baku さん プロフィール

  •  
bakuさん: ヤマセミ・カワセミ撮影日記
ハンドル名baku さん
ブログタイトルヤマセミ・カワセミ撮影日記
ブログURLhttp://yamakawanikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文北部九州でほぼ毎日、ヤマセミやカワセミを中心に撮影しています
自由文カワセミの青い閃光を目にしカワセミ撮影に入り、その延長にヤマセミがいました。絶滅危惧種のヤマセミで、幻の鳥とさえ聞きますが、ほぼ毎日出会っています。動きの面白さ、美しさとともに、彼らの生態にも興味を持ってきているところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/09/07 17:50

baku さんのブログ記事

  • ヤマセミ 幼鳥 09  二男二女
  • 今期、昨シーズンの場所では集合写真を撮らせてくれない。流木が新たなお気に入りの場所になってしまったことも影響しているだろう。さて、その流木に兄弟が止まってくれた。今年の幼鳥は、4羽である。(何か、ちらっともう一羽いるのではと感じるところがあるが、多分4羽)4羽ともに短い冠羽が見えるものを選んでみた。さて、♂♀の構成は・・・・ [続きを読む]
  • ヤマセミ幼鳥 04 6月16日は沼沼記念日
  • 6月16日は特別な日である。  2012年6月16日、この川の上流で青い閃光(カワセミの飛翔)に初遭遇。  2013年6月16日、この流域でヤマセミ初見  要するに、カワセミ沼、ヤマセミ沼の入り口記念日だった 当時のブログにリンクを貼るかと考えたが、あまりにも酷い絵だったので止めたさて、今期の巣立ち3日目(6月2日)の朝06:37   幼鳥♂の飛翔水面に翼が当たるほどの低空飛行直近記事の写真とそっくりだが、間違いなく、こ [続きを読む]
  • ヤマセミ幼鳥 03  巣立ち翌日の成鳥
  • 「幼鳥」のタイトルだが、幼鳥はない。幼鳥がフィールドに現れた朝の成鳥の様子である。↓ 成鳥♀ ( 脇腹が白、羽裏がオレンジ色 )この朝、成鳥は♀だけ。♂は見かけなかった。♂は巣立ちが遅れた2羽と一緒なのか、または、まだ巣立ちできずに巣立ちを促しているのか。巣穴に無人ビデオをセットしておくべきだったと後悔。とにかく、今朝のホームグランドの♀の様子を【続き】にアップ。 [続きを読む]
  • ヤマセミ幼鳥 02  幼鳥♂
  • 総合写真展の衆議院議長賞受賞作品が話題になり、事務局では受賞作品のHP掲載を止められたようです。平成29年開催 第21回総合写真展 衆議院議長賞 受賞作品について ← でジャンプします僕も不愉快に感じていた一人ですが、事務局のコメントにも釈然としない部分があります。「虐待」当たるか否かではなく、「共生」の視点があれば今回のようなことは起こらなかったはずです。私も、ヤマセミたちの領分を侵して少なから [続きを読む]
  • 幼鳥 巣穴から出たばかり
  • 巣穴から飛んで、距離30mでゆったり一部画像処理しています* 巣穴の観察シリーズは、これで終わりにしますが、後日、抱卵期から巣立ちまで整理して記事にするつもり。  しばらくは、忙しい忙しい幼鳥撮影に入るので、その後でしょうかね。 [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察14  幼鳥巣立つ2
  • 本日、二羽目の巣立ち飛んでいるのが二羽目そして、後ろには三羽目が見えている。↓ には目の巣立ち埋め込み動画を見ることができない場合 ⇒⇒ こちら(ユーチューブで)一羽目が巣立つときは激しく鳴いて巣立ちを促していたが、二羽目は成鳥の鳴き声が聞こえません。ビデオでは音声を拾っていないが、遠くで、ケッケキャと断続的に鳴いていた。3羽目が巣穴に見えるが、約50分後に成鳥が餌を運んだ。この朝はこれで、巣立ちを終わ [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察13  幼鳥巣立つ1
  • 5月31日 (孵化推定日から35日目、餌搬入確認日から33日目)  昨日の観察から、今日こそ出ると期待観察 05:00〜10:00 観察観察時間内に2羽が巣立った。感動!巣立たせようとする、成鳥の必死さが伝わってきた。この感動を伝えることは難しいが、少しでも伝えたいと整理した動画を【続き】にUPしている。是非、ご覧ください。 [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察12  観察日:05月29日、30日
