haruara18 さん プロフィール

  •  
haruara18さん: 星空と、色えんぴつ
ハンドル名haruara18 さん
ブログタイトル星空と、色えんぴつ
ブログURLhttp://haruara18.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の小さな発見や、楽しいこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/06 19:37

haruara18 さんのブログ記事

  • 「公募ガイド」を久しぶりに買いました。(その2)
  • それにしても、久しぶりに「公募ガイド」を読んで思ったのですが、Webやメールで応募できる賞が増えたなーと。この時代なので、当たり前なのですけど。自分はアナログ人間なので、ハガキで手書きしてポストに出すのも温かみがあって好きなんですが、……それでも、ハガキ代が要らないのは有難いし^^;ハガキ、高くなったしなぁ。。。小説の新人賞でも、Webで応募とか作品を発表できるサイトからエントリーとか。今のと [続きを読む]
  • 「公募ガイド」を久しぶりに買いました。(その1)
  • 先日、本屋で久しぶりに「公募ガイド」を購入してきました。(2018年5月号です)公募ガイドというのは、ネーミング、標語や川柳、詩、小説、イラストなどあらゆる分野での公募の情報を1冊の中で紹介してくれる月刊誌なんですね。10代の頃から、たまに買います。あんまり入選歴はないですけど……。この号の公募ガイドを手に取ったのは、海野つなみさんのインタビューが載ってたからですが。……あ、海野つなみさんに [続きを読む]
  • バルーンアートで海の仲間をつくろう!(その2)
  • 海の生き物つながりで、今度はペンギンさんをつくってみましょうか。このペンギン、しっぽの方からつくっていって、最後に空気でふくらんでいない部分をクチバシにするという仕組みなので……。空気が残りすぎても、足りなくても、うまく行かなくて2回も失敗してしまいました。(バルーンをひねっていくにつれて、空気がだんだん後ろ側に送られていくため)昔はつくれてたんだけど、やっぱり腕が落ちたなぁ。ブランクがあるの [続きを読む]
  • バルーンアートで海の仲間をつくろう!(その1)
  • 久しぶりにバルーンアートをしてみました。クリスマス会の時のバルーンがまだ余っていたので使わないともったいないし( ̄∀ ̄)そういえば、クリスマス会の時、リクエストされて「タコ」を2つもつくったなぁ、と思い出して。復習も兼ねて再挑戦です。8本の足を表現するために、バルーンを4本も使います。そうだよ!最初にこんなのをつくったからあの時、時間がかかって、長蛇の列ができて、もみくちゃにされたんだよ! [続きを読む]
  • 健康に役立つ本の話。(その2・視力回復編)
  • これは以前、母が買ってきました。目を良くするための本です。「28のすごい写真」とありますが、見開き2ページで掲載されている視力回復のための、いろいろな写真を、1日1枚、1分ずつ見て行くことになっています。7日×4で、4週間のサイクルになりますね。その28枚の写真が、実にバラエティ豊かなのです。「遠くの山を見ると、目が良くなる」とは、聞いたことがありますが……。実際、そういう写真もあります。 [続きを読む]
  • 健康に役立つ本の話。(その1・「ヨガ友」編)
  • さてさて。たま〜には方向性を変えて。健康のために読んでいる本について。「ヨガ友」は、以前「世界一受けたい授業」で紹介されたので、ご存じの方も多いですよね、きっと。私もその番組で紹介されていたポーズをテレビの前で試してみたところ、これは効きそうなぁ、と感じたので、本を購入して、実際に続けてみることにしました。最初は「ヨガ友」って、ただ、著者の長友選手のお名前とかけた本のタイトルなのかって思 [続きを読む]
  • 周南市美術博物館「武井武雄展」に行ってきました。(その1)
  • 2月に、周南市美術博物館で開催されていた「ファンタジーの王様 武井武雄展」に行ってきました。大正や昭和の時代に活躍された絵描きさんです。このチケットのイラストのタイトルは「3番おばけ」。よく見ると、文房具など、いろいろなものが組み合わさっていて子ども心をくすぐってくれる絵だなぁ……と思いました。実は、「童画」という言葉を、はじめてつくったのも、この方なんですって。ほかの絵描きさんが、子ど [続きを読む]
  • 違う分野の講演会から学べること。
  • 私は、決して熱心な勉強家ではありませんけど、たまに、地域の公共施設で開催される講演会を聴講に行きます。図書館で開かれる学習会とか、○○センターでのイベントとか。天文学の話、アートの話など、興味のある分野はもちろん、直接自分に関係ないと思うようなテーマであっても、何が活動のヒントになるか、分からないからです。ボランティア活動でも、違う分野の活動の講演で聴いた言葉が、自分の取り組んでいた活動のヒ [続きを読む]
  • 「この世界の片隅に」を岩国で観てきました。
