45歳初産に向けて頑張ってみようかなぁ日記 さん プロフィール

  •  
45歳初産に向けて頑張ってみようかなぁ日記さん: 45歳初産に向けて頑張ってみようかなぁ日記
ハンドル名45歳初産に向けて頑張ってみようかなぁ日記 さん
ブログタイトル45歳初産に向けて頑張ってみようかなぁ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/debu_poo
サイト紹介文神奈川に越してから1か月後に妊娠発覚、戸惑いつつもポジティブに思考を変えようと努力する日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 338日(平均0.4回/週) - 参加 2016/09/07 17:06

45歳初産に向けて頑張ってみようかなぁ日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1年経過 ≪終わり≫
  • 約2週間程前に、子供が1歳の誕生日を迎えた。生まれた時こそ小さかったものの、まったくの健康に、熱ひとつ出さずに無事に1年を迎えた。妊娠した時、44歳初産での体験ブログが思ったほどなくて、あっても、その年齢までバリっと働いていた感じの方たちが多くて、自分と違い過ぎて、もっと正直な気持ちのものないかなぁと思って書き始めたが、メモ代わりに終始した。でも、書いていてよかったと思ってる。妊娠中、こんなにグダグダ [続きを読む]
  • 9か月経過 
  • 今日でちょうど9ケ月経過。最初の頃は、9か月児ときくと「なんて大きいのかしら」と思ったが、気づくと私の子も9ケ月。こうやって1年も過ぎていくのだろう。ちょっと感慨深い。妊娠中というか、もっと世間的に知ってて欲しいと思った情報が、産褥期間についてだった。「床上げ」という言葉を知らなかった。聞いたこともなかったと思う。出産して退院したら、日常生活に戻るのだと思っていた。母体は出産で疲弊しているかもしれない [続きを読む]
  • 5か月経過 やっておけばよかったこと
  • 今日でちょうど生後5か月。今日から離乳食を始めようと思っていたけれど、面倒なのでやめた。妊娠中、やっておけばよかったこと、ひとつだけ激しく思うことがある。赤ちゃんについて知ること。産後の生活について知ること。赤ちゃんについては、死産になったりするのが怖くて、わざと情報を得ないでいた。しかし、ちゃんと勉強していた方が絶対にいいんだろうなぁと思う。オムツの変え方、ミルクや授乳の時間や方法、沐浴の仕方な [続きを読む]
  • 4か月経過
  • 先月24日で4か月経った。正直、妊娠していたことが遠い。記憶もおぼろげになってきたかも。そんななか、頻繁に書いていなかったけれど、ここに思ったことを書いていてよかった。日記をつけていない私は、日々思っていることを具体的には忘れてしまう。これを見ると、こんなにもグダグダと不安だったのかと驚いてしまう。けれど、リアルな記憶として、残っていてよかったと思った。育児日記も書いておけばよかったかも。いまからで [続きを読む]
  • 早いか遅いか
  • まだ誰にも妊娠したと告げていなかった11月に、子どものいる知人間で「妊娠期間なんてあっという間だね」という話題が出た。その話題に私はなにも返さなかったけれど、心の中では「とんでもない!」と思っていた。いつ流産するかもしれない、なにか問題があるかもしれない、そんな恐怖と同レベルの不安感をこれから毎日毎日、数か月も続くなんてクラクラするわ。それを「あっという間」だなんて!と思っていた。今は。「あっという間」では [続きを読む]
  • 手術の後
  • 左手首に点滴、右指に何かの測定器、お股に尿管をつけて個室に移ると割とすぐに母と配偶者が入ってきた。両足、というか下半身に感覚がまったくなく不思議な感じ。腹は笑ったり咳き込んだりはできない。痛くて。看護師が、胎盤を持ってきてくれた。手術中に看護師に「胎盤は見せてもらえないのか」と聞いて答えをもらっていないままだったのだ。ダメなんだろうと思っていたので、とても嬉しかった。思っていたよりも大きくて驚いた [続きを読む]
  • 手術の記憶というか感想
  • 記憶が鮮明なうちにと、退院後すぐに手術中のことを書くつもりだった。が、あっという間に2か月以上経ち、すでに記憶は薄れていってしまっている(泣)。当日は朝8時50分から手術の予定。大部屋で朝を迎え、大部屋の面会時間は午後1時からだが手術当日は朝から面会OKだそうで、8時過ぎに母と配偶者が来てくれた。この病院は5月から入院中に部屋着の貸与があるが、手術前は貸してくれないので自前パジャマで待機。ブラジャーだけして [続きを読む]
  • 2か月経過 入院日記
  • いやいや、本当にあっという間に2か月が経過してしまった。毎日時間はあるだろうと思いつつ、いや、思っていたけれど、実際はそんなに時間はない。私は母乳と粉ミルクの混合でやっているけれど、母乳だけの人はもっと時間ないんだろうな。それでも、今は寝て転がっているだけの子供が、これからは起きている時間が増えてきて、人格が出てきて起きている間は相手をしなきゃならなくて、子供が寝ている間に家の事をやらなきゃならな [続きを読む]
