haruara18 さん プロフィール

  •  
haruara18さん: 星空と、色えんぴつ
ハンドル名haruara18 さん
ブログタイトル星空と、色えんぴつ
ブログURLhttp://haruara18.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の小さな発見や、楽しいこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/06 19:37

haruara18 さんのブログ記事

  • 私が断捨離できないモノ。(その1・メンタル編)
  • 部屋を片づけるのが苦手です。その一因として、なかなか、モノを捨てられない。本当に必要なモノだけを持ち、要らないモノは手放す。そんなシンプルライフにできたら、身も心もすっきり過ごせるだろうな、とは思うのですが。モノを捨てると、確かに、心のどこかがふわっと軽くなるように感じます。自分の部屋にモノを溜めておくということは、(たとえ、普段は見ない押入れの奥であっても)自分の心の奥にも、そのモノにつ [続きを読む]
  • バルーンアートでは猫はつくれない?
  • 前の記事では、子どもたちに人気のバルーンアートの話を書きましたが、赤ちゃんとか、まだしゃべれない年齢のお子さんを、親御さんが連れて来られた場合、当然ながらリクエストをもらうこともできないので、なにをつくろうか迷ったりします。そういう時は、私はとりあえず「ネズミ」をあげることが多かったです。このサイズなら、小さな手でも持ちやすいかと。しっぽのところをにぎってもいいし。そして。前回、剣の話を書い [続きを読む]
  • 子どもたちに人気のバルーンアート!
  • これまでは、ちょっと難しめのバルーンアートを紹介してきましたが。そうした作品は、実際の現場で配る時にはつくるのに時間がかかって、みんなを待たせてしまったり、(私の腕前では)失敗して割れちゃって、小さな子が泣いたりする危険もあるので(^^;)実際には、つくることは少なかったりします。今回は、現場でつくる簡単な作品で、リクエストが多かったものを紹介します。あくまで自分の経験ですけど。男の子はやっ [続きを読む]
  • きららガラス未来館&長門本山駅のお話。
  • さて、まだ前の記事の続きです。竜王山から下りた後、めったに来ないところだし、周囲を散策してみました。JRの最寄り駅は長門本山という小野田線の駅です。どこにあるか探してみました。(あ、見つけたけど、画像を撮ってなかった……)私、鉄道ファンと言うほどではないですが、電車に乗るのは、わりと好きです。将来、もし可能なら、色んな路線に乗って、電車で旅してみたいなあ、とぼんやり思ってるくらいには。でも、小 [続きを読む]
  • きららビーチと、竜王山の思い出……。
  • 先日、竜王山へお花見に行った時、すぐ近くのきららビーチ焼野にも寄りました。……というか、バス停を降りたら、すぐ目の前だったので。あー、すごく久しぶりに来たなあ、この海。ちょうどお昼時で、おなかも減ったのでこのあたりで、海を見ながら、自由業の自由さをかみしめつつ持ってきたパンを、もそもそと食べました。(自由すぎて、お金はないです)竜王山も近くに見えています。画像ではよく分かりませんが、ここから [続きを読む]
  • 竜王山にリベンジお花見に行ってきました。
  • 先日、宇部のときわ公園にお花見に行ったもののまだ、あまり桜が咲いていなかった……という記事を書きました。今回はリベンジお花見です。桜の名所である、山陽小野田市の竜王山に行ってきました。今週前半は、雨が降ったり止んだりという天気が続いて、桜が散ってしまわないか、少し心配でしたが。当日はよく晴れて、お花見日和でした。ネットで調べてみると、最寄りのバス停「きらら交流館前」から展望台まで徒歩20分 [続きを読む]
  • バルーンアートで星とハートをつくろう!(その2)
