tocky さん プロフィール

  •  
tockyさん: こっころこっこ
ハンドル名tocky さん
ブログタイトルこっころこっこ
ブログURLhttps://ameblo.jp/shakexx/
サイト紹介文自閉症スペクトラムの息子(療育園年中)との日々を記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/07 11:38

tocky さんのブログ記事

  • 動画と他害に因果関係はあるか
  • 今のところ、まだ大きなトラブルになったことはないのだけれど、こっこは興奮すると友達を押してしまうことがある。本人は楽しそうにニコニコとやっているので、遊びの延長的な気持ちなのだと思う。気分はダダンダンかバイキンマン、もしくはウルトラマン的な何か。戦いごっこのつもりで、ドーンと行く。 これはあくまでも私の想像なのだけれど、自閉症の中には過敏な子だけではなく、鈍感な子もいると聞く。こっこは後者なのでは [続きを読む]
  • 全てわかっているのかもしれない
  • 3年生の長男は、私の胸の傷跡を直視することが出来ない。でも、こっこは私のお風呂が解禁になった日から、一緒に入りたがった。左胸の上の方に、15センチほどの傷跡があり、その上からテープが貼られている。周囲には大幅な内出血が見られ、全体的に生々しく、痛々しい感じ。こっこはお風呂に入る前に、左胸をじーっと見た。本当にじーっと。そして「ママ、怪我したの〜?」とニコニコとたずね、その後に「無事で良かったね」と言 [続きを読む]
  • 近況報告
  • こっこと手を繋いで歩いていた時、なんとなく口ずさんだドラえもんのテーマ曲。「こっころの中、いつもいつもえがいてる〜♪」。するとなんとこっこが「えがいてる〜」と正しくコーラスを入れてくれたじゃありませんか!たったそれだけのことなんだけど、なんだかとても感動した。何故だか泣きたいぐらいの気持ち。小さくてまだ可愛い声の子供と一緒に、おててつないで子ども番組のテーマ曲を口ずさむなんて!幸せの象徴のような [続きを読む]
  • 久しぶりの診察
  • なんだかなかなか書く気がおきずにいるうちに、年も明けてしまって、1月も半分以上過ぎてしまって。親が呆けてきたり、自分にガン疑惑が持ち上がって病院通いをしたりこっこ以外のところでバタバタ不穏な新年である。 そんな中、こっこはといえば、最近「◎◎なのかい?」という言葉がお気に入り。ジャムおじさんリスペクト?朝起きて「パパいないね」と言うから、「お仕事だよ」と答えると「お仕事なのかい?」とか。ちょっと面 [続きを読む]
  • 5歳になりました
  • 数日前に誕生日を迎え、無事5歳になった。「何歳ですか?」「4歳です」とパターンで覚えてしまったので、何度「5歳になるよ」「5歳ですだよ」と教えても「ぶっぶー。4歳です」と答える。まだ年齢の概念はまるでないようだ。 いつもこの時期、クリスマスも近いのでプレゼントに悩むのだけど今年は療育園でもよく遊んでいると聞いたので「ピタゴラス」にしてみた。 アンパンマンとかのおもちゃに比べて、わくわく感がないかしらと [続きを読む]
  • 七五三の撮影
  • 昨日は療育園を早退して、七五三の撮影に行って来た。 どうしようか迷ったけど、自閉症ということは、先方には伝えなかった。ただ、予約の時に「もしも着物を嫌がったらどうしましょう」ということは訪ねていて、「その時は切り替えて、お洋服の写真をメインにします」と言って頂いていたので、最悪それで仕方ないと思っていた。 当日、スタジオに着いた時から謎言語をしゃべって挙動不審。スタッフのお姉さん方の話しかけに照れ [続きを読む]
  • やりとりが進歩する
  • 最近はなんでもまずは否定する。たとえばプラレールで遊んでいる最中、「トーマスが来たね」と言えば「トーマスじゃないよ。真っ黒トーマスだよ」と言ってみたり。いや、だからトーマスじゃんと突っ込みたいけど我慢する。ひどいときには「鬼だね」に対して「鬼じゃないよ。鬼だよ」ってパターンもある。だから鬼って言ってるじゃん! それとか、「そろそろご飯の支度に行くよ」と言うと「ご飯の支度じゃないよ」とかのワガママバ [続きを読む]
  • 初おねしょ
  • すっかりおむつのはずれたこっこ。驚くほどトイレの感覚は長く、朝起きてから園に行くまで平気でトイレに行かなかったりする。最初は気になって何度も声かけをしていたけれど一度ももらすことがなかったので、段々声かけもしなくなり、いつトイレに行ったかをしっかり記憶することもしなくなってきた。 夜もお昼寝も今はパンツで、基本トレパンだけど少しずつ普通のパンツにチェンジしている。昨夜はたまたま普通パンツだった。寝 [続きを読む]
  • ママ逃げて〜!
