chica さん プロフィール

  •  
chicaさん: chicaの日記
ハンドル名chica さん
ブログタイトルchicaの日記
ブログURLhttp://akawak.exblog.jp/
サイト紹介文格好いい大人になりきれない悪あがきを 綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/09/07 12:16

chica さんのブログ記事

  • 今までありがとうございました
  • 一方通行のブログでしたが本日でしばらくお休みさせて頂きます。今までご訪問ありがとうございました。陰ながら皆様のご多幸と保有資産が上がりますようお祈り致します。また 再開したら宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 三度 跳ね返される
  •  街はハロウィン一色プレゼント用のリースもハロウィン仕様。可愛かったので自宅用に買おうかな?日経平均は20年ぶりの高値水準10月11日大引け20,881.27 +57.7622日の衆議院選挙までアベノミクスの威信をかけてお化粧で上がっていくでしょうね。株価上昇が経済好調の指標として分かりやすいですもの。ということは 選挙直前が売りの機会なの?... [続きを読む]
  • 映画”ダンケルク” ”散歩する侵略者”
  •    クリストファー ノーラン監督今年 一番楽しみにしていた作品。戦場にいる臨場感を期待していました・・・が 90分でも長く感じたのは何故? 黒沢 清監督常にイライラしている長澤まさみさんとふわっと地上から浮いているような夫役の松田龍平さんの対比が良いです。その人が固執する概念を吸い取るという宇宙人の侵略方法もシンプルに面白かったです。全く期待しないで(すみ... [続きを読む]
  • 秋の深まり
  •  今週になり急に気温が下がって秋が深まってまいりました。巷では風邪が流行っておりますね。皆さま お気をつけて喉がイガイガしたら即 うがい!!涼しくなると色々とお出かけしたくなります。10月3日(火)於 日本橋高島屋 ”池田 学展”どんなに小さなことでも 毎日継続!道を極めるのは凄いことです。ただ感服。この日は爽やかな秋晴れだったのでシャツだけで出かけた... [続きを読む]
  • 池田 学展
  • 興亡史日本橋高島屋にて開催中現代で最も注目される若手の画家池田学氏。極細ペンで緻密に細部を書き込みながらダイナミックな構図を構築しています。絵のテーマに難しい意味づけは無し。ただ絵の力だけで誰もが驚嘆します。余りに細密なので1日に10センチ四方しか仕上げられないそう。その途方の無さに更に愕然。たまたま会場にいらしたご本人は自然なたたずまいで静か... [続きを読む]
  • 今日がピーク?
  • NYに連れ高で日経平均 今年の最高値更新。20,628.38そういえば 選挙一色でいつの間にか北朝鮮リスクは吹き飛んでしまいましたわ。いちごOR(8975)も最高値更新O:75900H:77000L:75700C:76900月末に@8000は行かないかしら。まあ 来月下がるでしょうね。リコールを発表した日産自動車(7201)昨日の朝は動揺売りがでましたが... [続きを読む]
  • 格闘
  • 闘うこと数時間なかなか味わい深い栗の渋皮煮出来上がり煮崩れたのは マロンペーストにしてアイスクリームに入れようと目論見中(只今電車からUP)↓帰宅して 早速作ってみました。今は冷凍庫でお休み中 [続きを読む]
  • ヨコハマトリエンナーレ2017
  • ”島と星座とガラパゴス”と副題のついた現代アートの祭典に行ってまいりました。「接続性」と「孤立」から世界の今をどう考えるか?とのこと。横浜美術館に入ると目に飛び込んでいる ジョコ アヴィアント”善と悪の境界はひどく縮れている”竹で作り上げた巨大アート。これは 凄い!圧倒的な存在感です。第2会場の赤レンガ倉庫にてドン ユアン”おばあちゃん... [続きを読む]
  • No border
  • 日常でも色々な壁がございます。何も考えてない私でも目に見えない壁に当たってもがき苦しんでおります。No raceNo genderNo classNo generationを信条として人様と心でぶつかっているつもり。まあ 人間ですからぶれぶれですが。言葉は甘くなくても本当に先を見据えて相手を思って接しているつもりです。なれどこの頂き物はどうとらえて... [続きを読む]
  • サントリーウェルネス ”リフタージュ”
  • 朝起きて 疲れが取れずどんより気分までそして鏡を見てさらに落ち込む。雪崩が起きたようにだるんだるん・・・・何もする気にならないわ。本音は布団かぶって寝ていたい。それでも 仕事にいかなきゃ。そういう時に目に留まったこちら10日間お試し2000円コラーゲン入りドリンクサントリーウエルネスのリフタージュ気になるお年頃だから目についたのか?それとも宣伝にお金をかけてい... [続きを読む]
  • 10月は波乱含みの予感
  • 今週は仕事が忙しくて前半の記憶が あまりないです。今日はオフで兎に角 眠くて朝は二度寝 昼もだらだら寝落ち。本当はプール行ってSPAで毒素を抜くつもりだったのに気が付いたらこんな時間。駄目すぎるわ〜株の方は全く放置です。27日は味の素(2802)が配当落ちですごく下がっているなあとただ眺めることしかできなかった。まあ 長期保有だし下がったら 買い増しした... [続きを読む]
  • 秋を想う
  • 義母から旅行のお土産を頂きました。秋の味覚を色々・・・いつも気にかけてくれて感謝しております。つやつや大粒の栗自然の形って綺麗ですね。こちらのキノコどうやら 山でとれたものらしい。松葉がかさについてました。天然のなめこ?かな [続きを読む]
  • 微妙
  • お仕事の合間 一息つきたいときちょっと目を引く爽やかなパッケージで手に取りました。スタバのミント チョコ味!どんな味かな?わくわくしながら口に含んでみたら・・・・????? 何か異物がもろもろ舌に残るパッケージをよく見るとチョコレート プディング。これはかなり難易度高いドリンクです。飲み物一つで 勝手に期待して盛り上がり がっかりしたり・・・ほんとお気楽な私... [続きを読む]
  • 一触触発
  •  今週の目玉は国連総会の場でアメリカ合衆国 トランプ大統領が公の証言として北朝鮮を名指しで非難したことに尽きるでしょう。挑発の応酬 抜いた刀を矛に収められず本当に戦争が起こってしまうのか不安です。誰か 止めて!!リスク回避で金曜日は手仕舞いムード日経平均 20,296.45 -51.03技研興業(9764)日本タングスラン(6998)などシェルター関連石川製... [続きを読む]
  • 着回し反省会 
  • 丁度 秋の訪れとともに夏の疲れが体に出て来ます。体調を崩されている方がとても多いのでどうかお気をつけてください。先日会った今年20歳になる姪っこは伯母馬鹿ながら見とれるぐらい若さに溢れておりました・・・番茶も出花 そんな時が 自分にもあったのでしょうか?その姪が全身プチプラコーデだったのですが素材が安くてもさりげなくお洒落。うーん  負けた!(勝負してる... [続きを読む]
  • 秋の夕べ
  • やっと やっとベランダの足場が外されました。長かったわ。今年の夏の思い出が希薄なのはほとんど在宅している時にカーテンを閉めていたからかも・・・先日の台風で我がマンションの足場は大丈夫か心配していましたが事故もなく修繕が終わりそうで ほっと一安心。今日は一日オフでした。午前中 雑用を済ませ午後はのんびり。来月 フランス〜ベルギーに旅行するためガイドブック... [続きを読む]
  • 台風一過
  • 日本列島に大きな傷跡を残した台風18号。実家に一泊した夜半吹き荒れる風音にほとんど寝ることができませんでした。台風の進路ではありませんでしたが木造30年以上経過した古い家ですから強風で屋根が吹き飛ばされるかと心配しましたよ。時々 家が大きく揺れて本当に恐ろしかった!被害に遭われた地域の皆様本当にお気の毒様です。倒壊したお宅を見ると胸がつぶれる思い。どうか一... [続きを読む]
  • シルバーウィーク1日
  •  今日は四季報の秋号発売日。近所に本屋さんが無いのでターミナル駅までお出かけ四季報だけ買うのは気が引けて(本屋さんのレジ ものすごく恥ずかしい心の中を見透かされているようで)婦人雑誌マリソルも購入。付録のエコバッグ(上の写真)狙いですわ。秋の夜長に虫の音を聞きながらぱらぱらと四季報をめくるのも 一興です。楽しみが増えました。お彼岸のお遣い物な... [続きを読む]
  • 厄介なものが色々日本に接近
  • 今朝 寝ぼけまなこで朝のニュースを見ていたらいきなり北朝鮮からミサイルが再発射という速報が流れ 驚きました。北海道上空を通過し日本海に落ちたようですがあーこれで今日の株式相場また下がるでしょ止めて欲しいわ というのが第一の感想。流石に日本の領土には落とさないと思うのでこれ 秋の恒例のイベントとしてとらえる?新しい季語になっちゃったりして。・・・・・・・・・・・・... [続きを読む]
  • 2WAY
  • イギリス グラストンベリーの修道院跡涼し気な風が吹き抜けていきました。 今日も残暑を感じる一日。一体 何を着れば良いか本当に悩みます。去年の今頃の着回しはどうだったか自分のブログを遡るけれど丈やシルエットが物凄く古臭く感じます。しかも ほとんど断捨離してるし。体感温度ではノースリーブが丁度良いですが・・・流石に9月半ばで 腕丸出しでは季節感ありませんね。... [続きを読む]