京都でマナーを磨く☆千葉美夏 さん プロフィール

  •  
京都でマナーを磨く☆千葉美夏さん: 京都で学ぶ箸づかいと美しい心を伝えるマナー
ハンドル名京都でマナーを磨く☆千葉美夏 さん
ブログタイトル京都で学ぶ箸づかいと美しい心を伝えるマナー
ブログURLhttps://ameblo.jp/miroir38/
サイト紹介文京都 哲学の道でお箸の持ち方レッスンや美しい立ち居振る舞いを身につけるマナースクールです。
自由文http://miroir-ms.jp/index.html
京都屈指の観光名所「哲学の道」にてミロワール マナー教室を主宰しております千葉美夏です。
大阪からもアクセス良好♪京都への観光を兼ねてお越しくださる方が多くいらっしゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/09/07 01:17

京都でマナーを磨く☆千葉美夏 さんのブログ記事

  • 美しく楽しい「お辞儀」のレッスンでした^^
  • 【休校のお知らせ】2017年12月11日(水)〜12月17日(月)まで研修の為休校いたします。お問い合わせなどにつきましては、12月17日(日)以降に対応させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。 昨日は「美しい立ち居振る舞いコース」のお辞儀のレッスンでした。 数あるレッスンの中でも、特にこの時間が好きです? それは、生徒さんと「お互い目を合わせてご挨拶の言葉、そして丁寧なお辞儀をしてまた目を合わせる」というや [続きを読む]
  • 日本を代表する伝統文化「漆」
  • 漆を知りたくて、輪島に行って来ました。(写真はすべて許可を得ています) 輪島塗は全国の漆器産地で唯一、重要無形文化財に指定され、木製漆器の生産量は日本一。 その特徴は下地の堅牢さにあります。 「国際漆展・石川2017輪島展」が開催されている石川県輪島漆芸美術館。 金粉・金箔の豪華絢爛な作品から、繊細で優美な沈金・蒔絵などいつまででも眺めていられる圧巻の装飾技法でした。 人の手でこのような立派な作品が作 [続きを読む]
  • ジャケットの脱ぎ着のレッスン☆
  • 美しい立ち居振る舞いコースの中に、ジャケットの脱ぎ着があります。 もちろん、コートでも応用していただけます^^ ジャケットの着方、脱ぎ方をカジュアル編とエレガント編で実践してお見せするのですが、 きれいなたたみ方のところでみなさん、「ゎ〜〜〜☆」と必ず感動されます^^ 腕を伸ばして大きな動きで着ると、その分、場所もとることになるし、ほこりも立つし、見た目にも美しくないですよね。 でも、無駄な動き [続きを読む]
  • 香高い珠玉のような絵
  • 先日の還暦茶会は、奈良にある松柏美術館の茶室でした。 その場所もまた嬉しかったですね^^ なぜなら、上村松園のやさしい雰囲気の絵が、、大好きなんです? 吸い込まれるようなやわらかさ。 中でも「楊貴妃」の絵を見た瞬間、ふわ〜〜っとゆるむような、女性の内なる美しさに心惹かれました。 魅了されて邪念が清められていくような・・感覚。 友人に「もう一回いい?」と最後にまた「楊貴妃」のところに戻りました。 [続きを読む]
  • 還暦茶会にて☆
  • 土曜日は奈良で、茶道教室の先生の還暦茶会でした ハレの日にふさわしい、おだやかな小春日和^^ 茶室の室礼やお道具はどれもおめでたいものばかりで、 普段は目にすることのない、由緒ある数々のお道具を拝見できるとても貴重な機会でした。 「おぉ〜〜!」「ぅわぁ〜〜!」「すてき〜〜☆」の連続(笑)感動と喜びの声が飛び交う美術館のようでした(笑) そして・・3年ぶりのにじり口。 どうやって入るんだっけ・・3年前の [続きを読む]
  • 紳士の細やかな心遣い
  • お茶のお稽古時、先生が用意してくださる”みだれ箱”に私はいつも荷物を置くのですが、 先日、素晴らしい心配りを目にしました しかもお二人の男性がこのように・・ (許可をいただいております) す・す・素晴らしい〜〜〜!!細やかな心遣い 品のよいバッグに、またブルーの色がステキ〜☆ 底が汚れているかもしれない。バッグの下にハンカチをそっと敷いて「バッグを置かせていただきます」と無言で伝わるような細やか [続きを読む]
  • お歳暮などで、事前に送り状を送る理由は?
  • 2017年最後の月。 この年も矢のように過ぎていきました 一年を締めくくり、お正月の準備に追われる多忙な月。 最近は少なくなったと言われますが、やはり「お世話になった方へ感謝の気持ち」をカタチにあらわしてほしいですね^^ お歳暮を贈る時期ですが、一般的には12月1日〜20日頃までに贈ると良いでしょう。 基本は20日までですが、年末年始に食べてもらいたいような生物を贈るのなら12月末でもOKです^^ クール便も発 [続きを読む]
  • 小春日和っていつなの?!