  • いきなりこんな話でなんだが、私の身体にニキビ的なできものが出来た。芯があって痛い。うちの夫はこうしたモノをとにかくつぶせば治ると思っているタイプである。で、どうせ痛いし、つぶしてもらおうかと思いお願いした。いや、もう痛いのなんのって。なんか知らないけど出血してるし!夫をつねったり蹴ったりして、「痛い痛い!」と叫ぶ私。ひるまず全ての毒素を出し尽くそうと、力を緩めぬ夫。 冷静にこう振り返ると、割と地獄 [続きを読む]
  • ウルトラマンに夢中
  • いつからか、近所のショッピングセンターに行くことを「ベムスターに行く」と言うようになった。「ベムスターに行こうか」とよく誘われるけど、あんまり連れて行かない。ベムスターというのは、ウルトラ怪獣の名前。つまりはショッピングセンターのおもちゃ売り場に行って、ベムスターなどの怪獣やウルトラマンの人形で遊びたい、というわけだ。連れて行くのはいいんだけど、一度行ったら1時間以上は帰らない。ベムスターに飽きた [続きを読む]
  • 引っ越し
  • 先日、引っ越しをした。といっても、転校を嫌がるお兄ちゃんのために学区内で物件を探し、結果的には徒歩10分ほどの場所に移動しただけなんだけど。それでも引っ越しは何かと大変で、バタバタバタバタ落ち着かない日々を過ごしている。 転居当日は、最後の掃除をするために、荷物を全て運び出した後こっこと二人で旧居に帰った。少しずつ部屋に段ボールが増えたり、おもちゃが減っていったりすることにはあまり反応しなかったこっ [続きを読む]
  • 最近気付いたこと
  • 手遊びとか、集団行動とか。指示されたことに対して、自分で「出来る!」と確信が持てるまではやらないタイプ。昨年、幼稚園に通っていた頃からそうで、あの頃は割とムッとして立ちすくんでいたり、寝っ転がったりすることが多かったのだけど、最近はわざとふざけたりして、出来ない事をごまかすようになった。自信がなかったり、恥ずかしかったりするとき、わざと違うことをやってニヤニヤしてみたり、変な声を出したり、ぐにゃ [続きを読む]
  • なんでも否定
  • 最近すっかり更新が滞っている理由は、療育園に通い始めてから、連絡ノートを書いているからかなぁと思い至った。園から一冊支給されている大学ノートに、朝の体温や朝食の内容、排便、睡眠などといった健康データと家でのちょっとした様子などを記す。幼稚園時代にはなかったシステムで、これを毎朝書くのはちょっと大変なんだけど先生からも園での様子や、自分の書いたことに対しての返信などもいただきちょっと交換日記気分。 [続きを読む]
  • 最近のトイレ事情
  • 今週から、遂にパンツで登園し始めた。先週ぐらいから、療育園では全く失敗をしなくなったので、そろそろ昼間はパンツにしてみましょうか〜と言われていたのだ。 夏休みの後半からは割と頑張ってトレーニングを続けて、最初は「気持ちいいパンツ」と喜んで履いていたパンツだけど途中から「パンツはかなーい」が始まり、そのうち「オムツもはかなーい」となって、家ではほぼノーパンで過ごしていた。「トイレ行く?」と聞いても「 [続きを読む]
  • ママとは遊ばなーい!