  • バルーンアートの風船、100本入りを買うと、なかなか使いきれないですねぇ……。でも、イベントではどのぐらいの本数が必要かよく分からないから、つい多めに用意しちゃいます。さて、前の記事で星をつくったので、今度はハートに挑戦してみましょう。個人的には、星よりも難しいです。まず、バルーンを輪にして、熱い息を吹きかけながらハートの形に整えるようにと教本には書いてあるんですけど……。なかなか、きれいな [続きを読む]
  • バルーンアートで星とハートをつくろう!(その1)
  • 去年の12月に某所のクリスマス会で使ったバルーンアートの風船、いまだに余ってます。もったいないので、先日同じ場所にまた持って行きました。もし、希望する子がいたら、つくってあげようと思って。バルーンの代金もカンパしてもらってましたし。クリスマス会の時、また来てねって言われたし。でも、最近はあまり小さい子が来ていないようで結局必要ありませんでした(^^;)ちょっと残念です。いつまでも置いておけないの [続きを読む]
  • ときわ公園の桜&石炭記念館
  • 昨日はよく晴れていて、暖かかったため宇部のときわ公園に行ってきました。水曜日(今日)以降は、天気予報では曇りですしね……。ときわ公園は桜の名所でもあります。ちょうど今書いているお話に、桜が出てくるので、取材をかねて、お花見を決行せねばと思ったのです。だから、これもお仕事のうちっ。多分。(そう言いながら、記事のカテゴリーは「レクリエーション」にしてますけど……笑)でも、残念ながら、見頃と言えるほ [続きを読む]
  • 夢と現実の交錯するアニメ、「ひるね姫」観てきました。
  • 「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」というアニメ映画を観てきました。キャッチコピーの「夢をみるのには、理由がある」の言葉に、なんとなくひかれたからです。なにしろ、自分自身「夢」が気になっているこの頃なので……(笑)夢の世界と現実が交互に出てきて、その出来事がリンクしていく物語。いいなあ、こんなお話も書いてみたい。(書けるかどうかは別にして……笑)主人公のココネちゃんが方言を使っているのが、温 [続きを読む]
  • 「褥瘡」という漢字、なんと読むでしょうか。
  • 学生の頃、福祉について勉強していた時期がありました。当時、周りには「向いていると思う」「保育園の保母さんになったらいい」など勧められることもありましたが、結局、本格的には取り組まず、資格は取りませんでした。(実習には参加しなかったし)自分自身は、物心ついた頃から、「絶対マンガ家か小説家になりたい」と思っていたので。そのために社会的な人生からは外れてしまったかもしれません。曲がりなりにも本は出版で [続きを読む]
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」7巻を読みました。
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延/著 メディアワークス文庫)楽しみにしていた7巻を読みました!ベストセラーになった作品だしドラマ化もされましたが、自分が読みはじめたのは、もっと遅くて、ドラマも終わってからだったと思います。最近流行っている本をめったに読まないので(読めよ)なかなか手が伸びなかったのですが、ヒロインの栞子さんのような凄い「本の虫」ではなくても、本好きにとっては、とても魅力的な作 [続きを読む]
  • なぜか夢に「PPAP」が出てきました……。
  • 個人的に、ユング心理学に興味を持っていて、少しずつですが、河合隼雄先生の本を読んでいます。必然的に、「夢」に対して関心を持つこととなり、毎朝、見た夢を思い出そうとしているのですが……。これが、あまり覚えていないのですよね。思い出せたとしても、意味が見出せるものばかりではないですが、かなり、自分自身を見直すのに役立つ夢を見ることもあります。でも、ここに私の精神分析とか書いてもしょうがないし、他人の [続きを読む]
  • レジで久しぶりに二千円札を見ました!
