時に出た話題なのですが、「みんなのうた」でトラウ [続きを読む]
  • 本当は奥深い、「NHKみんなのうた」
  • この頃、家で作業していることが多いので、テレビを観ながらという時もあるのですが。平日午前中だと、らららクラシックやデザイントークス+の再放送とかEテレの番組をよく観ています。で、その後に「みんなのうた」を観ることが習慣だったりして。時折、お気に入りの歌ができるんですよね。最近だと、何か月か前に放送されたピコ太郎さんの「Can you see? I'm SUSHI」とか。歌自体もリズムが良くて楽しかったのですけど、 [続きを読む]
  • 映画館に、映画を観に行くワケ。
  • 最近、また観たい映画がいくつかあって何を観るか、ちょっと迷い中なのですが。あれですね、自分は「映画は映画館で観るもの」だと思っていますが、映画館にこだわらなければ、上映時期を逃した映画も、後からいくらでも観られるはずなんですよね。DVDをレンタルしに行けば良いという話だし、最近では動画配信サービスを契約すればインターネットを介しての映画鑑賞も可能なわけだし。……なのですが、私自身にはなぜか、 [続きを読む]
  • いざという時にも便利な、猫型ランプの話。
  • 本の出版をできた時、東京にいる妹は、いつもお祝いを送ってくれます。前の小説を出せた時に彼女が送ってくれたのが、このランプでした。「こういうの好きだと思って」と……。確かに、猫好きの私にはたまらない可愛さです( ̄∀ ̄)充電させて、最初に灯りをつけた時は感動しました(笑)正式名は「萌えニャンコ呼吸ランプ」といいます。なんで「呼吸ランプ」かと言えば、普通のランプとして光るモードのほかに、ゆっく [続きを読む]
  • 公園に出現した巨大赤バナナ。
  • JR宇部線の岩鼻駅そばに「岩鼻公園」という場所があります。桜が植えられているので昔は毎年、友人とお花見に行っていました。そのため、ある時懐かしくなって、電車を途中下車して立ち寄ってみたのです。…………と。なんだこれっ?広場に赤い巨大バナナが鎮座しているではないですか。……宇部は野外彫刻に力を入れている市なので、市内の要所要所に不思議な作品が置かれています。だから、むしろ抽象的な彫刻ならあ [続きを読む]
  • 内職になっていないビーズの話。
  • 手芸はほとんどしませんけど、ビーズの指輪やストラップなんか、たまに作ります。自分がつけるためではなくて、某所で、販売ブースの隅っこに売り物として置いてもらっているので。ビーズをテグスに通す時の感触がなんとなく好きなので、たまに、ちょっと空いた時間に作りたくなるのですよね。本当にたまなので、毎回作り方を忘れかけるのがどうかと思いますけど^^;……売れるかと言うと、稀に売れます。(笑)売れると [続きを読む]
  • 地元の図書館の進化に思うこと。
  • 私は、よく図書館を利用しています。今年度がはじまったあたりから、本の貸し借りがセルフサービス化されました。借りたい本は、タッチパネル操作で自分で手続きして持って帰ることになっています。返却の時は専用の返却口に本を入れます。便利になった面もあって、図書館のホームページから貸し出し延長の手続きができるようになりました。地方に住んでいるから分からないけど、今の時代、これが普通なのかしら……?これま [続きを読む]
  • キュウリが黄色くなるとは知らなかった。
  • 母はよく、お庭にキュウリを植えます。私はキュウリがあまり好きではないのですが、夏になって、ウチで採れたキュウリは別格。スーパーのキュウリと比べて、収穫したばかりのキュウリはしっかり味が感じられて美味しいです。新鮮な野菜って味が全然違うんですね。「となりのトトロ」で、サツキちゃんが畑で採れたばかりのキュウリを美味しそうにかじってるシーンがあったけど。アレ絶対美味しいだろうなって。キュウリに対す [続きを読む]
  • 使わない切手の活用方法(使用済編)
  • 使用済みの切手にも、ボランティア団体へ寄付できるという意味で活用方法が残っています。自分の手元にあるボランティア団体のチラシによると、使用済み切手は東京に集められて、ボランティアの方たちが整理・換金して、発展途上国の医療のために使われるとか。(日本の切手はデザインが綺麗なので使用済みのものを集めている方たちもいると聞いたことがあります)まぁ、ペットボトルのふたを寄付するようなものですよね [続きを読む]
  • 使わない切手の活用方法(未使用編)
  • コレクターと言うほどではないものの、可愛い切手が好きなので、必要以上に集めています。その上、昔から細々と続けているボランティア活動があるので、郵送料のためにと、ご寄付いただいたりして余計に切手が増える一方です。嬉しいですけどね。そこで、切手に関する豆知識……というほどでもないですが。使わない切手って郵便局の窓口に持って行くと、いろいろ活用できます。必要な金額の切手を集めて、少額の手数料を [続きを読む]
  • ちょっぴりトラウマな校閲の話。(その3・「校閲ガール」編)
  • 先日、新聞で校閲にまつわる記事を読んだ話を書きましたが。新聞を読んだのと同じ日、たまたまテレビをつけたら「校閲ガール」のドラマの再放送をやっていて、ほんのちょっとだけ観ました。途中から観たので、ストーリーはよく分かりませんが主人公が校閲の仕事上で大きな失敗をしてしまったようです。で、校閲部の方々が、自分たちも失敗してきてるから気持ちは分かるよ!と口々に話すシーン。何度も何度も見直したのに [続きを読む]