  • おもちゃで遊ぶ時に、兄を誘う。でも、兄だって宿題をやらねばならないし、3DSやらテレビやら、パソコンでマイクラなどなど、やりたいことがたくさんある。なので、こっこのブロック遊びや、ウルトラマン人形に付き合ってばかりもいられない。「こっこの成長のために、なるべく付き合ってあげて」とは言っているので、ある程度は仕方ないと思っているようだけど、あまり続くと可哀相なので、「兄は忙しいんだよ。ママと遊ぼう!」 [続きを読む]
  • 石垣島へ
  • ここ数年、毎年夏休みには沖縄に行っている。昨年、一昨年は本島。でも私は離島が好き。なので、今年は石垣島に行って来た。足を伸ばして大好きな竹富島も少しだけ観光。こっこは水牛車の水牛が思いの外気に入り、「牛さん」と呼びかけて手を離すと突進して行ってしまいそうでびびった。ヤツらはおっとりして見えるけど、もの凄いツノを持っているし怒らせたらこっこなんて一発でノックアウトされるはず。 自閉症児だけれど、そ [続きを読む]
  • STに関する悩みは続く
  • 月に2度通っているST。ここの所、3回連続して号泣である。今回も、自転車から降りたがらずにワンワン泣いて嫌がる。何がイヤなの?なんでイヤなの?と聞くと「きらいなの〜!」と言う。先生が嫌いなのか、クリニックの建物が嫌いなのか、課題が嫌いなのか。療育園にしろ、週1のグループ療育にしろ、去年まで通っていた幼稚園にしろ、多少ぐずったり、行き渋ることはあっても、ここまで嫌がることはないので本当にイヤなんだろ [続きを読む]
  • やりとり遊び
  • 半分に切れる食材のおもちゃや、アンパンマンのおままごとセットをいっぱい並べて「いらっしゃいませ〜」とお店屋さんごっこ。お兄ちゃんがお客さん。「おにぎりください」「わっかりました〜。少々お待ち下さい」。「お待たせしました〜。出来ました〜」「いただきまーす。おかわりください」「はーい」。楽しそうに言葉が続く。「おいしいフルーツはいかがですか?」「じゃあください」「わっかりました〜。はい、ハンバーグで [続きを読む]
  • STに関する悩み
  • 先日、STにて。クリニックに着くなり、泣いて泣いて「お家に帰ろう」「じゃあもう終わりにしよっか」と、始まる前から拒否しまくり。なんとか抱えて自転車から降ろし、抱っこしてクリニックに入り、待合室のおもちゃで機嫌を直したのだけれど、先生が来て教室に入り、始めようとした途端号泣。もう私にしがみついてワンワン泣いて、「お家帰る」「先生にサヨナラしよう」「ありがとうございました」と連呼。出口に向かって脱走を [続きを読む]
  • 4歳5ヶ月の現状
  • 自転車の後部座席に座ったこっこの足元に、テントウムシが止まった。「あっ、テントウムシ〜」と正しく言ったので驚いた。いつ、何をきっかけに、テントウムシを覚えたのだろう。 そんな具合で、親の私も知らぬ間に、かなりの数の名詞を使えるようになった。もう数えてはいないけれど、妖怪ウォッチやアンパンマンのキャラクター名まで入れたら、軽く100は越えると思う。「ちょっと」や「やっぱり」、「次は」とか「じゃあ」 [続きを読む]
  • ごめんなさいは聞き飽きた
  • 最近、日に日に悪くなっている気がするこっこ。知恵がついたといえばそうなんだろうけど、なんつーか、叱る場面が増えた。これまでは、私も「こっこだから仕方ない」と思っているところがあったのだけどもういい加減、年中さんの年なんだし、なんだかんだ理解している部分も多いのだから出来なくても何度も言うことが大事なのかな、と。 たとえば、帰宅後は手を洗えと言うと「やだよー」と言って、「おやすみなさーい」と寝 [続きを読む]
  • 発熱
  • 今年のゴールデンウィークは遠出はせずに、近所の温水プール付き日帰り温泉や、ちょっと大きめの公園などに行って呑気に過ごした。さて、5連休も終了して再び日常だ!と思った月曜日、起きてきてから妙に抱っこをせがみ、ご飯も食べないこっこ。おかしいなぁと思ったらいきなり発熱。38度1分。 病院に連れて行くも、心音は平常でノドも赤くなく「風邪のひきはじめかな〜」とのこと。大体、症状を自分で言えないから、お腹が [続きを読む]
  • 給食に苦戦
  • 療育園では週に2日だけ給食が出る。今週から、遂に給食が始まった。 初日のメニューは、ロールパンにクリームシチュー、サラダ、バナナ。連絡帳には「ロールパンを半分だけ、全て保育者が食べさせました」「『お弁当は?』『ごちそうさまでした』『ありがとうございました』と色々な言葉で、終了して欲しいことを訴えていました」と書かれていた。 これまで毎日ウキウキとリュックを背負って通っていたこっこだが、翌日 [続きを読む]
  • 療育園生活、スタート
  • すっかり間があいてしまったけれど、先週、療育園の始業式があり順調に通い始めている。やっぱり幼稚園とは全く違うなぁという印象で、色々戸惑うこともあるけれど、こっこは楽しく通えているようで行き渋りもなく、それどころか迎えに行くと、まだおもちゃで遊びたいものだから「僕はいやだ! まだいやだ!」と帰るのを渋る始末である。先生に「また明日遊ぼうね」と励まされて、渋々私の所に来る。たくさんのおもちゃがあり、晴 [続きを読む]
  • 春休みだから軽井沢へ
  • 春休み開始早々に、旅行に行って来た。夫は日曜日しか休めない仕事で、有給もないため泊まりがけの旅行は私が子供二人を連れて行くことになる。軽く修行。でもこれで何回目だろう。今回は、お兄ちゃんのリクエストで軽井沢。彼は「おもちゃ王国」が大好きで、これで5回目ぐらいの来訪になる。雪シーズンに来るのは2度目かな。遊園地が休業なのは残念だけど、ソリや雪遊びが出来るのがいい。 おもちゃのブースは、こっ [続きを読む]