  • こんな小春日和の〜おだやかな日は〜 「秋桜」 by山口百恵さん♪ 名曲ですね?哀愁漂うメロディがなんとも言えません^^ そうなのです。 このタイトルは秋桜。 歌詞にある小春日和も「春」ではなく、 晩秋から初冬にかけた春のように穏やかで暖かい晴天のこと。 昨日はあたたかい一日でした この時期の冬の風はまだ弱く、雨も少ないため、ときおり春が戻ったようなおだやかな陽気になることもあります。 このような日 [続きを読む]
  • 時計を見るしぐさも女性らしく?
  • 「美しい立ち居振る舞いコース」受講中の生徒さん^^ 第2回目のレッスンは色んな手のポーズ17種類でした 少し指先をずらすだけで、女性らしくなり指先に美しさと優しいこころが宿るようなエレガントなポーズをお伝えしています そんな手のポーズで立ち話しをしていると、話にも品が出ますよね^^ 印象が左右する手や指先の位置や動きって女性にとって、とても重要ですから。 何か持つ手も、美しく見える持ち方とそうでな [続きを読む]
  • 教養マナーってこんなに深いのですね!
  • 教養マナーコースを受講中の生徒さんから、このような嬉しい感想が寄せられました^^ 千葉先生、いつもありがとうございます^^先生の教室はとても落ち着いた雰囲気で、いつまでも長居していたくなります♪そして、今受講中の教養マナーレッスンですが、正直、こんなに深いレッスンだとは思いませんでした!マナー本などに載っていないことを沢山教えてもらえて、また、先生の教え方が分かりやすいです。今まで祝儀袋や不祝 [続きを読む]
  • 11月24日はいいにほんしょく
  • 今日11月24日は「和食の日」 いいにほんしょく、の語呂合わせ。 自然を尊ぶ精神がこめられている和食。 ハレの日の行事食や伝統料理、ケの日の家庭料理まで、人々の祈りや願いを託しています。 最近は、七五三の着付けで子どもと触れ合うことが多いので、時間を感じさせないように色々話しかけるのですが、「朝はなに食べたの〜?」と聞くと99%の確率で「パン」と返ってくる答え。 欧米化が広がり、朝はパン、昼は麺類、夜 [続きを読む]
  • 嫌な出来事をどう乗り越えるか
  • イライラする、腹が立つ、なんでそうなの? そう思うのは当然の感覚。 だけど、 そればかり浸っていては 表情から笑顔がなくなり、眉間にしわがより、口角は下がっていく。。。 そんな人に周りは近寄りがたく、 また嫌なこと、辛いと思うことを引き寄せてしまう。 ならば! それを楽しもうじゃない♪ この状況をどう楽しもうか。どう料理しようか☆ そういう角度の視点を持つ? そんなプラス思考が、前向きな人生をお [続きを読む]
  • とたんに品が落ちる女性のしぐさとは
  • どんなに素敵な洋服に身を包んでも、メイクやヘアスタイルが完璧でも、 とたんに品が落ちる女性のしぐさ それは、ひざが開いてしまうこと。 食事をしている時も、テーブルで下半身は隠れていると思いきや、周りのスタッフや他のお客さまには・・丸見えです。 特に女性はお喋りに夢中になってくると、膝がだんだん開いてくる。 膝が開いてくるとどんどん緊張感が薄れてくるので、上半身もダラ〜っとなってくる。そうすると格 [続きを読む]
  • 自分が来た道、いずれは進む道
  • 10月から数回、とあるスタジオに七五三の着付けに行っています。 子どもは本当に可愛らしくて、ヘアセットをして華やかな着物を着せるとこれまた かわいさ倍増ほっぺをぷにゅー?としたくなるむちむち感、無邪気って本当にいいですね^^ とはいえ、やっぱりじっとしてくれないのも子ども袴を着せてる最中にぴょんぴょん跳ね出したり?!途中でどこかへピューッと走り去っていくちびっこ(笑)も、いた^^ 他にも、おとなしく [続きを読む]
  • さまざまな箸の展示ブースです☆
  • 韓国・清州市で11月11日の「箸の日」から10日間に渡り開催される箸フェスティバル 展示ブースでは、あらゆる種類の箸を見ることができました 箸の美術館だと思ってご覧ください^^    韓国料理ではご飯が入っている器だけ蓋が付いているので、なぜご飯の器だけ蓋があるの?か聞いてみると、「ごはんが乾かないよう」蓋をしてあるそうです^^ 現在はご飯の器のみ蓋がありますが、昔はすべてに蓋があったのだとか。 それまた [続きを読む]
  • 韓国「スプーンと箸」の置き方の覚え方
  • アニョハセヨ〜 先日の訪韓では、毎食韓国料理をいただきました^^ ちょっぴり辛いなら食べられますが、 なかには私にとって激しい辛さもあり、本当に口から火が出せるんじゃないかと思いました(笑) しばらく何食べても味が分からない(笑) でも、韓国料理は野菜多めで大好き? ヘルシーで女性にも人気ですよね さて、日本の食事は最初から最後まで箸だけでいただきますが、韓国は箸とスプーンがあります この2つを使っ [続きを読む]
  • 11月11日「箸フェスティバル」in 韓国・清州市
