ioroi さん プロフィール

  •  
ioroiさん: ガチ甲冑合戦
ハンドル名ioroi さん
ブログタイトルガチ甲冑合戦
ブログURLhttp://www.gachi-kaccyu-kassen.com/
サイト紹介文戦国時代の合戦を完全再現! 日本甲冑合戦之会の公式ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 362日(平均0.5回/週) - 参加 2016/09/07 01:27

ioroi さんのブログ記事

  • 丸根砦攻防戦
  • ガチ甲冑合戦・信長プロジェクト 第一回目伊勢・安土桃山城下街 6月25日三重県伊勢市にある安土桃山城下街で2017年6月25日、第1回目のガチ甲冑合戦・信長プロジェクトが開催された。ガチ甲冑合戦・信長プロジェクトは約2年間をかけて、織田信長の主だった合戦をガチ甲冑合戦方式で再現しようというものだ。一般参加者の槍隊の激突も、武術家や格闘家達の集団戦や一騎討ちもガチンコ勝負だ。だから、勝敗の行方はわか [続きを読む]
  • NMB48に護身術指導
  • 今回はガチ甲冑合戦ではなく、NMB48のメンバー4人に実戦護身武術 功朗法の護身術の指導です。3月6日、NMB48の(磯佳奈江、太田夢莉、上枝恵美加、西澤瑠莉奈)さんたち 4人と撮影。ある動画配信番組の為の撮影です。最初、どんな内容でやるかをデレクターと軽く打ち合わせた横山総師範。最初に(知識編)リスクコントロールという、日常の心がけというか、危険を回避するアイデアのようなものを理解して頂いて実践して [続きを読む]
  • 菊野克紀VSジミー・アンブリッツ
  • 予測不能。だから観たい。「5/6に舞浜アンフィシアターで開催される巌流島にてジミー・アンブリッツ選手(186cm、139kg)と体重無差別戦を闘います!僕の中の大きい相手への劣等感とロマンへの挑戦です!」というメッセージが菊野克紀選手から届いた。個人的に菊野選手の勝利を期待する気持ちとは別に、ある論が頭に浮かんだ。あくまでも、これは計算上の話だが、第二次世界大戦で注目されたランチェスターの戦略からいうと√3 [続きを読む]
  • 戦国時代に最も血を吸った最強の武器とは
  • こんにちは。お久しぶりです。広報担当のIOROIです。3月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。これから少しづつ暖かくなるみたいですが。私は去年の今頃はインフルエンザにかかり、40度近い熱が出て完全に死んでました(笑)皆様も体調管理には気をつけくださいね。さて、今回は戦国時代もっとも血を吸った武器についてのお話。今回も東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より抜粋です。ガチ甲冑合戦でわか [続きを読む]
  • 取材よもやま話 第1話 NHK総合1/3/と1/7「戦国のへ〜、ほ〜 素朴な疑問を解決!」
  • 1月7日に再放送がありますので、宜しかったら観てください。NHK総合「戦国のへ〜、ほ〜 素朴な疑問を解決!」1月3日22:40〜と1月7日15:50〜再放送。それで、今日は撮影の舞台裏とか、てんやわんや記です。昨年の11月19日と20日、この両日、取材は2番組入っていました。どちらも、NHKです。一つはNHKワールド テレビ(スポーツ ジャパン)という番組です。もう一つは、NHKお正月特番「戦国のへ〜ほ〜」。 [続きを読む]
  • 2017年新年のご挨拶
  • 新年明けまして、おめでとうございます。皆様にとって、本年が良い年でありますように。本年もガチ甲冑合戦と、このブログを宜しくお願いします。 1月9日(祝)15:00〜 大阪市立城東区スポーツセンターで「ガチ甲冑合戦・武者試合」を開催します。新型フェイスガードの試着や、演出用機器の実験を兼ねてのウチワでの実験的な試みといった感じの催しなので、あまり広報もしていません。単に戦うだけかと思ったら、甲冑の装 [続きを読む]
  • 何のために戦うのか
  • こんにちは。IOROIです。今回は横山総師範による文章をそのまま掲載します。******************何のために戦うのか私は長年、護身術、特に対凶器と呼ばれる武器を持った暴漢に対応する技術を研究してきた。隠れた暴漢が急に襲ってきたリ、複数の暴漢に囲まれて襲われたり、そして彼らが武器を持っていたらというような場面を想定して練習するがウチの特色だ。だから私の道場には、暴漢役が体を隠せるような [続きを読む]
  • ちょっと不気味な刀剣の話
  • 皆さんこんにちは。広報担当のIOROIです。今回は横山先生が実際に体験した、日本刀にまつわるちょっとホラーなお話です。******************随分と以前のことになる。会議を行うため英国ロンドンで3日間ほど滞在していたときだ。時間があればロンドンの骨董屋や蚤の市を回って、日本の刀剣を買いたいと徘徊していた。当時は日本の刀剣の価値は、欧米ではまだ十分に知られておらず、価格も安く取引されてい [続きを読む]
  • 刀で現代防刃服は斬れるか?
  • ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より、今回は刀で現代の防刃服は斬れるかのお話を抜粋です。******************刀で現代防刃服は斬れるか?私の生徒の一人が数万円の防刃服を提供してくれた。日本刀でこの防刃服を切れるかどうか実験してみようという話になった。使用した刀は第二次世 [続きを読む]
  • 実戦刀には寝刃合わせ 後編
  • ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)前編に引き続き東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より、刀の寝刃合わせについてのお話を抜粋です。******************鈍刀を斬れる刀にする方法時代劇や映画で斬り合いをする前に、刀の切先から物打ちあたりまでを砂山にザクザクと何度か差し込んでいるシーンがあるが、あれは一種の寝刃 [続きを読む]
  • 実戦刀には寝刃合わせ 前編
  • ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より、刀の寝刃合わせについてのお話を抜粋です。******************まず大まかに日本刀の研磨工程を説明すると下記のようになる。ただしこれは美術研磨の大雑把な工程である。江戸時代までの差込研ぎとは違う仕上げ工程(化粧研ぎ)が加えられている。 [続きを読む]
  • なぜ刀に出番がないのか
  • ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)今回も東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より、戦国の刀剣についてのお話を抜粋です。******************甲冑合戦において刀に出番がない理由はこれまで何度も述べてきた。そこでこれらの理由をもう一度整理してみよう。1:槍VS刀 槍に7割の勝率、刀に3割の勝率と昔から言われてきた [続きを読む]
  • 戦国の刀剣 後編
  • ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)前編に引き続き、東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より、戦国の刀剣についてのお話を抜粋。後編では日本刀の製造方法について****************** 日本刀の定義は和鋼(玉鋼など)を使用し古式による鍛刀方法で作られることが現行法によって決まっている。日本刀は美術刀剣(美術品)と [続きを読む]
  • 戦国の刀剣 前編
  • ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)今回は東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」より、戦国の刀剣についてのお話を抜粋。こんなことが書かれてました。******************戦国の刀剣、実は解明されていない製法ここでは戦国時代の刀についてのみ触れるので、それ以前の時代のものについての解説は省かせて頂く。太刀とは刃を下 [続きを読む]
  • ガチ甲冑合戦 裏話
  • 今回はガチ甲冑合戦の、あんなこと、そんなこと、ちょっぴり裏話+グチ話です。毒気にあてられないようにしてください。とにかく合戦再現って大変だなぁと思います。特にガチ甲冑合戦みたいなユニークで、しかも日本人と欧米人の混成部隊で100人を超える軍団の舞台裏はリアル戦場です。そして横山総師範が、ユニークなプロデューサーでもあるわけで。「えっ、今からやるのですか、それ・・・。」なんて言って目が点になるメンバ [続きを読む]
  • ガチ甲冑合戦・長久手の戦い プロ格闘家・菊野克紀 再び参戦