  • 5月29日 (孵化推定日から33日目、餌搬入確認日から31日目)  給餌回数が減った    5:40〜7:40の観察中、5:50に給餌した1回だけ    15:45〜18:30の観察中、16:00給餌、16:10給餌の2回だけ    巣穴に入ってから出るまでの時間 2秒と更に短くなった5月30日 (孵化推定日から34日目、餌搬入確認日から32日目)  5:10〜8:30の観察中に給餌2回      5:35  5:55  巣穴前の木 [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察11  観察日:05月26日、27日
  • 5月26日 15:00〜18:30観察  給餌なし、ヤマセミの姿が見えない。  「営巣中止」を思い浮かべ不安になる。  ヤマセミの気配はしなかったが、山猿に僕の気配を覚られた。  視認した分で7頭(匹)。サルは見えないが、風がないのに枝が揺れているのが、あそこもあっちも・・・・  これは可愛い方。怖そうなのは、続きで。5月27日 (孵化推定日から31日目、餌搬入確認日から29日目)   観察時間05:30〜09 [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察9  観察日:05月12日
  • ・ 今回の特徴は 一切鳴かないことである。  飛んでくるときから、給餌を済ませ飛び去るまで全く鳴かない・ ♂が巣穴前で飛び回った(これまで見せたことがない)・・・・続きに画像あり・ 4時間(06:30〜10:40)の観察で、3回の給餌。餌が大きくなったことで1羽に1回だけか? ということは、雛は3羽? (給餌回数は視認と同時にVTR録画で確認)・ 3回とも尻尾から外へ出た。・ 滞在時間:20秒から50秒、更に短くなっ [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察8  観察日:05月06日
  • 前回の観察7(5/1)から5日後、06:27 〜 08:42 無人ビデオで撮影観察前回は、撮影時間の半分以上、巣穴に餌を運んだ成鳥が巣穴にとどまっていた。このころになると、長時間留まることはなくなった。巣穴への出入りを4回観察したが、すべて、餌をを咥えている。巣穴から出るとき、頭から出るときと、尻尾から出るときとある。↓ 頭から出る (ビデオからの切り出し)↓尻尾から出て、巣穴の外で体をひねって飛ぶ(ビデオからの [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察7  観察日:05月01日
  • 餌場で成鳥に大きな変化があってから5日目である。先に観察(4月29日)では、・14:35〜18:11の3時間36分間で 餌運び4回・巣穴に成鳥♂♀のいずれかが入っているということが分かった。これがどう変化するのか興味があるところである。それで、無人ビデオ撮影(07:30〜11:45)をした。(私は餌場で待ちぼうけ)↓ビデオからの切り出し【観察のまとめ】観察時間 07:30〜11:45(4時間15分)・ 4時間15分間の録画時間の中 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 5月28日九州北部に梅雨入りが発表されました。例年より8日早く、5月の梅雨入りは5年ぶりだそうです。5年前のヤマセミ撮影記録を見て、早い梅雨入りに備えなければと思っています。ここは増水ポジションの一つ。まずは、 [続きを読む]
  • ヤマセミ 巣穴 観察6  観察日:04月29日
  •   * 巣穴観察はおおむね1月遅れでUPしています14:20〜18:20 距離100mの対岸藪の中から巣穴を観察           同時に、巣穴右30m付近から無人ビデオ撮影フィールドの様子から、孵化したとみられるので、その確認。まずは、孵ったことの証拠写真  ビデオからの切り出し。静止画もあるが、そちらは、逆光で魚が見にくい。14:20〜18:20 観察したことのまとめ① 14:35〜18:11の3時間36分 [続きを読む]