  • 11月11日は「箸の日」韓国・清州(チョンジュ)市で10日間開催される第3回「箸フェスティバル2017」に参加してきました^^ と言っても渡航費、宿泊費、食事代、移動費などすべて韓国清州市が負担するというビッグプロジェクト。海外から多数招待するとなると相当な額です 地元の方に伺うと、清州市は文化・芸術に高い関心がある街だそう。行政のそういったアツい取り組みで実現される「箸フェスティバル」日本でも文化事業に大き [続きを読む]
  • 「お箸の持ち方、我流では難しいですね」
  • 【休校のお知らせ】2017年11月8日(水)〜11月14日(月)まで研修の為休校いたします。お問い合わせなどにつきましては、11月14日(火)以降に対応させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。 冬立つ日、昨日から暦の上では冬の季節へ。とはいえ、ちょうど紅葉の見頃でもあり、もっとも秋らしい季節ともいえます そんな実りの秋も「お箸の持ち方レッスン」を受講された生徒さんが必ずおっしゃる言葉。 それは、レッスン中に・ [続きを読む]
  • このお値段で素晴らしい音楽が楽しめます♪
  • 11月3日文化の日は、教室近くの京都大学へ。 この日はぽかぽか陽気で暑かったですねー。時計台の下では「くすのき祭り」が行われ、屋台などで賑わっていました^^ この日の目的はこちら♪ 「京都大学交響楽団」日本で最も歴史あるアマチュア交響楽団です。 久々にオーケストラの生演奏を聴きましたが、、 感動があふれてちょっと興奮ぎみでした! 足を運んで音響を楽しむのは、心が動いていいものですね。 躍動感や静寂 [続きを読む]
  • 教室近くは世界文化遺産など見所がたくさん☆
  • 十五夜より空気が冷たくなって、一昨日の十三夜も、本当に美しかったですね。 吸い寄せられるように、ただぼ〜〜っと眺めていました。 おかげで心が清らかになったようです(笑) さて、教室前の哲学の道も、桜紅葉がきれいな季節になりました♪ 春の桜のトンネル、初夏のまぶしい新緑、夏のホタル、そして秋。 四季折々の美しい表情を楽しむことができる哲学の道。 「日本の道100選」に選ばれております♪ そして、京都屈指 [続きを読む]
  • 今夜は十五夜に次いで美しい月
  • 台風が2週連続で通り過ぎたあとは、木枯らし1号が吹きましたね。 風がピューピューで寒かった〜〜今秋初ブーツと手袋で防寒対策しましたよ。 と思ったら、昨日はあたたかくて。もう何を着るか困ります(笑) さて、今日11月1日は「十三夜の月」 十五夜の月に次ぐ美しい月として、こちらも古来からお月見の日として大切にされてきました。 十五夜、十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と言われ縁起が悪いと [続きを読む]
  • うどん3本、そば6本の気持ちで
  • お箸を汚してもよいとされる長さがあります。 それは「箸先五分、長くて一寸」 汚しても1.5cm、長くて3cmぐらいまでだよ、という意味。 1.5cmなんて、ほんとにちょっとです 3cmでも、本当に少しずつ食べないと、その範囲におさまりません。 たくさん食べ物をつかむと、すぐに5、6cmは汚れてしまう。 そこで、 「うどん3本、そば6本」 の量を目安に、ちょっとずつ口に運ぶ。 箸先をあまり汚さないように。 これは、箸 [続きを読む]
  • 食事の席のマナー☆LINEスタンプ
  • 今やLINEユーザーが7,000万人を超える日本。 私もそのうちの一人^^ 友人から面白いスタンプが送られてくると、こちらもユニークなスタンプをピッと送信、そんな応酬を楽しんでます(笑) そこで紹介したいのが、 「箸は食べ物です。」をモットーに、安心安全の100%天然漆を使用した箸づくりにこだわる(株)兵左衛門より 「食事の席のアンチ マナー妖怪」 待望の公式サイトです!          (画像:(株)兵左衛門HPよ [続きを読む]
  • 美しい立ち居振る舞いが身につくと・・
  • 緊張する方とお会いする、緊張する場所で会食がある、など 日常では味わえない「緊張」を感じることになります。 不安まじりの緊張なのか、心地よい緊張なのか。 それによって、心から楽しむことができたり、気疲れする時間を過ごすことになったり。 でも、せっかく過ごすなら、心地よい緊張感を楽しむぐらいの余裕を持ちたいじゃないですか^^ そのためには、その場にふさわしい振る舞いを知っていること。 美しい立ち [続きを読む]
  • お箸で ”おでんのたまご” はさめますか?
  • 台風が去った昨日、ぐっと冷えましたね。 寒くなると、ふーふーしたくなる物が食べたい! 冬の定番と言えば、やっぱり「おでん」? なかでも ”たまご” を箸でつかむには、つるつるの表面で、ちょっと大き目。 なので上手に箸を使えなければ、ころころたまごが逃げてしまったり、なんてことも。。。 はさめないなら、こうだ!とブスっと箸で突き刺していませんかー?! 突き刺してしまえば簡単に移せるものを、 「嫌い箸 [続きを読む]