  • 11月20日、愛知県長久手市の愛知地球博記念公園で開催されるワールド サムライ サミットのメインイベント「ガチ甲冑合戦・長久手の戦い」にプロ格闘家・菊野克紀 選手が参戦することが決まった。※10.21 巌流島・全アジア武術選手権大会で優勝したプロ格闘家・菊野克紀 選手※ ガチ甲冑合戦は日本甲冑合戦之会(横山雅始 代表)が、日本武術のルーツを戦国時代に探ろうとする試みで、現代武道や格闘技の技が合戦で通用す [続きを読む]
  • 戦国時代の槍 後編
  • 前編に引き続き、戦国時代の槍について。ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)東邦出版社「ガチ甲胄合戦」横山雅始(著者)の内容抜粋です。**********さて長い槍の柄は何で製作したのかというと、足軽用長槍6m以上は竹が主な材料であったようだ。簡単に手に入り、そして安い、弾力や強度の面でも丁度いいからだろう。持槍(武将槍)は樫材など [続きを読む]
  • 戦国時代の槍 前編
  • 今回も東邦出版社「ガチ甲冑合戦・・・」横山雅始(著者)の中から、えっ、ホントみたいな、一般の皆さんが映画や時代劇で観るのと、こんなに違うの、みたいな事を抜粋してみました。もちろん著者の許可を得ています。そして今回は槍です。そうです、最近、刀剣乱舞でも登場している天下三名槍といえば、蜻蛉切、日本号、御手杵です。ちょっと三名槍の一つ蜻蛉切についてのデータを、まずは書いてみます。蜻蛉切(トンボキリ)穂:一 [続きを読む]
  • 戦国時代の騎馬武者 後編
  • 前編に続き、後編は実際の戦国時代の馬のスピードについて考えます。ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)※東邦出版社「ガチ甲胄合戦」より**********木曽馬と同様の日本在来種を戦国時代も軍馬としていたとしたら、最高時速40km程度ということだ。この馬の上に鞍や装備そして甲冑をつけた武者が武器を持って乗る。人間の体重を60kgとし、装 [続きを読む]
  • 戦国時代の騎馬武者 前編
  • 騎馬武者は速かったか?ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」 [ 横山雅始 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)↑東邦出版社から発売されている「ガチ甲胄合戦」の本を読んだ人は、もうご存知かもしれませんが(^^)・・・戦国時代の騎馬武者はどれくらい速かったかというテーマで、短足胴長の犬(ミニチュアダックス)と騎馬武者を比べたり、足軽とどっちか速いか比べたり、いや〜、意外な結果に驚きです。ど [続きを読む]
  • プロ格闘家も参加!巌流島×ガチ甲胄合戦 後編
  • 集団戦の勝敗とシニバン(死番) 先日の東京お台場での「巌流島xガチ甲冑合戦」における集団戦について、本番では横山師範は時間の関係で詳しく解説できなかったとの事なので、僕が変わりにここで横山総師範の意見を掲載します。4人vs4人の集団戦で、格闘家の菊野選手・赤(真田軍)とたまたま対戦することになったY村君・黒(徳川軍)。この勝負は1対1の競技的な観点では菊野選手の負け、Y村君の勝ち。甲冑合戦の集団戦という観 [続きを読む]
  • プロ格闘家も参加!巌流島×ガチ甲胄合戦 前編
  • 7月23日、東京お台場、フジテレビ・みんなの夢大陸コラボ「巌流島×ガチ甲胄合戦」が開催された。会場は船の科学館広場。テーマは真田丸攻防戦。前回の和歌山橋本と同じく真田丸のセットも制作された。芸人の三又又三とタケトのご両人が司会。タイムスクーパー風なインタビューやレポートが大ウケした。↑真田丸セット↑真田丸の楯を破壊する徳川勢このイベントは格闘技団体、巌流島とガチ甲冑合戦の日本甲胄合戦之会がタイアッ [続きを読む]
  • ガチ甲冑合戦・真田丸攻防戦 後編
  • 真田軍と徳川軍前田勢との戦いもいよいよクライマックス。篠山に拠点を築いた真田軍は、その拠点から前田勢を狙って、真田の忍者や鉄砲衆が攻撃を仕掛ける。思うように前進できない前田軍。しかし一瞬、真田軍の銃撃が止んだのを機に、前田軍は陣を組んで真田丸の前方に配置された置楯を壊し、真田丸を攻め落とそうと突撃します。真田軍は前田勢の攻撃を防ぎ、置楯を壊されないように必死で置楯を守ります。 ↑この置楯の攻防戦は [続きを読む]