  • ……えっと、これは去年の11月のこと。以前話題になっていたアニメーション映画、「この世界の片隅に」の上映が、シンフォニア岩国でおこなわれるというので、この機会に、と思って行ってきました。konosekai.jp遠いなとは思ったのですが、(それに、岩国駅からシンフォニア岩国までの道のりで、私、ちょっと迷いかけましたけど……。電車の到着時間から映画の開始時間までに余裕があって助かりました^^;)それでも、観 [続きを読む]
  • 我が家に侵入してきた生き物、その正体は……
  • 時間はさかのぼって、去年の9月頃の話です。その前日から、祖母が「家の中になにか大きな虫がいる」と言っていました。私は特別虫嫌いというほどではないですが、好きでもありません。多少、気には掛かっていたのですが……。夜になって、そいつがバタバタとすごい勢いで、部屋の中を飛び回りはじめたんです。とっさのことなので、画像は撮れませんでしたが、……コウモリでした。いや、虫ってサイズじゃないだろぉ! [続きを読む]
  • バルーンアートで、クリスマスに「キャンドル」を。
  • 去年の12月、小さな子どもたちの集まる、某所でのクリスマス会に、またボランティアとして参加してきました。前回(一昨年)はバルーンアートと紙芝居の読み聞かせにチャレンジしましたが。今回はバルーンアートのみ、させていただきました。読み聞かせは、ボランティアの方が二人もいらっしゃってましたし。今回、時間がなかったので、朗読の練習をする余裕はありませんでしたし。とは言え、バルーンアートも、若干不安だった [続きを読む]
  • ときわ公園に帰って来た白鳥たちの話。
  • 去年、UBEビエンナーレのお話を3回にわたって書きましたが。ときわ公園に行って、もうひとつ嬉しいことがありましたので、今頃ですけど、記事にします。地方のニュースで、ときわ公園に白鳥が戻ってきたという情報を聞いていて、その姿を見ることを楽しみにしていました。ときわ公園の中にある、ときわ湖には、もともと、何百羽もの白鳥が、ひしめきあうように泳いでいたのです。「白鳥の湖」というと、いかにも優雅 [続きを読む]
  • 2018年の初詣に行ってきました。
  • 少し遅いですけど、新年あけましておめでとうございます。今年の年末年始は、物書きのお仕事と、アルバイトも少ししていて、ほとんど年末らしいことはしないまま年が明けてしまいました。大掃除どころか、普段より散らかっている有様のお正月でした……^^;まぁ、物書きになる前も、もともとフリーターみたいなものだったし、年末年始がお仕事なのはフツーって感覚ですけど。さて、ちょっとお仕事が一区切りついたところ [続きを読む]
  • 第27回UBEビエンナーレに行ってきました!(その3)
  • では、私の一番好きだった彫刻の紹介です。『時空ピラミッド』という作品です。なぜ、この彫刻だけ画像を大きくしてるかって、たくさんの石が積み上げられていることをお伝えしたいから……!作者の方の言葉に「時間の可視化」とあったのですが、実際に、この作品の前にいると、はかりしれない時間の重みに圧倒されるような気持ちになりました。もちろん、「これだけの石を積み上げるのには、すごく時間がかかっただろうな [続きを読む]
  • 第27回UBEビエンナーレに行ってきました!(その2)
  • 会期はもう終わってしまいましたが、彫刻の紹介を続けます。まだまだ、夢のある作品がありましたよ。この彫刻、タイトルは『Megaptera』。クジラさん、仕掛けがあって動くんです……!スタッフさんが、側面に取っ手を取りつけて回して見せてくれたのですが、ヒレや尾など、全身がダイナミックに動いて、まるで青空の中で雄大に泳いでいるようでした!動きがリアルで、思わず感動しましたよ。こちらは、『風の灯台』とい [続きを読む]
  • 第27回UBEビエンナーレに行ってきました!(その1)
  • 宇部市のときわ公園で開催されているUBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に行ってきました。昨年は、このUBEビエンナーレに応募された模型展に行った記事を書きましたが、今年は、その模型作品の中から選ばれた作品が、いよいよ実物大に制作された姿を見ることができます。ワクワク。会場は、ときわ公園内の彫刻の丘です。画像の通り、なんだか不思議な物体が点在しています。さて、今回はどんな作品に出会えるでしょう [続きを読む]
  • 地元の天文学の講演会に行ってきました。
  • 先月は、天文学に関する講演会に行きました。宇部市天文教育50周年記念講演が開催されたので。市の青少年会館にプラネタリウムや天体望遠鏡が設置されたのが1967年とのことでした。市のイベントなので、最初、市の職員の方の挨拶からはじまります。その中で、紹介されたエピソードとして、宇部市長はいつも、「宇部の『宇』は宇宙の宇、宇部の『部』は語り部の部だ」……とおっしゃっているそうです。宇部の「宇」は [続きを読む]
  • ソラール「世にも不思議な映像の世界」に行ってきました。
  • 8月には、防府市青少年科学館ソラールにまた行ってきました。青少年ではありませんが(笑)、ソラール大好きです!今回は、「世にも不思議な映像の世界」という企画展です。……ところで今回、入館して、まず聞こえてきたのは子どもたちの泣き声。阿鼻叫喚的な雰囲気(?)を感じましたが、企画展の後半にホラー映像コーナーというのがあったのですねえ。私、肝っ玉のサイズがミニマムなので、ホラーは非常に苦手なんで [続きを読む]