  • 先月ちょっとだけバイトした話を書きましたが、その時のことです。自分はレジ担当だったのですよね。苦手なので、本当はあまりやりたくないんですが、(不器用で手際が悪いので……^^;)イベント会場のため、カードや商品券などは扱わなくて良くて、その点は気楽でした。基本的な操作だけで済むし。なので、あるお客さんが、お支払いで普通のお札とは色の違うものを差し出された時、一瞬、商品券ならお断りしなきゃと思った [続きを読む]
  • 「バンジーチャイム」という楽器の演奏(?)をしました。
  • ソラールに行った話を2回に分けて書きましたが、その帰り際でのお話です。2階の常設展も楽しんでから、そろそろ帰ろうとしていたところで、職員の方から声をかけていただきました。「バンジーチャイム」って見たことありますか?……と。ほかに来られていたお客さん(2歳の女の子を連れていたお母さん)と一緒に、それを見せていただきました。ジャンル分けしたら楽器なのでしょうが、言われなければ楽器とは分からない [続きを読む]
  • ソラール「宇宙科学ヒストリー」に行ってきました。(その1)
  • 防府市青少年科学館ソラールのパネル展「宇宙科学ヒストリー」に行ってきました。ソラールは、科学に関する色々な展示物を見たり、面白い体験をしたりして、楽しく学ぶことができる場所です。私の好きな天文学系、パズル系の企画展を開催してくれることもあり、個人的に大好きなところです。こういう場所が近くにあったらもっと科学に興味を持つ子も出てきそうで良いなって、訪れるたびに思います。自分が子どもの時に来たかっ [続きを読む]
  • 水素水と、お仕事の話。
  • 先週、また少しだけ、某所のイベントでアルバイトをしていました。苦手なレジの仕事だったので、疲れてしまいましたが。以前、ガラポン抽選会でスタッフをした時に、水素水を飲んでみたことがあります。いろいろな効果が期待されるそうですが、疲れにくくなる、とも聞いていたので。自分の体感としては、やはり飲んだ方が、身体が楽だった気がします。体力不足で、すぐバテるので、私……(汗)なので、今回のアルバイトで [続きを読む]
  • 数字に色がつく、味にカタチがある……「共感覚」のふしぎ。(その1)
  • 「カエルの声はなぜ青いのか? 共感覚が教えてくれること」……という本を読みました。(ジェイミー・ウォード/著 長尾力/訳 青土社/刊)声が「青い」だなんて、まるでポエムのようですが、これは詩的な本ではなくて、科学的な本です。冒頭に、カエルの鳴き声が青いと主張する小さな男の子が登場します。そこでは、「色聴」という、耳慣れない言葉が登場します。音や、文字、数字などに固有の「色」がついて見えたり……味 [続きを読む]
  • 「サバイバルファミリー」を観てきました。
  • この映画では、山口県でロケをおこなったシーンがあると知り、地元民としては、観てみたくなりました。地元がメディアに取り上げられると、ちょっと嬉しい田舎住民のサガです(笑)確かに……見たような景色が映ってましたが、そんなことは置いておいても、観て良かった映画です。突然襲ってきた大規模停電。ガスも水道も、なぜか乾電池までもが使えない。情報もないまま、水も食料も尽きていく東京。そんな世界で、生死をかけ [続きを読む]
  • 妹の手作りぬいぐるみに、びっくりしました。
  • 先週○○回目の誕生日を迎えました。すっかりおばちゃんになってしまった……。誕生日には、東京にいる妹と、毎年プレゼントの交換をしています。今年送ってもらったのは、こんなウサギさんのぬいぐるみです。なんと手作りらしいです。妹は手芸関係得意なんですよね……。お裁縫はさっぱりの私には、びっくりのクオリティです。細部まで凝っていて、どうやって作ってるのか分かりません。画像では座ってますが、足が動くので立 [続きを読む]
  • 宇宙の終わりは悲しくないかもしれない。
  • NHKの「モーガン・フリーマン 時空を超えて」という番組を時々観ています。最先端の科学の研究で、難しいことはよく分かりませんが頭の良い方って、とんでもないこと考えるんだなーって思いながら……(笑)先週は「時間」がテーマでした。時間はいつ生まれたか、宇宙が生まれた時には時間は存在してなかった とか、そもそも時間なんて存在しないんじゃないか とか、科学者の中にも色々な説を唱えている方がいらっしゃるら [続きを読む]