  • 1か月経過(お金のこと)
  • あっという間でもないが、でもあっという間に一か月が経ってしまった。7月2日(土)に退院後、17日(日)まで実母がいたので自分のことは何もできずに過ごしていたせいか、梅雨はまだ明けていないが気づくと夏になっていて、もうすぐ8月ということに驚いてしまう。入院(分娩)時の金額がようやく理解できた。いままで放置していた。【手術費 + 分娩介助料 + その他】帝王切開なので分娩介助料となったが、経腟ならば分娩料という名称 [続きを読む]
  • 2日経過
  • 帝王切開で出してから2日たった。手術の様子は後で書くけれど、あっという間の2日間で、身体も、心も、一昨日までとは随分変わったんじゃないかと思う。なにもかもが初めてなのはこれからも変わらない。でも初めての妊娠期間が終了した。もう二度とないんだろうな。できれば弟妹が欲しいけれど無理だろう。もっともっと惜しめばよかったかな。配偶者ともっとベタベタすればよかったかな。もっと旅行に行けばよかったかな。外食も [続きを読む]
  • これから
  • 今日、朝一番の手術となった。おなかの大きいのもプーの胎動ともお別れ。そして、ノンストップで始まる責任と義務。遊びじゃないんだ、一人の人間を育てるんだ。どんな凶悪な事件を起こす輩でも、生まれてくる際の親はこうだったのかもしれない。妊娠したことを後悔なんてしていない。生涯かけての貴重な長い時間をもらったんだと思う。確かに重い。責任と義務。投げ出せない重さ。子を持っている人達皆がこの重さを背負っていると [続きを読む]
  • 明日が本番
  • 都度都度心配はするけれど、プーは思い出したように動くので大丈夫なんだと思っている。昨日も部屋の準備や野菜の買いだめなんかで忙しくて夜ご飯の用意ができず、ゲン担ぎ?もかねて焼肉ならぬしゃぶしゃぶを食べた。温野菜で。初めての入院で緊張する。帝王切開はやはり後が痛いと聞くから憂鬱だけれど、陣痛の方が重そうだと今朝もお腹が少し痛んだ際に感じ、このままでいいと思い直した。部屋の掃除や洗濯などが思ったようにで [続きを読む]
  • 胎動が心配
  • 母が来てくれるので、泊まっていただく部屋を昨日整理していた。重いものを持ったりかがんだり、だいぶ腹をつぶしていた気がする。そのせいか、夕べから胎動が少なく感じる。さっきまでは、動いた!と感じたことも もしかしたら気のせいかと思ったりし、やはり病院に行こうと決心したけれど、今、それまでと同じような動きを感じた。行かなくても大丈夫かな。一昨日くらいに、またまた死産した方のブログや37週38週になって胎児が [続きを読む]
  • あと一週間
  • 一昨日、最後の妊婦健診を受けた。帝王切開の予定日が、ちょうど一週間後、24日。38週のうちに、と言われていたので私はギリギリ38週7日目の27日が希望だったが、陣痛が来るかもしれないから難しいと言われ、仕方なく24日に。病院からは22日と言われたけれど、次兄と同じ誕生日になってしまうので断った。あと一週間だから、次は入院時で、妊婦健診は今回が最後と言われた。先々月あたり補助券を数えて、これじゃ補助券が足りなく [続きを読む]
  • 両親学級
  • 先月だけれど、病院での両親学級に参加した。予約したかった日がいっぱいで、その次の週にしたいと言ったら正期産に入るからダメと言われて早めになった。他の参加者のご夫婦はほぼ36週だった。両親学級に参加しないと配偶者の立ち合いができないというので参加予約をしていた。けれど逆子になっているので、もし治らなかったら意味がなくなると複雑な思いだった。が、配偶者は楽しみにしていたみたいで、積極的だったように思う。 [続きを読む]
  • 糖尿外来が終わった
  • 妊娠糖尿病と診断されてから、糖内科へも通っていた。毎度、尿検査から血糖値や尿糖、A1C(平均の血糖値)を確認していたが、異常値は一度もなかった。最初のブドウ糖負荷検査の結果のみで、先生も異常値がないことはいいことだけど、おかしいねと言っていた。このまま、食事療法だけでインシュリン注射などは検討しないことで落ち着いた。次の予約は、出産後2か月近く後の10月。母体のみ、再びブドウ糖負荷検査。遠いなぁ。もう出産 [続きを読む]
  • 逆子なんだけど・・・
  • 4月下旬の診察の時から逆子と言われ、特に気にしていなかったけれど、次週の検診で逆子だった場合帝王切開の予定をたてようと言われてしまった。私の行く病院では、逆子体操の指導等、治すようにということは一切言われない。自然にしておく方針みたい。予定は予定で、それまでには治るだろうと勝手に思ってはいるけれど、それでも、治って欲しい。正直、帝王切開の方がいいと思っていた、初期のころ。保険がきく・保険料が出る・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …